THE BRIDGE

タグ GoSun

財布に入れられるスプーンとフォークが7000人に支持されたワケ

SHARE:

ピックアップ:GoSun Flatware: Portable Utensils to End Single-Use Plastic ニュースサマリー:エコフレンドリーな料理製品を開発する「GoSun」が、お財布サイズの再利用可能なカトラリー(食卓用スプーン・フォークの総称)の開発を発表し、クラウドファンディングを開始した。同社はこれまで仕様利用バッテリー利用冷蔵庫や太陽光オーブンなどを発表してき…

GoSun_flatware1.jpeg
Image Credit: GoSun Flatware

ピックアップGoSun Flatware: Portable Utensils to End Single-Use Plastic

ニュースサマリー:エコフレンドリーな料理製品を開発する「GoSun」が、お財布サイズの再利用可能なカトラリー(食卓用スプーン・フォークの総称)の開発を発表し、クラウドファンディングを開始した。同社はこれまで仕様利用バッテリー利用冷蔵庫太陽光オーブンなどを発表してきた。

現在、目標額2,500ドルの100倍に当たる31万ドルに達している。支援者数は7,000人を上回っている。なお、プラットホームにはKickstarterを利用している。

Screenshot 2019-11-19 at 7.47.38 AM.png
Image Credit : Kickstarter

話題のポイント:GoSun製カトラリーの最も大きな特徴は、クレジットカードサイズのケースにスプーンとフォーク両方を収納し、簡単に持ち運びできることです。食事の際に毎回使い捨て食器具を使用する必要はなく、プラスチックゴミの削減に繋がります。

03ed9eb443f412c0d68532ea2d52e793_original.gif
Image Credit : Kickstarter

フードデリバリーやコンビニ食などに関しても同様に、使い捨てのプラスチックフォークやスプーンが使用されることが多い訳ですが、実はこれは大きな無駄遣いを生んでいます。

ナショナルジオグラフィックのデータによれば、米国だけでも毎日100万以上の使い捨て食器具が使われているといいます。使い捨て食器具は形や素材が多種多様で再利用の難易度が高く、効果的な解決策を見出せていません。

こうした背景を踏まえると、GoSunの再利用カトラリーの必要性には納得できるでしょう。アメリカ人の使い捨て食器具の使用度は年平均332回とされていますが、仮に彼らがGoSunの自前のカトラリー・ケースを利用していれば、その全てのゴミが削減されます。

29ad8117f2fdd3993f25196eabd91b62_original (1).gif
Image Credit : Kickstarter

GoSunの食器は持ち運びやすさの代償として若干サイズが小さい印象も受けますが、シンプルでかわいげのあるデザインは環境意識の高い人だけでなく、女性からの人気も獲得できるかもしれません。

65d008c1b09f5a48e4c08139da51828e_original.gif
Image Credit : Kickstarter

先述したような外食・フードデリバリー ・コンビニ食などの他にも、街中のアイスクリーム屋さんでアイスを食べる時のスプーンとしてや、カフェでコーヒーをかき混ぜるためのマドラーとしても利用できます。ちなみに飛行機の機内にも持ち運びが可能とのことです。

同社はクラウド・ファンディング終了後、2020年2月までには製造を完了して出荷・配送を行う予定です。支援は世界中から受け付けているため、同プロダクトは世界中のユーザーに届くことになります。環境意識が高まる昨今、長期的かつ世界的に人気を博す可能性もあるかもしれません。

----------[AD]----------