BRIDGE

タグ Kinfo

韓国のナレッジシェア・プラットフォーム「Kinple」が、BonAngelsから約3,200万円を調達

SHARE:

ナレッジシェア基盤 KINFO(킨포)を提供する Skywalk Holdings(스카이워크홀딩스)が、BonAngels Partners(본엔젤스벤처파트너스)から約3,200万円(3億ウォン)の資金を調達したと発表した。 Skywalk Holdings は、Auction、JobKorea、MaxMovie などの企業へ立ち上げ時の経営参加および韓国企業への投資、WinnerStudy(…

Kinfo_Kinple

ナレッジシェア基盤 KINFO(킨포)を提供する Skywalk Holdings(스카이워크홀딩스)が、BonAngels Partners(본엔젤스벤처파트너스)から約3,200万円(3億ウォン)の資金を調達したと発表した。

Skywalk Holdings は、AuctionJobKoreaMaxMovie などの企業へ立ち上げ時の経営参加および韓国企業への投資、WinnerStudy(위너스터디)代表を歴任したクォン・ジェリュン(권재륜)氏と、 作家・翻訳家であり写真・映像専門企業であるR2 Studio(R2스튜디오)を創業したキム・スリム(김수림)氏が、ナレッジシェアの公益性にフォーカスして共同創業した企業だ。

Skywalk Holdings が現在準備を進めている「KINFO」は、デジタルコンテンツのオープンマーケットで、会社員のための国内外の企業報告書や市場情報をはじめとする法律・会計・税務など情報資料から、レポート・論文など学習資料まで多様な領域の資料を提供する。

特に、自身が作成した学習および情報資料だけではなく、各種類の文書作成用素材、テンプレート、イメージ、写真、サウンド、動画などをオープンマーケットに公開し、 取引できることが最も大きな特徴だ。

また、「KINFO」内では、ユーザが独自コンテンツを作成できる 「Kinple(킨플)」を運用しており、これを通じて、顧客支援資料なども提供する予定である。

Skywalk Holdings のクォン・ジェリュン代表は以下のようにコメントした。

個人や組織が制作しながら公開しない情報を共有し収益を創出できるということは、新たなインセンティブの誕生である。誰もが簡単に自身の知識を共有できるプラットフォームをつくり、ナレッジシェア産業の活性化に寄与できるように最善をつくす。

BonAngels のカン・ソッフン(강석흔)理事は以下のようにコメントした。

それぞれの部分的な領域で取引されてきた文書情報市場を総合的なナレッジサービスを統合し、市場規模が拡大すること期待する。(クォン氏の)共同代表としての事業経験やコンテンツ企画力と共に、サービスの運用能力など実行力をあまねく備えていると判断し投資した。

Skywalk Holdings は3月24日まで全国の大学生を対象に「Kinple」を募集中で、3月21日に事業説明会を開く予定だ(訳注:原文掲載日:3月16日)。優秀作に選ばれた「Kinple」には、その寄与の度合いに応じた成果金はもちろん、ナレッジコンテンツと電子書籍の制作や出版の機会を提供。投稿者には、各界各層の著名人の講義を聴くことができ、直接会う機会を与える「Kinple Academy」の受講券も贈呈する予定だ。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】