THE BRIDGE

タグ Simplify360

ソーシャルメディアで強いブランドを構築するための5つのコツ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Bhupendra Khanal氏はSimplify360のCEO兼共同創立者で、インドを拠点とする同社はアジアにおけるメディア分析のリーディングカンパニーだ。今月設立4年目を迎えるSimplify360は、現在アメリカ、インド、マレーシア、オランダそして韓国に進出している。彼は熱心なアナリストで、「ツイッターマーケティングの分かりやすい説明」(原題:Dem…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Bhupendra Khanal氏はSimplify360のCEO兼共同創立者で、インドを拠点とする同社はアジアにおけるメディア分析のリーディングカンパニーだ。今月設立4年目を迎えるSimplify360は、現在アメリカ、インド、マレーシア、オランダそして韓国に進出している。彼は熱心なアナリストで、「ツイッターマーケティングの分かりやすい説明」(原題:Demystifying Twitter Marketing)の共同執筆者でもある。

戦略を立てること。情熱だけでは、限界がある。

Simplify360は、今後も存続していく会社を築いている。すぐに収益が上がる手段を探したり、すぐに売却しようとも考えてない。活気に満ちた、価値ある強力なブランド構築が可能な戦略を立てている。質を落としては近道にはならない。

Slideshareに着目するという戦略を選んだ。私たちは、調査報告書、ケーススタディ、プラットフォームに関するホワイトペーパーを定期的に発行し、他のソーシャルチャネルを介して配信することを計画した。Slideshareを選んだ理由は、コンテンツは無くなることもなく、重要な文書として長い期間残しておけるからだ。FacebookやTwitter、ブログとはかなり対照的だ。

ビジネスは城で、ソーシャルチャネルは塔だ。

ソーシャル関連の企業の幾つかはFacebookページさえあれば十分だと考えている。確かにFacebookや他の手段でプロフィールを公開することは重要だ。しかし私たちは、どんなに強力な情報伝達手段であっても、プロフィールをひとつのソーシャルサービスで公開しただけで全てのビジネスに関心を持ってもらえるとは考えていない。

私たちは、ビジネスや企業のウェブサイトこそが、戦略的な競争を行う上で中心となる「城」だと考えている。城は強力だが、そばに強力な塔を建て、いつも監視体制を敷いている方が好ましい。強力な塔(私たちの場合これはSlideshareにあたる)は、競合に対しビジネスにおける縄張りを示す役割や対抗意識を生み、その恩恵は大きい。

品質は王で、一貫性は皇帝だ。

品質は極めて重要だ。コンテンツについて考え、そして周辺にストーリーを作りあげよう。それから、それが素晴らしいものに見えるように努力する。常に思い出そう、ソーシャルメディアはやはりメディアなのだ。挑発的で、魅力的で、そしてショッキングなものが好まれるということを念頭に置いておこう。

そして、公開されるコンテンツの質が維持されているかどうかの確認が必要。それはシェアを通してより多くの人々の目に留まり、さらにブランドに対する良い印象を与える。

これらの要素が揃わない限り、成功がもたらされることはないだろう。私たちは2年以上にわたって、Slideshareについて首尾一貫してこれを実行してきた。そして2週ごとにコンテンツ(研究論文あるいは他の主導的なコンテンツ)を公開している。

ストーリーを共有しよう

ソーシャルメディアの登場で情報は巷にあふれている。そんな喧騒の中で、良い話は広がる。人々はケーススタディは好きだが、成功した話はもっと好きだ。それを共有してリーダーシップを確立しよう。

私たちはSlideshareによる自身の成功を「Simplify360がSlideshareを使って世界クラスのブランドを確立した方法」というプレゼンテーションで共有した。実際これは私たちが作成したコンテンツで2番目のヒットとなった。Slideshareにとって素晴らしいマーケティング材料となり、4日間連続で「今日のトッププレゼンテーション」に輝いた。

このプレゼンテーションはTwitterやFacebook、LinkedInで非常に多くの人々によってシェアされ、「本日のLinkedin」を飾るほどであり、掲載初週だけで13万回も閲覧された。この事象はブランド認知に役立っただけでなく、複数のビジネスリーダーを惹きつけることとなった。

成功への鍵

さて、次はどうだろうか?私たちにとってはSlideshareチャネルと同じくらい力強い新しい塔を打ち立てることだ。これはScribd、YouTube、Facebook、Twitterかもしれない。Piterestの可能性もある。まだチャネルは明かしたくない。

ひとつに絞り込んで取り組んでいる最中だ。しかし、Slideshareチャネルの構築は止めていない。私たちは2つの強力な塔を持ちたいと思っている。良いSEOを実施し、公式PRも行なっている。これらすべてがビジネス戦略を構成する。

Slideshareによる成功について詳しく知りたい方は、上記のプレゼンテーションを参照してほしい。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------