BRIDGE

タグ IDG

IDGが中国のユニークなディスカウントショッピングサイトMizhe(米折)のシリーズAラウンドに出資

SHARE:

【原文】 中国のeコマース市場には数多くのサイトがあるが、その中でも比較的ユニークなサ—ビスを提供しているMizhe.com(米折)は、中国のトップeコマースサイトの利用客に割引を提供するオンラインショッピングガイドとして利益を上げている。それが、IDG Capital Partnersの目に止まり、同社はMizheのシリーズAの資金調達で1000万元(160万米ドル)を越える出資を行った。 この…

【原文】

Mizhe-shopping-guide-funding-from-IDG

中国のeコマース市場には数多くのサイトがあるが、その中でも比較的ユニークなサ—ビスを提供しているMizhe.com(米折)は、中国のトップeコマースサイトの利用客に割引を提供するオンラインショッピングガイドとして利益を上げている。それが、IDG Capital Partnersの目に止まり、同社はMizheのシリーズAの資金調達で1000万元(160万米ドル)を越える出資を行った。

この投資は先日明らかになったのだが、Mizheの設立者Zhang Lianglun(張良倫)氏によると、IDGからの支援は昨年夏に決まり、その資金はすでに確保しているとのこと。

Mogujieなどのソーシャルピンボードサイトと同じように、Mizheのショッピングガイドは、Taobao(淘宝)やAmazon China(亜馬遜)などのeコマースサイトへの参照リンクでマネタイズをしている。Mizheは、同プラットフォームを通じて、1億元(1600万米ドル)の販売に貢献していると言っているが、それらすべての参照リンクからどのくらいの収益が得られているのかは明らかではない。同サイトによると、同サービスにはすでに何百万人もの登録ユーザ、および何十万人ものアクティブユーザがいるという。

Mizhe-funding-from-IDG-315x193

同サービスは最高50%の割引を提供しているというが、値引きのほとんどは数%だろう。2011年8月に設立されたMizheはクーポン券も提供しているが、それは姉妹サイトMiquan.comの事業だ。

設立者のZhang Lianglun氏はAlibaba(阿里巴巴)の元社員で、eコマース事業に精通している。Alibabaとは、中国の2大オンラインモールTaobaoとTmall(天猫)」を運営する企業だ。

IDGが支援する中国のeコマースサイトのポートフォリオには、大手旅行サイトのCtrip(携程旅行)、Amazon似のDangdang(当当)がある。また、前述したソーシャルショッピングサイトMogujieが最近行ったシリーズCの巨額の資金調達でも出資を先導した。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------