BRIDGE

タグ PROsheet

ランサーズが「PROsheet」運営パラフトを買収、DB連携でより自由度の高い仕事をフリーランスに提供へ

SHARE:

クラウドソーシング事業を展開するランサーズは11月14日、エンジニアやデザイナーなどのIT系フリーランス人材の仕事紹介サービス「PROsheet」を展開するパラフトの子会社化に合意したことを発表した。ランサーズがパラフトの発行済株式を全て取得するもので、かかる金額や払込日などの詳細は非公開。 PROsheetは主にIT関連事業の仕事をフリーランス向けに紹介するマッチングサービス。オープンの案件にフ…

lancers_paraft.png

クラウドソーシング事業を展開するランサーズは11月14日、エンジニアやデザイナーなどのIT系フリーランス人材の仕事紹介サービス「PROsheet」を展開するパラフトの子会社化に合意したことを発表した。ランサーズがパラフトの発行済株式を全て取得するもので、かかる金額や払込日などの詳細は非公開。

PROsheetは主にIT関連事業の仕事をフリーランス向けに紹介するマッチングサービス。オープンの案件にフリーランスが応募するクラウドソーシングと異なり、間にPROsheetのコンサルタントが案件とフリーランスのマッチングを手助けする。企業はフリーランスと直接契約して仕事を発注する点はクラウドソーシングと同様。

両社は今後増加が予想されるフリーランスの労働力を、より効果的に仕事案件につなげることを狙う。ランサーズ代表取締役の秋好陽介氏は両サービスのデータベースを連携させることで、より精度の高いマッチングが実現すると狙いを語る。

「ランサーズにはたくさんのフリーランスをご登録いただいているのですが、ランサーズの案件だけでは不十分で、かつ、常駐型の仕事は圧倒的にパラフトさんの方がノウハウも数もあるんです。(今後はデータベース連携を通じて)ユーザー側からはランサーズの仕事もパラフトの仕事も同じように見えるようにしていきます」(秋好氏)。

PROSheetの強みは週2、3日でもOKの比較的自由度の高い企業案件が並ぶことだったが、これらがランサーズ側の登録者にも提示されるようになる。案件のマッチングはランサーズ、実際の常駐支援やノウハウなどの部分はパラフトが担当するようなスキームになるそうだ。

「数年前から、PROsheetさんはウォッチしておりまして、彼らの週2〜からOKといったオープンなエンジニアサービスは我々よりも先行しており、ランサーズのDBと連携すれば確実に両者にとって良い形が組めるというのが決め手でした」(秋好氏)。

両社の具体的な売上目標などの数字は開示されていない。

独立を目指す人間に健康診断をーー仕事紹介サービス「PROsheet」が人間ドック・健診サイト「MRSO」と業務提携

SHARE:

フリーランスや起業家など独立を目指すエンジニアに対して、週2日からのITお仕事紹介サービス「PROsheet(プロシート)」を運営するシェアゼロが、人間ドック・健診サイト「MRSO(マーソ)」を提供するマーソと業務提携を実施した。 マーソは、インターネットやフリーダイヤルから人間ドックの予約が可能な総合人間ドック・健診サイト。今回の提携により、「PROsheet」会員に対して、人間ドック・健診クー…

prosheet

フリーランスや起業家など独立を目指すエンジニアに対して、週2日からのITお仕事紹介サービス「PROsheet(プロシート)」を運営するシェアゼロが、人間ドック・健診サイト「MRSO(マーソ)」を提供するマーソと業務提携を実施した。

マーソは、インターネットやフリーダイヤルから人間ドックの予約が可能な総合人間ドック・健診サイト。今回の提携により、「PROsheet」会員に対して、人間ドック・健診クーポンが提供される。

独立した後、非常に重要でありながら、おろそかになりがちなことのひとつが定期的な健康診断だ。独立を目指す人々の健康に関する課題の解決を目指して、シェアゼロはマーソと業務提携を実施した。

「PROsheet」はこれまでにも独立を目指すフリーランスや起業家を支援するために、Any+TimesやCotree、Bizerなど様々なプレイヤーと提携。サービスを提供してきた。

prosheetsupport

数年前と比較して、独立を目指し活動する人たちを後押しするサービスが増加してきている。エンジニアで独立を考えているという人は、チェックしておくと良いだろう。

フリーランスエンジニア向け仕事紹介サイト「PROsheet」が正式リリース、さくらインターネットとの提携も

SHARE:

シェアゼロが運営するフリーランスのITエンジニア向けに週2日から働ける仕事を紹介する「PROsheet(プロシート)」の正式版が本日リリースした。 「PROsheet」は、フリーランスのエンジニアと企業をマッチングするサービス。今回の正式版リリースに合わせて、デザインとロゴを刷新。合わせて、レンタルサーバ国内大手のさくらインターネットとの提携も発表している。 これまでにも「PROsheet」は数多…

prosheet

シェアゼロが運営するフリーランスのITエンジニア向けに週2日から働ける仕事を紹介する「PROsheet(プロシート)」の正式版が本日リリースした。

「PROsheet」は、フリーランスのエンジニアと企業をマッチングするサービス。今回の正式版リリースに合わせて、デザインとロゴを刷新。合わせて、レンタルサーバ国内大手のさくらインターネットとの提携も発表している。

これまでにも「PROsheet」は数多くの提携を実施してきた。多様なサービスと提携することで、仕事や生活に関連する福利厚生を「PROsheet」に登録するフリーランスエンジニアに対して提供している。

新しく提携先に加わったさくらインターネットは近年、起業支援にも積極的に取り組むようになっている。「PROsheet」に登録している会員の多くが、ウェブサービスやスマートフォンアプリの立ち上げに取り組んでいることから、サービス立ち上げ時のインフラコストを最小限に支援できればという両社の思いから、今回の提携が実現した。

今回の提携により「PROsheet」の登録会員に対してさくらインターネットの提供する年間約5千円相当のレンタルサーバの年間無償利用の権利が進呈される。

オンラインカウンセリング「cotree(コトリー)」とフリーランスエンジニア向け仕事紹介PROsheetが提携

SHARE:

フリーランスITエンジニア向けに仕事紹介する「PROsheet(プロシート)」が、本日オンラインカウンセリング「cotree(コトリー)」を提供するcotreeとの提携を発表した。 「cotree」は昨年10月にリリースした、面接を経て採用された臨床心理士・産業カウンセラーなど一定の体系的教育を受けた専門家が登録されており、彼ら彼女らからSkypeでカウンセリングを受けることができるサービスだ。 …

cotree

フリーランスITエンジニア向けに仕事紹介する「PROsheet(プロシート)」が、本日オンラインカウンセリング「cotree(コトリー)」を提供するcotreeとの提携を発表した。

「cotree」は昨年10月にリリースした、面接を経て採用された臨床心理士・産業カウンセラーなど一定の体系的教育を受けた専門家が登録されており、彼ら彼女らからSkypeでカウンセリングを受けることができるサービスだ。

<関連記事>

フリーランスのエンジニアは、PROsheetに会員登録すると初回の「cotree」のカウンセリング利用料、2千円を無償で受けることが可能となる。一回のカウンセリングの時間は45分。

フリーランスで働いている人間は、自身のメンタルコントロールは非常に重要でありながら、簡単に周囲の人に相談することはできないという状況に置かれることが多い。今回の提携は、フリーランスの心の問題を予防していくことを目的としている。今後、両社は協力してフリーランスのメンタル面をサポートしていく。

PROsheetは「cotree」の他にも、フリーランスで働くエンジニアをサポートするべく、これまでに数々のサービスと提携を実施してきている

ご近所サポートの「Any+Times」と「PROsheet」が提携、フリーランスとその家族の生活を支援

SHARE:

フリーランスのITエンジニア向けに週2日からの仕事を紹介するサービス「PROsheet(プロシート)」は、2015年4月1日より生活密着型クラウドソーシングサービス「AnyTimes(エニタイムズ)」を運営するエニタイムズと提携すると発表した。 「PROsheet」はこれまでにもフリーランスのITエンジニアの福利厚生として、クラウド会計ソフト「freee」、クラウド型バックオフィス「Bizer」、…

anytimes

フリーランスのITエンジニア向けに週2日からの仕事を紹介するサービス「PROsheet(プロシート)」は、2015年4月1日より生活密着型クラウドソーシングサービス「AnyTimes(エニタイムズ)」を運営するエニタイムズと提携すると発表した。

「PROsheet」はこれまでにもフリーランスのITエンジニアの福利厚生として、クラウド会計ソフト「freee」、クラウド型バックオフィス「Bizer」、コミュニケーションツール「チャットワーク」、ネットでの部屋探しサイト「ヘヤジンプライム」など、様々なサービスと提携してきた。

「AnyTimes」は、掃除・料理・洗濯などの日常の家事や、ベッドやソファの組立てなどの格安で依頼できるサービス。「AnyTimes」は、最近スマホアプリをリリースしたことに加え、福利厚生サービスの提供を開始しており、DeNAが導入している

今回の提携では、4月から6月の新規稼働会員に5千円の「AnyTimes」利用クーポン、会員(新規・既存会員)に2千円の利用クーポンが進呈される。「PROsheet」の会員は20代後半の独身から30代の小さい子どものいる人が多く、生活を少しでも支援できればという両社の思いから今回の提携に至ったという。

フリーランスエンジニア向け仕事紹介サービス「PROsheet」がチャットワークと提携

SHARE:

シェアゼロが運営するフリーランスITエンジニア向けに週2日から仕事を紹介するサービス「PROsheet(プロシート)」が、クラウド型ビジネスチャットツール「ChatWork(チャットワーク)」と提携することを発表した。 「PROsheet」を通じて仕事をしているユーザは、シェアゼロが会費を負担する形で月額400円の「チャットワークパーソナルプラン」を無償で利用できる。「PROsheet」会員へのヒ…

chatwork prosheet

シェアゼロが運営するフリーランスITエンジニア向けに週2日から仕事を紹介するサービス「PROsheet(プロシート)」が、クラウド型ビジネスチャットツール「ChatWork(チャットワーク)」と提携することを発表した。

「PROsheet」を通じて仕事をしているユーザは、シェアゼロが会費を負担する形で月額400円の「チャットワークパーソナルプラン」を無償で利用できる。「PROsheet」会員へのヒアリングの結果、利用しているユーザが非常に多いことがわかり、今回の提携に至った。

「PROsheet」は昨年10月に、PROsheetで稼働しているフリーランスエンジニアを対象に、全自動会計クラウドソフト「freee(フリー)」、クラウドで税理士や弁理士などの士業に相談できる「Bizer(バイザー)」との提携も発表している。

今回のChatworkとの提携を加えて、「freee」、「Bizer」、「ヘヤジンプライム」、「LightningSpot」と、フリーランスで働く上で必要になる、会計、バックオフィス、住む部屋、働く場所に関するサポートを受けられるようになった。

prosheet

こうしたフリーランス向けの福利厚生の充実により、ユーザからは「freeeの無料版を使っていたので申し込みました。こうやってサポートいただけるのはすごく心強い」「5月から上京、PROsheet経由で決まったベンチャーで仕事する予定で、これからヘヤジンプライムで部屋を探します。仲介手数料無料は助かる」「仕事からオフィスまで、起業したての自分をフルサポートしてもらえて感謝している」といった声が届いているという。

クラウドソーシングについて話をするときにも登場することだが、現在よりもフリーランスが働きやすい環境を整備していく動きが活発化している。フリーで仕事をする上でデメリットだとされていた部分が解消されていくとしたら、より柔軟に働き方を選ぶことが可能になる。

シェアゼロの中川亮氏はパラフトという会社で新しい働き方を紹介する求人・転職メディア「Paraft」も立ち上げている。こうした動きが新しい働き方を生み出すのにどう影響していくのか、期待したい。

フリーランスITエンジニア向け仕事紹介サイトPROsheetがフリーランスの福利厚生のため、クラウド会計ソフトfreee、クラウド士業サポートBizerと提携

SHARE:

シェアゼロが運営する「PROsheet(プロシート)」は、フリーランスITエンジニア向けに、週2日からのIT系の仕事を紹介するサイトだ。 エンジニアはPROsheet上で、JavaScriptやPHP、Java、Ruby、Perlなど自分が扱える言語や、希望報酬を登録する。希望に沿った案件があると通知がきて、エントリーできる。エントリーすると、プロシート専属のエージェントと面談し、希望条件を満たす…

prosheet

シェアゼロが運営する「PROsheet(プロシート)」は、フリーランスITエンジニア向けに、週2日からのIT系の仕事を紹介するサイトだ。

エンジニアはPROsheet上で、JavaScriptやPHP、Java、Ruby、Perlなど自分が扱える言語や、希望報酬を登録する。希望に沿った案件があると通知がきて、エントリーできる。エントリーすると、プロシート専属のエージェントと面談し、希望条件を満たす企業に推薦してもらえる。最終的にはエンジニアと企業との間で面談が行われ、業務委託契約を交わす。

来月、2014年11月1日より、PROsheetで稼働しているフリーランスエンジニアを対象に、全自動会計クラウドソフト「freee(フリー)」、クラウドで税理士や弁理士などの士業に相談できる「Bizer(バイザー)」と提携、フリーランスの福利厚生の一環としてを無償で提供する。

これまでPROsheetで稼働しているエンジニアは、福利厚生として提供してきた「コワーキングスペースLIghtningSpot渋谷の無償提供」というメリットを享受できていた。今回の提供で、会計面のサポートや、士業に関するサポートも無償で受けられるようになる。

スタートアップは立ち上げ時は、フルタイムで人を雇用することが難しいため、フリーランスのエンジニアに発注することもある。フリーランスのエンジニアの労働環境が改善され、フリーランスで働く人が増えれば、スタートアップも案件を発注しやすくなるのではないだろうか。

こうしたフリーランスを福利厚生を厚くする取り組みは注目したい。