BRIDGE

タグ excite

エキサイト、XTechによるTOB成立から1年で4期連続赤字から脱却——半期過去最高益を達成、既存事業成長と新規事業創出を加速へ

SHARE:

昨年9月、スタートアップスタジオ運営の XTech(クロステック)が、ポータルサイト大手のエキサイトを TOB(株式公開買い付けによる買収)し、XTech 代表取締役 CEO の西條晋一氏がエキサイトの代表取締役社長に、また、ユナイテッド代表取締役会長の早川与規氏、overflow 代表取締役 CEO の鈴木裕斗氏が社外取締役に就任したのは既報の通りだ。今年に入って新たに、石井雅也氏、秋吉正樹氏が…

後列左から:鈴木裕斗氏(社外取締役)、藤田毅氏 (執行役員)、早川与規氏(社外取締役)、齋藤匠氏(執行役員)
前列左から:秋吉正樹氏(取締役)、西條晋一氏(代表取締役)、石井雅也氏(取締役)
Image credit: Excite Japan

昨年9月、スタートアップスタジオ運営の XTech(クロステック)が、ポータルサイト大手のエキサイトを TOB(株式公開買い付けによる買収)し、XTech 代表取締役 CEO の西條晋一氏がエキサイトの代表取締役社長に、また、ユナイテッド代表取締役会長の早川与規氏、overflow 代表取締役 CEO の鈴木裕斗氏が社外取締役に就任したのは既報の通りだ。今年に入って新たに、石井雅也氏、秋吉正樹氏が取締役に、齋藤匠氏が執行役員に就任した。

エキサイト誕生当初から検索エンジンの開発に関わり、現在は執行役員・テクノロジー戦略室室長を務める藤田毅氏を除けば、経営陣の顔ぶれは、ほぼ全員がサイバーエージェントや旧シーエー・モバイル出身者で揃ったことになる。以前は伊藤忠の子会社として経営されていたエキサイトをニューエコノミーに親和性の高い経営陣に刷新していく中で、結果的にサイバーエージェント・マフィア的な陣容で固められることとなったようだ。

一般的に赤字に陥った企業が業績の V 字回復を狙う場合、ターンアラウンドマネージャーが最初に手をつける場所は、人員削減や給与削減だろう。ただ、先の記事で西條氏が社員に向けて発したメッセージに書いていたように、同社は人員削減や給与削減は実施しなかった。

長年のガバナンス重視の歴史から、エキサイトは組織のヒエラルキー構造が多層化していて、アドミン部門などに社員が多く配置されていた。新経営陣は組織をよりフラットに変え、社員をプロフィットセンターに異動させるなどリソースの配置最適化を実施したとのことだが、それだけでは1年で結果を出すのは難しい。不採算子会社の整理、アウトソースしている業務の費用見直しなどを組み合わせた結果、2020年3月期の上期決算(2020年9月末締)で、営業利益・経常利益ともに4億円超を達成したという。1997年8月の創業以来、この数字は過去最高益となるものだ。

新規事業の開拓

エキサイトの若手社員の皆さん
Image credit: Excite Japan

THE BRIDGE の読者の中には、「あした会議」の存在を知る人は少なくないだろう。サイバーエージェントが、藤田晋社長のもと社員総出で新事業創出に臨む会議のことだ。この仕組みは、旧・藤田ファンドのローンチ時にも、事業支援するスタートアップをソーシングする手段として活用されていた。経営陣の多くをサイバーエージェント出身者が占めるようになったエキサイトには、このあした会議のコンセプトも持ち込まれたようだ。

U30 に限定したチームを4つ作り新規事業を考えるイベントや、ネットワークを広く持つ役員が主体となって事業を考えるイベントなどが社内で定期的に開催されている。新たな D2C サービスのローンチも始まり、スタートアップスタジオである XTech とエキサイトの間でも人材交流があるという。

エキサイトは、ブロードバンド事業、メディア事業、コンテンツ事業などで年間60億円程度の売上を誇る。赤字が続いていたことから、単体では黒字で有望な事業にもコンサバティブなアプローチが続き、積極的な投資ができず機会損失しているサービスが多かったという。現段階では半期であるものの、過去最高益の黒字を達成したことで、同社では今後、既存事業のグロースや新規事業への投資を積極化させる。今回は単半期の黒字であるが、今後これを累積赤字の解消につなげ、来年以降、新生エキサイトによる再 IPO を狙うとみられる。

----------[AD]----------

エキサイトの代表取締役社長にXTech西條晋一氏が就任——社外取締役にユナイテッド会長の早川与規氏、overflow代表の鈴木裕斗氏を招聘

SHARE:

本稿は、12月17〜19日に開催される、Infinity Ventures Summit 2018 Winter in Kanazawa  の取材の一部。 今年9月、スタートアップスタジオ運営の XTech(クロステック)が、ポータルサイト大手のエキサイトを TOB(株式公開買い付けによる買収)することを明らかにした。報道によれば、買収に要した資金は約55億円。もともと伊藤忠の子会社だったエキサイ…

左から:早川与規氏、西條晋一氏、鈴木裕斗氏

本稿は、12月17〜19日に開催される、Infinity Ventures Summit 2018 Winter in Kanazawa  の取材の一部。

今年9月、スタートアップスタジオ運営の XTech(クロステック)が、ポータルサイト大手のエキサイトを TOB(株式公開買い付けによる買収)することを明らかにした。報道によれば、買収に要した資金は約55億円。もともと伊藤忠の子会社だったエキサイトを XTech が引き継ぐことで組織の若返りが期待されていたわけだが、それがようやく本格始動した模様だ。

エキサイトは18日、XTech 代表取締役 CEO の西條晋一氏がエキサイトの代表取締役社長に、また、ユナイテッド代表取締役会長の早川与規氏、overflow 代表取締役 CEO の鈴木裕斗氏が社外取締役に就任すると発表した。XTech による TOB は11月末に完了しており、18日に開催される役員総会において、3名の代表取締役および社外取締役就任が決議される予定。

エキサイトが、アメリカ Excite(当時)の子会社として設立されたのが1997年8月、その3ヶ月後には伊藤忠グループ入りが発表された。その後20年以上にわたって大手商社の傘下にあったエキサイトだが、インターネットやモバイルビジネスの進展が日々そのスピードを加速する中で、「外から新しい情報を取り入れるの忘れ、ガラパゴス化してしまっている」と西條氏は語る。西條氏が早川氏や鈴木氏が社外取締役に招いたのには、そんな淀みに刺激を与える意図があるようだ。

西條氏は今回の代表取締役に先立ち、約250人いるエキサイト社員のうちの7割程度に面接を完了しているようだ。ガバナンス重視の経営が続いた影響からか、エンジニア、事業開発、営業といった直接部門より間接部門の方が人数が多くなっているとのことだが、今後、社内で人材配置を適正化するなどして、より足腰の強い組織に変えていくという。

例えば、過去の結果に注力する決算のための経理業務よりも、将来の事業見通しを展望する管理会計に重点を置く。XTech 傘下には、XTech Ventures、イークラウド、クロスマート、エキサイト、地球の歩き方 T&E などが存在するが、これら他の事業会社との協業や人材交流なども考えられるだろう。

THE BRIDGE では、西條氏が代表取締役就任にあたって社員向けに発出したメッセージを入手したので、その全文を掲示しておく。このメッセージからは西條氏がエキサイトで何をしようとしているのか、これからのエキサイトがどのように変貌を届けるのかを伺い知ることができるだろう。

<関連記事>

(クリックして拡大可)

----------[AD]----------

靴とファッションの通販サイト「ロコンド」がエキサイトらからシリーズB総額6億円を資金調達

SHARE:

靴とファッションの通販サイト「ロコンド」を運営する株式会社ロコンドは、エキサイト、リード・キャピタル・マネージメント、伊藤忠テクノロジーベンチャーズの三社、および運営するファンドを引き受け先とする第三者割当増資を2013年6月12日付で行い、シリーズB総額6億円の資金調達を実施した。リード・キャピタル・マネージメント、伊藤忠テクノロジーベンチャーズの二社はシリーズAにも参画している。 ロコンドは2…

logo_locondojp靴とファッションの通販サイト「ロコンド」を運営する株式会社ロコンドは、エキサイト、リード・キャピタル・マネージメント、伊藤忠テクノロジーベンチャーズの三社、および運営するファンドを引き受け先とする第三者割当増資を2013年6月12日付で行い、シリーズB総額6億円の資金調達を実施した。リード・キャピタル・マネージメント、伊藤忠テクノロジーベンチャーズの二社はシリーズAにも参画している。

ロコンドは2011年2月にオープンした通販サイト。「全品 送料無料・返品無料」を掲げ、現在、ブランドは1000を超え、会員数は30万人、2012年度の年間取扱高は30億円を上回る規模となっている。

現在、エキサイトの月間利用者は約5000万人。エキサイトと資本提携を行うことで、顧客の誘導などで連携し、相互に集客力を高めるほか、エキサイトの会員基盤とロコンドのECプラットフォームやノウハウを融合させ、新たなサービスや機能を提供していくことを計画している。

locondo

----------[AD]----------