BRIDGE

タグ RecomN

Startup Worldcup東南アジア予選で10社がピッチ、インドネシアのオンデマンド・ランドリーサービス「Ahlijasa」が優勝

SHARE:

Startup Worldcup は新たに設けられたグローバルスタートアップコンペティションだ。規模的にも意義的にも Seedstars World にひけをとらない。このコンペは Fenox Venture Capital が主催している。 Startup Worldcup では、数十ヶ国で行われるピッチバトルの勝者をサンフランシスコのグランドフィナーレに召集している。 8月23日、Startu…

Ahlijasa won the regional final of Startup Worldcup yesterday.
8月23日、Startup Worldcupの地域別予選で優勝したAhlijasa

Startup Worldcup は新たに設けられたグローバルスタートアップコンペティションだ。規模的にも意義的にも Seedstars World にひけをとらない。このコンペは Fenox Venture Capital が主催している。

Startup Worldcup では、数十ヶ国で行われるピッチバトルの勝者をサンフランシスコのグランドフィナーレに召集している。

8月23日、Startup Worldcup の地域別予選がジャカルタで幕を開けた。東南アジアから参加した700社の中から選ばれたファイナリスト10社がピッチした。優勝したのはインドネシアの Ahlijasa だ。

Ahlijasa

1_Ahlijasa

さまざまなオンデマンドサービスを提供してきた Ahlijasa は、ランドリーサービスにその照準を定めたところだ。同社は提携しているジャカルタの高級ランドリーの有効活用に一役買っている。顧客にランドリーボックスを貸し出し、たまった洗濯物を回収して洗い、アイロンをかけた状態にして配達する。

Taralite

2_Taralite-lending-money-to-poor

Taralite はインドネシアに拠点を置くオンラインレンディングプラットフォームだ。2015年8月頃から活動を開始している。結婚、出産や教育など主なライフイベントに必要な個人向けローンの貸し付けを行っている。

Talenta

3_talenta-saas-road-to-tokyo-jakarta

Talenta は企業の従業員管理を行う SaaS プラットフォームだ。主に給与計算を行っているが、多くの従業員を抱える企業の多様な人材募集など複雑な機能も備えている。こちらもインドネシアの会社だ。

Recomn

4_recomn-team-1

Recomn はサービスの需要と供給をマッチングするマレーシアのスタートアップだ。家のリノベーションサービス、ウェディングカメラマンや配管工などを探すのに便利だ。地元ではすでにサービスを開始している。

ProSehat

5_ProSehat-healthcare-startup-INdonesia-screenshot

ProSehat はインドネシアの医師によって設立された。薬局のためのマーケットプレイスで、患者はオンラインで薬を注文できる。患者が専門家に健康について相談できるオンラインサービス機能も備えている。

Qlue

6_Qlue-screenshot

Qlue は市民を市当局の担当者につなぐレポートアプリだ。アプリはジャカルタのスマートシティプログラムの一部となっている。Qlueは自社ダッシュボードとレポート機能をクライアントとその顧客に公開することで利益を上げる計画を立てている。

Kioson

7_Kioson

Kioson はインドネシアのデジタルデバイド解消を目的としたスタートアップだ。小店舗オーナーにアプリやデバイスを提供してデジタルクーポンや商品の販売を支援し、コミッションを得ている。

KlikDaily

8_Klikdaily

KlikDaily は飲料水や調理用ガスといったインドネシア人が日常的に必要なものを注文できるモバイルアプリだ。注文手順の簡素化とサプライチェーンの効率アップを目指している。インドネシア6都市で利用可能だ。

U-Hop

9_u-hop-featured-image

U-Hop はフィリピンの運輸会社だ。主に通勤者の多いルートでミニバンやバスの運行を行っている。Uber と違い、乗客は都度料金を支払うのではなく月額制となっている。

Kashmi

10_kashmi

Kashmi は友達同士で送金を行うデジタルウォレットを提供するシンガポールのスタートアップだ。食事や旅行後に支払いを分けるのにうってつけだ。また、支出の把握と管理に役立つ機能も付いている。

これは Aditya Hadi 氏によるインドネシア語の記事を元にしたものである。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------

Gobi Partnersが、東南アジアで多種のECサイトを運営するNurenのシリーズAラウンドをリード

SHARE:

東南アジアにフォーカスしている VC 投資企業の Gobi Partners による資金提供ラッシュが続いているようだ。このベンチャーファンドは、マレーシアの e コマースグループ Nuren が行った200万米ドルのシリーズ A ラウンドを主導し、今週(原文掲載日:3月23日)3回目となる案件を完了したと発表した。 同 VC による投資としては、オンデマンドサービスのスタートアップ RecomN…

Nuren Groupチーム
Nuren Groupチーム

東南アジアにフォーカスしている VC 投資企業の Gobi Partners による資金提供ラッシュが続いているようだ。このベンチャーファンドは、マレーシアの e コマースグループ Nuren が行った200万米ドルのシリーズ A ラウンドを主導し、今週(原文掲載日:3月23日)3回目となる案件を完了したと発表した。

同 VC による投資としては、オンデマンドサービスのスタートアップ RecomN若者向けスポンサープラットフォームの YouthsToday に続くものだ。

Nuren Group は今回獲得した資金を、提供商品・サービスの向上、新たな人材の採用、e コマース機能の改善に活用する予定だ。また、同社公式声明によると、ターゲットとする全ての市場と業界においてユーザ数と売上の増加を加速させる計画もあるという。

今回の投資により同社は、ブライダルイベント、ウェディングワークショップ、結婚式場とのパートナーシップ、婚姻届サービスなど、オフラインのチャネルも強化することができる。

Nuren の設立者兼 CEO の Petrina Goh 氏はこう述べている。

弊社ではオンラインでのプレゼンスに加えて、ユーザベースを拡大するために結婚支援団体や母親コミュニティといった業界のプレーヤーと強力なパートナーシップを構築してきました。ブライダルフェア、子育てフェアの運営者や雑誌の出版社とも提携しています。当社はこのようにして、ユーザが結婚式や家族計画を検討し始める際、早い段階に包括的な方法でユーザとうまく関われることを確実なものにしているのです。

同社は2013年9月に Goh 氏と Kelvin Leow 氏(CTO)、Stacey Lee 氏(COO)、Alice Ong 氏(CSO)により設立された。

Nuren は女性専用のコンテンツ、コミュニティ、e コマースのプラットフォームだ。同社は結婚式向けの Wedding.com.my(マレーシア)と Nuren.sg(シンガポール)の e コマースプラットフォームを運営しているほか、ユーザがアイデアの発見、販売業者の検索、ネット通販が可能な Motherhood.com.my も運営している。

このスタートアップは e コマースサービスにコンテンツとコミュニティを使ったアプローチを採用している。ここではユーザが互いにやり取りし、関わり合い、アイデアを共有できる。他にも同社は業界ベンダーがユーザとつながり、顧客を獲得して販売まで行えるオンラインプラットフォームとしても機能している。

Wedding.com.my は新婚カップルに対し、ウェディングプランニングのワンストップショップサービスを提供しており、ユーザが結婚式を便利かつお手頃価格で計画できるような様々な商品・サービスを提供している。利用できるアイテムとしては花嫁・花婿用の衣装、メイク・美容関係用品、ギフトやカード類、結婚式場にデコレーション、旅行やハネムーン、さらには写真やビデオ撮影の式場サービスなどがある。

さらに、Nuren に在籍するウェディングプランニングチームによる結婚コンサルサービスも提供している。

Motherhood.com.my は、新米の母親や妊婦が自身そして子どものケアをする上で頼りにできるウェブサイトだ。現在はコンテンツとディレクトリのポータルとして運営されているが、今年半ばにはマタニティ、乳幼児カテゴリーで重要な商品・サービスを提供するマーケットプレイス機能を正式にローンチする予定である。このサイトでは幼児ブランドや企業が自社製品やサービスを母親に提供できる。利用できるアイテムやサービスには、おむつ、離乳食、幼児食、食事用の小物、ベビーカーや関連用具、授乳用品、ベッド周り用品、おもちゃ、衣服、早期教育の教材・課程などがある。

ローンチ以降、同社は30万組の新婚カップルを1,500のベンダーとつないだ実績を持つ。

今後2年をかけて、Nuren は100万組のカップルにアクセスして、東南アジア5ヶ国でのプレゼンス確立を目指すという。

Nuren は以前、100万マレーシアリンギット(25万米ドル)を N Capital Partners と2人のエンジェル投資家から調達したことがある。

【via e27】 @E27co

【原文】

----------[AD]----------