BRIDGE

タグ Freelancer

Freelancerが1400万米ドルの調達に向けてオーストラリア証券取引所にIPOを申請

SHARE:

グローバルアウトソーシングマーケットプレイスのFreelancer.comが買収ではなくIPOの申請に乗り出した。 オーストラリアを拠点とするFreelancer.comは先日、オーストラリア証券取引所(以下ASX)に新規株式公開を申請すると発表した。 証券取引所ではFLNとして知られる同社は、これで1500万豪ドル(1420万米ドル)を調達すると明かした。新株3000万株は1株あたり0.5豪ドル…

Freelancer.com_

グローバルアウトソーシングマーケットプレイスのFreelancer.comが買収ではなくIPOの申請に乗り出した。

オーストラリアを拠点とするFreelancer.comは先日、オーストラリア証券取引所(以下ASX)に新規株式公開を申請すると発表した。 証券取引所ではFLNとして知られる同社は、これで1500万豪ドル(1420万米ドル)を調達すると明かした。新株3000万株は1株あたり0.5豪ドルで一般向けに販売される予定である。

TechCrunchによれば、FreelancerはIPO目論見書にて、2013年の売上が1830万豪ドル(1730万米ドル)になると予想している。同プラットフォームの評価額は2億1800万豪ドル(2億600万米ドル)だとされている。

900万人を超えるユーザと490万のプロジェクトがあることから、同オンラインマーケットプレイスはこれを12億豪ドル(11億米ドル)以上の価値があるとしている。同社に投資希望の登録ユーザは、「Freelancer Foundation Shareholder Program」のもと優先的なカスタマーサポートや登録済み株主であることを示す特有のバッジ、プロジェクトやコンテスト手数料から5%の割引を受けることができる。

Freelancer

さらに、ユーザへの還元だけでなく、同社はそれとは別に新たな510万株を従業員持ち株制度のもと有資格従業員のために確保する予定だ。

IPOに向けて、買収の申し入れを取りやめ

先月、e27は日本拠点の求人ポータルのリクルートがFreelancer.comに4億米ドルで買収を申し出たというニュースをお伝えした。CEO兼会長であるMat Barrie氏によると、同社は様々な選択肢について数年にわたって熟考してきたが、最終的にASXへの上場を追求すると決めたのだという。同氏はさらに、

「FreelancerがASXを実行可能な資金源とするにあたり、他のテクノロジー企業の先駆者になれる可能性があると信じています。」

と語った。

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------

Freelancer、タイ語サイトのコンテンツと現地通貨取引をローンチ

SHARE:

グローバルアウトソーシングとクラウドソーシングのウェブサイトFreelancer.comは、9月6日にタイ語サイトをローンチした。タイ語のサイトコンテンツと現地通貨取引のローンチにより、アジアにおけるクラウドソーシングとアウトソーシングである同マーケットプレイスの存在感はより一層高まるだろう。 e27のEchelon Ignite Thailand 2013でキーノートのプレゼンターを務めたFre…

Freelancer

グローバルアウトソーシングとクラウドソーシングのウェブサイトFreelancer.comは、9月6日にタイ語サイトをローンチした。タイ語のサイトコンテンツと現地通貨取引のローンチにより、アジアにおけるクラウドソーシングとアウトソーシングである同マーケットプレイスの存在感はより一層高まるだろう。

e27のEchelon Ignite Thailand 2013でキーノートのプレゼンターを務めたFreelancerのグロース部門バイスプレジデントであるWillix Halim氏が、タイ市場への参入を発表した。この発表は、同社マレーシアでの現地サイト発表に続けての発表であった。

Halim氏は、同社がICT省のSmart Thailand Masterplanを全面的に支持していることを付け加え、次のように述べた。

「ICT省が情報通信技術リテラシーを向上させ、インフラを改善することにより、より多くの専門家がオンライン上で仕事の機会を見つけ、前向きな協調関係の中で世界の専門家集団の仲間入りを果たすことができるでしょう。」

同社アジア地域ディレクターであるEvan Tan氏はe27に対し、これはFreelancerによるアジア市場への積極的な進出の一環であると述べた。「最近、当社はインドネシア、フィリピン、インド、バングラデシュ、そして直近ではマレーシアなど、アジア諸国向けの機能を発表してきました。

アジアは、有能な専門家が仕事の機会を待ち望んでいる有望な市場です。そしてFreelancer.comはこうした人たちと世界中、そしてその人たちの母国のスタートアップや中小企業を結びつけていくことに喜びを感じています。」と述べている。

現在Freelancerには、世界中から480万件以上のプロジェクト案件が寄せられており、その総額は12億米ドル以上に相当する。Evan氏が述べた内容によると、現在タイのユーザ数は2万3000人に達し、そのうち2万人はフリーランサーで、3000人は中小企業のオーナーだそうだ。彼はさらに、

「タイのフリーランサーのほとんどは、PHP、 MySQL、Software ArchitectureやSoftware TestingなどIT関連のプロジェクトを選びます。もちろん当社は、タイ市場のために特別な機能を導入することで他のプロジェクトにもさらに多くの人が携わってくれることを期待しています。」

と述べた。

Freelancerはさらに多くの国でもローンチし、年末までにより多くの機能やサービスを統合する計画だ。同氏はまた、あまり先取りしたくはないが、現地の投資家や企業とまもなく提携があるだろうとも述べた。

例えば、同社は現在インドネシアのフリーランシングコミュニティとつながっている。

「当社は、スキル開発のほか情報交換を通してインドネシアのフリーランサーを強化することで組織を支援しています。フィリピンでは様々なテック系イベント(ハッカソン、セミナーなど)のスポンサーをしています。」

と同氏は語った。

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------

コンテスト式クラウドソーシングプラットフォーム「Freelancer」が規模を拡張、全600の職種に対応へ

SHARE:

フリーランサーのためのマーケットプレイス、Freelancerがコンテスト式プラットフォームをすべての職種に対して開放した。これにより、クラウドソーシングは新たな段階へと進化するのだろうか?Matt Barrie氏の答えはイエスだ。 Freelancer.comはコンテスト機能を拡張し、今では全部で600の職種をカバーするようになった。これまでコンテスト機能はデザイン分野に限定されていたが、企業や…

e27-freelancerフリーランサーのためのマーケットプレイス、Freelancerがコンテスト式プラットフォームをすべての職種に対して開放した。これにより、クラウドソーシングは新たな段階へと進化するのだろうか?Matt Barrie氏の答えはイエスだ。

Freelancer.comはコンテスト機能を拡張し、今では全部で600の職種をカバーするようになった。これまでコンテスト機能はデザイン分野に限定されていたが、企業やフリーランサー双方から注目を集めていた。

Freelancerによると、コンテストは通常30米ドルからスタートし、ほとんどの場合500米ドル以下だが、大規模なものでも極めて効果的であることがわかっているという。2万5000米ドルも出せば、企業は数千人のフリーランサーを使い世界的な広告キャンペーンを展開できる。今フリーランサーたちは互いに直接競争し、コンテストの主催者と利益をもたらす継続的な関係を築き上げている。

Freelancerがデザインコンテストプラットフォームだった頃の一例としては、Caringbah(シドニー)のJustin Lang氏がFreelancerのユーザから900以上の応募作品が受け取ったということがある。

「優れたロゴを得るためにコンテストが有益だっただけでなく、将来のプロジェクトのために何百人というフリーランサーのコンタクトリストを作り、選別することができました。これは雇用者にとって非常に有益なことです。コンテストで彼らフリーランサーたちのスキルをすでに見せてもらうことができたのですから。」

と同氏は語っている。

FreelancerのCEOであるMatt Barrie氏は、これは業種を越えたクラウドソーシングの取り組みであると語ってくれた。

「以前、人々はKickstarterのようなサイトを通じてプロジェクトの資金調達をし、デザイン分野においてはFreelancer.comのようなサイトを利用してクラウドソーシングしていました。

しかし、1つのプラットフォームを通してあらゆるオンラインの業種向けのクラウドソーシングには誰も取り組んでいませんでした。世界で初めて私たちが発展させたクラウドソーシングは従来の方法を一変させるもので、規模においては前例のないものです。これにより、Freelancer.comは世界最大かつ最も多様性に富んだクラウドソーシングプラットフォームとなりました。」

freelancer

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------