BRIDGE

タグ google Cardboard

胸ポケットに入れて持ち運び可能。スマホをVRビューワにする「SMARTvr」

SHARE:

「SMARTvr」は、あなたのスマートフォンを手軽にVRビューワにしてくれるデバイスだ。 プラスチック製の本体に2つのレンズを備えており、スマートフォンをセットすれば「Google Cardboard」のアプリを使ってVRコンテンツを楽しむことができる。 セットできるスマートフォンは、厚さ6mm〜12.5mmまで対応。サイズ的にはほとんどのスマートフォンで利用することができる。コンパクトなものなら…

SMARTvr

SMARTvr」は、あなたのスマートフォンを手軽にVRビューワにしてくれるデバイスだ。

プラスチック製の本体に2つのレンズを備えており、スマートフォンをセットすれば「Google Cardboard」のアプリを使ってVRコンテンツを楽しむことができる。

SMARTvr

セットできるスマートフォンは、厚さ6mm〜12.5mmまで対応。サイズ的にはほとんどのスマートフォンで利用することができる。コンパクトなものならケースをつけたままでも利用可能だろう。

SMARTvr

普段は、本体自身を折りたたんでおいて、コンパクトに持ち運ぶことができる。胸ポケットなどに入れておいても、さっと取り出してVRコンテンツを楽しむことができるので、たとえば外出先でVR未体験の人に体験してもらう場合など、手軽で都合が良さそうだ。

この「SMARTvr」は、Indiegogoでクラウドファンディングを行い、約45,000ドルの調達に成功している。同クラウドファンディングでは、32ドルの出資から「SMARTvr」1個を入手することができた。出資した人への製品の発送は2016年6月頃となる予定だ。

----------[AD]----------

NYタイムスが新聞購入者に無料でGoogle Cardboardを配布、11月にはVRコンテンツもリリース

SHARE:

<ピックアップ>The New York Times is shipping Google Cardboard to its print subscribers NYタイムスといえば、没入型の特集記事のスノーフォールや、NYタイムスや他社のものも含めた注目記事をキュレーションしたりようやく記事が読めるiOSアプリ「NYT Now」をリリースするなど、積極的にテクノロジーを活用したメディ…

20150126225555-cardboard

<ピックアップ>The New York Times is shipping Google Cardboard to its print subscribers

NYタイムスといえば、没入型の特集記事のスノーフォールや、NYタイムスや他社のものも含めた注目記事をキュレーションしたりようやく記事が読めるiOSアプリ「NYT Now」をリリースするなど、積極的にテクノロジーを活用したメディアのあり方を模索する媒体です。

そんなNYタイムスが次に目をつけ始めたのは、やはりVRのようです。11月5日に「The NYT VR」と呼ばれるアプリをリリース。ショートドキュメンタリーをVR上で体験できるコンテンツなどを制作するようで、年末や来年にも本格的なコンテンツづくりに力をいれていくとのこと。

さらに、そのVRが誰でも体験できるために新聞を購入している100万人以上のユーザに対してGoogle Cardboardを無料で配布。Google Cardboardでも使えるアプリをリリースし、自由に体験できる環境をつくる。また、来年にはヘッドセットによるVRではなくても360度の映像を楽しめるコンテンツも制作予定だという。

テクノロジーを使ったメディアのあり方を模索するNYタイムスがVRに力を入れ始める兆しといえる今回の取り組み。VRを上でより臨場感のある体験を通して、ニュースという情報を伝えるあり方や体験そのものをデザインし直すことも見据えているのではないでしょうか。

via The Verge

----------[AD]----------