THE BRIDGE

タグ moso

日本のVidssageは、言葉を不要にするビデオメッセンジャー

SHARE:

【原文】 今年の Startup Asia Jakarta で我々をときめかせた、オンラインビデオ効果アプリを開発したスタートアップ Moso は、友人とビデオメッセージをやりとりできる iPhone アプリ「Vidssage」をリリースした。名前は video と message を融合したもので主機能を物語っている。 特殊効果でビデオを作ることができ、アプリ上では多くのテンプレートが用意されて…

【原文】

今年の Startup Asia Jakarta で我々をときめかせた、オンラインビデオ効果アプリを開発したスタートアップ Moso は、友人とビデオメッセージをやりとりできる iPhone アプリ「Vidssage」をリリースした。名前は video と message を融合したもので主機能を物語っている。

特殊効果でビデオを作ることができ、アプリ上では多くのテンプレートが用意されている。まるでテキストメッセージを送るような感覚で、簡単に、プロが作ったような、うまく編集されたビデオメッセージを友人に送信することができる。

Moso は2012年、世界を旅するビデオDJでテック起業家の村越慎司氏によって創立された。Mac でのみ提供された Moso のアプリの経験から、よりよいソーシャルなサービスの実現のため、彼はデスクトップアプリではなく、モバイルアプリを開発する必要性を認識した。Vidssage の機能を作り上げるのに、彼と彼のチームは数カ月を要したようだが、言葉やエモーティコンではなく、ビデオにフォーカスした Whatsapp のようなプロダクトに仕上がった。

無料の Vidssage iPhone アプリは、AppStore で入手可能。

ポップカルチャーアーティストで写真家の Julie Watai を起用した、以下の1分間のプロモーションビデオも見ものである。

(モバイルで見ている人は、こちらから。)

----------[AD]----------

[Startup Asia Jakarta 2012]日本のスタートアップ「Moso」が動画編集のイライラを解消する

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 ジャカルタで開催されたイベントStartup Arenaで、日本のスタートアップMosoがMac OS X向けの動画編集ソフトをピッチした。Mosoは以前にも一度取り上げたことがあるが、同社は今後数ヶ月のあいだにリリースを予定するiPhoneアプリなどの新たな動きに野心を抱いている。創設者の村越慎司氏は、100万ダウンロードを上回ることが目標だと語った。 ビ…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

ジャカルタで開催されたイベントStartup Arenaで、日本のスタートアップMosoがMac OS X向けの動画編集ソフトをピッチした。Mosoは以前にも一度取り上げたことがあるが、同社は今後数ヶ月のあいだにリリースを予定するiPhoneアプリなどの新たな動きに野心を抱いている。創設者の村越慎司氏は、100万ダウンロードを上回ることが目標だと語った。

ビデオ編集が手軽に、手早く、そしてもっと楽しくなるというのがこのアプリの魅力だ。ユーザはアニメーションや動く字幕、エフェクトを追加できる。さらに編集した動画をFacebook、YouTube、TwitterといったSNSに投稿して友人と共有することも可能だ。

これまでのところ、無料のOS Xアプリケーションは20万回以上ダウンロードされており、そのうち28%をアメリカ、17%を本国である日本が占める。村越慎司氏によると、Mosoのビジネスモデルはおよそ1%のユーザ(約2,000ユーザ)が購入したとされる有償アップグレード版が軸となっている。また、アプリの使用に意欲的な法人顧客も日本国内に数社あるという。

村越氏は、力強いキャッチコピー「The power of making video for everyone(ビデオ作りのパワーをみんなに)」とともにピッチを終えた。

来たるiPhoneアプリは無料かと審査員が質問したところ、アプリ内課金(おそらくビデオ動画エフェクト)で収益を生む予定のようだ。 B2Bの企業間向けには月額使用料を課金する予定だ。

村越氏はこのサービスがYoutube向けショート動画との相性が特にいいと述べた。というのも、短い動画のためにプロフェッショナル用ソフトウェアを使いたいとは誰も思わないからだ。村越氏はYoutubeのヘビーユーザやYoutubeセレブリティの市場に注目し、同様にFacebookの動画ブログにも使えるサービスであると述べた。

6月8日と9日の2日間にわたって開催される私たちのスタートアップイベントStartup Asia Jakarta 2012の詳細はこちらで報告するので、引き続きチェックしてほしい。Twitterの@startupasia、我々のFacebookページ、もしくはGoogle+RSSでフォローが可能だ。

編集注;日本のスタートアップのMosoは、このピッチイベントであるStartup Arenaで、見事最優秀賞を受賞した。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

moso--inc-

Company: moso–inc-

デジタルコンテンツの開発及び販売

About StartupBase

----------[AD]----------

6月13日のサロンイベント−−ジャカルタで開催されたStartup Arenaで最優秀賞を獲得したMoso!

SHARE:

先週末にインドネシアで開催されたStartup Asia Jakarta。そのスタートアップ・コンペティション「Startup Arena」で最優秀賞を獲得した、日本のスタートアップMoso。そのMosoの村越氏に明日6月13日のサロンにお越しいただき、ジャカルタでのエピソードをお聞きしようと思います! 動画にリアルタイムで、さまざまな画像エフェクト/音声エフェクトを付け加えられるアプリ。 Sta…

先週末にインドネシアで開催されたStartup Asia Jakarta。そのスタートアップ・コンペティション「Startup Arena」で最優秀賞を獲得した、日本のスタートアップMoso。そのMosoの村越氏に明日6月13日のサロンにお越しいただき、ジャカルタでのエピソードをお聞きしようと思います!



動画にリアルタイムで、さまざまな画像エフェクト/音声エフェクトを付け加えられるアプリ。


StartupDatingサロンイベント概要

主催:スタートアップデイティング

協力:NOMAD NEW’S BASE

日時:毎週水曜日19時〜22時開催(告知はfacebookのグループでおこないます)

参加費:1,000円(2ドリンク、軽食付き) ※追加でドリンク飲む場合はキャッシュオン

ピッチ方法:当日スタートアップデイティングのメンバーに「ピッチしたい」とお伝えください。適宜仕切ると思います。

参加方法:以下のフォームからお申し込みください。
[contact-form-7 404 "Not Found"]

----------[AD]----------

[Startup Asia Jakarta 2012]Startup Arenaの最優秀賞は、日本のスタートアップMosoが獲得

SHARE:

ジャカルタで開催された、Startup Asia Jakarta 2012 のスタートアップ・コンペティション「Startup Arena」の1位〜3位までの受賞スタートアップは次の通り。   【1位】 Moso(日本) 動画にリアルタイムで、さまざまな画像エフェクト/音声エフェクトを付け加えられるアプリ。 Tech in Asia Story:  MoSo – A Fun and Co…

ジャカルタで開催された、Startup Asia Jakarta 2012 のスタートアップ・コンペティション「Startup Arena」の1位〜3位までの受賞スタートアップは次の通り。

ジャカルタのFounder Institute 主宰者 Andy Zain 氏から賞金目録を受け取る、 Moso 代表 村越慎司氏。

 

【1位】

Moso(日本)

動画にリアルタイムで、さまざまな画像エフェクト/音声エフェクトを付け加えられるアプリ。

Tech in Asia Story:  MoSo – A Fun and Cool Video Editing App for Mac OS X

 

【2位】

Payroll Hero(フィリピン)

ペイロール(給与の支払業務など)をクラウド上で処理できるようにするサービス。

Tech in Asia Story: Philippines Startup Wants to be Your Company’s Payroll Hero

 

【3位】

No Limit(インドネシア)

ソーシャル・メディア上で、インドネシア語で何が会話されているか、つぶやきや投稿などをモニタリング/分析するツール。特にインドネシア語の解析を得意とするエンジンを実装している。

Tech in Asia Story: NoLimit Analyzes the Conversation on Indonesian Social Media

 

 

  • Startup Asia Jakarta に関する記事はこちらから。
  • Tech in Asia における、Startup Asia Jakarta に関する記事はこちらから。
----------[AD]----------

MacAppストアを席巻したソーシャルビデオ作成アプリ「MOSO」は映像を簡単にシェアできる

SHARE:

MacAppストアが公開され、MacユーザーはiPhoneアプリのようにアプリケーションをダウンロード購入できるようになったのが今年の1月。2ヶ月ほどたったいま、徐々にではあるがその反響が聞こえるようになってきた。 ランキングに並ぶアプリはほぼ見たことのあるものばかりだが、その中にひとつ、国産でランクインしているアプリがある。「MOSO」だ。名前の由来はそのまま「妄想」。 先月23日にリリースされ…

MacAppストアが公開され、MacユーザーはiPhoneアプリのようにアプリケーションをダウンロード購入できるようになったのが今年の1月。2ヶ月ほどたったいま、徐々にではあるがその反響が聞こえるようになってきた。

ランキングに並ぶアプリはほぼ見たことのあるものばかりだが、その中にひとつ、国産でランクインしているアプリがある。「MOSO」だ。名前の由来はそのまま「妄想」。

先月23日にリリースされたこのアプリは動画を編集することのできるMacアプリで、競合になるのはiMovieなどなのだが、その編集方法は全く違うアプローチをとっている。通常、動画編集は難しいタイムラインや素材のクリップ操作で切ったり貼ったりするのだが、このMOSOは、登録した素材を「撮影」することで新しい映像を生み出すという方法をとっている。

実はこのアプリ、過去「Bang Me!(番組!)」という名前でリリースされたものの改良版で、私も一度紹介している。基本的なコンセプトや操作方法は変わらず、Twitterやfacebookなどのソーシャル連携機能を強化、作成したビデオをTwitVidなどの外部サイトに投稿できるようになっているのが大きな改良点だ。結果、MacAppストアの国内無料ランキングでは最高2位、その他の国でもトップ10以内にランクインされることとなった。

スマートフォンでの動画撮影が簡単に、さらに奇麗にできるようになりつつある今、生の映像そのままではなく、フィルタをかけたり、このMOSOのように軽く編集をかけてみんなとシェアするというのは確かに楽しい。Instagramの写真共有が大量に出てくる中、PathやSocialCamのような動画への流れもでつつある。要注目だ。

----------[AD]----------