THE BRIDGE

タグ Imanee

TVで芸能人が着ている服を即買いできる「imanee(アイマニ)」のニューワールドが、CAVから1,000万円を資金調達

SHARE:

テレビで芸能人が着ているファッションアイテムをチェックし、購入することができるサービス「imanee(アイマニ)」を開発・運営するニューワールドは今日、サイバーエージェント・ベンチャーズの Seed Generator Fund から1,000万円を資金調達したことを明らかにした。 今回調達した資金を使い、同社は機能面におけるテスト、A/Bテスト、プロダクトを成長させるためのテストを行い、ユーザビ…

imanee_featuredimage

テレビで芸能人が着ているファッションアイテムをチェックし、購入することができるサービス「imanee(アイマニ)」を開発・運営するニューワールドは今日、サイバーエージェント・ベンチャーズSeed Generator Fund から1,000万円を資金調達したことを明らかにした。

今回調達した資金を使い、同社は機能面におけるテスト、A/Bテスト、プロダクトを成長させるためのテストを行い、ユーザビリティの向上と人材拡充、ユーザ獲得に向けたマーケティング強化に努めるとしている。

ニューワールドは2013年11月に福岡市で創業。当初「Guider(ガイダー)」として提供していたサービスを昨年末に imanee としてリニューアルした。提携するアパレル企業が、テレビドラマや各種番組への衣装貸出情報をニューワールドと共有、この情報をもとに imanee では出演者が着用していたファッションアイテムを紹介し、その商品を販売しているオンライン小売サイトへ見込み客を送客している。

imanee では、ユーザが商品を見つけてから実際に購入にいたるまでに一定期間を置いているケースがあることから、今年2月には、これらのユーザをフォローアップするため会員機能とランキング機能を追加。モバイルファーストでスタートした imanee だが、3月にはPC版もローンチした。3月の時点では105のファッションブランドと提携している。

----------[AD]----------

TVで芸能人が着ている服を即買いできる「imanee(アイマニ)」にPC版が登場

SHARE:

「imanee(アイマニ)」は昨年12月にローンチした、テレビで芸能人が着ているファッションアイテムをチェックし、購入することができるサービスだ。imanee を開発するニューワールドは今日、スマートフォンからのみ利用できる仕様だった imanee をPCからの閲覧にも対応させたと発表した。 同社はモバイルファーストの観点からスマートフォン向けのサービスを先行リリースしていたが、imanee の前…

imanee-desktop-edition

imanee(アイマニ)」は昨年12月にローンチした、テレビで芸能人が着ているファッションアイテムをチェックし、購入することができるサービスだ。imanee を開発するニューワールドは今日、スマートフォンからのみ利用できる仕様だった imanee をPCからの閲覧にも対応させたと発表した。

同社はモバイルファーストの観点からスマートフォン向けのサービスを先行リリースしていたが、imanee の前身である Guider.(ガイダー)のサービスでは、PC版:スマートフォン版の利用比率が 3:7 であったため、imanee においてもPC版のリリースによって残り3割のユーザが獲得できると判断した。

12月25日にローンチした imanee は、当初22社93ブランドとの提携でスタート、その後提携ブランドの数は、2015年2月に97ブランド、今月には105ブランドと順調な成長を見せている。imanee のユーザ数や月間アクセス数は明らかにされていないが、前身のサービスである Guider. は月間訪問ユーザ数7万人、月間アクセス数40万PVを稼ぎ出しており、Guider. のユーザが imanee にスライドしていることや各社の統計などから、imanee でもほぼ同等の月間訪問ユーザ数/アクセス数を弾き出していることが推測できる。

余談だが、Alexa によると、imanee は日本語のサイトにもかかわらず、アメリカから約1割程度のアクセスがあるようで、これは imanee というのが、アメリカでアラブ系の女性の呼称によく使われるニックネームであるため、しばしば検索にヒットするとの理由からのようだ。

----------[AD]----------

TVで芸能人が着ている服を即買いできる「imanee(アイマニ)」、会員機能とランキング機能を追加リリース

SHARE:

テレビで芸能人が着ているファッションアイテムをチェックし、購入することができるサービス「imanee(アイマニ)」は、昨年12月にローンチしたばかりのスマートフォン向けのサービスだ。imanee の開発元ニューワールドが、以前は Guider として運用していたサービスをリニューアルしたもので、ユーザ数7万人、月間アクセス数40万PVを稼ぎ出しており、これまでに97のアパレルブランドと提携している…

imanee_featuredimage

テレビで芸能人が着ているファッションアイテムをチェックし、購入することができるサービス「imanee(アイマニ)」は、昨年12月にローンチしたばかりのスマートフォン向けのサービスだ。imanee の開発元ニューワールドが、以前は Guider として運用していたサービスをリニューアルしたもので、ユーザ数7万人、月間アクセス数40万PVを稼ぎ出しており、これまでに97のアパレルブランドと提携している。

同社は3日、imanee に会員機能とランキング機能を追加したと発表した。会員機能の実装により、お気に入り商品の登録ができるようになった。また、ランキング機能では、番組/タレント/コラムの3つの軸で人気商品や流行を知ることができ、初めてサービスを使うユーザにとっても、何から見ればよいのかがわかりやく提示される(下図参照)。

ニューワールドではユーザテストの結果から、商品を選択してから実際に購入するまでに1週間〜1ヶ月位時間をかけるユーザがいることを把握した。欲しいと思った商品を給料日やクレジットカードの締日まで待ってから購入するユーザのために、ファッションコマース系のサイトでは「お気に入り機能」は比較的普通に備わっている機能だ。しかし、imanee はコマースサイトではなく、コマースサイトへ誘導するポータル的な存在であるため、これらの機能を備えていなかった。

コマース系のサイトでは、バックエンドにロジスティクスやペイメントのしくみが関与するため、ユーザのニーズにあわせて機能やサービスを追加/変更するのは比較的難しい。対照的に、imanee のようなサービスでは、バックエンドはコマースサイトに任せているため、自らは集客のフロントエンドのみに特化することができ、ユーザのニーズにあわせて、臨機応変にインターフェースを変更できるメリットがある。Eコマースにおいて、集客と販売のプラットフォームが分業していく一つの流れと捉えることもできるだろう。

imanee_additionalfeatures_screenshot

----------[AD]----------

福岡のニューワールドが、テレビで芸能人が着ている洋服を即買いできる「imanee(アイマニ)」をローンチ

SHARE:

福岡発のスタートアップであるニューワールドは25日、テレビで芸能人が着ているファッションアイテムをチェックし、購入することができるサービス「imanee(アイマニ)」をローンチした。スマートフォンからのみ利用できる。 imanee は、ニューワールドが約1年前から「Guider(ガイダー)」として提供していたサービスをリニューアルしたものだ。Guider はユーザ数7万人、月間アクセス数40万PV…

imanee_featuredimage

福岡発のスタートアップであるニューワールドは25日、テレビで芸能人が着ているファッションアイテムをチェックし、購入することができるサービス「imanee(アイマニ)」をローンチした。スマートフォンからのみ利用できる。

imanee は、ニューワールドが約1年前から「Guider(ガイダー)」として提供していたサービスをリニューアルしたものだ。Guider はユーザ数7万人、月間アクセス数40万PVを稼ぎ出しており、これまでにアパレル企業22社93ブランドと提携している。

アパレル企業は、テレビドラマや各種番組への衣装貸出情報をニューワールドと共有、この情報をもとに imanee では出演者が着用していたファッションアイテムを紹介し、その商品を販売しているオンライン小売サイトへ見込み客を送客している。送客のリンクを見てみる限り、現時点ではアフィリエイトタグのようなものは含まれていないようだが、ビジネスモデルとしては、iQON などと同様、ファッション小売サイトへのアフィエイトによるものだろう。

imanee では、テレビで出演者が着用した衣装を紹介する以外に、テレビを見ていなくてもユーザが楽しめるファッション・コラムも掲載していくとしている。

有名人がテレビでなどで着用していたファッションを購入できるサイトとしては、アメリカの WhoWhatWearWornonTV、K-POPスター特化サイトの KIRANG などが存在する。今年 beLAUNCH 2014 にも登壇している韓国の Soundlly は、SBS(ソウル放送)と提携し、テレビから流れる音声信号に、人には聞こえない音波を載せて視聴者のスマホアプリを起動、視聴しながら出演者の衣装を簡単に購入できるユーザエクスペリエンスを提供している。

遅かれ早かれ、テレビショッピングを提供する子会社を持つテレビ各局も、おそらくこの分野には参入してくるのだろう。imanee の現時点でのビジネススキームにはテレビ局は関与していないようだが、テレビ局に何らかの利益が分配されるしくみが構築できれば、さらに大きなビジネスに化けるだろう。日本ドラマが恒常的に流れている、台湾や東南アジアのお茶の間にも需要が期待できる。

imanee_screenshot1 imanee_screenshot2

----------[AD]----------