THE BRIDGE

タグ Glue-th

退屈な動画を美しく編集できるアプリ「Mechika Boola(メチカブーラ)」

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 以前、いくつかの短い動画クリップを選ぶだけで、24秒間のモンタージュ動画が制作できるアプリ、ホンダの「RoadMovies」を取り上げたことがある。私はモバイル動画アプリに興奮することは滅多に無く、Vine や他のプラットフォームについても、あまり気に留めたことがない。しかし、RoadMovies の編集過程は好きだ…

mechika-boola-620x222

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

以前、いくつかの短い動画クリップを選ぶだけで、24秒間のモンタージュ動画が制作できるアプリ、ホンダの「RoadMovies」を取り上げたことがある。私はモバイル動画アプリに興奮することは滅多に無く、Vine他のプラットフォームについても、あまり気に留めたことがない。しかし、RoadMovies の編集過程は好きだ。真価を与えてくれるモバイル動画サービスの一つと言ってもいい。少なくとも、私にとっては。

先週、iOS と Android 向けにリリースされた新しいアプリ「Mechika Boola(メチカブーラ)」の話を聞いたとき、私は似たような動画編集過程があると思い喜んだのだが、実は多くの特筆すべき相違点があることがわかった。まず最初に名前だ。私はその名前の響きに心当たりがあったが、何を意味するのかはわからなかった。このアプリを制作した、Glue-th(グルース)[1] のCEO を務める納家一寛氏が説明してくれた。

アプリ名は、シンデレラ・ストーリー(ビビデバビデブー)に由来します。みすぼらしい少女を美しい姫へと変えてしまう、魔法の言葉です。このアプリで撮影されたショットは、あまり美しくはありません。しかし、このアプリで編集された15秒動画は常に美しいものになります。つまり、あなたの日常生活を特別なものにしてくれるのです。シンデレラの魔法のように。

このアプリでは、前出の RoadMovies のように、短い動画を組み合わせて、長い一本の動画を作成することができる。この過程で、2秒動画を6つつなぎあわせて15秒の動画を一本作成する。RoadMovies よりも便利なのは、必要に応じて、動画クリップをドラッグ・アンド・ドロップで並び替えできることだ。iOS のアイコンの並び替え操作に似ている。

mechika-boola-03-620x429

動画の最後を黒くフェードアウトさせたり、短文をタイトル画面に挿入できたり、いくつかの手軽な機能も備わっている。これにより、動画に日付が打たれるだけの RoadMovies での違和感も解消できるだろう。

RoadMovies ではビジュアル・フィルターや音楽を追加することができるが、Mechika Boola では音楽の選択肢が広がり、オリジナル曲50曲から選ぶことができ、毎月10〜20曲以上追加していく計画だ。私は RoadMovies で使える音楽の良さは気に入っており、この点については、ホンダのアプリが劣っているとは思っていない。しかし、Mechika Boola の楽曲の豊富さは頼もしい。

しかし、Mechika Boola が本当の意味で傑出しているのは、スタンプが利用できることだろう。これまでスタンプは、主にモバイルフォトのトレンドだったが、いい感じで動画にスタンプを使えるのは興味深い。編集前の動画クリップ一つずつは2秒しかないので、スタンプを画面に表示する時間が予め設定されており、スタンプを表示させる開始ポイントと終了ポイントを指定する手間が不要だ。スタンプは適当なサイズ・場所に配置されるが、スタンプを削除する「x」ボタンが実行しやすいわけではない。(少なくとも、私の太い指では困難だった。)

現在、Mechika Boola 上には200以上のスタンプが用意されていて、遊べる多くの選択肢が提供されている。

mechika-boola-01-620x525

同社は最初の2年間でユーザを集めることに注力するらしいが、彼らのビジネスモデルの一つは、最終的に有料スタンプや音楽を売るものになるだろうということだ。LINE がこのビジネスモデルで成功していることを考えれば、日本の消費者はこのモデルに慣れ親しんでいると解釈でき、大変理にかなっている。

これまでのところ、Mechika Boola を使っての私の体験は大変ポジティブなものだが、まだリリースされたばかりの若いアプリなので、私が見る限り改善すべき点がいくつか挙げられる。ユーザではなく、アプリ提供会社側に都合のよいデフォルト設定が多く確認できる点だ。例えば、Facebook 共有はデフォルトで ON 、タイムライン共有はデフォルトで ON [2]、動画の高品質保存はデフォルトで OFF などだ。概して、アプリを初めて使うユーザのことをあまり考えていないようで、私の目には不安に映った。しかし、注意すべき点がどこか一度把握してしまえば、簡単に操作をすることができるだろう。私の懸念点を納家氏に伝えたところ、彼はそれに耳を傾け、積極的に初期ユーザからのフィードバックを聞きたいと述べた。

テレビ番組とのタイアップで、極めて早い立ち上がりを実現

リリースされてまもないアプリにもかかわらず、私はこのプラットフォームが極めてアクティブであることに驚いた。Mechika Boola 上には、6,000人以上のフォロワーを持つユーザが居て、この数字には非常に困惑した。そんなに早くどうしてユーザを集められたのだろうか。納家氏によると、その背景には、朝日放送との提携により、同局の深夜番組「キャー! ムービーシェアリング」で Mechika Boola が取り上げられていることがある。この番組は3月末まで放送され、これまでのところ、アプリの成長に大きな影響を与えている。

テレビでの露出は Mechika Boola の成長に大きく貢献していて、毎日のダウンロード数は15,000件を超えており、日に日に増加しています。(中略)2,000件以上の動画が毎日作成されており、この数も毎日増えています。

実にすごい数字ではあるが、果たして、テレビで取り上げられるのが終わっても成長を続けることができ、収益を挙げることができるのかという疑問が残る。Mechika Boola の iOS と Android 向け機能限定版は、iOS の写真/ビデオカテゴリ、Google Play のメディア&動画カテゴリでのリストにはランク入りしている。ここからどう成績を伸ばすか見守りたい。

Glue-th は現在社員数10名だが、この4月にも資金調達をしようと考えている。彼らのアプリを試したければ、AppStoreGoogle Play で Mechika Boola を無料でダウンロードできる。

mechika-boola-02-620x524


  1. 社名もまた、不思議なアルファベット綴りである ↩
  2. 意図せず動画が公開タイムライン上に共有されたのを見て、私は驚き失望した。
----------[AD]----------