BRIDGE

タグ meerkat

ライブストリーミングアプリ「Meerkat」が方向転換、その理由は?

SHARE:

Meerkatは昨年、モバイルデバイスでのビデオのライブストリーミングで大きな注目を集めたが、本日(3月4日)、方針を変更し、新しい目的に向かって新製品開発を行うことを発表した。 このニュースは時間の問題でもあった。Meerkatには間違いなく固定のユーザ層がついており、様々なブランドがそこで実験的試みまで行っていた。しかし、PeriscopeがTwitterに買収されてから利用頻度が跳ね上がった…

Above: Meerkat for Android Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat
上: アンドロイド版の Meerkat
Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat

Meerkatは昨年、モバイルデバイスでのビデオのライブストリーミングで大きな注目を集めたが、本日(3月4日)、方針を変更し、新しい目的に向かって新製品開発を行うことを発表した。

このニュースは時間の問題でもあった。Meerkatには間違いなく固定のユーザ層がついており、様々なブランドがそこで実験的試みまで行っていた。しかし、PeriscopeがTwitterに買収されてから利用頻度が跳ね上がったのに対して、多くの人が、Meerkatは何をやっているのかと首をかしげた。そして、Facebookは自社のライブストリーミング機能を強く押し出し始めた。

結局2大ソーシャルネットワークとの競争が、Meerkatが方向転換、シリコンバレー風の言い回しをすれば、「ピボット」する一因となったと言える。

「Twitter/PeriscopeおよびFacebook Liveの普及率の高さによって、多くの初期ユーザが私たちのアプリから流出してしまい、計画通りの速度で成長することができませんでした。」 Meerkatの共同設立者でCEOのBen Rubin氏は数週間前、同社の投資家に対してこのようなレターを送った。本日Meerkatは、Re/codeでの記事に続き、Medium でもこの声明を発表している。

しかし、問題は、TwitterやFacebookがMeerkatと同じやり方で「立ち上がった」という単純なものではないかもしれない。ライブストリーミングのメディアは実際のところ時期尚早であり、アーリーアダプター(新しいもの好きな層)の間でだけで盛り上がっているものなのかもしれないのだ。Rubin氏は投稿の中で説明している。

今のところ、ライブ(生)の状態であることの価値というのは、セレブリティ、メディア、ニュースといった人以外にはわかりにくいものです。これらの人々、とりわけFacebookやTwitterに実際にフォロワーが大勢いる場合には、時々ライブでつながって、フォロワーにコンテンツを届けたり、彼らとコミュニケーションをとることには明確な価値があります。現在進行中のライブイベントにおける舞台裏情報などはその最たるものです。

しかし、大多数の一般人にとって、いつ、さらに言えば、なぜライブでつながらなければいけないのかということはわかりにくいです。写真をシェアするのとは違います。例えばこういうことです。Instagramが出てくる前にもどんな写真が美しいのかは皆知っており、美しい写真を撮ろうとしていました。しかし、ライブビデオについては、自分が作れる「良い」ライブビデオが何なのかがよくわかっていないのです。

とはいえ、少なくとも同社は資金不足には陥っていない。Greylock Partnersなどが1年前にMeerkatに1400万米ドルを出資している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

Meerkat社CEOが語るアプリ成功の秘訣:「やることはそんなにありませんでした」

SHARE:

ライブ動画配信アプリMeerkatはこの春、アプリには目がないサンフランシスコで一躍話題になった。だれもがこのアプリを使っているようだった。 3月半ばに突然TwitterがPeriscopeを買収し、程なくしてMeerkatのTwitterソーシャルグラフへのアクセスを遮断した。その後3月末にMeerkatは、ソーシャルメディア企業を支援していることで知られるGreylock Partnersが同…

Above: Applebee's on Meerkat. Image Credit: Screenshot
Above: Applebee’s on Meerkat.
Image Credit: Screenshot

ライブ動画配信アプリMeerkatはこの春、アプリには目がないサンフランシスコで一躍話題になった。だれもがこのアプリを使っているようだった。

3月半ばに突然TwitterがPeriscopeを買収し、程なくしてMeerkatのTwitterソーシャルグラフへのアクセスを遮断した。その後3月末にMeerkatは、ソーシャルメディア企業を支援していることで知られるGreylock Partnersが同スタートアップを支援していることを発表した

5月の時点で既に200万人のユーザを獲得したと宣言していたMeerkatが、この興奮の裏舞台でどれだけの技術を結集していたのかを私は想像した。そこでMeerkatの共同設立者兼CEOであるBen Rubin氏をお呼びして、どんなグロースハック技術に取り組んでいたのか聞いてみた。

「私たちは多くのことを行う必要はありませんでした」とRubin氏は言う。

この回答は少し衝撃的だった。というのは、MeerkatやPeriscopeが、FacebookやTwitterに次ぐ大きなソーシャルメディアマーケティングツールになる可能性が十分あり得るからだ。

実は、その件については月曜日と火曜日にRubin氏とVentureBeatのGrowthBeatカンファレンスにて話す予定でいる。(編集部注:原文掲載8月14日)

しかし現状をよく見てみると、Rubin氏は大げさに言っているわけではないことがわかるだろう。

このスタートアップはビッグデータを活用するため複雑なHadoopクラスタを構築したり、高度なモバイル解析ツールを展開しているわけではない。また、広告に多額の費用をかけているわけでもない。

それよりも、Meerkatが急成長したのは自身の経験とほんのちょっとしたプロモーションの成果だ。

Rubin氏とチームは2013年にYevvoを立ち上げ、それから何がライブ配信アプリに向かないかを学んだ。だからMeerkatではやり方を変えて、動画は縦向き、ややこしいフラッシュバックはナシとなっている。

彼らは6つの実験的なアプリを統合し、それからいろいろと切り捨てていった結果、残ったのがMeerkatだ。

そしてチームはこのアプリを気に入ってくれそうなジャーナリストにメールをした。

そして、彼らはMeerkatをProduct Huntに投稿した。Product Huntはデイリーベースのまとめサイトであり、新製品についての意見を交換し合う場となっていた。

Rubin氏と仲間たちは、Meerkatをそこでチェックして、気に入ったかどうか書き込むように友人に依頼したのだ。

Product Huntの設立者であるRyan Hoover氏も参加した。彼の最初のストリームでは、自分がPhilzでコーヒーを買って、朝の6時22分にオフィスに向かったところを記録した。

The Next WebTechCrunchBusiness Insiderやその他のサイトでいくつか記事で取り上げられた。

しかし、私が人々のMeerkatストリームをあちこちのぞいて回るようになるまで、ほんの1~2週間しかかからなかった。私は、ちょっと変わっているけど面白いものに夢中になっている自分自身にふと気が付いた。

Meerkatが最初にアプリストアに登場して以来、Michelle Phan氏、Jimmy Fallon氏、Al Rocker氏、そしてU2のようなスターが頻繁に利用するようになった。

E! News、Mashable、Weather ChannelもMeerkatを利用している。

今やApplebee’s、Bolthouse Farms、Master Card、Pabst Blue Ribbon、Red Bull、SoulCycle、Starbucks、そしてUnicefのようなブランドがMeerkatを利用し始めている。(Periscopeについては、Adidas、Adobe、Coach、Lexus、Mountain Dew、Taco Bell、Target、そしてもちろんTwitter自身が採用している。)

このことは製品が十分に良いものであれば、マーケティングプロモーションを時にはシンプルにすることができるということを示している。

「ユーザとグラフに適したフォーマットを把握し、できる限り簡単に、ユーザに合った方法でグラフにコンテンツを配信することがカギです」とRubin氏は語った。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

モバイル動画配信のMeerkat、Periscopeに先駆けてEmbed機能を導入

SHARE:

<ピックアップ>You Can Now Embed Your Meerkat Livestream Online | Re/code モバイル配信で熾烈な争いを繰り広げているPeriscopeとMeerkat。ダウンロード数100万を超えるなど、Periscopeが先んじた様子が伺えますが、Meerkat側も負けてられないようで、Periscopeがまた導入していない機能を実装したよう…

Meerkat

<ピックアップ>You Can Now Embed Your Meerkat Livestream Online | Re/code

モバイル配信で熾烈な争いを繰り広げているPeriscopeとMeerkat。ダウンロード数100万を超えるなど、Periscopeが先んじた様子が伺えますが、Meerkat側も負けてられないようで、Periscopeがまた導入していない機能を実装したようです。

それが、ウェブサイト上にEmbedできる機能。このEmbed機能は、サイズやミュートのオンオフなどさまざまな設定がカスタマイズできます。

モバイルでビデオを撮影した人たちにとって、もちろんライブで見てもらうことも大事ですが、アーカイブされたものを見てもらうことも大事。6秒動画のVineも早々にEmbed機能をもとにブログに貼り付けることでコンテンツ強化を図るなどしており、今回のMeerkatも配信のみならずコンテンツ制作に力をいれていく一つの形としてEmbed機能を追加したものと考えられます。

Periscopeは、まだEmbed機能は実装されておらず、あくまでライブ配信に特化した形をとっています。それぞれの機能の差異化が今後どのような結果をもたらすのでしょうか。

via Re/Code

Periscope、Android版をリリースし先行してAndroid市場に参入したMeerkatの後を追う

SHARE:

<ピックアップ>Twitter brings live-streaming app Periscope to Android | The Verge PeriscopeとMeerkatとの熾烈な戦いは、サービスの開発速度にも現れています。先んじてAndroid市場を確保しようと動き出したMeerkatでしたが、PeriscopeもすぐさまAndroid版をリリース。Android市場の…

Periscope

<ピックアップ>Twitter brings live-streaming app Periscope to Android | The Verge

PeriscopeMeerkatとの熾烈な戦いは、サービスの開発速度にも現れています。先んじてAndroid市場を確保しようと動き出したMeerkatでしたが、PeriscopeもすぐさまAndroid版をリリース。Android市場のシェアを勝ち取ろうをしています。

個人によるライブ配信自体は、かつてのUstreamなどと同じですが、やはり大きな違いはモバイルによって手軽にできることと、ソーシャル上でのコミュニケーションが活発に行えるということ。また、Periscopeではブログ上にて、個人が撮影した動画を通じたシティズンジャーナリズムの活発化をうたうなど、サービスの影響などをきちんと発信しています。

これで、iOS版とAndroid版の両方がそろったMeerkatとPeriscope。次の一手はなんだろうか。

via The Verge

MeerkatはPeriscopeに先んじてAndroid版をリリースし、世界シェアの獲得を目指す

SHARE:

<ピックアップ>Meerkat Beats Periscope To Android いま最もホットな話題は、モバイルライブストリーミング配信なのかもしれません。SXSWで大きく注目を浴びたMeerkatは、Product Huntで火がついて、開発から2ヶ月で15,000人が使う動画配信アプリとなりました。一方、Twitterに買収されたPeriscopeは最近リリースをし、10日間…

Meerkat

<ピックアップ>Meerkat Beats Periscope To Android

いま最もホットな話題は、モバイルライブストリーミング配信なのかもしれません。SXSWで大きく注目を浴びたMeerkatは、Product Huntで火がついて、開発から2ヶ月で15,000人が使う動画配信アプリとなりました。一方、Twitterに買収されたPeriscopeは最近リリースをし、10日間で100万ユーザを獲得したと先日ご紹介しました。

しかし、PeriscopeはまだiOS版だけしかリリースしていません。そんなPeriscopeとの競争に勝とうと、ライバルのMeerkatは先んじてAndroid版をリリースし、Android市場のシェアを一気に取りに行くつもりです。

世界的なデバイスのシェアにおいては、アメリカの調査会社IDCが2月に発表した資料によると、2014年のOS別世界スマートフォン市場に関する調査で、Android端末の通年の販売台数は10億台を超え、世界市場において80%近くのシェアを握っています。

世界中のスマホユーザにリーチできるAndroidを先んじてリリースし、一気にユーザ獲得を目指そうとするMeerkat。PeriscopeもAndroid版を近くだそうと考えているはず。Periscopeとの熾烈な争いがどう進んでいくのでしょうか。

もちろん、日本発のサービスとしてツイキャスもあります。先日1000万ユーザを越え北米進出も着々と進めています。課金システムも導入しマネタイズを図ろうとしているツイキャスも、この世界のモバイルライブストリーミング配信サービス競争に躍り出てくることを期待したいところ。

via TNW

Twitterが買収したライブストリーミングのPeriscopeが正式にリリース

SHARE:

<ピックアップ>Twitter Launches Periscope | Re/code 以前ご紹介したとおり、Twitterが買収したライブストリーミング配信サービスのPeriscopeが、正式にサービスがリリースしました。iOS版がリリースし、さっそくさまざまなユーザが使い始めています。アプリ内では、一覧からアカウントをもっているユーザの動画のサムネイルを見ることができ、現在LIV…

Periscope

<ピックアップ>Twitter Launches Periscope | Re/code

以前ご紹介したとおり、Twitterが買収したライブストリーミング配信サービスのPeriscopeが、正式にサービスがリリースしました。iOS版がリリースし、さっそくさまざまなユーザが使い始めています。アプリ内では、一覧からアカウントをもっているユーザの動画のサムネイルを見ることができ、現在LIVE中のものが表示されタップすればすぐに動画を見ることができます。コメントも、画面にレイヤーとして重なる、ちょっとニコ動っぽい感じですね。

Twitterを通じてライブストリーミングがスタートした一方、今年のSXSWで注目された動画配信アプリの「Meerkat」も盛り上がっており、調達も行っています。すでに、Re/CodeではMeerkat対Periscopeの議論が起きているほどです。

ライブストリーミング、という分野が今後どういった展開になっていくか。日本発ではツイキャスがあり、こちらは先んじてコミュニティを作り上げています。YouTuberとは違う、Ustreamなどとも違う、モバイルライブストリーミングという分野が今後どのような展開を見せていくのでしょうか。

via Re/Code

SXSWで加熱の動画配信Meerkat、早くも評価額4000万ドルで1200万ドルを調達

SHARE:

<ピックアップ>Meerkat, the live-streaming app that has Twitter going crazy, just raised $12 million 今年のSXSWのテックスターとなった動画配信アプリ「Meerkat」ですが、華麗に調達をキメたようです。こちらのTechCrunchのレポートによると、評価額4000万(プレマネー)ドルに対して120…

Meerkat

<ピックアップ>Meerkat, the live-streaming app that has Twitter going crazy, just raised $12 million

今年のSXSWのテックスターとなった動画配信アプリ「Meerkat」ですが、華麗に調達をキメたようです。こちらのTechCrunchのレポートによると、評価額4000万(プレマネー)ドルに対して1200万ドルの資金調達を実施した模様。Greylock Partnersがリードでその他エンジェルが参加したとのこと。

参考記事:Product Huntで火がついて、開発から2ヶ月で15,000人が使う動画配信アプリ「Meerkat」

Meerkatの調達で面白いのはLife on Air社からのスピンオフという部分ですかね。こちらも既にシリーズAで350万ドル集めてた(ということは親会社よりも評価高かったってことです)ということで、投資ラウンド的にはシリーズBになるようです。

TwitterがポッドキャストのOdeoから分岐して生まれたストーリーと被ります。思えば両者ともSXSWで着火、さらにTwitterのソーシャルグラフ上に乗って伸びたのと同時にTwitterがライバルとなる動画配信のPeriscopeを買収、Meerkatのアクセスを制限したりなんだりと話題が盛りだくさんです。

サービス開発後に2カ月で15000人獲得、SXSWでさらに火がついて現在は30万人のユーザーに膨れ上がっており、記事によればTwitterのアクセス制限にも関わらず、Meerkat曰く30%成長が続いているという話もあるそうです。

個人的にはツイキャスがいつアクセス制限かけられるのか気が気ではありませんが、是非ともこの流れに乗っかって「Periscope VS Meerkat VS ツイキャス」という世界戦を勃発させて頂きたいと密かに期待しております。