BRIDGE

タグ NewsDigest

ちびっ子にプログラミング教育をしてくれるロボットキット SAM Labsが約5億円を調達【NewsDigest】

SHARE:

今日の調達関連の話題をダイジェストにまとめました。 今日の調達話題 MicrosoftがイタリアのIoTプラットフォーム「Solair」を買収:Microsoft acquires Italian IoT platform Solair via TechCrunch 教育アプリ「Age of Learning」が1130億ドル評価で約1.7億円を調達:Age of Learning, a quie…

image

今日の調達関連の話題をダイジェストにまとめました。

今日の調達話題

子供にロボット教育をしてくれるキット販売、SAM Labsが約5億円を調達

image

早い時期から教育にプログラミングを取り入れようという考え方は徐々に広まりつつあります。一方で良薬口に苦しじゃないですが、入り口がすごく難しそうに見えて人によっては避けたくなるのも分かります。

そういう意味で幼児のプログラミング教育にロボットを使うというのは理にかなってますよね。今回調達したSAM Labsもそのひとつです。

紙製のボディや各種モジュール(ブロック)を組み合わせてロボットを作り、プログラミングアプリから視覚的に各モジュールのつながりを設定することでその通りに動きます。いわゆるビジュアルプログラミングです。2014年にkickstarterキャンペーンを成功させて今回のVCラウンドの調達にこぎつけました。

ちなみにこの手のプロダクトは目新しいものではなく、このPlay-iが1番有名な事例かもしれません。ボティに紙を使った点では韓国のKamibotもよく似たアプローチです。

 

----------[AD]----------

Adobeがコンテンツ・マーケティングのLivefyreを買収【NewsDigest】

SHARE:

今日の調達関連の話題をダイジェストにまとめました。 今日の調達話題 AdobeがコンテンツマーケティングのLivefyreを買収:Adobe acquires social engagement platform Livefyre via VentureBeat シンガポール拠点、半導体チップデザインツールのPlunifyが2億2600万円調達:Singapore-based startup Pl…

image

今日の調達関連の話題をダイジェストにまとめました。

今日の調達話題

Adobeがコンテンツ・マーケティングのLivefyreを買収

AdobeがコメントシステムのLivefyreを買収しました。買収金額は非公開でサービスはAdobeのマーケティングクラウドの一部として継続するそうです。Livefyreはコメントシステムとしてスタートして、利用したことある人もいるんじゃないでしょうか。Disqusみたいなサービスです。

ただ、現在はコンテンツマーケティングのビジネスにシフトしていて、ブランドに対してユーザーが作ったコンテンツ(動画や写真)をマネジメントする総合サービスになっていたようです。コンテンツ・マーケティングとかキュレーションとかそういう文脈ですね。プレイステーションやシスコなどの事例がここにあるので参照すると理解しやすいかもしれません。

image

そういえば、Livefyreは以前、キュレーションサービスのStorifyというものをリリースしており、コンテンツマーケティングへの移行は計画通りだったのかも。

コメントシステムもいわばユーザーが作成したコンテンツ。それを拡大してTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアなどで作成したコンテンツをブランドとの関係性に活用する、というのはもう今や当たり前になりました。

こうなってくるとDisqusの今後が気になります。ということで今日の気になった調達・買収ニュースでした。

 

----------[AD]----------

宇宙空間にVRカメラを打ち上げるSpaceVR、125万ドル調達【News Digest】

SHARE:

今日の調達関連の話題をダイジェストにまとめました。 今日の調達話題 細かく材料を選べる家庭料理の定期購入サービスHome Chefが1000万ドル(約11.3億円)調達 /Home Chef raises $10M for meal kits and “taste algorithms” via TechCrunch マレーシアの理美容予約「Beaupass」がシンガポール拠点のオンデマンド理美容…

今日の調達関連の話題をダイジェストにまとめました。

今日の調達話題

宇宙空間にVRカメラを設置するSpaceVR

image

宇宙ってSFとか漫画とかそういう妄想世界の出来事だと思っていたんですが、最近ではイーロン・マスク氏のSpaceXのようなロケット企業が出てきたり、World Viewのような気球での宇宙旅行みたいな話題が出てくるなど、かなり身近になってきた感があります。国内では堀江貴文さんが宇宙事業取り組まれてますね。

SpaceVRは2015年1月創業のスタートアップで、宇宙空間にVRカメラを衛星として打ち上げて360度コンテンツを提供することを目的にしています。元々はKickstarter案件で、10万ドルのクラウドファンディングに成功するものの次のストレッチゴールの50万ドルは失敗、今回の調達にこぎつけたみたいです。

ちなみにクラウドファンディングは抜きにファーストラウンドながら125万ドルしか調達してないのにロケットとかどうやって打ち上げるの?って思ったんですが、VentureBeatの記事を読むと、イーロンマスク氏が2017年に打ち上げる予定のSpaceXに同乗させてもらうみたいです。その後カメラは国際宇宙ステーションに送られると記載されてます。

宇宙空間の360度コンテンツですか。どうもサブスクリプションで宇宙空間の写真を販売するというストレートな商売のようです。果たしてこれが成り立つかどうかは未知数ながら、ヘッドセット付けて宇宙兄弟でも読んでみたいな、と思ったんですがよく考えたらアレ付けたら前見えないですね。

 

----------[AD]----------

チャットで天気を教えてくれる「Poncho」、天気の会話から引き出される可能性の広がり【News Digest】

SHARE:

今日の調達関連の話題をダイジェストにまとめました。 今日の調達話題 モバイルアプリ・ウェブのハイブリッド開発フレームワーク「Ionic」が850万ドル(約9.6億円)調達/Ionic, the company behind a hot open-source mobile development framework, raises $8.5 million via VentureBeat インド拠…

今日の調達関連の話題をダイジェストにまとめました。

今日の調達話題

チャットで天気を教えてくれる「Poncho」

image
Facebookの開発者向けカンファレンスF8で一気に勢いを得た感のあるチャットボットの話題、結局は人工知能技術がカジュアルかつ市場性のあるインターフェースを得た、ということなのでしょうね。

今回気になったこのPonchoというサービスもなんのことない天気予報なのですが、これがチャットボットと人工知能というキーワードを得ただけで200万ドルの調達につながるわけです。

インキュベーターとしても存在感のあるBetaworks出身のスタートアップで、元々は天気予報をテキストでプッシュしていただけだったのですが、これの流し先をメールからメッセンジャーに変えたんですね。

image

とりあえずSlackでも使えたので、連携させてみたところ、日本のZipcodeでは使えませんでした。しかし便利なのももちろん、やはり普段のチャットの中でロボットが教えてくれるというのは未来的でいいです。

image

そしてもちろん天気だけでなく、今後は音楽とか映画などの情報にも拡大を考えているそうです。確かにポンチョくんに天気を聞いて「今日は日曜日なのにあいにくの雨だけど、こんな映画とか見て時間過ごしたらどうだい?」って提案されたら結構な確率でレンタルしてしまいそうです。

天気みたいに毎日の中に組み込まれているコンテキストをフックにサービスを考えられるのがチャットの良さです。この流れは当然ながら日本にもやってくるでしょうね。

----------[AD]----------

PayPalマフィア、マックス・レブチン氏の決済スタートアップAffirm、調達した113億円で早速買収を実施【News Digest】

SHARE:

AffirmはPayPalマフィア、マックス・レブチン氏が2012年に創業した決済ソリューション、いわゆるフィンテック関連スタートアップです。対応しているサイトで決済するときにユーザーの個人情報から与信枠を瞬時に設定し、決済時に分割払いを提案してくれます。 どうやって個人の与信を取っているのかはちょいと調べただけでは不明でしたが(携帯電話の番号取っていたのでその辺りかな)、主にクレジットカードを持…

image

AffirmはPayPalマフィア、マックス・レブチン氏が2012年に創業した決済ソリューション、いわゆるフィンテック関連スタートアップです。対応しているサイトで決済するときにユーザーの個人情報から与信枠を瞬時に設定し、決済時に分割払いを提案してくれます。

image
Affirmが利用できるオンラインショップ

どうやって個人の与信を取っているのかはちょいと調べただけでは不明でしたが(携帯電話の番号取っていたのでその辺りかな)、主にクレジットカードを持っていない若者層がターゲットらしく、少額決済の類かと思われます。

で、こちらのAffirmが約2週間前に1億ドル(113億円)ほどの調達しているのですが、早速、個人資産管理アプリのSweepというスタートアップを買収しました。

2014年創業の若いスタートアップで、今回の買収によって2016年5月26日にはデータを全部消すっていってるので気がはやいですね。一応、今年の終わりにAffirmブランドとしてサービスを再リリースするとか。

国内ではマネーフォワードが個人資産管理から始まって、会計ビジネスを展開してますが、決済への拡大っていうのも面白いかもしれません。

フィンテックという分野は当然ながらざっくりとした市場規模は大きいですが、決済、会計、送金、個人資産管理、ブロックチェーンにビットコインからクラウドファンディングまで範囲がえらく広いです。なので各社がどういう事業ポートフォリオを組むのか、それはそれで興味深いポイントでもあります。

ということでその他の気になった調達の話題をこちらに。

調達関連ダイジェスト

 

----------[AD]----------

持ち運びサイズのセルフィードローン2500万ドル調達【News Digest】

SHARE:

今日から新しくまとめ関連のコンテンツをテスト的に開始します。日々捲き起こる世界のテクノロジーの話題をダイジェストでまとめたり、UberやAirbnb、Xiaomiなどユニコーン企業の動向、勢いづくアジアのスタートアップシーンを素早く、的確に把握するためのコンテンツをご用意していきますので、ぜひ日々の情報収集にお役立てください。 今日から新しくまとめ関連のコンテンツをテスト的に開始します。日々捲き起…

今日から新しくまとめ関連のコンテンツをテスト的に開始します。日々捲き起こる世界のテクノロジーの話題をダイジェストでまとめたり、UberやAirbnb、Xiaomiなどユニコーン企業の動向、勢いづくアジアのスタートアップシーンを素早く、的確に把握するためのコンテンツをご用意していきますので、ぜひ日々の情報収集にお役立てください。

今日から新しくまとめ関連のコンテンツをテスト的に開始します。日々捲き起こる世界のテクノロジーの話題をダイジェストでまとめたり、UberやAirbnb、Xiaomiなどユニコーン企業の動向、勢いづくアジアのスタートアップシーンを素早く、的確に把握するためのコンテンツをご用意していきますので、ぜひ日々の情報収集にお役立てください。

調達関連ダイジェスト(4月27日)

ということで早速今日の話題で気になったのはこちら。

セルフィーしてくれる持ち運びサイズのドローン「Hover Camera」が2500万ドル調達

ドローンの用途として常々言われているのが撮影なんですけど、これは本当にひとつコンシューマー用途に近づいた感じがありました。600ドルなのでまだ個人用途には高いですが、可能性を感じさせてくれる逸品です。以下、その他の調達の話題です。

ベンチャーキャピタル

ヤフーがEast Venturesと連携してアクセラレーションを始めるようです。一時のYCコピー・ブームも過ぎ去り、VR・ARなど新技術も出てきてますので、改めて新しいトレンド発掘するタイミングとしてはいい時期ですね。

  • Kaifu Lee’s Innovation Works gets $15m investment from the World Bank Link
  • Eminent investors in India come together to launch US$19M early-stage fund Link
  • Yahoo Japan and East Ventures want Code Republic to be the Y Combinator of Japan Link

フィンテック

国内ビットコインのbitFlyerが2700万ドルの大型調達。Trovっていうサービスはフィンテックとは少し毛色が違いますが、スマホアプリから手軽に商品に保険がかけられるというもので少し気になりました。

  • With $25.5M in new funding, Trov launches on-demand insurance for individual items Link
  • Indian digital payments company TranServ gets $15M to launch new financial products Link
  • Lendix grabs $13.5 million to become a leading European P2P lending platform Link
  • Alibaba spin-off Ant Financial gets $4.5b funding as China’s payments war escalates Link
  • SBI Leads Japanese Bitcoin Exchange’s $27 Million Series C Link

マーケティング

プロトタイピングツールとして認知も広いInvisionが人材買収。

  • Invision acquires Easee, an animation tool for designers Link– StoryStream Secures $2.6M from MMC for its smart content platform Link
  • Kamcord raises $10M and wants to livestream your Tinder sessions Link
  • Unlockd nabs $12 million to lower your mobile phone bill in exchange for viewing ads Link

IoT・ガジェット系関連

ノキアがフランスのWithingsを買収。スマートサーモスタットのTadoが2300万ドルの大型調達しています。

  • Europe’s Tado raises another $23M to grow smart thermostat and AC control business Link
  • Nokia enters the digital health realm with $192 million acquisition of France’s Withings Link
  • Helium raises $20 million for smart industrial sensors Link
  • Startup raises $72m in series A to engineer world’s first high-end smartphone Link

 

----------[AD]----------