THE BRIDGE

タグ 新型コロナウイルス

AliPay(支付宝)、中国でのコロナウイルス拡大阻止に向け「全国版健康コード格付けシステム(全国版健康碼)」の開発支援を発表

SHARE:

※本記事は提携するTechnode「Alipay developed China’s national health code rating system」の抄訳になります。 中国のモバイル決済プラットフォーム「Alipay(支付宝)」は2月16日、健康・旅行情報に基づいた自己検疫を行うための、「全国版健康コード格付けシステム(全国版健康碼)」の開発サポートを提供することを発表した。同システムは今…

Alipay の健康コードに関する発表のスクリーンショット
Image credit: TechNode(動点科技)

※本記事は提携するTechnode「Alipay developed China’s national health code rating system」の抄訳になります。

中国のモバイル決済プラットフォーム「Alipay(支付宝)」は2月16日、健康・旅行情報に基づいた自己検疫を行うための、「全国版健康コード格付けシステム(全国版健康碼)」の開発サポートを提供することを発表した。同システムは今週中にもローンチされる見込みである。

重視すべき理由:新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中で、中国政府は春節明けの業務開始に伴う国民の帰省及び離郷移動に対し、数多くの警告を発表してきている。

  • 居住者は、企業がビジネスを再開するために、数週間に及ぶ自身の健康状態・旅行履歴の自己申告を要請されている。同様に、企業は従業員の健康状態をチェックし続けることが求められており、本措置は、政府が感染リスクの高い個人や感染者を厳しく監視し続けるために取られている。このような対策は、現実的な努力だと肯定的な見られ方がある一方で、プライバシーとデータセキュリティの観点で、市民の不安を膨張させているという。

詳細:健康コード格付けシステムは、既に中国のいくつかの地域にて実装されている。

  • 浙江省杭州市では、同システム最初の実装ポイントとして、11日よりシステム提供が開始された。その後17日には、上海が同システムの導入を実施したと、中国メディアが報じている。
  • 同格付けシステムを対応するには、市民は名前・公民番号・電話番号・詳細な健康および旅行情報を提供する必要がある。緑のコードを授与した市民は自由に街を移動してよく、黄色は7日間の自己検疫を要請され、赤はさらに14日の自己検疫を必要とする。
  • 杭州市の市民は、学校や複合ビル、スーパーマーケット、道路などの公共の場でコードのスキャンを求められる。
  • Alipay は Technode(動点科技)に対し、国家健康コード格付けシステムのプラットフォームと、追加の開発サポートの提供を行うとコメント。しかし同社のシステムは、一度ローンチされたらその後は地方政府により運営されるとされている。また、Alipay 同様に、同システムは他のモバイルプラットフォームでも今後ローンチされる見込みだという。

背景:杭州市の国家健康コード評価システムは、実装初日で651万件のコードを生成し、1,000万件以上のプラットフォーム流入数を稼いだとしている。

  • 杭州の健康コード格付けシステムは、Alibaba(阿里巴巴)のエンタープライズ管理ツール「Dingtalk(釘釘)」と連携していっるとされる。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------

中国で業務が再開される中、新型コロナウイルスから身を守る通勤手段としてレンタル自転車が人気

SHARE:

中国では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、人々が公共交通機関よりも自転車で出勤することを好むため、自転車レンタル市場が再び盛り上がりつつある。 重視すべき理由:Quest Mobile(貴士信息)のデータによれば、中国政府が中国全土の省に課した閉鎖政策の影響によって、春節期間中の配車サービスや地図アプリなどのデイリー・アクティブ利用者数は平均で36%低下したという。そして人々の仕事が再開して以…

Didi(滴滴打車)運営のレンタル自転車サービス「Qingju(青桔単車)」のメンテナンススタッフ
Image credit: Qingju(青桔単車)

中国では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、人々が公共交通機関よりも自転車で出勤することを好むため、自転車レンタル市場が再び盛り上がりつつある。

重視すべき理由:Quest Mobile(貴士信息)のデータによれば、中国政府が中国全土の省に課した閉鎖政策の影響によって、春節期間中の配車サービスや地図アプリなどのデイリー・アクティブ利用者数は平均で36%低下したという。そして人々の仕事が再開して以降、自転車レンタルへの需要が拡大している。

  • レンタル自転車は、中国の人気健康アプリ「Dingxiang Doctor(丁香医生)」で、最も安全な交通手段の一つだとランク付けされている。バスや地下鉄、ライドシェア、バイクは感染リスクが高く、ランク下位に位置付けられているという。

詳細:Didi(滴滴打車)が提供するレンタル自転車アプリ「Qingju(青桔単車)」の利用者件数は、業務再開初日の2月10日から、それまでの休日期間比べ急上昇している。また広東省南部の地域では、先日月曜日の自転車乗車件数は2月10日に比べ30%高く、バス停や地下鉄の駅、スーパーマーケット周辺では50%の上昇が見られたという。

  • Hello Global(哈囉出行)の利用ピークは2月10日で、北京、上海、広州、深圳などでは63%〜104%の増加が見られた。
  • 中国城市公共交通協会は17日、レンタル自転車産業において共通の衛生規格を設定する旨の草案を発表した。同ドラフトは、旧 Mobike(摩拜単車)を運営する Meituan(美団)や Hello Global、DiDi の Qingjuなど業界大手らにより共同で作成される予定で、3月末に公開される見込みである。
  • 産業内の大手企業らにより感染防止措置が取られる。各企業の運営・管理チームは、中国全土の100を超える都市で、どの企業の自転車かにかかわらず消毒を実施していく見通しである。
  • Meituan は2月14日に「非接触バイク構想(無接触騎行倡議書)」を打ち出し、ドライバーに保護具の着用を促し、かつ安全と健康のために自転車に消毒を実施する。
  • 一般的に、天候に左右されがちなレンタル自転車業界にとって、冬は利用者が減少するシーズンなため、現在の利用増加は稀に見る事件だと言える。

背景:中国の他のテック大手同様、中国のレンタル自転車企業らは救援物資の寄付や無料利用の提供、雇用の実施などの活動を通しウイルス対策に貢献している。

  • 中国のレンタル自転車企業らは、長らく続く収益減少とキャッシュフローの鈍化に対抗する形で、昨年末、手数料の引き上げを実施している。
  • Hello Global は1月に公開された2019年の年間レポートの中で、同社が3億人以上の登録者を抱える中国最大の自転車交通アプリケーションであると主張している。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------

コロナ拡散を防げ(2):中国で5,000万人の生徒が「DingTalk(釘釘)」のオンラインクラスを利用

SHARE:

2月10日、中国5,000万人の学生と60万人の教師が、Alibaba(阿里巴巴)のエンタープライズコミュニケーションアプリ「DingTalk(釘釘)」のライブストリーミング機能を利用して、春節の長期休暇後の中国の学校再開に合わせ、オンラインクラスを開催した。 重視すべき理由:現在、covid-19として知られているコロナウイルスのパニックにより、中国の学校や職場は春節休暇後も閉鎖され、DingT…

DSC05777-2
DingTalk is a communication and collaboration platform for enterprises developed by Alibaba. (Image credit: TechNode/Eugene Tang)

2月10日、中国5,000万人の学生と60万人の教師が、Alibaba(阿里巴巴)のエンタープライズコミュニケーションアプリ「DingTalk(釘釘)」のライブストリーミング機能を利用して、春節の長期休暇後の中国の学校再開に合わせ、オンラインクラスを開催した。

重視すべき理由:現在、covid-19として知られているコロナウイルスのパニックにより、中国の学校や職場は春節休暇後も閉鎖され、DingTalkなどのオンラインプラットフォームが広く採用されるようになった。

  • オンライン教育やオンラインエンタープライズ分野の新興サービスは、中国で数百万人が在宅を余儀なくされたcovid-19アウトブレイクの影響を目の当たりにしている。
  • 中国のオンライン教育市場は、2020年度620億ドルの価値があると予測されている。オンライン企業の株価は先週急騰した数銘柄の一つであった。

詳細:TechNode(動点科技)にメールで送信されたAlibabaの声明によると、中国30省300都市にある学校が2月10日、Dingtalkのオンライン教室機能を使用したという。

  • 中国のビデオホスティングサービス「Youku(優酷)」から1月に開始されたサービスでは、教師と生徒が無料が利用できる
  • 教育省は、中国の学校に対して、生徒に毎日オンラインクラスへの参加を要求し、生徒に学習プロセスのビデオをアップロードするように強制。全ての教師にレッスンのビデオを記録するよう要求することにより、生徒と教師に不必要な接触や負担をかけないように促している
  • Alibabaは、DingtalkとAlibaba Cloud(阿里雲)がオンラインクラスのライブストリーミングを安定させるため、特別なチームを結成したと述べた。今月初め、数億人が自宅で仕事を再開したため、前例のないトラフィック急増により、Dingtalkは一時的にサービスが麻痺した

背景:Dingtalkのオンラインクラスのライブストリーム機能は、公開直後にソーシャルメディアでプライバシーの懸念を引き起こした。

  • 先週、Dingtalkは教師が生徒の同意なしに、リモートで動画録画できる許可をしたと非難された。この噂はWeibo(微博)で拡散され、今週初めに再び話題となった。
  • Dingtalkはそのような機能の存在を否定し、生徒がカメラとマイクを許可して、教師が生徒を見ることができるようにする必要があると回答。会社はこの事件を警察に報告している。
  • Dingtalkは仮想オフィスツールの監視レベルに関する、同様の反発に直面した。このアプリは、雇用主が従業員の居場所や日常業務を監視できる多くの機能を提供する。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------

コロナ拡散を防げ(1):Ant Financial(螞蟻金融)が中小企業に仮想オフィスアプリへの無料アクセスを提供

SHARE:

Ant Financial(螞蟻金融)は4日、中小企業向けにチームコラボレーションツール「Yuque(語雀)」への無料アクセス提供を開始した。1月下旬から中国国内で蔓延っている新型コロナウイルスの拡散を食い止めるため、多くの中国人労働者が在宅ワークを余儀なくされている状況を受けての判断だ。 要点:ウイルスの大流行による影響がエンタープライズサービス提供者に、無料のサービス解放によって新規ユーザーを…

technode.com-ant-financial-announces-new-enterprise-collaboration-software-yuque-technode.com-ant-financial-announces-new-enterprise-collaboration-software-yuque-wechat-20191209113212-1536x883
Screenshot of Yuque’s official website. (Image credit: TechNode)

Ant Financial(螞蟻金融)は4日、中小企業向けにチームコラボレーションツール「Yuque(語雀)」への無料アクセス提供を開始した。1月下旬から中国国内で蔓延っている新型コロナウイルスの拡散を食い止めるため、多くの中国人労働者が在宅ワークを余儀なくされている状況を受けての判断だ。

要点:ウイルスの大流行による影響がエンタープライズサービス提供者に、無料のサービス解放によって新規ユーザーを獲得するという予期せぬ機会を生み出した。Alibaba(阿里巴巴)の「DingTalk(釘釘)」、Tencent(騰訊)の「WeChat Work(企業微信)」、Bytedance(字節跳動)の「Feishu(飛書)」、Huawei Cloud(華為雲)の「WeLink」はすべて、企業向けのコミュニケーションおよびビデオ会議機能の無償提供を開始した。

  • 延長された春節休暇明けの最初の出勤日となった10日、中国では何億人もの在宅勤務者により大量のトラフィックが発生し、主要なプラットフォームでビデオ会議サービスが一時的に麻痺した

詳細:Ant Financialは、Yuqueの仮想オフィス機能は、小規模企業や組織に対して「長期間にわたり」無料で提供されると述べた。Yuqueはファイル共有、編集、および管理のためのプロフェッショナルなクラウドベースのプラットフォームだ。

  • 中小企業向けに設計されたYuqueの仮想オフィス空間である「Yuque Team(語雀団隊)」は50人まで参加できる。このツールは、チーム内で共有できるテキストファイルとテーブルの数に上限なく、長期間にわたり無料で提供される。非営利組織も無料アクセスの権限がある。
  • 大企業向けに設計された仮想オフィス空間である「Yuque Space(語雀空間)」は、スタンダード利用の3ヶ月の試用期間を無料で提供する。

背景:エンタープライズのチームコラボレーションソフトウェア市場は中国において活況で、Alibabaとその関連会社であるAnt Financialが拡大している市場だ。ライバルのTencentも、WeChatのエンタープライズ版であるWeChat Workを拡大している。

Bytedanceも、4月に独自のエンタープライズメッセージングおよび生産管理ツールでありFeishuとしても知られる「Lark」を発表して以来、この競争に加わっている。

  • 12月にYuqueが初めて発表されたとき、広報担当者はTechNode(動点科技)に、このツールは慈善団体、スタートアップ、公立教育機関に無料で解放されていると語った。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------

中国のソーシャルEC大手Pinduoduo(拼多多)、新機能「評小圈」を発表——コロナウイルスが流行する中、偽造や規格外マスクの排除を狙う

SHARE:

Pinduoduo(拼多多)はアプリに新しいソーシャル e コマース機能「Pinxiaoquan(評小圈、アプリ上での表記は「拼小圈」)」を追加した。ユーザはこれを使用して、選択した連絡先グループと製品レビューを交換できる。 重要視すべき理由:この機能は、偽造品や規格外の商品、特に中国でのコロナウイルスが流行する中、防護マスクなどの医薬品に関連する商品に取り組むことを目的としている。 Pinxia…

新機能「Pinxiaoquan(評小圈)」
Image credit: Pinduoduo(拼多多)

Pinduoduo(拼多多)はアプリに新しいソーシャル e コマース機能「Pinxiaoquan(評小圈、アプリ上での表記は「拼小圈」)」を追加した。ユーザはこれを使用して、選択した連絡先グループと製品レビューを交換できる。

重要視すべき理由:この機能は、偽造品や規格外の商品、特に中国でのコロナウイルスが流行する中、防護マスクなどの医薬品に関連する商品に取り組むことを目的としている。

詳細情報:オンラインショッパーは友人や家族を選択して信頼できるサークルに追加し、購入履歴と一覧のコメントをフォローして、Pinduoduo にいるユーザ5億3,600万人が発する〝ノイズ〟をカットすることができる。

  • Pinduoduo によると、Pinxiaoquan は、信頼を確立した人々を集め、時間を節約し、情報の非対称性に取り組むことで、信頼できる販売者を見つけるための近道を提供する。
  • 同社によれば、この機能は10日から順にユーザに展開されている。

背景:Pinduoduo 上での払戻と返品のリクエストは、前年同期と比較して120%増加した。これらの増加は、ユーザが高品質を選択するための十分な情報と時間を欠き、「パニック購入や誤った購入」に起因していると、同社は述べている。

  • Pinduoduo の抗疫学チームの責任者は先々週、TechNode(動点科技)に対するメールでの声明で、中国におけるマスクの1日の需要が、数日の間に数億枚に達したと語った。
  • 中国工信部(情報産業省に相当)のスポークスパーソンは、中国のメディアに対し、国内のマスク生産能力は約2,000万個だと語った
  • Pinduoduo は、マスクに関連して10万以上の事業者と60万の製品が同社の EC プラットフォーム上にリストされていると述べた。
  • Pinduoduo は先々週、粒子フィルタリングの国家標準に達していないマスク関連製品を販売している、500,715件のリストと40のショップを削除した。 Alibaba(阿里巴巴)は、同様の理由で57万件のリストを削除したと述べた。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------

Alibaba(阿里巴巴)も新型コロナウイルス対応で中小事業者向け支援策を発表——総額200億人民元(約3,140億円)の無利子・低利融資など実施へ

SHARE:

中国のテック大手 Alibaba(阿里巴巴)は、新型コロナウイルスの大流行による経済的影響を受け、サービス料金の免除や割引や財政支援など、エコシステムで小規模事業を支援する対策を発表した。 重要視すべき理由:中国の経済成長率は2019年に数十年ぶりの低水準にまで落ち込んだ一方、コロナウイルスの流行は、すでに減速している中国の経済に打撃を与えている。事業の中断、コストの上昇、コロナウイルス流行が引き…

Image credit: Alibaba Group(阿里巴巴集団)

中国のテック大手 Alibaba(阿里巴巴)は、新型コロナウイルスの大流行による経済的影響を受け、サービス料金の免除や割引や財政支援など、エコシステムで小規模事業を支援する対策を発表した。

重要視すべき理由:中国の経済成長率は2019年に数十年ぶりの低水準にまで落ち込んだ一方、コロナウイルスの流行は、すでに減速している中国の経済に打撃を与えている。事業の中断、コストの上昇、コロナウイルス流行が引き起こした消費者パニックは、小規模事業オーナーを圧迫している。

  • 中小の販売者を支援するする Alibaba の努力は、「Pinduoduo(拼多多)」のような競合との戦いを交わす上で、事業者をプラットフォーム上に留めることに役立つかもしれない。

今、2つ目の戦いが我々の目前にある。経済発展を続け、生活を続け、中小企業が生き残らなければならない。(Alibaba の声明)

詳細情報:サポートプログラムは、主要なオンラインマーケットプレイス、ロジスティクス、金融サービスから生活関連サービスまで、エコシステムのすべての主要なビジネスセグメントを対象としている 。Alibaba が10日発表した内容によると、事業者は業務を再開するとすぐに支援を申請できる。

  • 事業者の運用コストを最小限に抑えることを目的として、Alibaba はオンラインマーケットプレイス「Tmall(天猫)」、物流部門「Cainiao(菜鳥)」、地元密着ライフスタイル部門「Koubei(口碑)」の事業者プラットフォームサービス料、レンタル料、手数料を2ヶ月〜6ヶ月の範囲で免除している。
  • 低金利ローンは、Ant Financial(螞蟻金融)が支援する Mybank(網商銀行)を通じて提供される。MyBank は流行の震源地である湖北省中央部の Taobao(淘宝)と Tmall に参加する事業者に、総額100億人民元(約1,570億円)の12ヶ月間の無利子または低利融資を提供する。別の100億人民元のローンが湖北省外の事業者に割り当てられている。
  • Taobao、Tmall、Cainao は、サプライチェーンとロジスティクスサービスのコスト上昇を相殺すべく、オンライン販売者向けに10億元のファンドを共同で立ち上げた。
  • キャッシュレス・スーパーマーケット「Hema(盒馬鮮生)」や、食事、ホスピタリティ、映画館、デパートなど、Alibaba の多くの部門での柔軟な仕事の機会は、人々が収入を増やすのに役立つ。
  • すべてのオフラインストアオペレーターは、前提条件なしで「Taobao Livestream(淘宝直播)」に参加でき、その運用ツールを無料で使用できる
  • エンタープライズソフトウェア「Dingtalk(釘釘)」は、自宅勤務機能を無料で提供している 。

背景:Meituan(美団)や Pinduoduo など、他の中国のテック企業は、今回の危機の中で中小企業支援対策をすでに発表している

<関連記事>

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------

新型コロナウイルスの感染拡大で、落ち込む旅行業界と盛り上がるeコマース

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 新型コロナウイルスが中国全土および世界の複数の国に野火のように広がり、アジアのスタートアップやテック企業は影響を受けている。旅行業界は特にだ。 旅行の予約が20%から60%落ち込んで…

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


新型コロナウイルスが中国全土および世界の複数の国に野火のように広がり、アジアのスタートアップやテック企業は影響を受けている。旅行業界は特にだ。

旅行の予約が20%から60%落ち込んでいます。(インドから)中国行きだけではなく、東南アジア全体です。

そう語るのは Cleartrip の航空部門グローバルヘッドである Balu Ramachandran 氏だ。同社はインドのオンライン旅行業界のリーディングプレイヤーである。もし大流行が続けば、最も多くのインド人が東南アジアの国々を訪ねる4月から6月までの、観光シーズンのピークに観光旅行産業が影響を受けることになる。

ジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港で国外へ向かう旅行者に対し、マスクを配布する Traveloka の従業員
Image credit: Traveloka

その他のオンライン旅行代理店もウイルスの大流行にマイナスの影響を受けている。ジャカルタ拠点の Traveloka は、明確な数字は挙げなかったが、現在の予約は2019年12月よりも少ないと述べている。しかしながら、12月は旅行のピーク時期であり、中国行きの複数のフライトが一時中断されていることを考えれば、この減少は驚くことではないと Traveloka のチーフマーケティングオフィサー Dionisius Nathaniel 氏は言う。

SARS の致死率9.7%と比べれば、感染者3万人で2%が死亡というコロナウイルスの致死率は高くないように見える。しかし、大流行によって世界経済が被るコストは、ほんの8,000人超が罹患した2003年の SARS の3倍から4倍になるかもしれないと考えている専門家もいる。

現時点では、弊社プラットフォームでは(現地当局の)指示に従い、今回の状況の影響を受けている目的地へのフライトを一時的に中断しています。これは複数の航空会社が発表した公式情報に合わせたものです。弊社が主に注力しているのは、この状況がどう発展するのか注意深く監視することです。(Nathaniel 氏)

Traveloka はスカルノ・ハッタ国際空港で国外へ向かう旅行者に対して、ウイルスの拡散を防ぐためのマスク配布を始めている。一方で競合の Expedia は中国や香港に向かうユーザに、柔軟な返金機能を開始している。Trip.com は中国へ向かう旅行客、ならびに中国からの旅行客の予約を受け付けた中国国外の3万カ所のホテルに対して、無料キャンセル規約を拡大している。

e コマースへの影響

悪いことばかりではない。ウイルスの大流行で旅行業界はネガティブな影響に耐えているが、e コマース企業はここ数週間のビジネスが盛況であると伝えている。

シンガポールの Qoo10 ではヘルスケア製品、特にマスクや手の消毒薬、そして免疫力を高めるビタミン C やブラックエルダベリーエキスのようなサプリの、ページビューや売り上げが上昇しているという。同社は具体的な数字は明らかにしていない。

Qoo10のスポークスパーソンは次のように述べている。

トラフィックと売り上げは1月20日、春節の直前という早い段階で増加し始めました。祝日が終わると、売り上げは指数関数的に伸びました。メディアの記事が大衆の関心を高めていますし、その逆もまたしかりです。

実例として、本記事を書いている現時点で、Qoo10 のホームページの「ホットトレンド」欄は「サージカルマスク」や「手の消毒薬」関連の検索語句で埋め尽くされている。

Qoo10 のホームページの「ホットトレンド」欄

同地域の e コマースプラットフォーム Lazada は、東南アジア全体で特定の製品に対する需要が高まっているとしている。

Lazada Group のチーフストラテジーオフィサー Magnus Ekbom 氏は次のように述べている。

ビジネスの向上を誇っている場合ではありませんが、東南アジア全体で1週間から2週間前と比べると上昇しています。特定のカテゴリークラスタでは1週間前と比べて30%から40%上昇しています。シンガポールでは RedMart が量が増加している一例です。

影響はインドネシアのような国にも及んでいる。同国では症状が確認されたという報告はないが、薬局やスーパーマーケットではマスクや手の消毒薬が売り切れになっていると報じられている。

サプライチェーン

e コマースプラットフォームの Bukalapak のスポークスパーソンによれば、同プラットフォームでは医療用マスクや防塵マスクの売り上げが2倍になっているとしているが、具体的な数字は明らかにされていない。

ここではサプライチェーンの確保が重大な懸念となっている。Qoo10は需要が高い製品の価格を手頃に抑えようと対策を打つだけでなく、より多くの海外の業者に在庫をシンガポールへと提供してもらうよう促したり、直接自身で買い付けることで、マスクやその他ヘルスケア製品の国内供給を増やすべく努めている。

Qoo10のスポークスパーソンはこう述べている。

現時点では、週末にかけて13万個のマスクが韓国から届く予定です。

また Bukalapak もこういった製品の供給を絶やさぬよう、製造業者と「緊密に協力」している。Lazada の Ekbom 氏は、中国からの国境を越えたビジネスは同社のビジネスにとって「小さな部分」ではあるが、中国のサプライチェーンは、東南アジアおよび全世界において、e コマースだけではなくあらゆるものにインパクトを与えると述べている。

中国では旧正月の休みの期間を延長していましたので、フルフィルメントにいくらかの遅れは覚悟していました。

しかし、人々の動きは鈍っていても、全体的な貨物量には「非常に限られた」混乱しかなかったという。

当局からはサプライチェーンに混乱を起こさないようにという、強い要望がありました。

インダイレクトデリバリー

コロナウイルスを取り巻く事態の進展は流動的なままだが、多くの企業は保健当局のガイドラインを基にした予防措置を導入し、状況を注視しているようだ。

例を挙げれば、Alibaba(阿里巴巴)のフードデリバリー部門 Ele.me(餓了麼) や新しい小売りスーパーマーケットチェーン Freshippo(盒馬鮮生)は、中国で「インダイレクトデリバリー(間接配送)」サービスをローンチした。Alibaba のスポークスパーソンによれば、これは配達の前に連絡を取り、商品を指定されたポイントに置くことで、配達員と顧客が直接的な接触を避けられるようにするものである。他の企業も従業員が自宅で仕事をできるようにしている。

ウイルスのさらなる拡散を防ぐには、警戒することが非常に重要だ。例えば、Grab は当局の忠告に従った予防措置として、ウイルス保持の疑いがあるユーザのアカウントを一時的に使用不可にすると述べた。

そして2003年の SARS の流行と同様に、この新たなコロナウイルスの流行にも希望はある。

Ctrip(携程) と Skyscanner も所有している Trip.com Group CEO の Jane Sun(孫潔)氏はこう述べる。

SARS のときの経験から言えば、コロナウイルスの流行が収まれば、旅行の需要は戻るでしょう。SARS が収束した際は、2倍から3倍の需要がありました。医療関係者が予防の方法を開発し、ウイルスを管理下に置くことができさえすれば、需要や購買力は発生します。

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

----------[AD]----------

春節明けの今週、中国ではリモートワーク拡大でビジネスSaaSへのトラフィックが急増

SHARE:

今週10日は中国で春節の長期休暇から仕事に戻った初日であり、リモートで作業する何億人ものトラフィックが大量に発生したため、「DingTalk(釘釘)」や「WeChat Work(企業微信)」などのビジネス生産性プラットフォームに一時的な麻痺を引き起こした。 重要視すべき理由:中国のほとんどの企業は10日(月)に業務を再開したが、多くの企業は現在の新型コロナウイルスの拡散を防ぐための予防措置を講じ、…

WeChat Work(企業微信)
Tencent(騰訊)

今週10日は中国で春節の長期休暇から仕事に戻った初日であり、リモートで作業する何億人ものトラフィックが大量に発生したため、「DingTalk(釘釘)」や「WeChat Work(企業微信)」などのビジネス生産性プラットフォームに一時的な麻痺を引き起こした。

重要視すべき理由:中国のほとんどの企業は10日(月)に業務を再開したが、多くの企業は現在の新型コロナウイルスの拡散を防ぐための予防措置を講じ、従業員に在宅勤務を義務付けた。

  • 企業は通常業務への復帰を待ち、バーチャルワークスペースと会議ツールに大きく依存している。

詳細情報:Tencent(騰訊)のビジネスコミュニケーション・オフィスコラボレーションツール「WeChat Work」や Alibaba(阿里巴巴)の仮想ワークスペースアプリ「DingTalk」など、人気アプリのトラフィックの前例のない急増により、10日には一時的に問題が発生した。仕事に戻った初日、多くのユーザが接続の問題について不満を申告した。

  • DingTalk によると、ビデオ会議のトラフィックは10日の午前9時に過去最高を記録した。この急増は接続性の問題と不具合を引き起こしたがすぐに復旧した、と同社は Weibo(微博)の公式アカウントで述べている。同社は10日、中国企業数千万社の従業員2億人以上がリモートワークを実施したと述べた
  • WeChat Workは、多くのユーザが10日に不満を申告した接続の問題に対処すべく、声明も発表した。 WeChat Work は先週、一会議あたり300人まで参加できるように、音声ビデオ会議ツールの能力を増強したことを発表していた

背景:中国では、メッセージングや生産性ツールなどの企業向けテクノロジーがますます普及している。コロナウイルスの発生と、かつてないほどの数のリモートワークを余儀なくされた労働者がストレステストとなった。

  • リモートワーカーの急増は、一時的であれ、サービスプロバイダーが新ユーザを獲得する予期しない機会を生み出している。 DingTalk、WeChat Work、Bytedance(字節跳動)の「Feishu(飛書)」、Huawei Cloud(華為雲)の「WeLink」らは、コミュニケーションビデオ会議機能の一部を無料で利用できるようにした。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------

バルセロナで開催予定だったMWC、新型コロナウイルスの影響で今年は中止に——主催者のGSMAが声明を発表

SHARE:

出展者や参加者の流出が主催者である GSMA にとって無視できないほど重大であることが最終的に明らかになっていたが、GSMA は今日、拡大するコロナウイルス流行に関連する懸念により、ワイヤレス業界の見本市「MWC 2020」の開催を中止した。このイベントは来週スペインで始まる予定だった。 以前 Mobile World Congress として知られていた MWC は、携帯電話業界のメンバーが集ま…

2019年の MWC 会場入口
Image credit: Masaru Ikeda

出展者や参加者の流出が主催者である GSMA にとって無視できないほど重大であることが最終的に明らかになっていたが、GSMA は今日、拡大するコロナウイルス流行に関連する懸念により、ワイヤレス業界の見本市「MWC 2020」の開催を中止した。このイベントは来週スペインで始まる予定だった。

以前 Mobile World Congress として知られていた MWC は、携帯電話業界のメンバーが集まるトップの場所になり、バルセロナで2月に開催されるの旗艦イベントに約10万人の参加者を集めるようになった。ロサンゼルスと上海でのサテライトイベントでは、各地域のプレーヤーを含む小規模な企業グループが年末に会議を開き、基調講演を行うことができた。

GSMA は声明の中で、次のように述べている。

「バルセロナとホスト国であるスペインは現在安全で健康な環境にある」にもかかわらず、コロナウイルスの発生、渡航の懸念、その他の状況に関する世界的な懸念により、MWC 2020 を開催することは不可能であると述べている。

GSMA は、今年のバルセロナ版を延期またはスケジュール変更することを示唆しておらず、2021年以降にイベントを開催するために市と協力すると述べている。

「不可能」という言葉は、法的な理由から選択された可能性がある。特定の状況下では、一方の当事者が履行できなくなると、法的契約が一方的に終了する可能性があるからだ。世界的な大流行の最中にカンファレンスに10万人を集めることは厳密には不可能ではなかったかもしれないが、「実行不可能」であった可能性がある。参加者が恐れ、渡航制限が多数の参加者に影響を与えていること考えると、かなり非現実的かほぼ不可能だからだ。

出展者は、コロナウイルスの検疫、感染、死亡者数の増加に伴い、MWC への参加計画を縮小し始め、健康への懸念と広範な渡航問題の両方につながった。 ZTE(中興)や Samsung などの企業は、主に旅行制限を理由として MWC への人員派遣を削減すると語っていたが、Ericsson は参加者の健康と安全に関する不確実性から、参加を見送る先駆けとなった。AmazonIntel を含む他の多くの企業がそれに続き、Nokia やヨーロッパのいくつかの主要なワイヤレスキャリアが本日リストに加わった。

GSMA はこれまで、出展者の参加見送りによる混乱の可能性の影響と参加者に対するより厳しいスクリーニング要件を認めつつも、複数の機会に MWC を継続するとの立場をとっていた。GSMA は、中国の特定の省の人々の参加を禁止し、ウイルス感染の可能性を排除するため一連の消毒手順も発表していた。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

Tencent(騰訊)、新型ウイルス対応で「WeChat(微信)」上の小規模EC販売事業者を経済支援——入院1日あたり最大1.6万円相当を支給

SHARE:

Tencent(騰訊)のモバイル決済プラットフォーム「WeChat Pay(微信支付)」とオンライン保険プラットフォーム「WeSure(微保)」は、新型コロナウイルス治療のために入院している小規模事業者に経済支援を提供している。 重要視すべき理由:コロナウイルスの流行は、中国で560人以上の命を奪い、数千人に感染した。交通規制により商品の輸送がますます困難になっているため、中小のセラーは国内で最も…

Image credit: Tencent(騰訊)

Tencent(騰訊)のモバイル決済プラットフォーム「WeChat Pay(微信支付)」とオンライン保険プラットフォーム「WeSure(微保)」は、新型コロナウイルス治療のために入院している小規模事業者に経済支援を提供している。

重要視すべき理由:コロナウイルスの流行は、中国で560人以上の命を奪い、数千人に感染した。交通規制により商品の輸送がますます困難になっているため、中小のセラーは国内で最も大きな打撃を受けている。一方、消費者はヒトとの接触に警戒し家の中に留まっている。

詳細情報:TechNode 中国語版(動点科技)の報道によれば、事業者は WeChat Pay を通じて経済支援を申請できる。支援対象者は、最大30日間にわたり、1日あたり1,000人民元(約15,700円)を受け取ることができ、返済する必要はない。

  • 事業者は、WeChat Pay の事業者インセンティブプログラム「決済をギフトで受け取る(収款有礼)」から1ポイント以上を獲得すれば、経済支援の対象となる。
  • 保険支払の対象となるのは、新型コロナウイルスに感染していると診断され、政府指定の一級か二級公立病院または特定の治療センターに入院したセラー。最大30日間、1日あたり1,000人民元の支払を受けることができる。
  • この経済支援計画は2月29日まで有効。
Image credit: Tencent(騰訊)

背景:「WeChat(微信)」は昨年7月、同プラットフォームが中国の5,000万以上の事業者や企業を結び付け、毎日10億件の取引を処理したと述べている。WeChat Pay の小規模事業者の大部分は、レストラン、果物屋や八百屋、金物屋、食料品店。

  • Gifts Upon Payment は、WeChat が2019年1月に開始した事業者エンゲージメントプログラム。中小規模の事業者は、受け付けた QR コード取引毎にポイントを獲得でき、1ポイントは1人民元(約15.7円)に相当する。セラーは、獲得したポイントを特典と交換できる。
  • 中国のテック企業は、コロナウイルスの流行を受け、中小企業を支援するために前進している。Ant Financial(螞蟻金融)が支援するオンライン商業レンダー「Mybank(網商銀行)」は、コロナウイルス流行の震源地である湖北省の中小企業オーナー180万人に対し、ビジネスローンの金利を10%引き下げた。 Tencent、Bytedance(字節跳動)、Alibaba(阿里巴巴)は、小規模企業向けにオンラインビジネス会議やコラボレーション機能を無料で提供している

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------