タグ OrangeFab

Orange Fab Tokyoが第1期デモデイを開催、パリでの世界大会に登壇するスタートアップ5社を選出

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 去る2月、フランスの通信企業 Orange による地域アクセラレータ・プログラムの一つ「Orange Fab Tokyo」に参加したスタートアップ8チームを簡単に紹介した。改めて紹介すると、 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE 主催のイベントに関する情報をお届けします…

orange-fab-620x359

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

去る2月、フランスの通信企業 Orange による地域アクセラレータ・プログラムの一つ「Orange Fab Tokyo」に参加したスタートアップ8チームを簡単に紹介した。改めて紹介すると、

  • ABEJA (映像認識技術を利用した店舗向け解析ソリューション)
  • Jin-Magic (TCPトラフィック最適化技術)
  • livepass (プッシュ広告プラットフォーム)
  • Locarise (Wifiを利用した小売店向け解析ソリューション) → 関連記事
  • マッシュルーム (タッチスクリーン向け通信デバイス)
  • NetLED (ネットワーク型LED照明コントロールシステム)
  • ピグマル (オーディオ端子を用いたスマートフォン向けIDタグ)→ 関連記事
  • sMedio (スマートデバイス向けスクリーンシェアリング)

先週、Orange Fab はデモデイを開催し、これら8チームが約100人の聴衆にピッチした。参加チームのうち、Abeja、Jin Magic、LivePass、Locarise、NetLED の5社が選出され、パリで6月12日に開催されるグローバル・デモデイに参加することとなった。このデモデイには、アメリカ、フランス、ポーランド、イスラエルからも参加スタートアップが合流する予定だ。

ABEJA と Locarise の両者は、小売業向けの計測ソリューションという、最近にわかに人気を帯びつつある分野であることを考えると、彼らが世界的な場で露出の機会を得ることは、特に興味深いものになるだろう。IoT 周辺のバズや Google によるスマート・サーモスタット Nest の買収を考えると、NetLED も注目すべきスタートアップの一つだ。

Orange Fab はここ東京で第2期の参加募集を既に始めているとのことで、ソウルと台北でも第1期の募集を開始した。これらのプログラムについて、ここから詳細な情報を確認してほしい。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

フランス通信大手のOrangeが、アクセラレータ・プログラム第1期参加スタートアップを発表

SHARE:

昨年11月、フランスの通信大手 Orange がスタートアップ・アクセラレータ・プログラム「OrangeFab」を東京で立ち上げることを発表したのを覚えている読者もいるだろう。その第1期バッチに参加するスタートアップの顔ぶれが、12日発表された。 このプログラムにはスタートアップ約50社から応募があり、最終的に参加スタートアップとして選抜された8社は次の通りだ。 ABEJA (映像認識技術を利用し…

orangefabasia-season1_grouppic
写真提供:Orange Labs Tokyo

昨年11月、フランスの通信大手 Orange がスタートアップ・アクセラレータ・プログラム「OrangeFab」を東京で立ち上げることを発表したのを覚えている読者もいるだろう。その第1期バッチに参加するスタートアップの顔ぶれが、12日発表された。

このプログラムにはスタートアップ約50社から応募があり、最終的に参加スタートアップとして選抜された8社は次の通りだ。

  • ABEJA (映像認識技術を利用した店舗向け解析ソリューション)
  • Jin-Magic (TCPトラフィック最適化技術)
  • livepass (プッシュ広告プラットフォーム)
  • Locarise (Wifiを利用した小売店向け解析ソリューション) → 関連記事
  • マッシュルーム (タッチスクリーン向け通信デバイス)
  • NetLED (ネットワーク型LED照明コントロールシステム)
  • ピグマル (オーディオ端子を用いたスマートフォン向けIDタグ)→ 関連記事
  • sMedio (スマートデバイス向けスクリーンシェアリング)

これらのスタートアップは今後3ヶ月間にわたって、メンタリングを受けつつ、Orange グループ内の各部門と協業の可能性を模索する。本バッチ終了時には、東京とパリで成果を披露する Demo Day が開催される予定だ。

ところで、今回のバッチの呼称は、正式には「Orange Fab Asia シーズン1」となっている。なぜ、東京ではなく Asia なのか。このプログラムを担当する、Orange Labs Tokyo で、パートナーシップマネージャーを務める西川浩司(ひろし)氏にその理由聞いてみた。

hiroshi-nishikawa_portrait

今回は日本の会社だけですが、次回以降アジアにも広げていく予定ですので、あえてAsiaと言っています。Orange Labs Tokyo は日本だけではなく周辺のアジア諸国も守備範囲に入っているので、今後は韓国や台湾などからも支援先スタートアップを募っていきたい。

以前、THE BRIDGE ではパリのスタートアップ・シーンを取り上げたことがあるが、残念ながら、フランスを含むヨーロッパでの日本スタートアップのプレゼンスは高くない。しかし、パリのテックブログ Rude Baguette からは、日本のスタートアップを積極的に取り上げたいという話が聞こえてくるなど、フランス国内での日本のスタートアップに対する関心は近年高まっており、Orange Fab Asia の活動と相まって、彼らの注目される機会が増えることを期待したい。

orangefab-asia-bottomimage

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録

フランス通信大手のOrangeが、東京でスタートアップ・アクセラレータ・プログラムを始動

SHARE:

フランスの大手通信会社 Orange は先頃、東京でスタートアップ・アクセラレータ・プログラム「OrangeFab」を開始すると発表した。最初のバッチは2014年2月から約3ヶ月間行われる予定で、参加したスタートアップには、プログラム終了時、東京とパリの Demo Day で成果を披露する機会が与えられる。 このプログラムに申込にあたっては、開発中のプロダクトやサービスが既に動いている必要があるが…

home2.0@2x

フランスの大手通信会社 Orange は先頃、東京でスタートアップ・アクセラレータ・プログラム「OrangeFab」を開始すると発表した。最初のバッチは2014年2月から約3ヶ月間行われる予定で、参加したスタートアップには、プログラム終了時、東京とパリの Demo Day で成果を披露する機会が与えられる。

このプログラムに申込にあたっては、開発中のプロダクトやサービスが既に動いている必要があるが、一回のバッチにつき 3〜4チームが選考され、2万ドルまでの資金提供や世界の起業家や投資家からメンタリングが受けられる。最初のバッチの申込締切は12月9日だ。

なお、同社では、プログラムへの申込受付開始に伴い、東京で説明会を開催する。この説明会に参加を希望する場合は、同社のウェブサイトから事前に申し込んでほしい。

<日時>  11月21日(木) 16:30〜17:30(18時から懇親会)
<場所> レストラン ラリアンス 東京都新宿区神楽坂2-11

ヨーロッパに行ったことがある人にとっては、Orange というより、むしろ、フランステレコムと言った方が聞き覚えがあるかもしれない。同社はフランス以外にも、アジアやヨーロッパで事業を展開するようになり、今年の7月にブランドのみならず、社名も Orange に変更した。

Orange はフランスの大手広告代理店 Publicis Groupeと共同で VC の Iris Capital に出資しており、Orange のスタートアップへの投資は実質的に Iris Capital がその役目を担っている。日本関連では、今年4月に、翻訳クラウドソーシングの gengo が行ったシリーズBラウンドの1,200万ドル資金調達に、Iris Capital が他のVCとともに共同出資している。

フランスでは、Orange 以外に SFR(エスエフエール)Bouygues Telecom(ブイグテレコム)に加え、安価でモバイル環境を提供する新生ベンチャー「Free」の登場で、通信業界は競争激化の一途をたどっており、各社はビジネスを多角化すべく、日本を含む世界のスタートアップへの投資やインキュベーションを加速させている。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録