THE BRIDGE

タグ ecbo cloak

荷物預かりの「ecbo cloak」が京都に進出、訪日外国人をターゲットに京町家や着物店でもサービスを提供

SHARE:

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営する ecbo は4月26日、同サービスを京都でローンチすることを発表した。2017年1月にサービスを正式ローンチしてから約3カ月での関西進出となる。 ecbo cloak は「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つ店」を繋ぐシェアリングサービスで、今回の京都進出は同市のかかげる観光施策「京都観光振興計画2…

kyoto6
Image credit: ecbo

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営する ecbo は4月26日、同サービスを京都でローンチすることを発表した。2017年1月にサービスを正式ローンチしてから約3カ月での関西進出となる。

ecbo cloak は「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つ店」を繋ぐシェアリングサービスで、今回の京都進出は同市のかかげる観光施策「京都観光振興計画2020」が背景にあるとのこと。京都の外国人宿泊客をターゲットにコインロッカー不足の解決を目指す。

まずは京都の加盟店50店舗のうち20店舗でサービスを開始予定で、荷物を預かる店舗は京町屋をリノベーションしたカフェやゲストハウス、着物店など。荷物を預けることをきっかけにユーザーが現地の楽しみ方を発見することも狙っている。

同社代表取締役の工藤慎一氏によれば、京都での店舗開拓はテレビや新聞などのPR効果でオーガニック登録してくれる店舗が多かったとのこと。関西の開拓スタッフが今後も現地営業を続け利用店舗の拡大を目指す。

今後の展望について、工藤氏は次のようにコメントしている。

5月に大阪、6月に福岡、7月以降に名古屋、北海道、神戸と対応地域を拡大していく予定です。2018年3月末までに全国10,000店舗で利用可能な状態を目指します。また新機能としていずれは荷物の配送などもできればと考えています。

<関連記事>

----------[AD]----------

荷物一時預かりオンデマンドサービスのecbo、千葉功太郎氏・渡瀬ひろみ氏・ANRIから数千万円を資金調達

SHARE:

東京に拠点を置くスタートアップ ecbo は、訪日観光客らを対象に、カフェやレンタサイクルショップなどの遊休スペースに、旅行荷物を一時的に預かってもらえるオンデマンドサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を提供している。同社は22日、千葉功太郎氏(コロプラ元副社長)、渡瀬ひろみ氏(リクルート「ゼクシィ」生みの親で、地域情報誌「ぱど」の元代表取締役)、ANRI から資金調達を実施したこと…

左上から時計回りに:千葉功太郎氏、ecbo の工藤慎一氏、ANRI の佐俣アンリ氏、渡瀬ひろみ氏

東京に拠点を置くスタートアップ ecbo は、訪日観光客らを対象に、カフェやレンタサイクルショップなどの遊休スペースに、旅行荷物を一時的に預かってもらえるオンデマンドサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を提供している。同社は22日、千葉功太郎氏(コロプラ元副社長)、渡瀬ひろみ氏(リクルート「ゼクシィ」生みの親で、地域情報誌「ぱど」の元代表取締役)、ANRI から資金調達を実施したことを発表した。ラウンドはシード〜プレシリーズ A の間で、金額は数千万円台の前半と見られる。ANRI からは以前にも起業資金を調達しており、ANRI にとって今回の出資参加はフォローオンとなる。

ecbo は今年1月18日に ecbo cloak をローンチ、東京都内では渋谷・浅草・新宿の店舗の遊休スペースを中心にサービスを展開してきた。今回の調達を受けて、ecbo では東京・恵比寿に初となるオフィスを開設し、開発エンジニアと遊休スペースの開拓スタッフを増員。3月中に京都、4月中に大阪、5月中には福岡・博多/天神でソフトローンチする予定。年内には1万店舗への導入にこぎつけたいとしている。また、現在、ウェブアプリとして提供されているサービスについても、順次、iOS および Android 向けにアプリをリリースする計画だ。

ecbo では中国語に堪能な代表取締役の工藤慎一氏や、アメリカ育ちで英語に堪能なコミュニティマネージャー辻圭菜子氏らによるマーケティングが功を奏し、台湾の Klook、香港の GoTrip、日本を伝えるドイツ語ブログ Asienspiegel などで取り上げられた。それを反映してか、ユーザの約8割は外国人だという。

先月には保険大手の東京海上日動と包括的保険契約を締結。一般的な保険契約においては加入者と被保険者が同一となるが、シェアリングエコノミーに最適化し、荷物預かり中の賠償事故が発生した場合の契約者・被保険者を ecbo cloak のサービス提供店舗に設定できるようにしたという。

ecbo では、外国人ユーザからの要望を受けて、荷物を預けた店舗から空港に直接配送できるしくみの導入を検討しているという。預けた店舗からコンビニに持ち込むのが面倒、配送伝票に日本語で記入するのが困難、配送料金が事前にわからない、などの点から空港配送にもディスラプトの余地があるようだ。

この分野には今月初め、Libtown が「monooQ(モノオク)」というサービスで新規参入を発表している

----------[AD]----------

ホテルチェックイン前の観光客がスーツケースを預けられるオンデマンドサービス「ecbo cloak」、都内カフェなど100店舗以上でサービスを開始

SHARE:

東京に拠点を置くスタートアップ ecbo は18日、訪日観光客らを対象に、カフェやレンタサイクルショップなどの遊休スペースに、旅行荷物を一時的に預かってもらえるオンデマンドサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を開始した。ウェブブラウザからアクセスできる。 ecbo は以前、Uber Japan でインターンを経験した工藤慎一氏が設立。2015年6月にオンデマンド収納サービス「ecbo…

Image credit: ecbo

東京に拠点を置くスタートアップ ecbo は18日、訪日観光客らを対象に、カフェやレンタサイクルショップなどの遊休スペースに、旅行荷物を一時的に預かってもらえるオンデマンドサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を開始した。ウェブブラウザからアクセスできる。

CEO 工藤慎一氏

ecbo は以前、Uber Japan でインターンを経験した工藤慎一氏が設立。2015年6月にオンデマンド収納サービス「ecbo(エクボ)」をローンチしていたが、事実上これをピボットし、小売店舗に遊休スペースを提供してもらうシェアリングエコノミーのコンセプトを取り入れた新サービスとして ecbo cloak を立ち上げた。ecbo cloak が生まれた発端は、工藤氏が渋谷で「訪日観光客にスーツケースの入るコインロッカーを探している」との相談を受けたことに始まる。スーツケースが入るサイズのロッカーは数が限られていたり、使用中であったりするため意外と見つからないもので、彼はここに商機を見出したのだそうだ。

観光客がホテルのチェックイン時刻より前に目的地に到着した場合、フロントやクロークで荷物を預かってもらうこともできるが、まだ昼間の遊べる時間から、荷物を置くだけのためにホテルに向かうのは面倒だ。また、Airbnb や HomeAway などのバケーションレンタルの場合、チェックイン時刻や鍵の受け渡しより前に、滞在先に荷物を置かせてもらうのは難しい場合もある。ecbo cloak を使えば、観光客は都心の便利なロケーションで荷物を預け、チェックイン時間や夜まで心置き無く街を満喫し、それからゆっくりと宿泊場所へ向かうことができる。

クリックして拡大

ちなみに、筆者の場合、都内でアポを済ませてから成田や羽田に向かったり、あるいは帰国直後に国内でミーティングに出向いたりする場合、旅用具の入ったスーツケースを駅のコインロッカーに入れることが多い。ここで問題になるのは、東京に海外から大統領などの VIP が来日したときだ。セキュリティ確保の観点から首都圏のコインロッカーは総じて使用中止となり、スーツケースはおろか、すべてのコインロッカーが使えなくなる。ecbo cloak は、預け先の営業時間に応じてサービスが提供されるので、前述したコインロッカーの閉鎖時などにも安心して使うことができる。サービスの利用には本人認証が必須となっており、預け入れ時には預け先の店員がユーザ本人を対面確認するので、犯罪や事件の温床になるリスクも極小化されている。

クリックして拡大

2016年に開かれたリオデジャネイロ・オリンピックでは、海外来場者の約3割が Airbnb などのバケーションレンタルを使っていたのだそうだ。2020年開催のオリンピックに向けて、ホテルの供給が圧倒的に不足していると言われる東京では、バケーションレンタルの利用度合はさらに高まるだろう。また、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどの柔軟な顧客の要望に対応しづらいバケーションレンタルにおいて、ecbo cloak は、需要家と供給者のギャップを埋めるサービスに成長することが期待される。

ecbo はこれまでに ANRI から起業資金を調達しており、フルタイムのコアメンバーはインターンを含め10人ほど。年内には京都や大阪にもエリアを拡大し、1万店舗以上でサービスを提供したいとしている。

----------[AD]----------