THE BRIDGE

タグ iPhone

iPhoneの「無利子・分割払い」はApple Cardのキラーコンテンツとなるか

SHARE:

※本記事は提携するVentureBeat「Apple Card Monthly Installments matches iPhone carriers with 0% interest」の抄訳になります。 Appleは10日、24カ月の月額分轄支払いで利子0%のプラン提供を開始した。同プランはApple Cardの新機能として追加され、より多くのユーザーがApple Storeで直接iPhone…

applecard-e1575987750474.jpg
Image Credit: Apple

※本記事は提携するVentureBeat「Apple Card Monthly Installments matches iPhone carriers with 0% interest」の抄訳になります。

Appleは10日、24カ月の月額分轄支払いで利子0%のプラン提供を開始した。同プランはApple Cardの新機能として追加され、より多くのユーザーがApple Storeで直接iPhoneを購入してもらうことを目指す。3%のキャッシュバックインセンティブを追加して購入ハードルを下げている。

Appleによれば、2年間の月額分轄払いプランはiPhone 11 Proを月額24.95ドルまで支払い金額を引き下げて提供することができるという。下取りに出せる古いiPhoneがない場合、月額41.62ドルから支払いプランが始まる。エントリーレベルのiPhone 8は下取りありで月額13.70ドル、ない場合は18.70ドルで購入できる。

顧客にとって唯一必要なプロセスはApple Cardの発行のみ。Appleはゴールドマン・サックスと共同で提供する同クレジットカードの迅速な承認プロセスをうたい文句にしているが、最近、不透明な承認プロセスと一部ユーザーに対して信用限度と利子条件に差別的な要素を設定していたことに関して批判されている。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

 

 

----------[AD]----------

iPhoneを2倍の速度で充電できる、急速充電器「ChargeTech」がIndieGoGoに登場

SHARE:

iPhoneの純正充電器と同等のコンパクトなサイズながら、約2倍の速度で充電できる急速充電器「ChargeTech」が、IndieGoGoに登場、現在資金調達のキャンペーンを行っている。 目標金額は1万ドル(約120万円)に対し、10倍以上の12万ドル(約1,400万円)余りの調達に成功、人気を集めている。 倍速で充電できるわけはその供給電力にある。iPhoneに付属する純正の充電器の出力は1.0…

ChargeTech

iPhoneの純正充電器と同等のコンパクトなサイズながら、約2倍の速度で充電できる急速充電器「ChargeTech」が、IndieGoGoに登場、現在資金調達のキャンペーンを行っている。

目標金額は1万ドル(約120万円)に対し、10倍以上の12万ドル(約1,400万円)余りの調達に成功、人気を集めている。

倍速で充電できるわけはその供給電力にある。iPhoneに付属する純正の充電器の出力は1.0 A。それに対し「ChargeTech」は2.4Aと倍以上の出力だ。

chargeTech

しかし、標準の倍の電力で充電しても大丈夫なのだろうか。

iPadに付属する充電器はChargeTechと同じく2.4Aの出力だ。このiPadの充電器は、iPhone6/6 Plusに対応していることはアップルも公表しているので、同程度の出力のChargeTechでiPhone 6 /6 Plusを充電するのはスペック的には問題なさそうだ。

また、ChargeTechはUSBポートを2つ搭載し、2つのデバイスを同時に急速充電することができる。
充電中はLEDできちんとプラグが刺さっていることを知らせたり、過充電を防ぐ機能も搭載しているという。iPhone 6/6 Plusだけでなく、その他タブレット端末等の充電にも利用できる。

ChargeTech

2ポート備えているが、そのサイズは非常にコンパクトでiPhone標準の充電器と同じようなサイズだ。かつ、プラグ部分が折りたためるようになっており、持ち運び時には更にコンパクト、他のデバイスを傷つけたりしにくいようになっている。

ChargeTech

また、電源タップに挿した際に、他の機器の電源プラグの邪魔にならないように切り欠きを備えるなど細かな工夫もされている。

IndieGoGoのキャンペーンでは、19ドルの支援で同製品を1つ入手することができる。アメリカ国内は配送無料、カナダは5ドル、その他の地域は10ドルの送料が別途かかる。発送時期は、2015年内を予定しているようだ。

日本国内でも4~6個などと複数のUSBポートをもつ急速充電器が販売され人気だが、「コンパクトさ重視」「ポートは2つあれば十分」という方にはぴったりの急速充電器かも知れない。

----------[AD]----------

中国が四半期においてiPhone過去最高売上げを記録、初めてアメリカを超える

SHARE:

UBSからの最新の調査によると、2014年第4四半期にAppleは6930万台のiPhoneを販売したとされる。同社にとって過去最高記録だ(提供元TechwebおよびPhonearena)。その出荷販売台数の3分の1以上を中国が占めているという。 アメリカのクリスマスセールでの販売も確かにその数字に貢献したのだが、UBSによれば、中国は出荷販売台数の35%を占め、初めてアメリカを超えたという。昨年…

iPhone1

UBSからの最新の調査によると、2014年第4四半期にAppleは6930万台のiPhoneを販売したとされる。同社にとって過去最高記録だ(提供元TechwebおよびPhonearena)。その出荷販売台数の3分の1以上を中国が占めているという。

アメリカのクリスマスセールでの販売も確かにその数字に貢献したのだが、UBSによれば、中国は出荷販売台数の35%を占め、初めてアメリカを超えたという。昨年の同時期では、中国はiPhone販売台数の22%であった。

アメリカの販売シェアは、24%から29%(前年同時期比)へと伸びていた。

昨年の第3四半期末、中国の5億2000万人のスマートフォンユーザの内、iPhoneのマーケットシェアは18.1%であった。Kantar Worldpanelによると、アメリカでは全スマートフォン販売台数の半分近い47.3%がiPhoneであった。

iPhone6と6 Plusは中国では遅れて販売されたが、その販売台数に大きな減少があったとは思われない。香港や他の国々から持ち込まれたグレーマーケットの台数をその数に含めてなくてもだ。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia
【原文】

----------[AD]----------

iPhoneにつけるだけで音質が良くなり拡張バッテリーにもなるiPhoneケース「Amp」

SHARE:

装着するだけでiPhoneの音質を上げることができる「Amp」は、アンプとスピーカーを内蔵してクリアな音に変換してくれるだけでなく、iPhone本体のバッテリーにもなるiPhoneケースだ。 14×20mmのドライバー2つを使用していて、高品質なスピーカーとしても使える。 例えば周辺が騒がしい車の中で電話する場合でも、スピーカーモードを使えばクリアな音声で会話が可能。 ヘッドホンやイヤホンをつけた…


20141020_amp02

装着するだけでiPhoneの音質を上げることができる「Amp」は、アンプとスピーカーを内蔵してクリアな音に変換してくれるだけでなく、iPhone本体のバッテリーにもなるiPhoneケースだ。

14×20mmのドライバー2つを使用していて、高品質なスピーカーとしても使える。

20141020_amp03

例えば周辺が騒がしい車の中で電話する場合でも、スピーカーモードを使えばクリアな音声で会話が可能。

20141020_amp04

ヘッドホンやイヤホンをつけた場合でもAmpは、ユーザーのヒアリングパターンを測定したり、ユーザーの好みの音楽を学習し好みに合わせたサウンドを作ったり、さらに周辺の環境の音の大きさも測定し、ユーザーが音量を調節すること無く適切な音質を提供する。

つまりどんな状況でもそれぞれの耳に合う、好みの音質を適切な音量で届けてくれる。

20141020_amp05

iPhone本体を充電すると自動的にAmpも充電され、AmpをiPhoneにつけているだけで、iPhone本体のバッテリーを25%拡張することも可能だ。スピーカーモードの音声は連続7時間、ヘッドホンをつけた状態では20時間以上の連続再生ができる。

記事執筆時点でAmpの公式サイトでプレオーダー中であり、通常価格の半額である69ドル(約7400円)で購入できる。日本への発送が行われる場合は送料込みで84ドル(約9000円)となる。iPhone 5、5s、6、6Plusに対応している。

----------[AD]----------

本日限り、予約なしで新スマホが手に入る特別会場までUberが無料送迎

SHARE:

image via. Flickr 「Uber Ice Cream」や「Ice Bucket Challenge」など、ハイヤーの流通網を使った面白いキャンペーンを次々に打ち出すUber Japan。本日9月19日の10時半〜19時限定で、また新たなワン・デイ キャンペーンが実施されます。本日限定と聞いただけで察しがつく人も多いはず。 “例のスマホ”の発売日である本日、Uberアプリの車種選択画面…

Uber-4-uimage via. Flickr

Uber Ice Cream」や「Ice Bucket Challenge」など、ハイヤーの流通網を使った面白いキャンペーンを次々に打ち出すUber Japan。本日9月19日の10時半〜19時限定で、また新たなワン・デイ キャンペーンが実施されます。本日限定と聞いただけで察しがつく人も多いはず。

“例のスマホ”の発売日である本日、Uberアプリの車種選択画面で「Phone」を選んでリクエストすると、予約なしに新スマホを購入できる港区の特別会場までハイヤーが無料送迎してくれるというもの。用意している新iPhoneの数には限りがあるため、在庫がなくなり次第終了となるそう。

配車リクエストから数分以内でハイヤーがお迎えにきてくれて、会場到着後の手続きにかかる時間は約1時間(混雑状況による)。また、契約者本人以外の同伴は1名のみ、つまりハイヤーに一度に乗車できるのは2名まで。ただし、スマートフォンの契約は1配車につき1件のみという制限が。

契約者は、購入手続きに必要な「写真つきの身分証明書」、「印鑑」、「クレジットカード」を忘れずに持参して。その他の注意事項に関しても必読だそうなので、配車をリクエストする前に一度 Uberのブログをご覧ください。

なんて太っ腹で手厚いサービス。これはだいぶ混雑が予想されそうなので、本気でスマホを新しくしたい、欲しいという人は早めにポチッとするのが賢明かも。

----------[AD]----------

日本の誇るiPhoneアクセサリーブランド「GIZMON」が斬新なiPhone向けスタビライザー「Elephant Steady」発表

SHARE:

YouTubeをはじめとした動画サイトが一般的になった昨今では、自分でスマートフォンにて動画を撮影し、ネットにアップするような人が非常に増えている。 そこで動画撮影の質をグッと上げるには、スタビライザーなどを使って「揺れ」や「震え」を押さえることだろう。なめらかに推移する画面は、それだけでクオリティがずいぶんあがったような印象を受ける。 そんな中、iPhoneアクセサリーでお馴染み「GIZMON」…


8e11e17e8c6f4c2b511b66ffe8e512a7_large

YouTubeをはじめとした動画サイトが一般的になった昨今では、自分でスマートフォンにて動画を撮影し、ネットにアップするような人が非常に増えている。

そこで動画撮影の質をグッと上げるには、スタビライザーなどを使って「揺れ」や「震え」を押さえることだろう。なめらかに推移する画面は、それだけでクオリティがずいぶんあがったような印象を受ける。

361053475ee31c98256f5888c1d3565d_large

そんな中、iPhoneアクセサリーでお馴染み「GIZMON」ブランドを手がけるアドプラスKicksterterにて発表した「Elephant Steady」は、アイデア製品といっても過言ではないほどの、大変ユニークなスタビライザーだ。

6126f6116bc2630abd525f33f833c657_large

「Elephant Steady」の特徴は、姿勢制御のための情報を、iPhoneそのものから取得することだ。

スタビライザーやジンバルと呼ばれる製品の「揺れ」を押さえる仕組みは、本体の揺れや動きを感知し、それを打ち消す動きを計算し、本体をささえるユニットに返して制御するものがほとんどだろう。

このとき課題となるのが「本体の揺れや動きを感知する」「計算する」部分であり、センサーや計算機材が必要がある。そのため、どうしても大型化や高価格化を免れることができなかった。

19d540cfb09bf01a340e72099e3c8a9f_large

しかし「Elephant Steady」では、ヘッドフォン端子でiPhone本体と接続し専用アプリ「Elephant cam」を利用することで、iPhoneに搭載されたジャイロから揺れの情報を取得し、またiPhoneそのものにて姿勢制御のための計算を行う。

d0b93fdfb15e50858096db9de56e9ef9_large

そのため余計なセンサーなどの機器を付ける必要がなく、コストとサイズをコンパクトにすることができている。

これはまさにアイデアの勝利で、なぜ今まで同様の製品がなかったのだろう、と思わず唸ってしまった。

なおiPhoneアクセサリーのギズモンらしく、iPhone本体を固定する部分はアジャスター調整可能となっており、今後次世代iPhoneでサイズが変わったとしても(恐らく)対応可能となっている。

1652c37c590f76f7899170a091a422bf_large

仕様については、iOS7以降のOSに対応し、1時間の充電で長時間の利用ができるとのこと。チルト角・ロール角はともに90度で、グリップのサイズは片手で楽に握れる程度であるようだ。

8ea7c52a2511383ba354e4afdf8dc46d_large

こちらの製品、現在Kicksterterにて約8,000円の支援で1台送ってもらうことができる。配送予定は2015年の2月を予定しており、3月の正式発売後は1万円ほどでの提供を予定しているそうだ。ヘッドフォン端子を使うということで、音声取得の仕組みがどうなるのかは気になるところだが、iPhone前面のマイクを使うことになるのだろうか。

久々に登場した日本らしいアイデアの詰まったコンパクトなガジェット、ぜひ成功を収めて欲しいところだ。

----------[AD]----------

孫正義氏とスティーブ・ジョブズ氏はどうやってiPhoneを日本にもたらしたのか 【ピックアップ】

SHARE:

IMAGE: PAUL SAKUMA/ASSOCIATED PRESS 【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします How Steve Jobs and Masayoshi Son Brought the iPhone to Japan 現在スプリント関連で北米ツアー中の孫正義氏ですが、どうやらチャーリーローズの番組に出演、かのスティーブ・ジョブズ…

previewtextedit
IMAGE: PAUL SAKUMA/ASSOCIATED PRESS

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

How Steve Jobs and Masayoshi Son Brought the iPhone to Japan

現在スプリント関連で北米ツアー中の孫正義氏ですが、どうやらチャーリーローズの番組に出演、かのスティーブ・ジョブズ氏との間で交わした思い出の「iPhoneストーリー」を語ったそうです。

まだiPhoneが世に出る2年前、iPodに電話がついたらいいなというポンチ絵をジョブズ氏に持っていったこと、ジョブズ氏が「実はねー、もう作ってるんだよねー」と明かしてくれたこと、まだその当時、ソフトバンクは携帯電話会社を持っておらず、それを日本に欲しいとリクエストする孫氏に「マサ、(電話会社持ってないのに)クレイジーだよ!」と微笑ましい会話をしていたことなどが綴られています。

結果的に孫氏は2006年に150億ドルを投じてボーダフォン(日本ブランチ)を買収、iPhoneをエクスクルーシブで販売、その後の快進撃は言わずもがなです。

週末のひととき、コンパクトな英文ですのでトレーニングがてら、現人神ストーリーに目通しするのはいかがでしょうか。

Google翻訳でざっくり読む

via Mashable

----------[AD]----------

iPhoneでサーモグラフィを可能にする赤外線カメラ「FLIR ONE」

SHARE:

アメリカのサーモグラフィ技術の会社「FLIR Systems社が、iPhoneに装着することで熱分布図を写すことができる赤外線カメラ「FLIR ONE」を発表している。サーモグラフィは、物体から放射される赤外線を分析し、熱分布を図として表した画像、またそれを行なう装置のことを指す。 以下はプロダクトの利用イメージ映像だ。 「FLIR ONE」は、350米ドルという価格となっている。サーモグラフィの…


FLIRONE_ViewD

アメリカのサーモグラフィ技術の会社「FLIR Systems社が、iPhoneに装着することで熱分布図を写すことができる赤外線カメラ「FLIR ONE」を発表している。サーモグラフィは、物体から放射される赤外線を分析し、熱分布を図として表した画像、またそれを行なう装置のことを指す。

以下はプロダクトの利用イメージ映像だ。



「FLIR ONE」は、350米ドルという価格となっている。サーモグラフィの機器は業務用をターゲットにしているため、現状では機器が高価なものが多い。iPhoneに装着して使うことができる「FLIR ONE」は、個人や小さな会社にとってメリットがありそうだ。

iPhoneなどスマートフォンも高機能化が進んでいる。こうしたiPhoneの機能を強化することで、専門的な技能を持つ人をサポートできるハードウェアの可能性もあるのではないだろうか。

----------[AD]----------

iPhone版「Drafts」とDropboxを使って、ダイエットデータの可視化に挑戦

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 この記事はお気に入りのテクノロジーツールに関する情報をお届けするシリーズ(RSS)の一部だ。読者の皆さんのように私たちも新機能の熱狂的なファンで、いつでも試したいと思っているのは同じだ。ここでいくつかシェアをしたいのだが、読者の皆さんはどう思うかぜひコメントを聞かせてほしい。 先日、私はPaul Smalera氏の「…

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

この記事はお気に入りのテクノロジーツールに関する情報をお届けするシリーズ(RSS)の一部だ。読者の皆さんのように私たちも新機能の熱狂的なファンで、いつでも試したいと思っているのは同じだ。ここでいくつかシェアをしたいのだが、読者の皆さんはどう思うかぜひコメントを聞かせてほしい


Sending weight to Dropbox file

先日、私はPaul Smalera氏の「The Data Diet: How I lost 60 pounds using a Google Spreadsheet(私がGoogleスプレッドシートでどうやって60ポンドの減量に成功したか)」と題したエッセイを読んだ。

私がこの内容に興味を持ったのは、Smalera氏の健康習慣に驚くほど成果があったからだけではなく、私が以前に試したものだったからだ。でも実際に試してみて失敗した。

毎日スプレッドシートに自分の体重を記入するだけでなく、Smalera氏の集計表のテンプレートには10日間の移動平均が追加されていて、このアイデアはとても気に入った。だが、それでも自分の体重をGoogleスプレッドシートに手入力で打ち込んでいくのは抵抗がある。

Google Docsはモバイルでの操作に関してはたちが悪いので、自分にとってはそんなに惹かれる選択肢ではないからだ。

そこで、私の対処法は何かって?Iftttのレシピを一瞬考えてみた後、その代わりにとても便利なDraftsアプリを使うことにした。使うのが簡単だからだ。このとてもおしゃれなテキストエディタ(App Storeで2.99米ドルまたは250円で販売している)を使うことで、すぐに自分のiPod Touchに体重を入力し、「Append to Dropbox(Dropboxに追加する)」[2]からDropboxに直接ファイルを送ったり、まあそんなようなことができた。

でもどうしてDropboxなのか?自分の体重をGoogleスプレッドシートに入力したいのだろう?その通り、でもそれについてはこれから説明しよう。SETTINGS > CUSTOM ACTIONS > DROPBOX ACTIONSと進む。そこで私は「Append to Dropbox(Dropboxに追加する)」をベースとして全く新しいことをしようと決めたのだ。

私はそれを「Weight to Dropbox(Dropboxへ体重を追加する)」と名付け、このファイルのパスが/Public/Weightに保存されるよう定義した。ファイルの拡張子をCSVにして、後でファイルがGoogle Docsから簡単に読み込めるようにした。ちょっとした裏ワザだが、ちゃんと機能するので信じてほしい。

Dropbox Action Setup in Drafts

しかし、「Template」のセクションには少し手こずった。毎日の入力行を完了させるため、日付とコンマを付け足す必要があった(というのも、これはCSVフォーマットファイルを作成しているためだ)。Smalera氏のスプレッドシートには日付フィールドがあるので、彼の形式と一致させたかった。そのために下記を入力する必要がある。

[[date|%m/%d/%y]],[[draft]]

1つ目のパートは日付を示し、2つ目の「draft」部分はDraftsの項目に入力したものを示す。この場合は自分の体重だ。試してみたいのなら、ここでできる。Draftsをインストールしたらそこをクリックすればいい。

そうして、毎日私の体重を入力することでできたシンプルなCSVファイルはこのようなものだ(エントリは3つだけだが)。

Date, Weight
05/20/13,81.1
05/21/13,81.3
05/22/13,80.3

しかし、このファイルをDropboxのPublicフォルダに入れるということはデータがウェブに公開されるということだ。そして、このファイルへのDropboxのパブリックリンクをコピーしておけば[3]、Googleスプレッドシートのインポート機能を使いGoogle Docsに直接つなげることで、毎日計量した体重を追加する度にスプレッドシートがアップデートされるようにすることができる。

そうするために、新しいシートをCSVというSmalera氏のテンプレートに追加し、さらにセルA1に以下のデータインポートフォーミュラを加えた[4]。

=ImportData(“https://dl.dropboxusercontent.com/u/1234567/Weight/weight.csv”)

Importing your CSV file to Google Spreadsheets

これで入力したデータが表示された。次はこれらの入力データをSmalera氏のスプレッドシートテンプレートに表示させる番だ。彼のシートで「=」記号を使い作成したCSVシートの日付に対応するセルのデータをポイントすればよい(以下を参照)[5]。そしてこのフォーミュラを年全体分すべてのセルに適用する。

これが完成すれば、色々面白いことができるようになる。私はチャートを2つ追加してシート全体をウェブで公開してみた。例えばこれをiPodのホームスクリーンに追加して好きなときに簡単にチャートにアクセスすることもできる。横表示ではそれほどひどい見た目ではない[6]。

Getting data from your sheet into Paul's

今のところこのシステムはとてもうまくいっている。今までの古いアナログ式体重計より読みやすいデジタル体重計まで買ってしまった。記録したデータはまだ数エントリのみだが、自分の行動や食生活にどんな影響があるか楽しみだ。

食後にはより長い時間をデスクサイクル(デスクチェアの代わりにエアロバイクに乗る)で費やすようになったから(その説明はしてなかっただろうか?)、その結果として良い体型を維持していきたい。デスクサイクルを漕ぐ時間を記録するためにもDropboxを使ってみようと考えているが、それはまた別の機会にお話しようと思う。

google-docs-chart

更新(5月30日)――体重グラフをデスクトップに表示できる方法がないか考えてみた。そしてその方法はあった!Mac用のGeektoolの画像表示機能がやってくれる。自分のGoogleチャートを画像として公開し、Geektool用に画像URLを取得すればいい。また、Doctor Whoの楽しい背景も使い、X軸をおしゃれにするためにDateLineアプリも使った。でもまだグラフのグリッド線を調整する必要がある。でも今の状態も気に入っている!(下を参照)

data diet desktop


  1. 読者の中には、そんなものWithingsのwifi体重計を使えばいいじゃないかとスクリーンに向かって叫んでいる人がいることだろう。でも、それだと何も面白くない。それに、私はライターだ。ライターはお金がない。
  2. ご存知かもしれないが、Draftsのウェブサイトには便利なDraftsアクションがたくさんある。
  3. Dropboxアカウントを作って間もない人は、ウェブシェアリングをするためにDropboxの公開フォルダを有効にする必要があるかもしれない。
  4. これは私の実際のリンクではない。入力した数字はランダムである。しかし、感覚はわかってもらえるだろう。
  5. Smalera氏のものに日付フィールドがあるため、私が自分のものを付け足す必要がないのはわかっている。しかし、自分の日付フィールドをCSVファイルに保存して、データをもう少し完全にする方が好ましい。
  6. 「Chart 2」がこの写真に写っていることに注目してほしい。これはMobile Safariでは使用できないGoogleのタイムラインチャートである。これが普通のGoogleチャートを使用した理由だ。

【原文】

----------[AD]----------

家計簿をリデザインするーー iPhoneアプリReceRecoが80万ダウンロードを突破

SHARE:

※編者注:英語版に記事を掲載した時点では50万ダウンロード突破だったが、ReceRecoのFacebookページへの投稿によれば、5月25日時点でのダウンロード数は80万ダウンロードを突破したそうだ。これはリリースから4ヶ月目での達成ということになる。 以前、日本の個人家計簿アプリZaimについてお伝えした。以来、筆者は長い間そのアプリのファンとなっている。そして、レシートを読み取るOCR機能が追…

recereco

※編者注:英語版に記事を掲載した時点では50万ダウンロード突破だったが、ReceRecoのFacebookページへの投稿によれば、5月25日時点でのダウンロード数は80万ダウンロードを突破したそうだ。これはリリースから4ヶ月目での達成ということになる。


以前、日本の個人家計簿アプリZaimについてお伝えした。以来、筆者は長い間そのアプリのファンとなっている。そして、レシートを読み取るOCR機能が追加され、日本に住んでいるのなら必須のアプリとなった。

しかし、最近指摘したように、日本には会計に関するソリューションを提供するスタートアップが幅広く存在する。そして、そのうちの一つReceRecoはZaimと競合するものだ。

ReceReco

最初にローンチされたのは、1月31日、このアプリは東京を拠点とするデータマイニング事業を行う企業ブレインパッドによって開発された。このアプリ名は、レシートとレコードを混ぜあわせたもの。これは搭載されている機能のことを述べていて、スマートフォンのカメラで個人的な買い物の記録をレシートを撮影することで記録することができる。

IT Mediaによれば、以前この会社は1年で50万ダウンロードを目標に据えていた。この目標には3ヶ月と半月の期間で到達し、現在では今年のうちに100万ダウンロードを達成することを目指している。

ブレインパッドは、Android版アプリのリリースや、さらなるサービスの統合を計画しており、ユーザは会計データをさらに多くの方法でシェアすることができるようになる。CSVでエクスポートする機能に、FacebookやEvernoteにも統合する機能もある。Zaimと異なる点は、RaceRecoは日本語のみでの提供になっている。

ReceRecoがどのように動作するかを知りたい人は、下の映像をチェックしてみてほしい。

----------[AD]----------