THE BRIDGE

タグ Otonomo

コネクテッドカーのデータをつなぐクラウドプラットフォーム「Otonomo」、2,500万ドルを調達

SHARE:

コネクテッド自動車が生成したデータを活用することを目的に、自動車メーカーとアプリ開発者、その他のサービスプロバイダーをつなげるクラウドプラットフォーム「Otonomo」が、「戦略的」資金調達で2,500万ドルを調達した。今回のラウンドは自動車関連サプライヤーの Delphi Automotive が主導し、Bessemer Venture Partners などの既存投資家も参加している。 201…

コネクテッド自動車が生成したデータを活用することを目的に、自動車メーカーとアプリ開発者、その他のサービスプロバイダーをつなげるクラウドプラットフォーム「Otonomo」が、「戦略的」資金調達で2,500万ドルを調達した。今回のラウンドは自動車関連サプライヤーの Delphi Automotive が主導し、Bessemer Venture Partners などの既存投資家も参加している。

2015年にイスラエルで創業して以来、Otonomo は何百万台というコネクテッド自動車のアプリをつなげる支援をし、データのシェアと収益化の簡易化に取り組んできた。同時に、運転者に対しては便利な車内サービスへのアクセスを提供する。基本的に、自動車メーカーが個々のサービスプロバイダーと交渉する時間を節約できるようにつくられたもので、各タイプの自動車とアプリの技術的な統合における複雑さを軽減する。Otonomo はマーケットプレイスを一体化し、自動車のデータを一つにまとめ、組み合わせ、販売の支援をするのだ。

同社は数ヶ月前に調達した1,200万ドルを含めて、これまで1,500万ドルを調達しており、今回の調達は成長する需要に対応し、「野心的なグローバル展開計画」を進めるために使う予定であるとのこと。

コネクティビティは急成長する自動走行車革命の鍵となるポイントである一方、現代の自動車は、駐車からキャッシュレスのガス支払いなどさまざまなサービスを可能にするベースとなるインターネット接続機能がある程度備わっている。スマートフォンが再利用・販売に使われるような大量のデータを生成しているが、自動車もまたその点では同様である。

Otonomo のコーファウンダー 兼 CEO の Ben Volkow 氏は次のようにコメントしている。

データは自動車業界の未来を築くものです。Otonomo は、安全で管理された自動車データへのアクセスを可能にすることによって、自動車メーカーとエコシステムのサービスがこの機会を活用して新しい収益を築き、より良い運転経験を加速するお手伝いをします。

自動車を開発することについては知識はほとんどありませんが、データとコネクティビティに関しては豊富な知識と専門性を有しています。私たちのコネクテッド自動車プラットフォームを通じて、運転者が求めるサービスやサードパーティアプリと自動車業界が求めるセキュリティの間に信頼できるゲートウェイを提供したいと思います。

(本記事は抄訳になります。)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------