BRIDGE

タグ MunchBox

美味しくヘルシーなスナックを届ける、香港の定期購入サービス「MunchBox(マンチボックス)」

SHARE:

毎月一定額を支払うことで、商品が定期的に届く、定期購入サービスは、長年、新聞・雑誌をはじめ、様々なジャンルで活用されてきた販売方法のひとつですが、2000年代以降、Eコマースと融合させたサービスとしてさらに進化し、より多様に広がっています。 香港のスタートアップ企業「MunchBox(マンチボックス)」は、2015年1月、ヘルシースナック専門定期購入サービスをスタートさせました。2015年1月24…

香港のヘルシースナック定期購入サービス「MunchBox」のサンプル Copyright (c) MunchBox All Rights Reserved.
香港のヘルシースナック定期購入サービス「MunchBox」のサンプル Copyright (c) MunchBox All Rights Reserved.

毎月一定額を支払うことで、商品が定期的に届く、定期購入サービスは、長年、新聞・雑誌をはじめ、様々なジャンルで活用されてきた販売方法のひとつですが、2000年代以降、Eコマースと融合させたサービスとしてさらに進化し、より多様に広がっています。

香港のスタートアップ企業「MunchBox(マンチボックス)」は、2015年1月、ヘルシースナック専門定期購入サービスをスタートさせました。2015年1月24日には、香港のイベントスペース「LOT 5」で、一般消費者向けの試食会を兼ねた記念パーティを開催。関係者のほか、ヘルシーフードに興味津々といった面持ちの女性グループや若いカップルらが、ひっきりなしに会場を訪れていました。

MunchBoxオープン記念パーティの様子
MunchBoxオープン記念パーティの様子

“Unjunk your junk food(ジャンクでない、ジャンクフードを)”をキャッチフレーズとするMunchBoxの定期購入サービスは、「原材料はオーガニック」、「遺伝子組み換え食品でない」といった5つの独自基準をもとに、美味しく健康によいスナックフードを厳選しているのが特徴です。

たとえば、海藻を使った「Ocean’s Halo(オーシャンズ・ハロ)」は、このサービスを通じて届けられるスナックフードのひとつ。サクサクとした軽い食感のあと、ほんのりと磯の香りが広がり、幅広い層に受け入れられそうな美味しさです。

MunchBoxの定期購買サービスで届けられるヘルシースナックの一部。中央は海藻スナック「Ocean’s Holo」の海塩フレーバー
MunchBoxの定期購買サービスで届けられるヘルシースナックの一部。中央は海藻スナック「Ocean’s Holo」の海塩フレーバー

MunchBoxでは、月額210香港ドル(約3,150円)で10〜12品のヘルシースナックが届く家庭向けサービス「Personal Munches(パーソナル・マンチーズ)」と、月額630香港ドル(約9,450円)で40〜48品を提供するオフィス向けサービス「Sharing Munches(シェアリング・マンチーズ)」という2種類の定期購入サービスを展開。現時点では、対象エリアを香港に限っていますが、今後、台湾など、他のアジア地域にも拡大していく方針です。

消費者のヘルシー志向の高まりとともに、欧米でも、近年、ヘルシースナックへのニーズが増えてきました。MunchBoxと同様、ヘルシースナックに特化した定期購入サービスとして、米国の「NatureBox」や「LoveWithFood」、英国の「graze.com UK」といったスタートアップ企業が生まれています。また、「HUMAN Healthy Vending」のように、ヘルシースナック専用の自動販売機をフランチャイズ方式で展開する例もあります。

定期購入サービスは、消費者にとっては、その都度、商品を選び、発注するという手間なく、欲しい商品を定期的に届けてもらえるという利便性が魅力である一方、販路に乏しい独立系メーカーにとっては、商品のプロモーションや販売チャネルとしてのメリットがあります。このような特性を鑑みると、とりわけ、まだニッチな分野にすぎないヘルシースナックと定期購入サービスとの親和性は、比較的高いといえるでしょう。

----------[AD]----------