THE BRIDGE

タグ Ozlo

Facebook、AIアシスタントスタートアップのOzloを買収

SHARE:

Facebook は「人工知能とマシンラーニングを備えた Messenger アプリ内で感動的な体験」を構築していくために AI アシスタントスタートアップの Ozlo を買収した、と同社広報担当者が VentureBeat に対して明らかにした。今回の買収の他に、Messenger チームに加わる計画についても Ozlo のウェブサイトでシェアされた。 Recode によると、本買収の一環として…

ozlo
食事できる店を Google よりも素早く見つけてくれる Ozlo
Image Credit: Ozlo

Facebook は「人工知能とマシンラーニングを備えた Messenger アプリ内で感動的な体験」を構築していくために AI アシスタントスタートアップの Ozlo を買収した、と同社広報担当者が VentureBeat に対して明らかにした。今回の買収の他に、Messenger チームに加わる計画についても Ozlo のウェブサイトでシェアされた。

Recode によると、本買収の一環として Facebook は Ozlo のテクノロジーと約30人からなる従業員チームの大半を取得し、Ozlo はアプリと API サービスを閉鎖する予定。

2016年10月にローンチされた iOS 向け Ozlo アプリとウェブサイトは、同じ名前の AI アシスタント Ozlo を装備していた。Ozlo は当初、会話形式でレストランのリストの中からユーザがフィルター選択することができる機能に特化していた。

Ozlo のサービスは最終的に、厳格な食事制限が課せられている人向けの料理を提供するレストランのほか、天気予報や映画上映リストなど現地向けビジネスサービスにまで対象を広げた。他のアシスタントサービス同様、Ozlo はYelp や DoorDash などのアプリから API を活用し始め、3月には自社 API を提供するようになった。

わずか1週間前(7月第5週)には、競合である Amazon の Echo や Apple の HomePod に対抗するために Facebook が自社のスマートスピーカーに取り組んでいると DigiTimes が報じている。

今年 The Information が行った報道によると、プライベートなベータテストの段階にあるインテリジェントアシスタント「M」による10のやり取りのうち7回は人による介入が必要とされたという。そのため、Alexa や Siri のように、Facebook のインテリジェントアシスタントで初めて一般ユーザに関わったのは、アシスタントとして動く M ではなく、「M Suggestions」だった。

会話で使用される言葉に基づいて、M はカレンダーイベントを作成したり、Lyft や Uber で配車サービスを利用するよう提案してくれる。7月に M は Food Network のボットからレシピをおすすめする方法を習得した。これは M による2つ目のボットレコメンデーションとなった。

同社 CEO の Charles Jolley 氏(Facebook の元プロダクトヘッド)は、2014年に Mike Hanson 氏とともに Ozlo を設立。カリフォルニア州パロアルトを拠点としている。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

人工知能バーチャルアシスタント・ボットの「Ozlo」、iOS版とウェブ版をローンチ——Facebook Messengerにも近日対応へ

SHARE:

最新の独立型 AI アシスタントのひとつと自称する Ozlo のパーソナルアシスタントが iOS とウェブ版で本日(10月12日)初披露となった。 Ozlo は Amazon Alexa の音声認識機能に匹敵し、近日 Facebook Messenger といったボットプラットフォームにも登場する予定だと CEO の Charles Jolley 氏は電話インタビューで VentureBeat に…

ozlo_featuredimage

最新の独立型 AI アシスタントのひとつと自称する Ozlo のパーソナルアシスタントが iOSウェブ版で本日(10月12日)初披露となった。

Ozlo は Amazon Alexa の音声認識機能に匹敵し、近日 Facebook Messenger といったボットプラットフォームにも登場する予定だと CEO の Charles Jolley 氏は電話インタビューで VentureBeat に話している。

5月に始動した Ozlo の非公開 β 版はレストラン、バーやレシピの検索に焦点を当てていた。今では、Ozlo のボットは TripAdvisor、Yelp、DoorDash ほか食事療法専門家らを知識ソースとして利用し、ニュース、天気、ビジネスやポケストップ情報を提供している。

テック大手各社による AI アシスタント買収の大きなニュースが続いてほどなく Ozlo は公開された。

3週間前の新チャットアプリ Allo リリースに先駆けて、Google は2011年からインテリジェントアシスタントを提供しているボット制作プラットフォーム API.ai を買収している。

Allo は Google Assistant の足掛かりとなった。先週 Google が新しいハードウェアを多数紹介した場で Google Assistant はセンターステージを占め、CEO の Sundar Pichai 氏は人工知能の時代におけるガイドとしての必要性を説いている

その翌日(10月5日)、Samsung は Siri のクリエイターが制作した期待度の高いインテリジェントアシスタント Viv を買収したと発表した。

こうした注目が大きく集まる買収劇の中、Ozlo はビジネス戦略の一部として独立性を保っている。

Allo を取り巻く合併や変更がたびたび起こり、こういった企業が買収される中で業界は今発展を遂げています。私たちは独立を選びます。独立した会社にこそベストアンサーを出す大きなチャンスがあると思うのです。(Jolley 氏)

Above: Ozlo app displays movie showtimes, a recently added feature for the intelligent assistant Image Credit: Ozlo
Ozloアプリの最新版では、インテリジェントアシスタントに映画の上演時刻を表示する機能が追加された.Image Credit: Ozlo

Ozlo は来年サードパーティデベロッパー向けに開放され、独自の Ozlo が作れるようになる。同社はアシスタントの構築と質問の回答を得るにはデベロッパーのサービスに組み込み、多彩なデータセットと組み合わせるのが最善の道だと考えている。

先月 VentureBeat に掲載されたゲスト記事で Jolley 氏は、中立性と独立性がなぜ将来のインテリジェントアシスタントに不可欠なのかを話してくれた。テック大手のアシスタントには深刻なバイアスがあるかもしれないからだという。

Jolley 氏は記事にこう書いている。

私がアシスタントに質問したりタスクを課したりした場合、どういった経緯であれ最善の答えがほしいと思います。よその企業目標に偏っていてほしくはありません。

自動運転車同様、現在作られているアシスタントは飛躍的な進化を遂げて私たちの生活に欠かせないものとなるはずであり、今それをどのように作るかを考え始めなくてはならない。

Jolley 氏は VentureBeat に次のように語っている。

時期尚早ですが、こういったものが実際に利用され人々の手に渡ってからでは遅すぎます。常に最善の答えが得られるにはどうすればいいかは、今考えるべきなのです。

8月までに Ozlo は Fast Comapny にスペシャリストとして名を挙げられているが、Jolley 氏によると2017年にプラットフォームを開放して Ozlo を実地的に特化させる訓練をするのが目標だという。

現在は外食や友達同士の待ち合わせと言った誰にでもあてはまる内容に重きを置いていますが、本来の目的は来年中に Ozlo をデータセット向けに公開し、デベロッパーが組み込むサービスとトピックを通じて Ozlo に学習させることです。(Jolley 氏)

Jolley 氏は2011年から2013年まで Facebook プラットフォームのトップを務めていた。Facebook を退社してほどなく Greylock Partners の John Lilly 氏が Jolley 氏を Mike Hanson 氏に引き合わせている。 2014年、Hanson 氏と Jolley 氏は検索エンジンや検索アプリに代わるものを作るために Ozlo を立ち上げた。

Ozlo はシアトルとパロアルトに事務所を構え、現在約30人のスタッフが働いている。

今春行われた2回目の資金調達ラウンドで Ozlo は Greylock Partners や Yahoo の共同設立者 Jerry Yang 氏の AME Cloud Ventures といった投資家から1,400万米ドルを調達している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------