BRIDGE

タグ Growth Analytics

シロクがユーザ行動分析サービス「Growth Analytics」をリリース、クラウドアナリストもセットで提供

SHARE:

これまでにプッシュ通知配信サービス「GrowthPush」、ユーザ行動分析サービス「Growth Replay」等のスマホアプリ分析ツールを提供してきたシロクが、本日新たにスマートフォンアプリ向け解析ツール「Growth Analytics(グロースアナリティクス)」の提供を開始した。   「Growth Analytics」は、スマートフォンアプリを運用するのに必要なデータの取得・解析、効果検証…

Growthnalytics

これまでにプッシュ通知配信サービス「GrowthPush」、ユーザ行動分析サービス「Growth Replay」等のスマホアプリ分析ツールを提供してきたシロクが、本日新たにスマートフォンアプリ向け解析ツール「Growth Analytics(グロースアナリティクス)」の提供を開始した。
 
「Growth Analytics」は、スマートフォンアプリを運用するのに必要なデータの取得・解析、効果検証を行うことができるアプリ開発者向けの解析ツールだ。このサービスの特徴は、データの取得も可能だが、すでに取得しているデータを取り込んで、解析や効果検証のフェーズから可能にしてくれる点だ。

シロク代表取締役社長の飯塚勇太氏は、

飯塚氏「これまで提供してきたグロースハック系ツールを利用しているユーザの方々からの話をヒアリングしていると、データは取得できているけれど、分析ができていない状態でした。規模が大きくなると、データの分析のために専門のチームを設置する企業もあります。

ですが、これは体力のある会社に限られます。そこまで予算を割くことができない企業、一人の担当者が兼務で分析も行っているような企業に対して、解析をサポートするためのサービスを開発しました」

とコメントしている。「Growth Analytics」では、既存のデータ分析ツールから取得できたデータをインポートすることも可能となっている。さらに、シロクのデータサイエンティストがクラウド上で改善施策を提案する「クラウドデータサイエンティストサービス」も実施。データの解析と改善施策を見出すことをサポートしていく。サービスを利用するための料金は、トラフィックの大きさによって変わる従量課金制をとっている。

Growthanalytics view

また、「Growth Analytics」上ではどの施策をどのタイミングに実施したのか、今月実施予定のキャンペーンや目標としている数字は何かといった、カレンダーも表示できるようになっている。これにより数字を分析しながら、戦略の調整も実施しやすくなるという。

「Growth Analytics」は、これまでシロクが提供してきたプッシュ通知配信サービス「GrowthPush」や、ユーザー行動分析サービス「Growth Replay」との併用が可能。共通のSDK(ソフトウェア開発キット)を導入するだけで併用が可能になり、施策の実施から行動分析まで、アプリの運用におけるPDCAを一元管理することができるようになる。

飯塚氏「データの取得より活用に重きを置いてサービスを提供していきたいと考えています。将来的には、AARRRの全領域に関われる日も来ると思います。

現在、シロクのグロースハックツールを導入しているのは、6000アプリ以上。アプリを運営する上での悩みは尽きないので、今後もヒアリングしながら彼らの課題を解決するためのサービスは増えていくと思います」

シロクはこれまでにアプリ内メッセージ配信・解析サービス「Growth Message」などもリリースしている。こうしたサービスが今後も登場し、「Growth Analytics」で分析、クラウドアナリストからアドバイスも受けられるとなると、これまで分析にリソースを割けていなかったアプリ開発者にとっては朗報と言えるだろう。