BRIDGE

タグ family

家族の安全のために、ファミリーセキュリティのEachpal(听風)がエンジェル投資で約50万米ドルを調達

SHARE:

上海のファミリーセキュリティのスタートアップであるEachpal(听風)は最近、VRV Software(北信源、SZ:300352)からエンジェル投資で300万元(48万8,742米ドル)を獲得したと発表した。VRV Softwareは北京の情報セキュリティサービスであり、Eachpalの株を10.7%保持する予定だ。 EachpalのCOOであるLu Gangqun(陸剛群)氏は、今回の資金を…

ethpal

上海のファミリーセキュリティのスタートアップであるEachpal(听風)は最近、VRV Software(北信源、SZ:300352)からエンジェル投資で300万元(48万8,742米ドル)を獲得したと発表した。VRV Softwareは北京の情報セキュリティサービスであり、Eachpalの株を10.7%保持する予定だ。

EachpalのCOOであるLu Gangqun(陸剛群)氏は、今回の資金をマーケティング、製品のアップグレード、家族・車のセキュリティシステムの開発者との提携に使う予定だと述べた。

Eachpalは、家族や大切な資産を追跡できるハードウェアとアプリの両方を提供している。まずユーザは、GPS/GSM/WIFIを搭載したリモートポジショニングデバイスを高齢の両親や子供、ペットや車に取り付ける。そうすれば、家族と互いにチャットできるアプリを通じて、現在位置と移動経路の履歴をモニターできる。

Eachpal

追跡装置を身に着けていれば、緊急時に家族へSOSの知らせを送れる。さらにユーザは、対象者が自由に歩き回れる範囲を設定することができる。対象者がその範囲に近づくとデバイスが信号を発信し、ユーザは自分のモバイル機器でアプリ通知を受け取ることになる。

これはホームセキュリティ業界にとって、またVRV Softwareから投資を受けた社員20名のEachpalにとっても好望といえる、と投資家は明かした。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

家族向けフォトブック作成サービス「Nohana(ノハナ)」、家族写真の出張撮影サービスを開始

SHARE:

Nohana(ノハナ) は今年の2月にMixi(ミクシィ)のイノベーションチームから生まれた新しいサービスだ。「Nohana(ノハナ)」は、スマートフォンにアップロードした写真を家族だけで共有し、フォトブックを簡単に作成し、送料は別だが毎月無料で1冊のフォトブックを受け取ることができるサービス。2013年6月現在で、3.6万人の利用者がおり、110万枚の写真をアップロード、約3.8万冊のフォトブッ…

nohana

Nohana(ノハナ) は今年の2月にMixi(ミクシィ)のイノベーションチームから生まれた新しいサービスだ。「Nohana(ノハナ)」は、スマートフォンにアップロードした写真を家族だけで共有し、フォトブックを簡単に作成し、送料は別だが毎月無料で1冊のフォトブックを受け取ることができるサービス。2013年6月現在で、3.6万人の利用者がおり、110万枚の写真をアップロード、約3.8万冊のフォトブックが発行されているという。

今回、Nohana(ノハナ)の利用者が利用できる新しいサービス「ノハナ 出張撮影サービス」が開始された。子どもの誕生日や入園式といった家族のイベントごとに、出張撮影を依頼し、写真を残すことが可能になる。撮影した写真データをフォトブック等にして楽しむことで、思い出を残すことができる。

同サービスがスタートした背景には、近年、ソーシャルサービス等を通じてフリーのカメラマンとつながり、屋外や自宅で撮影をしてもらう「出張撮影」が注目を集めているという。ソーシャルネットワーキングサービス「mixi(ミクシィ)」においても、カメラマンに撮影を依頼できる数千人規模のコミュニティが複数存在しており、プロのカメラマンに写真を撮影してほしいという需要が存在している。

サービスを利用する際の基本料金は税込で31,500円、初回のユーザは税込19,800円で依頼が可能だ。現在は、首都圏に限定したサービスとなっているが、今後、首都圏以外での「ノハナ 出張撮影サービス」の展開も予定しているという。