BRIDGE

タグ Mist Technologies

WebRTCによる負荷分散システム「MistCDN」、フジテレビが運営する民放発のオンデマンド4K動画配信の配信インフラとして採用

SHARE:

P2P型のコンテンツの配信プラットフォーム「MistCDN」を開発・提供する Mist Technologies は、フジテレビオンデマンド(FOD)内の「FOD LABO」において、MistCDNを使い4K映像のオンデマンド配信を開始したと発表した。 MistCDN は WebRTC を使った CDN 。WebRTC はサーバを置かずユーザ同士がウェブブラウザだけを使って、P2Pで通信が行える技…

MistTechnologies

P2P型のコンテンツの配信プラットフォーム「MistCDN」を開発・提供する Mist Technologies は、フジテレビオンデマンド(FOD)内の「FOD LABO」において、MistCDNを使い4K映像のオンデマンド配信を開始したと発表した。

MistCDN は WebRTC を使った CDN 。WebRTC はサーバを置かずユーザ同士がウェブブラウザだけを使って、P2Pで通信が行える技術で、はネットワーク的に近い他のユーザから、データの配信を受けられる技術を確立している。ネットワークに負荷がかかる視聴ユーザの多いリッチ・コンテンツの配信において、従来の配信サーバーの負荷軽減を実現している。

フジテレビでは、4K映像配信に際して、従来のフジテレビオンデマンドの内部に「FOD LABO」というフジテレビオンデマンドの会員が4K映像を視聴できる特設コーナーを開設。MistCDNを活用することでスムーズな視聴環境を提供する。第一弾として、7月5日に世界文化遺産に登録された長崎市の軍艦島のドキュメンタリー番組「タイムトリップ軍艦島」を配信。民放として初の4K動画という。最高画質のビットレートは40Mbpsだ。

「CDNなどのインフラ技術は、導入のハードルが高いのですが、今回フジテレビが民放の4K動画のオンデマンド配信をするために、当社のMistCDNによる配信サーバー負荷軽減技術を使いたいと提案をいただいた。今回の導入を足がかりに、各メディア企業などに対しても提案していけるようにしていきたい」(Mist Technologies CO-CEO山下真寛氏)

また、今回の配信に際して、配信サーバー技術だけでなく、40Mbpsの4K映像再生のためのHTML5プレイヤーを開発。今後、新たなリッチコンテンツ配信のプレイヤーの開発も視野に入れているという。

先日行われた Microsoft Innovation Award においても、Mist Technologies はユーザが次にどのウェブページを開くかを先読みし、表示速度を高速化するMistPrefetchを開発していると発表した。独自のアルゴリズムにより先読みを行うことでページ表示の高速化を実現する。今後は、MistPrefetch とMistCDN を連携させながら、リッチコンテンツの高速化を実現する新たなインフラ開発を見据えながら事業を進めていくという。

WebRTCによる負荷分散システム「MistCDN」のMist Technologiesが、グローバル・ブレインから資金調達

SHARE:

リッチコンテンツの配信に特化したCDNサービス「MistCDN」を開発・提供する Mist Technologies は、東京のスタートアップ特化VC であるグローバル・ブレインが運営する「KDDI Open Innovation Fund」から資金調達を実施したことを発表した。なお、調達金額や割当株式比率などについては、明らかにされていない。今回の投資は、Mist Technologies にと…

mist-technologies_featuredimage

リッチコンテンツの配信に特化したCDNサービス「MistCDN」を開発・提供する Mist Technologies は、東京のスタートアップ特化VC であるグローバル・ブレインが運営する「KDDI Open Innovation Fund」から資金調達を実施したことを発表した。なお、調達金額や割当株式比率などについては、明らかにされていない。今回の投資は、Mist Technologies にとって、昨年9月のシリウス・パートナーズからの7,500万円の調達に続くものだ。

MistCDN は WebRTC を使った CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)だ。WebRTC はサーバを置かず、Skype などと同じ要領でユーザ同士がウェブブラウザだけを使って、ピア・トゥ・ピアで通信が行える技術。MistCDN はネットワーク的に近い他のユーザから、データの配信を受けられる技術を確立しており、ネットワークに負荷がかかる視聴ユーザの多いリッチ・コンテンツの配信においても、Akamai、Amazon CloudFront、Limelight などの従来の商用CDNを利用せず、スムーズなデータ・トラフィックの確保が可能になる。

Mist Technologies は KDDI∞Labo 第6期の卒業生であり、同アクセラレータのパートナー連合プログラム参加企業であるテレビ朝日への MistCDN 導入が検討されているほか、KDDI の法人顧客への導入が決定している。

今後、Mist Technologies では調達した資金を使い、製品開発や事業展開の強化に加え、アメリカ市場への進出を始める意向だ。

WebRTC は、ユーザの増減に関わらず安定したデータ配信を可能にし、サーバ環境のスケールアウトが不要なので、大量のトラフィックが生じるサービスを提供しているのにもかかわらず、インフラ整備のためのコストを捻出できないスタートアップにとっては理想的なソリューションだ。しかし、技術的に複数レイヤーにわたる広範な知識が求められるため、日本国内で WebRTC をビジネスにしているスタートアップはまだ数多くない。

NTTコミュニケーションズは昨年、WebRTC を使ったアプリを開発できるプラットフォーム「SkyWay」を公開、またスタートアップの中では、公開されている情報では、SENSEI NOTEWebRTC が活用されている事例がある。

kddi-mugen-labo-6th-demoday-mistcdn
KDDI∞Labo のデモデイでピッチする、Mist Technologies CEO の田中晋太朗氏(2014年7月・東京)

KDDI∞Labo(ムゲンラボ)第6期Demo Dayから〜WebRTCを使った負荷分散システム「MistCDN」が優勝

SHARE:

今日、KDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)が、第6回インキュベーション・プログラムに参加したスタートアップのデモデイを開催した。デモデイでは、渋谷のヒカリエにあるイベントホールで5社がピッチし、この数ヶ月に成し遂げた進歩を聴衆に披露した。 WebRTC を使い、サーバやクラウドに依存しないP2P(ピア・トゥ・ピア)のCDN(Content Distribution Network)サービスを提供す…

kddi-mugen-labo-6th-demoday-featuredimage

今日、KDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)が、第6回インキュベーション・プログラムに参加したスタートアップのデモデイを開催した。デモデイでは、渋谷のヒカリエにあるイベントホールで5社がピッチし、この数ヶ月に成し遂げた進歩を聴衆に披露した。

WebRTC を使い、サーバやクラウドに依存しないP2P(ピア・トゥ・ピア)のCDN(Content Distribution Network)サービスを提供する、MistCDN が最優秀賞を受賞した。

MistCDN by Mist Technologies【最優秀賞/ベストエンジニア賞】

kddi-mugen-labo-6th-demoday-mistcdn
田中晋太郎氏

MistCDN は、リッチコンテンツの配信に特化したCDNサービス。従来のCDNサービスと異なり、WebRTCを利用することで、自分が閲覧しようとしているコンテンツと同じコンテンツを見ている、ネットワーク的に近いユーザからコンテンツを取得する。MistCDN を利用したライブストリーミングを本日ローンチした。

filme by コトコト【ファミリータイズ賞/オーディエンス賞】

kddi-mugen-labo-6th-demoday-filme
門松信吾氏

filme は、「母親がスマホで撮った子どもの動画を、編集・共有する機会が無い」という悩みを解決するために、1日30秒の動画を撮影するだけで、編集された「成長シネマ」を定期的にDVDで提供するサービス。KIDDY が提供するフォトサービスの DVD版と言える。

QuaQua by DUCKLINGS【ニューワークスタイル賞】

kddi-mugen-labo-6th-demoday-quaqua
高木紀和氏

QuaQua は、ジュエリー・ハンドメイド製品のマーケットプレイスで、デザイナーがまずデザインを投稿し、投票によってある程度の売り上げの見込みが立ったものを生産するプラットフォーム。もともとハンドメイド・クラフト製品のマーケットプレイスを標榜していたが、競合の動向を見極め、ジュエリー専業にピボットしたようだ。

macaron by SPWTECH【キー・オブ・ビューティー賞】

kddi-mugen-labo-6th-demoday-macaron
吉田圭太氏

女性向けのおしゃれ情報キュレーションアプリ。12名の女子大生がコンテンツをキュレーションし、お金をかけなくても美しくなるための情報を提供する。iOS アプリは近日リリース予定、Android アプリは年内にリリースされる。

Repro【グローバルクリエイト賞】

kddi-mugen-labo-6th-demoday-repro
平田祐介氏

Repro はゲームデベロッパ向けに、ユーザのリテンション・レートを上げるための、アプリ改善を効率的に行えるSDKを提供。SDKをインストールしたアプリをユーザが操作すると、画面操作、画面遷移、操作しているときの表情などの情報を取得し蓄積・提供する。既に12社で16アプリで使われている。

なお、KDDI∞Labo では今日から第7期プログラムの募集を開始した。締切は8月15日まで。ここから申し込むことができる。