BRIDGE

タグ Safer Internet Day

より安全なオンラインセキュリティのための10か条

SHARE:

【原文】 Nortonが「Safer Internet Day(セーファー・インターネット・デー)」に際して、より安全なオンラインセキュリティのための10か条を発表した。 World Internet Day(世界インターネットデー)、International Internet Day(国際インターネットデー)、そしてSafer Internet Day(SID)という日がある。テクノロジーが厄…

【原文】

e27-safer-internet-day-2013

Nortonが「Safer Internet Day(セーファー・インターネット・デー)」に際して、より安全なオンラインセキュリティのための10か条を発表した。

World Internet Day(世界インターネットデー)、International Internet Day(国際インターネットデー)、そしてSafer Internet Day(SID)という日がある。テクノロジーが厄介なものとなることもあるが、私たちは安全を維持するためにコンピューターの専門家になる必要はない。

SIDはInsafeが毎年2月に開催するイベントで、安全に、かつ責任を持って、オンラインテクノロジーやモバイルを利用するよう呼びかけている。このような啓蒙活動は特に世界中の子供や若年層を対象に行われている。今年10年目となるSIDは「オンライン上の権利と責任」というテーマで本日開催されている。

「尊重をもってつながりを」というテーマに焦点をあてたSIDは、若いユーザから共感を得ることを目指している。その「Safer Internet Day 2013」に際して、SymantecのNortonが以下の10か条を発表して、ネットユーザに安全の維持を呼びかけている。

      1.誰があなたのことを見ているか分からないので、個人情報は決して公表しないこと。自宅の住所もしくは電話番号などの個人情報をオンラインに書き込むことは避けること。サイバー犯罪者がその情報を使い、それらの詳細を用いて偽のプロフィールを作るかもしれないからだ。
      2.オンラインに投稿したことはすべて、そのままオンラインに残るということを心得ておくこと。つまり、将来の雇用主や大学の入学者選考チームがソーシャルネットワーキングサイトを通じて、あなたのありのままの姿をチェックすることもあるということ。だから、オンラインでの共有は分別を持って行おう。
      3.セキュリティとプライバシーの設定を忘れずに確認すること。あなたのページの公開範囲を親しい人に限定して、大切な投稿や写真、動画をシェアしよう。
      4.パスワードの安全については、人は常に過ちを犯している。大文字、小文字と数字を組み合わせたパスワードを選ぶことが賢明だ。パスワードを誰にも決して言わないこと。誰にも言わないと約束をされても、決して言ってはいけない。パスワードは自分だけのもので、自分で管理すること。
      5.携帯電話にロックをかけることは面倒くさいことかもしれないが、実際はアンロックをするのに一秒余分に費やすことが携帯電話の安全性を維持することにつながるのだ。携帯電話は暗証番号を用いて常に保護すること。もし、携帯電話を紛失したり盗難された場合には、セキュリティアプリをダウンロードして携帯のなかにあるすべてのデータを削除すること。
      6.幼い頃から教え込まれることだが、私たちは知らない人とは話さないようにと教えられる。同じルールがオンラインにも当てはまる。知らない人とは会う約束を決してしないように。安全に不安を感じたら、直ちに大人もしくは警察に通報すること。
      7.物事を一番よく知っている大人の言うことに耳を傾けることが一番だ。なぜなら、大人は心からあなたの安全を気遣っているからだ。疑うことを知らないティーンエイジャーをターゲットにしたサイバー犯罪のニュースを耳にするが、こういう犯罪の数は増えている。不安に感じるなら、信頼のおける大人に携帯電話の使い方について相談しよう。
      8.オンラインショッピングに取り憑かれている人は多い。オンラインショッピング自体は悪いことではないが、セキュリティをきちんとしていなければ、銀行口座に損害をきたすこともありうる。セキュリティのない、もしくは知らないウェブサイトには常に用心すること。有名なお店や名前の知れた小売店を利用しよう。そして、ブラウザのアドレスバーにロックのサインが表示される安全性の確保されたウェブサイトだけで買い物をしよう。それらのウェブサイトのアドレスには「https」という文字が含まれていて、「s」はセキュリティを意味している。
      9.eメールやIM、もしくはソーシャルネットワークで怪しいリンクを見ることがある。サイバー犯罪者はあなたの友達のアカウントをハッキングして、あなたにお金を送金するよう促すメッセージを送ることで知られている。怪しいメッセージだと感じたら無視するように。
      10.最も重要なことは、必ず最新のセキュリティソフトを使うこと。セキュリティソフトは携帯電話、タブレット、PCなどあらゆるタイプのデバイス向けに用意されている。常に保護された状態を保つために、必ず最新のソフトを使おう。

覚えておいて欲しいのは、オンラインにアクセスするのは楽しいけれども、常に安全でいることを忘れないように。

----------[AD]----------