タグ Siiibo

スマホで社債投資できるSiiibo証券、STRIVEと千葉道場らが出資

SHARE:

社債を購入できるオンライン証券会社、Siiibo証券は7月12日、第三者割当増資の実施を公表している。引受先になったのはSTRIVEと千葉道場ファンド、個人投資家(氏名非公開)。金額や払込日などの詳細は開示していない。千葉道場ファンドは昨年2月に実施したシリーズAラウンド(2.2億円)に続いてのフォローオンとなる。 同社は2月に 第一種金融商品取引業者(証券会社)の登録を完了しており、8月1日付け…

社債を購入できるオンライン証券会社、Siiibo証券は7月12日、第三者割当増資の実施を公表している。引受先になったのはSTRIVEと千葉道場ファンド、個人投資家(氏名非公開)。金額や払込日などの詳細は開示していない。千葉道場ファンドは昨年2月に実施したシリーズAラウンド(2.2億円)に続いてのフォローオンとなる。

同社は2月に 第一種金融商品取引業者(証券会社)の登録を完了しており、8月1日付けで SiiiboからSiiibo証券への社名変更を実施することも伝えている。調達した資金で機能改善などを進める。

Siiibo証券は企業の社債を個人で直接購入できる社債特化型のオンライン証券会社。仲介業者がいないため手数料もかからず、スマホで口座開設から購入までの取引が完了する手軽さが特徴。社債投資は購入時に利率や運用期間が決まっており株式のような値動きがない分、比較的安定した資産運用に向く。

個人が企業に社債のような仕組みを使って投資する資産運用サービスにはFundsがあり、運営するファンズは4月に複数のVCなどから20億円を調達している。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


私募債発行支援のSiiibo、シリーズAで2.2億円調達

SHARE:

少人数私募債発行支援サービスを行うSiiiboは3月31日、有安伸宏氏、AGキャピタル、千葉道場ファンド、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、ドーガン・ベータ、および個人投資家らを引受先とする第三者割当増資の実施を公表している。ラウンドはシリーズAで、調達した資金は2億2000万円。これに合わせて千葉道場ファンドのパートナーである石井貴基氏が社外取締役に就任予定。 Siiiboは少人数私募…

Siiibo.png

少人数私募債発行支援サービスを行うSiiiboは3月31日、有安伸宏氏、AGキャピタル、千葉道場ファンド、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、ドーガン・ベータ、および個人投資家らを引受先とする第三者割当増資の実施を公表している。ラウンドはシリーズAで、調達した資金は2億2000万円。これに合わせて千葉道場ファンドのパートナーである石井貴基氏が社外取締役に就任予定。

Siiiboは少人数私募債を活用した資金調達多角化サポートを手掛けるスタートアップ。今回の資金調達により、私募の仕組みを活用した社債発行・購入円滑化のためのウェブ情報プラットフォーム構築を進める。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


自己募集の社債発行を支援する「Siiibo」がEVや朝倉祐介氏らから資金調達

SHARE:

少人数の私募債発行支援サービス「Siiibo」は12月25日、プレシリーズAラウンドとして、J-KISS型新株予約権の発行による3,800万円の資金調達を公表している。引受先はEast Venturesのほか、個人投資家として朝倉祐介氏らが参加した。 少人数私募債とは発行コストが相対的に低く、手続きも簡単な資金調達方法。金融機関の融資基準に依存しないため、柔軟かつ迅速な調達が可能となる。Siiib…

Screen Shot 2019-12-26 at 8.32.39 PM.png
Image Credit: Siiibo

少人数の私募債発行支援サービス「Siiibo」は12月25日、プレシリーズAラウンドとして、J-KISS型新株予約権の発行による3,800万円の資金調達を公表している。引受先はEast Venturesのほか、個人投資家として朝倉祐介氏らが参加した。

少人数私募債とは発行コストが相対的に低く、手続きも簡単な資金調達方法。金融機関の融資基準に依存しないため、柔軟かつ迅速な調達が可能となる。Siiiboは現在、資金調達を検討している企業に対し、財務アドバイザーとして少人数私募債発行の手続きや商品設計、Debt IR作成サポートを中心に助言を行っている。今後は「Siiibo IR」として債権者との関係づくりに必要な企業情報を分かりやすく整理した情報プラットフォームの提供なども目指す。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録