THE BRIDGE

タグ papa

画像と音声を融合した「PaPa(啪啪)」は完璧な(もしくはナンセンスな)ソーシャルアプリだ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】 見出しに「中国のなんたらかんたら」というありきたりな言葉を並べる衝動を抑えたが、やはりそれを最初の段落で使わざるをえない。中国のTumblrの設立者は、Pathのクローンに投資した。そう、中国で最もクールなミニブログサービスの一つであるDiandian(点点)の設立者であるXu Xhaojin氏が、PaPaというできたてのソーシャルアプリに投資すると発言した。…

【翻訳 by Conyac】【原文】

見出しに「中国のなんたらかんたら」というありきたりな言葉を並べる衝動を抑えたが、やはりそれを最初の段落で使わざるをえない。中国のTumblrの設立者は、Pathのクローンに投資した。そう、中国で最もクールなミニブログサービスの一つであるDiandian(点点)の設立者であるXu Xhaojin氏が、PaPaというできたてのソーシャルアプリに投資すると発言した。そこで、さっそくアプリをチェックしてみた。

PaPaのひどいネーミングはさておき、このアプリはPath、Instagram、Pinterest、Twitter/Weibo(微博)の一番良いソーシャルな要素をすべて融合させたものだ。加えて、最大60秒の音声メッセージの送信をサポートし、中国で人気のWeixin(微信)/WeChatアプリに似ている。Weiboなどの中国のソーシャルネットワークを統合することができる。盛り込み過ぎの寄せ集めのようにも聞こえるが、ニッチを見つけ出せれば、現地スマートフォンユーザに向けたヒット商品となるかもしれない。Instagramをステロイドと合わせれば、音声と写真の融合もできるだろう。このアプリは10月初め、iPhoneアプリとしてそのホームページ、PaPa.me(啪啪)で世に送り出された。

Xu Zhaojun(許朝軍)氏(写真右)がPapaにどの程度のエンジェル投資をしたかは公表されていないが、彼自身のスタートアップDiandianが、PaPaアプリとそのソーシャルネットワークへのより革新的なアプローチを主軸に展開するのではないか、という推測が中国テックメディアで広まった。しかし、Diandianは必要最小限のファンキーなブログプラットフォームであることに焦点を置く予定だと、Xu Zhaojun氏は答えている。

DiandianはInnovation Works(創新工場)の支援を受け、Sequoia Capitalなどから1000万米ドルの資金調達をしている。しかし、Diandianの初期の成功は現地の模倣サービスを誘い、発展の可能性は損なわれたかもしれない。特に、中国最大のTwitter系サイト、Sina Weibo(新浪微博)がQingという名のマイクロブログサービスが開始したときに。

PaPaアプリは中国語と英語のサポートがあり、iTunes App Storeで手に入れることができる。

[出典: Techweb – 中国記事より]

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------