THE BRIDGE

タグ PinT

〝置き配〟の「OKIPPA(オキッパ)」と新電力のPinT(ピント)が提携、電力サービス新規契約者に置き配バッグと保険を無償提供

SHARE:

〝置き配〟のソリューション「OKIPPA(オキッパ)」を提供する Yper(イーパー)と、電力サービス「PinTでんき(ピントでんき)」を提供する新電力会社(PPS)の PinT(ピント)は7日、提携関係を締結し、Yper を介して申し込んだ PinTでんき の新規契約者に対し、OKIPPA の置き配バッグと置き配保険を無償提供するサービスを開始すると発表した。 「PinT with OKIPPA…

OKIPPA
Image credit: Yper

〝置き配〟のソリューション「OKIPPA(オキッパ)」を提供する Yper(イーパー)と、電力サービス「PinTでんき(ピントでんき)」を提供する新電力会社(PPS)の PinT(ピント)は7日、提携関係を締結し、Yper を介して申し込んだ PinTでんき の新規契約者に対し、OKIPPA の置き配バッグと置き配保険を無償提供するサービスを開始すると発表した。

「PinT with OKIPPA」と名付けられたこのサービスは、全国(沖縄と一部離島を除く)の電力需要家を対象に本日から利用可能。OKIPPA の専用 URL から受け付ける。

Yper は2017年、中小企業庁の「創業補助金(創業・事業承継支援事業)」の補助事業に採択。2018年2月には、ニッセイ・キャピタルが運営するアクセラレーションプログラム「50M」の第1期に採択され、同年5月、シードラウンドでニッセイ・キャピタルから5,000万円を調達している。先月末には置き配バッグの累計販売数が6,000個を突破、また、日本郵便のアクセラレータプログラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2018」への参加を通じて実施した、杉並区の1,000世帯を対象にした実証実験では、再配達を61%削減、荷物の盗難がゼロだったことが明らかになった

一方、PinT は電力流通技術スタートアップのPanair(パネイル)と、東京電力エナジーパートナー(東電 EP)が2018年4月に設立したジョイントベンチャーだ。電力サービスについては全国(沖縄と一部離島を除く)、ガスやインターネット接続サービスについては一部地域でサービスを提供している。

via PR TIMES

----------[AD]----------