BRIDGE

タグ Mobidia

App AnnieがMobidiaを買収、Usage Intelligenceアプリのグローバル展開を加速

SHARE:

アプリ分析およびデータ企業App Annieが今日、モバイル調査の大手Mobidiaを買収したことを発表した。同社の声明によれば、この買収で、2社が持つ大規模なアプリ利用データが組み合わさることにより、App AnnieのUsage Intelligenceの国際的拡大が促進され、世界中にいる20億のスマートフォンユーザの動向が把握できるようになるという。 2004年に設立したMobidiaは、モ…

Usage_demo-only

アプリ分析およびデータ企業App Annieが今日、モバイル調査の大手Mobidiaを買収したことを発表した。同社の声明によれば、この買収で、2社が持つ大規模なアプリ利用データが組み合わさることにより、App AnnieのUsage Intelligenceの国際的拡大が促進され、世界中にいる20億のスマートフォンユーザの動向が把握できるようになるという。

2004年に設立したMobidiaは、モバイル分析や測定基準プラットフォームを提供しており、顧客はモバイルの利用傾向に対し独自の見解を持つことができ、アプリの発見やお勧め、モバイル広告の改善をも図ることができる。同スタートアップは過去6つの投資ラウンドで1610万米ドルを受け取っている。

今回の取引は現金と株式で数日前に完了したとTechNodeは把握している。30人から成るMobidiaのチームはApp Annieに加わり、Mobidiaのバンクーバー本社はApp Annieカナダとして12番目のグローバルオフィスになる予定だ。

「Mobidia利用者には今回の発表後eメールで買収に関する通知が届きます。その後数日から数週間で、App Annieは移行をスムーズに行うため、彼らと密接に連携していきます」とApp Annieの中国圏ディレクターBin Dai氏は語った。

本日のニュースと同時に、同社は、利用状況アプリUsage IntelligenceがiOS及びAndroidで60ヶ国で利用可能になることも発表した。「アジア太平洋地域の大部分で新たに利用できるようになります。データは中国、日本、韓国、インドそしてシンガポールやマレーシア、インドネシア、フィリピン、タイなどの一部の東南アジアをカバーします。BRIC諸国は依然として目覚ましい成長を遂げていますが、その他の新興成長市場においては、東南アジア、トルコ、ベトナム、メキシコが急成長しており、注目に値します。Usage Intelligenceはこれら全ての国々で利用可能です」とBin Dai氏は述べた。

App Annieは1月にAudience Intelligenceの一部としてUsage Intelligenceのベータ版をローンチし、アプリ開発者が競合相手の生きた統計データを探ることができるようになった。アクティブユーザ、アプリ使用にかける時間、使用頻度などのデータだ。「Usage Intelligenceのポテンシャル、利用価値が利用者によく認知されています」とBin Dai氏は語る。また、Usage Intelligenceが好評のため、というのがApp AnnieのMobidia買収の第一の理由だとも述べている。Mobidiaのもたらす10万以上のアプリの利用データと分析結果を合わせ、より多くの国でサービスを利用できるようにする目的だ。

「Mobidiaの買収によって、業界最大手の2大モバイルアプリ利用データを1つの製品にするという、類を見ない機会を得ました。モバイル業界で培われてきた、最も詳細で正確なアプリ利用状況を把握することができるようになります。これは利用者にとって価値のあるものになるでしょう」とBin Dai氏は述べた。

App Annieは、今やその利用者がアプリストア全体の収益の半数近くを生み出しており、ここ1年間で非常に急激な成長を遂げている。近年の注目すべき出来事としては、今年初めにシリーズD投資ラウンドにて5500万米ドルもの出資を受けたこと、また2014年5月に大手競合のDistimoを買収したことが挙げられる。迅速な海外進出により、App Annieは昨年社員を2倍の300名に増やし、収益を3倍に伸ばすことができた。

一方で、世界各地へ展開していくことでチームの統合やコミュニケーションの問題が生じるのではないだろうか。「企業を買収するときは、モバイルアプリへの情熱を共にし、革新的な考えを推し進め、モバイルでビッグなことを起こすことに力を入れられるようなチームを求めています。Mobidiaの買収では、App Annieの文化に合い、随一のモバイル技術を持ち寄ることのできるチームに出会うことができました」とBin Dai氏。

今後の買収計画について、Dai氏はこう述べた。「アプリで世界を変えようとしている人たちにとって必要不可欠な地域全てから、データを集めつなぐために投資していきます。全ての製品、買収がこのミッションを果たしているのです。」

【via Technode】 @technodechina
【原文】