BRIDGE

タグ honey

ペットSNS「HONEY」を運営するシロップ、ペットの病気や健康管理の情報サイト「ペトこと」をリリース、社外取締役に現役の獣医が就任

SHARE:

ペットの思い出を保存するSNS「HONEY」が、獣医などのペットの専門家が情報発信をするメディア「ペトこと」を本日リリースした。 「ペトこと」では、ペットの事業者や専門家が提供する病気の症状や対策・健康管理、しつけの方法、オススメの商品やお出かけスポット、飼い方の知恵などの記事を読むことができる。また、飼う上での悩みや気になることを専門家に質問でき、それらの質問をまとめた記事にもするという。 「今…

12422126_10204159705871817_1832847656_o

ペットの思い出を保存するSNS「HONEY」が、獣医などのペットの専門家が情報発信をするメディア「ペトこと」を本日リリースした。

ペトこと」では、ペットの事業者や専門家が提供する病気の症状や対策・健康管理、しつけの方法、オススメの商品やお出かけスポット、飼い方の知恵などの記事を読むことができる。また、飼う上での悩みや気になることを専門家に質問でき、それらの質問をまとめた記事にもするという。

「今までのペット関連の情報は間違った情報や偏った情報など、飼い主のための情報発信が少ない」と考えたシロップ代表取締役の大久保氏。そこで、専門家による信頼できる記事を発信することに意義があると考えた。

「ペットは人間の言葉を話すことができないため、ペットが健康であるために飼い主が異変を事前に察知することが必要。しかし、異変を察知するためには知識などが求められます。そこで、獣医師の力をお借りすることで少しでもペットの知識を向上し、飼い主自身がペットの健康管理ができることで、もっとペットが長生きできる社会をつくれればと思い、メディアを作りました。しつけの方法や、おすすめのお出かけスポットやグッズなど、幅広くペットの暮らしが豊かにできるサービスを作っていきたいと思っています」(大久保氏)

また、12月1日付で白金高輪動物病院院長で中央アニマルクリニック総院長の佐藤貴紀氏がシロップの社外取締役に就任。循環器学会認定医師で「一生のかかりつけ医」を推奨し、かつ予防医療にも力をいれている人物だ。全国にも数少ない循環器学会認定医で「一生のかかりつけ医」を推奨するとともに、予防医療にも力を入れている。

今回、「ペトこと」の正式リリースにあわせて、約10名の事業者、専門家がペトことに参加。今後は獣医や事業者たちのネットワークを構築していくという。これまでペットSNSのHONEYを運営していたが、今回のペトことともいずれ連携させていくと大久保氏。「将来的にはHONEYと連携する予定で、飼い主やペットの情報を登録することで自分のペットに合った記事や情報が届くサービスをつくれたら」。

飼い主と事業者、専門家たちがより気軽にコミュニケーションできるための環境を作りたいと話す大久保氏。ペットの健康管理や予防、飼い主側のペットに対する知識の向上などをサポートしていきたいという。

----------[AD]----------

ペットと人が共生できる社会を目指して–ペットSNS「HONEY」がウェブ版をリリース

SHARE:

ペットの思い出を保存するSNS「HONEY」が、ウェブ版をリリースしたと10月16日に発表した。これまではiOSアプリのみのサービスだったが、ウェブ版によってPCやタブレット、Android端末からもサービスをアクセスすることができる。 HONEYはペットとの思い出を写真としてアップすることができ、さらにカレンダーで自動整理してくれる。保存された思い出をSNS上でShareすることもできる。また、…

HONEY

ペットの思い出を保存するSNS「HONEY」が、ウェブ版をリリースしたと10月16日に発表した。これまではiOSアプリのみのサービスだったが、ウェブ版によってPCやタブレット、Android端末からもサービスをアクセスすることができる。

HONEYはペットとの思い出を写真としてアップすることができ、さらにカレンダーで自動整理してくれる。保存された思い出をSNS上でShareすることもできる。また、9月にはネットプリントジャパンと提携したことで、カレンダーに保存した写真から毎月1枚をフォトカードとして手元に郵送することもできる。

ウェブ版によって、ユーザ会員登録していないユーザやペットの飼い主も、思い出写真や記事を閲覧することができる。会員登録をすることで、コメントなどが可能だ。iOSアプリでは写真投稿だけでなくペット可なカフェやレストランなどの施設情報を地図上で確認できたり、ペットそっくりなアバターにアイテムを着せ替えて楽しむこともできる。

「サービスリリースから3ヶ月ほど経ちましたが、すでに約3,000枚ほどのペットの写真が投稿されています。犬や猫などのペットだけでなく、うさぎやハリネズミなどさまざまなペットの思い出写真が集まっています。また、日本国内だけでなく海外の飼い主さんからも使われている状況です」(シロップ代表取締役大久保泰介氏)

今後は、写真の投稿だけでなく写真や動画を保存するだけでオリジナルのムービーを自動作成する機能や、ペットの飼い主のレビューを通じたペット関連施設の情報の集約、レコメンド機能を実装していくという。また、ペットの飼い主と獣医師などとが気軽にコミュニケーションできる場を構築し、ペットのヘルスケアなどの支援にも力をいれていく。

日本では、犬や猫などのペットが2030万頭が飼われているとされている。ペットを家族として扱う社会になってきたからこそ、ペットとの思い出やペットを大切にケアするためのサービスが求められてくる。思い出だけでなく人と同じようなさまざまなライフイベントに対応した各種サービスが充実してくることで、よりペットと人が共生できる社会になるはずだ。今後ますます求められるペットの飼育環境の変化に対応しながら、テクノロジーを通じた新たな価値を生み出したいと大久保氏は話す。

----------[AD]----------

ペットSNSの「HONEY」、ネットプリントジャパンと提携しペットとの思い出を写真で毎月手元にお届け

SHARE:

ペットとの思い出を管理するアプリ「HONEY」を運営するシロップは、インターネット写真プリントサービスを提供するネットプリントジャパンとフォトカードサービスで業務提携を行ったと発表した。 「HONEY」は、ペットとの日々の様子を写真で撮影し、撮影した写真をカレンダー形式で管理することができるサービスだ。また、サービス内ではSNS機能があり、自分のペットそっくりなアバターを作成し、ご近所のペット仲間…

HONEY

ペットとの思い出を管理するアプリ「HONEY」を運営するシロップは、インターネット写真プリントサービスを提供するネットプリントジャパンとフォトカードサービスで業務提携を行ったと発表した。

スクショ_5.5inch_1「HONEY」は、ペットとの日々の様子を写真で撮影し、撮影した写真をカレンダー形式で管理することができるサービスだ。また、サービス内ではSNS機能があり、自分のペットそっくりなアバターを作成し、ご近所のペット仲間と交流することができる。今回の業務提携によって、HONEYにアップロードした写真を毎月1枚無料(*1)でフォトカードとして手元に届けてくれる。

「手間なくフォトカードが作成でき、ペットとの思い出を自宅に飾ったり、アルバムにして保存したりすることができます」とシロップは代表取締役の大久保泰介氏は話す。

現在では都内の動物病院や関連店舗とのネットワークを形成しつつあり、すで100店舗の施設に協力の承諾を受けているという。他にも、ペットの飼い主として必要な情報を集約した機能を充実させるなど、ペットを飼うために必要な機能を開発していきたいと大久保氏は話す。

「今後は、思い出機能という動画投稿や既存のSNSとの連携、思い出をスライドムービーにするような機能も考えています。また、かかりつけや行きつけの施設設定や動画で動物病院の先生と電話できる機能などによって、ペットを快適に暮らせるためのサービスも視野にいれています。

ペット関連の情報機能を充実させ、さまざまなペットの施設情報をレビューする機能や、ユーザのペットに合ったお店や近くのお店をレコメンドする機能も開発中です。この情報機能の拡充が大きなポイントだと捉えています。飼い主にとっては、自分のペットにあった情報が適切に入手でき、店舗はよりターゲティングした広告配信が可能になります」(大久保氏)

7月にリリースしたばかりながら、すでに投稿数は2000枚を越えているという。現在iOS版のみのリリースだが、近日にはウェブ版やAndroid版もリリース予定だ。

*1:送料162円が必要。当月2枚目以降は1枚につき本体料金130円がかかる。

----------[AD]----------

ペットとの思い出を記録に残そう−−CAVから出資を受けたシロップ、ペット向けSNS「HONEY」をリリース

SHARE:

シロップ社は、ペットとの思い出を記録する「HONEY」をリリースしたと発表した。 「HONEY」は、ペットと過ごした思い出をカレンダー形式で記録するアプリ。ペットとの思い出を10枚まで一括にカレンダーにアップロードし、日々の思い出を保存することができる。また、7月下旬から毎月無料(送料や通信料やユーザ負担)で思い出を一枚にまとめたフォトカードを自宅に届けてくれる。 また、サービス内ではSNS的な機…

HONEY

シロップ社は、ペットとの思い出を記録する「HONEY」をリリースしたと発表した。

「HONEY」は、ペットと過ごした思い出をカレンダー形式で記録するアプリ。ペットとの思い出を10枚まで一括にカレンダーにアップロードし、日々の思い出を保存することができる。また、7月下旬から毎月無料(送料や通信料やユーザ負担)で思い出を一枚にまとめたフォトカードを自宅に届けてくれる。

ss_ver1_01また、サービス内ではSNS的な機能があり、自分のペットそっくりなアバターを作成し、ご近所のペット仲間と交流することができる。

マップ機能では、街にあるペットカフェや動物病院等の関連店舗がマップ上で確認することができる。また、ペット仲間の行きつけのグッズショップやドッグランを知ることができるなど、ペット情報を知るメディアとしても機能する。他にも、コミュニティ機能などを通じてペット仲間同士で悩み相談やおすすめのお店の情報交換などを行うことができる。

「海外を始め、日本でもペットに対する飼育意識が変化しており、いまではペットを家族と同じように扱う人も増えてきています。また、ペットサロンや、ホテル、カフェ等の店舗も増加による飼育環境の向上によって、飼育頭数は微減しているものの、1世帯あたりの年間関連支出金額は毎年増加傾向にあります。

子どもと同じような感覚でペットと共生する社会となっている中で、飼い主やペット自身の暮らしをより豊かにしていきたいと考えています」(シロップ代表取締役大久保泰介氏)

今後は、全国のペット関連店舗とネットワークを構築し、ペット向け情報やサービスの強化を図っていく。

また、HONEYを運営するシロップ社に対して、すでにサイバーエージェント・ベンチャーズが出資を行っている。金額は非公開だが、シードラウンドで数千万円程度と見られている。出資のみならず、事業開発や人的ネットワークの支援を実施。ペット関連店舗へのリレーション強化やマーケティング、営業体制を強化していく。ファミリー向けだけでなく、ペット向け市場に対してもアプローチする動きは、今後も加速していくかもしれない。

----------[AD]----------