THE BRIDGE

タグ GMIC Beijing 2012

GMIC 2012: スタートアップ・コンペティション「G-Startup」出場のファイナリストが決定

SHARE:

これまで 本サイトでもご紹介してきたが、いよいよ来週 5月10日と11日、北京でGMIC(Global Mobile Internet Conference、全球互連網大会)が開催される。Startup Dating は、GMIC のプロモーション・メディア・パートナーを務めており、読者の方々は20%割引で入場チケットを購入できる。(チケッティング・サイトから、Startup Dating 向けデ…

これまで 本サイトでもご紹介してきたが、いよいよ来週 5月10日と11日、北京でGMIC(Global Mobile Internet Conference、全球互連網大会)が開催される。Startup Dating は、GMIC のプロモーション・メディア・パートナーを務めており、読者の方々は20%割引で入場チケットを購入できる。(チケッティング・サイトから、Startup Dating 向けディスカウントコード「GMIC-SUDT」を入力。)

GMIC のアトラクションの一つ、スタートアップ・コンペティション「G-Startup」のファイナリストが決定したので、紹介させていただく。

今年の G-Startup コンペティションは、19カ国から100件もの申し込みがあった。参加者全員が最善のピッチをし、Plug and Play(アメリカ)、China Accelerator(中国加速)、Innovation Works(創新工場)の審査員には、タフな決断を強いることになった。その結果は、最も挑戦的で刺激的なものだったと言っていいだろう。選ばれたファイナリストを以下にご紹介しよう。

ファースト・ピッチ・コンペティション

ファースト・ピッチ・コンペティションでは、次の出場者を予定。このうちの一社が、アーリー・ステージ・コンペティションに進むことができる。

  • Urthecast(カナダ) – Urchest は世界で初めて、地球のストリーム映像をHD画質で提供するビデオプラットフォームの構築を目指す。国際宇宙ステーションのロシアのモジュール部にカメラを配置し、ユーザはリアルタイムで地球のHD映像を見ることができる。
  • Viatun(ロシア) – 特許を取得したVPN技術とトラフィックを優先するサーバを用いて、モバイルユーザに高速のウェブアクセスを廉価で提供する。Symbain、iOS、Android、Windows Mobile など、すべての主要モバイルOSで利用可能。
  • Mugeda(中国)– クラウド上のデータベースを通じ、PC、スマートフォン、タブレット上で HTML5 アニメを共有できるサービス。ソーシャル環境上で、アニメーターやウェブ開発者らが作品を共有することができる。
  • Monaca(日本) – モバイルアプリが人気を博す一方、異なるプラットホームが複数存在するのは、開発者には頭痛の種だ。Monaca は、クラウドベースのモバイル開発環境で、複数のモバイルプラットホーム用に HTML、CSS、JavaScript を生成するワンクリック・エンジンを提供する。複数のOS向けに開発する手間が省けるようになる。(関連記事
  • Guobi(中国・国笔– 手書きで文字が調べられる辞書は、中国人には役に立たないことが多い。Guovi (国笔)は文字を続けて流し書き入力できるので、ユーザに不便を感じさせない。部首入力、筆順入力、簡体字対応、クラウドベースの辞書連動などにより、テキスト入力の技術を革新する。

アーリー・ステージ・コンペティション

  • Between(韓国) – 韓国の VCNC社が開発した iPhone/Android アプリの「Between」。恋人とのプライベートな想い出を、プライベートでソーシャルなスペースに、二人だけが共有できる形で保存できるサービス。チャット履歴、写真、メモを蓄積し、恋人との関係をこれまでになく素晴らしいものにできる。
  • Phewtick(日本) – チャンスを増やすには、人に出会う機会を増やすしかない。ならば、偶然知り合えるような集まりを、もっと日常的に(あるいはもっと偶然ではない形で)知ることはできないだろうか? Phewtick は、時間、場所、雰囲気などユーザが入力した情報に基づいて、同じ分野の新しい人々に出会う機会を提供するプラットフォームだ。
  • Danqoo(中国・短趣) – 毎日の生活で、あなたの興味は何だろう? Danqoo を使えば、興味がある分野について、あなたが見つけたもの、誰かとシェアしたいものを、いつでもどこでも記録することができる。友人をインバイトし、見つけたものを記録し、アイデアや考えを共有しよう。
  • Doudou(中国・兜兜) – 父兄と教師の関係は、家族と同様に重要な人間関係だ。Doudou Mobile は、父兄や教師が写真、カレンダー、メッセージを保存したり、子供を中心とするプライベートなネットワークが構築できるよう、私立学校や塾のためのプラットホームの提供を目指している。
  • Vimention(フィンランド)– グローバルかつローカルに、ユーザが最も熱い状態とつながっていられるように、モバイルアプリを提供する。人通りの多い街の広場に腰かけ、まわりで起きている出来事が見える状況を想像してほしい。Vimention を使えば、世界中からあなたの見たいものを見ることができる。

グロース・ステージ・コンペティション

  • Leiyoo(中国・磊友)– HTML5 は中国市場にとっては、まだ比較的新しい存在だ。Leiyoo は HTML5ゲームの開発だけでなく、ユーザやプログラマ向けにゲームの開発環境を提供している。中国でのモバイルゲームの拡大に伴い、Leiyoo が価値ある存在になることが期待されている。
  • Wandoujia(中国・豌豆荚) – モバイルゲームやアプリのマーケットプレースを構築するのは難しいが、豌豆荚がそれを変えようとしている。モバイルユーザにゲームやアプリを見つけるプラットフォームを提供し、アプリ探しをより簡単で便利なものにしてくれる。(関連記事
  • Mila(スイス) – 中小企業を経営するのは容易ではないが、その企業が世界経済の一端を担っていることはよくあることだ。Mila は、ソーシャルメディア、スマート・アシスタント、モバイル決済システムなどを使い、中小企業にプロダクトやサービスの取引を活性化する手段を提供する。
  • Mokipay(リトアニア)– 携帯電話で決済したいと感じたことはないだろうか? Mokipay は、銀行や小売業者にクラウドベースのモバイル決済サービスを提供する。携帯電話に暗証番号を入力するだけで、便利に決済を完了することができる。
  • Julu Mobile(中国・巨鹿移動)– 中国初のハイエンド・モバイルユーザ向け広告プラットフォームを構築し、モバイル広告体験を改善する。ユーザの興味に合わせて、最適化された広告コンテンツを提供し、ユーザにも広告主にもより付加価値の高い方法でエンゲージメントを提供する。その結果、アクションあたりのコストを下げてROIを向上、モバイルサービスの開発者に対し、他のプラットフォームよりも、より高い広告売上を提供する。

イベント当日は、Tech in Asia や Technode などの記事翻訳に加え、現地からのリアルタイム・レポートもお届けしたいと考えている。乞うご期待。

----------[AD]----------

5月に北京で開催されるGMICに向け、G-Startup出場スタートアップ募集開始

SHARE:

北京に「長城会」または「Great Wall Club(略してGWC)」という、モバイル中心のテックコミュニティがある。アリババ、新浪(Sina)ワイヤレス、騰訊(Tencent)ワイヤレスなど、中国の有名モバイル企業数十社のCEOらが結成した組織で、中国のみならず、アジア全体でモバイルビジネスを活性化することや、新たなスタートアップ企業を見出し育てることを目的としている。 その長城会が、5月の …

北京に「長城会」または「Great Wall Club(略してGWC)」という、モバイル中心のテックコミュニティがある。アリババ、新浪(Sina)ワイヤレス、騰訊(Tencent)ワイヤレスなど、中国の有名モバイル企業数十社のCEOらが結成した組織で、中国のみならず、アジア全体でモバイルビジネスを活性化することや、新たなスタートアップ企業を見出し育てることを目的としている。

その長城会が、5月の GMIC(Global Mobile Internet Conference、全球互連網大会)で、今年3回目となる、スタートアップ・コンペティション「G-Startup」を開催、出場スタートアップの募集が開始された。応募締切は4月1日、アジアや中国への進出を狙うスタートアップは、この機会をお見逃しなく。

なお、昨年のイベントの模様は、スタートアップ・デイティングでも、以下の記事でカバーしている。


G-Starup 2012 は、GMIC で開催される、最も先進的なモバイル・インターネット・スタートアップのためのローンチパッドだ。GMICに先立ち選考されるスタートアップ12社は、世界中からやって来るベンチャーキャピタリスト、エンジェル投資家、業界リーダーのパネルにピッチする機会が与えられる。

シード/アーリーステージ・セッションと、グロースステージ・セッション

選考されたスタートアップは、フィールドに応じて2つのセッションのいずれかへの出場機会が与えられる。それぞれのセッションには賞が用意されている。

シード/アーリーステージ・セッションでは、連続起業家や投資家のパネルに対し、創業してまもない企業が自らの価値や革新を伝える機会を与えられる。

グロースステージ・セッションでは、メディア露出のみならず、中国内外のメディアが注目する中、成長過程にあるスタートアップに対し、ベンチャーキャピタル審査員の前でピッチする機会を与えられる。

それぞれのセッションのファイナリストは次のラウンドに進み、GMIC のメインステージ上で自らとプロダクトについて紹介する機会が与えられる。ファイナリストは、GMIC 2012 受賞式となる、5月11日の夜に発表される予定だ。

出場条件

  1. モバイル・インターネット分野のサービス/プロダクトであること。
  2. このコンペの焦点はイノベーションなので、参加スタートアップは市場をどう打破するかピッチを求められる。
  3. シード/アーリーステージのスタートアップは、プロトタイプかデモ、あるいは、ユーザ・エクスペリエンスを説明した PowerPoint スライドを用意してほしい。事前審査段階において有効だろう。
  4. 世界中のどの国からも参加可能。

選考プロセス

  • 応募締切:2012年4月1日
  • ファイナリスト発表:2012年4月30日
  • コンペティション開催:2012年5月10日
  • 費用:コンペティションへの参加は無料。ファイナリストは、北京への渡航費用を自己負担。
  • 言語:プレゼンテーションは英語か中国語で用意すること。プレゼンテーション時、英語または中国語で同時通訳される。
  1. 申込者は、オンライン登録を2012年4月1日までに完了すること。
  2. 選択された企業は、2012年4月30日に発表される。
  3. 申し込み内容は、GMIC 組織委員会と提携関係にある投資家によってレビューされる。
  4. セッションは2つ:シード/アーリーステージ・スタートアップ向けと、グロースステージ・スタートアップ向け。
  5. 本スタートアップ・コンペティションで選考されたスタートアップは、GMIC第1日目となる2012年5月10日、北京でピッチを実施してもらう。
  6. スタートアップには、内外のベンチャー・キャピタリスト、エンジェル投資家、起業家らからなる審査員パネルの前で、質疑応答をしてもらう。
  7. 受賞スタートアップは、1500名の参加が見込まれるGMICのステージで、プレゼンテーションをしてもらう。

応募締切:2012年4月1日

質問があれば、gstartup@greatwallclub.com にコンタクトしてほしい。

無料展示スペース、GMIC2012 カンファレンスへの入場パスを進呈

事前選考で選ばれる G-Startup コンペティションに参加するスタートアップ18社には、GMIC2012 のすべてに参加できる3枚の入場パスが進呈される。また、1500名の参加者が訪れる会場で、プロダクトを紹介できる展示スペースも提供される。

選考に残ったスタートアップに提供される権利

  • カンファレンス入場パス3枚(4500ドル相当)を提供。
  • VIP/スピーカーディナーへの招待券1枚を提供。
  • G-Startup コンペティション専用エリアに、デモ出展ブースを1区画を提供。
  • G-Startup 審査員パネル、聴衆の前でのピッチの機会を提供。(投資家、アーリーアダプタ、業界リーダー200名以上)。
  • 審査員パネルからのQ&Aが得られる。
  • 両セッションのトップの座に立ったスタートアップは、GMICメインステージで、1500名の参加者に向けて、プレゼンテーションを実施できる。
  • トップVC からの Q&A とフィードバックが得られる。
  • VC4社から、書類で、参加したスタートアップとプロダクトについて評価が得られる。

 

----------[AD]----------