BRIDGE

タグ Samsung Ventures

Studio Ousia、人工知能質問応答システム「QA Engine」の開発・事業展開強化に向けSamsung Ventureから1.5億円を調達

SHARE:

東京を拠点とするスタートアップ Studio Ousia は16日、Samsung Venture(삼성벤처투자)から1.5億円を調達したことを発表した。同社にとっては2012年に実施したニッセイ・キャピタルからの7,000万円の調達、東京のシステム開発会社エヌアイデイ(東証:2349)からの1億円の調達に続くものだ。 Studio Ousia は先ごろ、ディープラーニングを用いた人工知能質問応答…

東京を拠点とするスタートアップ Studio Ousia は16日、Samsung Venture(삼성벤처투자)から1.5億円を調達したことを発表した。同社にとっては2012年に実施したニッセイ・キャピタルからの7,000万円の調達、東京のシステム開発会社エヌアイデイ(東証:2349)からの1億円の調達に続くものだ。

Studio Ousia は先ごろ、ディープラーニングを用いた人工知能質問応答システム「QA Engine」を発表している。QA Engine は一問一答による質疑応答に対応し、人工知能による回答にユーザが満足できなかった場合は、人間のオペレータに質問を引き継ぐことが可能だ。これまでに、クラウド会計システム「freee」のチャットサポート自動応答のしくみに採用されている。

Studio Ousia は2016年6月、サンディエゴで開催された自然言語処理に特化した国際会議 NAACL(North American Chapter of the Association for Computational Linguistics)で、Quiz Bowl  形式による人工知能同士のクイズコンペティションで優勝している。QA Engine は、このコンペティションで優勝した際の技術を応用して開発されたもので、同社では今後、QA Engine をコールセンターの回答支援システムや、人材マッチング、チャットボットなどに応用できる要素技術の API サービスとしてリリースすることを予定している。

Samsung 関連では今年初め、スタートアップ向け投資部門にあたる Samsung NEXT(以前の、Samsung Global Innovation Center)が自然言語処理や人工知能など向けに1.5億ドルのファンドを組成しており、この領域のスタートアップへの投資を積極化させている。

qa-engine-on-freee
freee 上に実装されている QA Engine の解答例(クリックして拡大)
----------[AD]----------

K-POPアーティストのライブ招聘アプリ「MyMusicTaste」を運営するJJS Media、アジアのVC7社から約1,000万ドルを調達

SHARE:

【訂正】本稿初出時タイトルを6社としましたが、7社に訂正しました。 ライブイベント需要を予測・分析できるプラットフォーム「MyMusicTaste」を提供する JJS Media が Softbank Ventures Korea のリードにより、合計120億ウォン(約1,000万ドル)を調達した。今回のラウンドには、Samsung Ventures(삼성벤처스)、韓国の流通大手 CJ 系の Ti…

mymusictaste_featuredimage

【訂正】本稿初出時タイトルを6社としましたが、7社に訂正しました。

ライブイベント需要を予測・分析できるプラットフォーム「MyMusicTaste」を提供する JJS Media が Softbank Ventures Korea のリードにより、合計120億ウォン(約1,000万ドル)を調達した。今回のラウンドには、Samsung Ventures(삼성벤처스)、韓国の流通大手 CJ 系の Timewise Investment(타임와이즈 인베스트먼트)、Oculus VR へのシリーズAラウンド投資で知られる Formation Group(旧 Formation 8)、Bokwang Venture Capital(보광창업투자)、シンガポールの Golden Gate Ventures、中国の DT Capital(徳同資本)が参加した。

MyMusicTaste は、全世界の K-POP ファンがプラットフォーム上でアーティストのライブイベントをリクエストし、この需要をもとに、アーティストや興行主がライブイベントを企画できるサービスだ。全世界のアーティスト毎のライブ需要をリアルタイムで確認できるデータ分析技術をもとに、ファンには希望するアーティストのライブイベントを提供、アーティストには、さまざまなライブイベントの機会、プロモーターには安定的な収益構造との継続的なライブイベント企画の機会を提供する。

mymusictaste-desktop-and-mobile_screenshots

MyMusicTaste を運営する JJS Media は、S.M. Entertainment 所属のアーティスト EXO の北米ライブツアーを遂行すると発表しており、このツアーはアメリカの4つの都市(ニューヨーク、シカゴ、ダラス、ロサンゼルス)とカナダのバンクーバーで、合計5回の公演が開催される予定だ。今回の EXO 北米ツアーは、MyMusicTaste を通じた約6万人のファンのリクエストをもとに実現した。

今回の資金調達により、JJS Media は公演アーティストの範囲を、アメリカ、日本、タイ、中国に拡張する予定である。JJS Media は2011年に設立後、2012年に、Partners Venture Capital (파트너스벤처캐피탈)から8億ウォン(当時のレートで約6,800万円)のアーリーステージ調達の後、2015年に Formation 8 から後続の投資を受けている。

<関連記事>

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------

FOVEがサムスン・ベンチャーズから資金調達、Lighthouseのポジショナルトラッキングを導入へ

SHARE:

BBC の報道によれば、日本発のアイトラッキング・ヘッドマウント・ディスプレイ FOVE が、サムスン・ベンチャーズから資金調達することが明らかになった。同社はこの調達により、FOVE に新機能を追加するとしている。 FOVE は70万ドルを調達できれば、ヘッドセットの位置情報をより正確に捕捉できる、Valve 社のレーザを使ったポジショナルトラッキング技術 Lighthouse を導入するとして…

FoveModel2_TN-copy

BBC の報道によれば、日本発のアイトラッキング・ヘッドマウント・ディスプレイ FOVE が、サムスン・ベンチャーズから資金調達することが明らかになった。同社はこの調達により、FOVE に新機能を追加するとしている。

FOVE は70万ドルを調達できれば、ヘッドセットの位置情報をより正確に捕捉できる、Valve 社のレーザを使ったポジショナルトラッキング技術 Lighthouse を導入するとしていた。今回のサムスン・ベンチャーズからの調達について、具体的な調達金額は明らかになっていないが、BBC は70万ドルを超えていることを把握しており、Lighthouse との連携は現実的な話となるだろう。

サムスン・ベンチャーズ・ジャパンの代表である Ik Hyum Lim 氏は次のようにコメントしている。

FOVE は、競争力のあるバーチャル・リアリティ・デバイスを、まもなく市場に投入することになるだろう。

FOVE はヘッドマウント・ディスプレイの早期版を、2016年春にもソフトウェア・デベロッパに届けたいとしている。

サムスンは、自社のスマートフォン Galaxy S6 シリーズ用のアクセサリーとして、「Gear VR」というヘッドマウント・ディスプレイを紹介しており、サムスンが FOVE に出資したことで、Gear VR との関係がどのようになるのかも注目したいところだ。

FOVE が Kickstarter で展開するクラウドファンディング・キャンペーンは、ローンチから72時間で目標額の25万ドルを達成し、スタートアップ・シーンの注目をさらった。このキャンペーンはクローズまで8日間を残すところとなっており、本稿執筆時点でこれまでの調達金額は、当初目標額の倍に近い約46万ドルに達している

----------[AD]----------

ビデオアプリのCinemacraftがSamsung Ventures等から77.5万ドルを調達、スマートTVインタフェースを公開へ

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 去る12月、Cinemacraft の CEO Sandeep Casi にインタビューしたのを覚えているかもしれない。同社のソリューション Videogram は徐々にメディア業界へと舵を切っている。12週間に及んだ Turner Media Camp の後、彼らの Turner Broadcasting との締結…

cinemacraft-samsung-620x265

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

去る12月、Cinemacraft の CEO Sandeep Casi にインタビューしたのを覚えているかもしれない。同社のソリューション Videogram は徐々にメディア業界へと舵を切っている。12週間に及んだ Turner Media Camp の後、彼らの Turner Broadcasting との締結は実り多きもので、Twitter 上にインラインで Videogram を表示できる公式パートナーに昇格するのに役立った。[1]

そして同社は、Fierce Capital という投資会社を傘下に有する Samsung Venture Investment Corporation と Tyra Banks から、最近77.5万ドルに上る資金調達を完了したと今日(原文掲載日:2月26日)発表した。

Cinemacraft は、新しいスマートテレビ・インターフェースをローンチしようとしており、そのモックアップは videogram.com/show/samsung/on-tv.html で確認できる。読者の中には気づいている人も居るだろうが、これは Samsung の OnTV のモックアップなので、Samsung がいずれ近い将来、これを自社製品に採用しようとしていることは言うまでもないだろう。前回 Casi にインタビューしたときには、同社はお決まり通り、複数の企業向けにせかせかとモックアップを作っていたようだが、その戦略がようやく結果を現し始めたようだ。

Casi は新しいスマートテレビ・インターフェースのローンチ時期などについては言及できないとしたが、Cinemacraft が Samsung Ventures を魅了したのは頼もしい。

数週間前、私は Cinemacraft のオフィスを訪問する機会があり、同社の開発者である Alex Wilhelm と福原宏之氏が Videogram の Leap Motion との連携をデモしてくれた。これは実に面白いものだった。読者におかれても試したければ、Leap Motion Airspace Store から Videogram のアプリが無料でダウンロードできる。

自宅の居間に腰をかけて、映画「Minority Report」のようにテレビ一覧をスワイプするなんて、数年前なら想像できなかったことだ。

Cinemacraft は少人数のチームだが、これまで多くのことを達成してきた。そして同社は今日、下の画面にあるように新しい広告サービスを発表した。このサービスの主な機能は、画面右下部の靴の広告表示だ。目障りな本編前に表示される広告に代わる、面白い方法だと言える。


  1. Facebook 連携のサポートは、そう先のことではなさそうだ。
----------[AD]----------