BRIDGE

タグ GREEN GIRL

女子向けクラウド・ファンディング「GREEN GIRL」を運営するワンモアがASPサービスを公開、「NYLON Japan」などが導入

SHARE:

世界市場規模が今年約2,800億に到達することが見込まれ、2013年には米国最大手「Kickstarter」内の流通額が約240億円を突破すると言われるクラウドファンディング。国内で、「Campfire」や「Readyfor!」に並んで、「”かわいい”をみんなで実現しよう」をコンセプトに運営される「GREEN GIRL」。これまで成立したプロジェクト数は50件以上、チケット枚数にして800枚。モデ…

世界市場規模が今年約2,800億に到達することが見込まれ、2013年には米国最大手「Kickstarter」内の流通額が約240億円を突破すると言われるクラウドファンディング。国内で、「Campfire」や「Readyfor!」に並んで、「”かわいい”をみんなで実現しよう」をコンセプトに運営される「GREEN GIRL」。これまで成立したプロジェクト数は50件以上、チケット枚数にして800枚。モデルの酒井景都さんがデザインするアクセサリーを作るプロジェクトなど、“ならでは”のプロジェクトを手掛けてきた。

どちらかというと、女性の個人クリエイターやアーティストによるプロジェクトを多く扱ってきたGREENGIRL。今回のリニューアルを受けて、女性向けサービスを展開する団体・企業や、女性に支持されるコンテンツホルダーへも積極的に門戸を開放していくそう。現在、GREENGIRLのサイトには、温泉の楽しみ方を伝える「湯女子大学」や、モードなエシカルファッション誌を創刊する「Ethical Fashion Japan」といったプロジェクトが並んでいる。

この記事はTechWaveへの投稿記事です。続きはこちらからお読みください。

----------[AD]----------

女性のためのクラウドファンディングサービス「Green Girl」をサポートしよう

SHARE:

【原文】 新たなクラウドファンディングサービス、「Green Girl」が最近日本で始まった。数週間前に紹介した 「Campfire」のような仕組みになっている。 「Green Girl」と他のクラウドファンディングサービスとの違いは、「Green Girl」は女性のみをサポートするという点だ。 「Green Girl」は、女性によって作られた「Kawaii」(日本語でかわいいを意味する)あらゆる…

【原文】

新たなクラウドファンディングサービス、「Green Girl」が最近日本で始まった。数週間前に紹介した 「Campfire」のような仕組みになっている。

「Green Girl」と他のクラウドファンディングサービスとの違いは、「Green Girl」は女性のみをサポートするという点だ。

「Green Girl」は、女性によって作られた「Kawaii」(日本語でかわいいを意味する)あらゆるもののサポートを目標にしている。サイトを訪れるユーザーは、”購入”ボタンをクリックして、サポートへの賛同を表明することができる。定められた時間内に、十分な数のユーザーがプロジェクトへのサポートに賛同すれば、集まった資金が製作者のビジョンを達成するための資金として使われる。

「Green Girl」のユニークな機能はギフト機能で、ユーザーは誰かに自分の代わりに賛同するように働きかけたり、他の人にギフトとして賛同を渡すことができる。プロジェクトのページからは、ユーザーは TwitterとFacebook経由でギフトを贈る相手を選択できるようになっている。受信者に送られる、チケットを購入画面へのURLが記載されたメッセージ内容も、カスタマイズすることができる。

「Green Girl」に関してのもうひとつの興味深い活動は、Facebook マガジンである。 Facebook の公式ページ上に、アクティブな女性のクリエイターについての投稿が掲載される。そして、3ヶ月毎に、投稿内容はデジタル雑誌の形式にフォーマットされる。クリエイター一人一人にフォーカスをできるよう、ウェブサイトとプロジェクトページがデザインされている。例 えばプロジェクトページでは、それぞれのクリエイターのプロフィールが掲載されており、クリエイターに向けてユーザーがつぶやけるテキスト ボックスも配置されている。

「Green Girl」はONE MORE INC. によるサービスで、Twitter上には、CEOの沼田健彦氏のアカウントがある。

 

 

----------[AD]----------