THE BRIDGE

タグ iBackPack

バッテリー、スピーカー、Wi-Fiも内蔵した多機能バックパック「iBackPack」

SHARE:

大容量バッテリー、Wi-Fi、GPS、さらにはスピーカーと、様々な機能を詰め込んだバックパック「iBackPack」がIndieGoGoにてプレオーダーで受付中だ。記事執筆時点で30万ドル以上を集めている。 モデルにより容量は異なるが、8,000mAh × 2、10,000mmAh × 2といった大容量バッテリーとUSBポートを4口搭載。 別途モバイルバッテリーを持ち歩かなくても、バックパック自体…

iBackPack

大容量バッテリー、Wi-Fi、GPS、さらにはスピーカーと、様々な機能を詰め込んだバックパック「iBackPack」がIndieGoGoにてプレオーダーで受付中だ。記事執筆時点で30万ドル以上を集めている。

iBackPack

モデルにより容量は異なるが、8,000mAh × 2、10,000mmAh × 2といった大容量バッテリーとUSBポートを4口搭載。

iBackPack

別途モバイルバッテリーを持ち歩かなくても、バックパック自体からスマートフォンやタブレットなどの充電ができる。内蔵のバッテリー自体は伸縮式のUSB電源ケーブルで充電を行うようだ。

iBackPack

バックパック側面にはBluetoothスピーカーを搭載しており、スマートフォンの音楽をバックパックから流したりすることができる。パーティや屋外でのアクティビティ等でも活躍しそうだ。

iBackPack

また、AT&Tなどの特定の回線事業者との契約が必要ではあるが、Wi-FiモデルのiBackPackはモバイルルーターとして7台までのデバイスをインターネットに接続することが可能となる。

iBackPack

さらに、GPS機能を搭載しており、どこかに置き忘れた際にはモバイルアプリから位置を確認することもできる。また、万が一、置き引きにあってしまった場合もアプリの操作によりバックパックから周囲に「バッグ泥棒!捕まえて!」とサイレンを発することができるという。

iBackPack

サイズは、高さ約49cm、幅約36cm、奥行き約25cmで、重さは約1.6kg。15.6インチのラップトップが収納できるサイズだという。

このiBackPack、通常版の市販価格は249ドル、Wi-Fiモデルが299ドルが予定されている。現在、IndieGoGoでは、通常版が149ドル、Wi-Fiモデルが199ドルからプレオーダー可能だ。また、10,000mAhと容量少なめ、アプリに機能制限のある、99ドルの限定モデルも用意されている。

日本への発送も可能だが、送料は別途50ドルかかる。いずれも2016年の3月の発送予定だ。

----------[AD]----------