BRIDGE

タグ Sina(新浪)

Baidu(百度)、中国4大マイクロブログサービスのリアルタイム検索を提供開始

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 先日、Baidu(百度)は4大weibo(微博)サービスのリアルタイム検索サービスの提供を開始した。weiboの4大サービスとはSina(新浪)、Tencent(騰訊)、Netease(網易)、およびSohu(捜狐)だ。 Baiduの検索結果には、これら中国の4大インターネットポータルが運用するマイクロブログサービスのポストが含まれることになる。 Baidu…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

先日、Baidu(百度)は4大weibo(微博)サービスのリアルタイム検索サービスの提供を開始した。weiboの4大サービスとはSina(新浪)、Tencent(騰訊)、Netease(網易)、およびSohu(捜狐)だ。

Baiduの検索結果には、これら中国の4大インターネットポータルが運用するマイクロブログサービスのポストが含まれることになる。

Baidu(百度)はまた、Sina weibo(新浪微博)のポストからキーワードに合ったものを検索結果に表示するようになった。速報ニュースやその時点で最も話題なっているトピックに関するキーワードだ。リアルタイム検索結果は、同社の検索エンジン結果ページの上部に表示される。同社のプレスリリースでは、BaiduとSinaのパートナーシップについて両社重役のコメントが引用されている。

Baidu社エグゼクティブアシスタント、Zhang Dongcheng氏

「中国のインターネットユーザーは、何かをネット上で探すときにはBaiduを利用する。我々は毎日数十億の検索リクエストを処理しており、それらの検索の多くはマイクロブログの投稿で見かけたリアルタイムな情報に関連している。今回のBaiduとSinaの提携により、Baiduは中国の4大マイクロブログプラットフォームの高品質なコンテンツを自社のサービスに統合することができた」。

Sina社副社長兼マイクロブログ事業ゼネラルマネージャー Peng Shaobin氏

「中国で最も影響のあるソーシャルネットワークプラットフォームであるSina weiboはオープンなプラットフォームを目指してきた。積極的に他のメジャーなネットワークプラットフォームと協力し合うことで、中国のインターネット業界の発展を推進したい。

weiboの登録ユーザは3億人、一日当たりの投稿件数は1億を超えている。Sinaは、検索エンジンサービスとの協力関係によってweiboの影響力をさらに強化できる。検索エンジンは、高品質なリアルタイム情報を更に多くのネチズン(インターネットユーザ)に届けられる効率の良いチャネルだからだ」。

Sina is excited to further expand the influence of its Weibo service by cooperating with a search engine, as it is a highly efficient channel for extending the reach of quality real-time information to more netizens.

リアルタイム情報は、マイクロブログサービスが提供する最も貴重な価値である。GoogleはTwitterの買収を望み、のちにTwitterのリアルタイム検索結果を統合したが、そのことを考えれば中国のweiboサービスがトップ検索エンジンとパートナーシップを組むことは少しも驚きではない。実によいニュースである。

私は今後Baiduが、ユーザーの全ての検索内容に対してリアルタイムの検索結果を返すようになるだろうと考えていた。しかし、その考えは間違っていた。Baiduの国際コミュニケーション部長Kaiser Kuo(郭怡広)が明言した通り、リアルタイム検索の結果は速報ニュースおよびその時点で最も活発に語られているトピックについてのみ表れる。

人々が速報ニュースに関するリアルタイムの最新情報により関心があるためとても合理的だ。もしも我社が検索されたもの全てにリアルタイム検索結果を返していたら、検索結果の表示ページはひどく見づらいものになるであろう、とKaiserは説明した。なるほど。しかしそれでも、私は少なくともBaiduにユーザーがリアルタイム検索をON/OFFできるスイッチを用意することができるのではないか、と提案したい。

なお、Sina weiboは昨年10月に自社の検索サービスを公式に開始していることにも注意したい。さてSinaはこの後いかにしてそのリアルタイム情報をマネタイズするのだろうか。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

sina-(新浪)

Company: sina-(新浪)

新浪公司(シナ、SINA Corporation、NASDAQ: SINA)は、中国上海市浦東新区に本社を置く企業。ポータルサイト新浪(SINA.COM、「新浪網」とも)を運営する。2009年12月22日に中国のLCD広告会社フォーカスメディ…

About StartupBase

----------[AD]----------

Sina(新浪)、 Weibo(微博)で慈善団体に居場所と“寄付ボタン“を提供

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 マイクロブログサービスを提供するSina (NASDAQ:SINA)は、ユーザーをフォローでき、応援したい活動に寄付できるチャリティープラットフォーム‘Gongyi’を自社サイトに用意した。これは2.5億人の登録ユーザーを抱えるWeiboのサービスの一部で、慈善に関する情報がまとめられたgongyi.weibo.comも開設された。 華やかなセレブ達、また様…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

マイクロブログサービスを提供するSina (NASDAQ:SINA)は、ユーザーをフォローでき、応援したい活動に寄付できるチャリティープラットフォーム‘Gongyi’を自社サイトに用意した。これは2.5億人の登録ユーザーを抱えるWeiboのサービスの一部で、慈善に関する情報がまとめられたgongyi.weibo.comも開設された。

華やかなセレブ達、また様々なブランドによってWeiboは大きく成長したため、今度は‘Gongyi’を利用することでユーザーももう少し公共心を示す番というわけだ。

Gongyiのホームページは、チャリティーの該当項目を:教育、子育て支援、医療、動物保護、環境保護の5つのカテゴリーに分けている。各チャリティー項目には個別のページが割り当てられている。そのグループの募金活動に着目できるよう、通常のWeiboページとは違ってツィートボタンは一番下の見えにくい所に用意されている。

例えば、北京に本拠地のある障害児のためのNPO団体(ここから閲覧)の場合、団体のWeibo Gongyiのページを見てみると4月の2日までに30,000 元 (4,760米ドル)の募金目標を掲げている。進捗表を見ると、この数日でトータル335件の寄付が寄せられ、現時点で目標額の5%に達していることが分かる。

グリーンのボタンで寄付の手続きがスタートし、寄付金にメッセージを添えることもできる。慈善の気持ちや援助を促進させる意味で、特別な善意のポイント(ハートロゴの横の表示)が寄付者に贈られ、また寄付寄贈を行った慈善団体の上位8団体はGongyiのサイトを拠点に活動ができるようになる。

Sinaの発表によると、現在このプラットフォームはまだベータ版で、特別に許可された慈善団体のみに対応している。後にオープンにされ、厳格な審査で認可されたNPO団体のみが参加でき、ユーザーから寄付を受け取る事ができるようになる。

昨年の10月、Sinaは同じ様なプラットフォームを政府機関向けにリリースしている。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------

Sina(新浪)とTencent(騰訊)にとって、Weibo(新浪微博)の実名チェックは安くは済まないだろう

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 中国で人気のWeibo(微博、マイクロブログ)サービス(特に有名なのはSina(新浪、NASDAQ:SINA)と Tencent(騰訊、HKG:0700)は、ここ数カ月以内に実名による本人確認を実装しなくてはならなくなった。このシステムの実装に莫大な費用がかかることは明らかである。 ユーザー名と国民番号を紐付けるには、1人当たり2人民元(0.2ドル)ほどかか…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

新しいWebの規則下では、中国のIDカードの番号がマイクロブログサービス利用に必要となる

中国で人気のWeibo(微博、マイクロブログ)サービス(特に有名なのはSina(新浪、NASDAQ:SINA)と Tencent(騰訊、HKG:0700)は、ここ数カ月以内に実名による本人確認を実装しなくてはならなくなった。このシステムの実装に莫大な費用がかかることは明らかである。

ユーザー名と国民番号を紐付けるには、1人当たり2人民元(0.2ドル)ほどかかる見込みである。つまり、Sina と Tencent が政府の要求を実装するには、数億人民元の費用が必要だと いうことになる。(Weibo のユーザ数が2億5千万から3億であることから算出)

しかし、これに関しては当初から無料では済まないことを知られていた。今回のことは、政府と id5 と呼ばれる実名検査を行う企業との関係性が疑問視される問題も浮上している。このほぼ無名の企業が、突如これら16もの新たなマイクロブログ規制の主要恩恵者となるのだ。政府が料金を課すのだが、id5 が全ての工程を担当していく。

Sohu IT によると、北京を拠点とする時代週報がこの謎に包まれた id5 と呼ばれる企業の社員に本件について取材を試みたが、ジャーナリストたちは皆追い払われてしまった、と伝えている。

仮に、Sina の2億5000万人ものマイクロブログユーザーの75%が、サービスを継続して使用していきたいと考える実在の人々であり企業だとした場合(スパム目的のアカウントやゾンビアカウントではない場合)、この検査によってSinaには合計3億7500万人民元(5900万米ドル)の支払いが生じることになる。

自分のツイートについての責任を問われる

公式な説としては、このリアルIDの厳重な取り締まり検査により、誤った噂(おそらくスパムも)などが、これらの巨大サービスを通じて拡散してしまうことを防止することができるとしている。しかしアナリストたちは、この検査によって活気に満ち溢れ人気が上昇しているサイト内における発言の自由が抑圧されることを危惧している。

(マイクロブログユーザーは、継続して自由なニックネームを使用することはできる。が、Sina、Tencent、Netease(NASDAQ:NTES)そしてその他オペレーターは、ファイル上全てのユーザーの本名と番号を記録することになる。)

この請求は以前にも課せられたことがあり、内情をよく知る人間によると、Baidu(NASDAQ:BIDU)はその(失敗に終わり閉鎖となった)マイクロブログ Shuoba(説吧) のために2人民元以上の 支払いを最終的に行ったと言う。実名を義務付けたことでユーザーがサービスを離れたといったのか、それとも参入が遅すぎたのかどうかはわからない。

12月16日に新たな規制が発令された後も、SinaとTencentの株価は安定しているが、規制施行に苦悩はこれからだろう。企業にとっての損失は非常に大きく、ユーザーをマイクロブログプラットフォームから遠ざけることになりかねない。

この問題についてのフォローアップには、”real-name“(実名)タグを追ってもらいたい。今後中国のウェブ上におけるあらゆる分野で義務付けられていくことになるだろう。

【via PennOlson】

----------[AD]----------

Sina Weibo(新浪微博)ゲームの「Little Amusement Park」レビュー

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 ユーザーにとって、使いやすいが財務面において無理のある大手のSina(新浪)は、課金制度を開始するべく先日当企業のWeibo(微博)上でweibi(微币)と呼 ばれる独自の通貨とゲームを導入した。これらのゲームは本当に楽しいのだろうか?それを探るべく、これらのゲームのいくつかを試してみた。これはSina Weibo(新浪微博)ゲームのレビューシリーズ第5弾と…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

ユーザーにとって、使いやすいが財務面において無理のある大手のSina(新浪)は、課金制度を開始するべく先日当企業のWeibo(微博)上でweibi(微币)と呼 ばれる独自の通貨とゲームを導入した。これらのゲームは本当に楽しいのだろうか?それを探るべく、これらのゲームのいくつかを試してみた。これはSina Weibo(新浪微博)ゲームのレビューシリーズ第5弾となる。

Little Amusement Parkは、史上最低の遊園地シミュレーターである

まず説明しよう。基本的に、このゲームはWeiCity(微城市)Ha Ha Market(哈哈超市)と同様、小さなコミュニティを作り上げ稼いでいくものだが、耐え切れないほどアップビートな音楽がBGMとして繰り返し再生される中でそれらを行っていく。

Little Amusement Parkは、Roller Coaster TycoonやWeiCityのSimCityを目指しているが、異なる次元ではあるもののWeiCityと同じく失敗している。 WeiCityはわがままな子供やギャングに対して借りがあるギャンブル中毒者がするように金の無心をするだけなのだが、Little Amusement Parkではさらに生産性のない方法でユーザーに時間の無駄と思わせるのだ。フリーズを発生させることによって、である。

このゲームを説明したいが、チュートリアルすら完了することができなかった。プレイタイムのほぼ全部が、馬鹿げたBGMの可愛らしいピューという音やベルの音で埋め尽くされた。ゲームをリロードしてほんの少しチュートリアルを先に進み、”ミッション”を受け取ろうとする前に、また同じ画面が表示されるか同様のフリーズが発生した。この繰り返しだ。

このゲームを作った開発者のために、一応公平であるべく言っておくが、私はGoogle ChromeをMac上で使用してプレイしている。Windows XP上でIE6を使用しこのゲームをプレイすれば大丈夫なのかもしれない(中国で比較的人気のある組み合わせだ)。とはいえ、その他のゲームを全く同じハードウェアとソフトウェアで試した時にはなんの問題は無かったのだ。テストすることを怠ったのか、どんなブラウザでもバグだらけで機能しないのか。どちらにしても、言い訳にはならない。

これらいくつかのゲームを見てみたが、ゲームの開発者が成功するゲームにおける非常に重要なポイントを忘れていると言うしかない。ゲームにハマるきっかけがないのだ。プレイヤーが初めてゲームをする時、彼らの興味を引き付けプレイし続けたいと思わせるもの。大規模ゲーム(コンソールやPCゲームの類)は冒頭のストーリー紹介で行い、小規模なゲーム(ブラウザーやモバイルゲームの類)はゲームのキー要素を紹介することで行う。

最高のゲームはこれら両方の手法を同時に用いる。Weiboゲームが共通して犯している間違いが 、プレイヤーをいきなり味気ないチュートリアルに投げ込んでいることだ。良いゲームでは考えられない。もちろん中にはチュートリアルが必要なゲームもあるだろうがが、初めてのプレイヤーに対して何が待ち受けているかを見せるべきだ。そうでなければ、そもそも関心を寄せるべきかの判断すらつかない。

Little Amusement Parkの場合は、フリーズ状態でない時は適度に楽しめるゲームだと思う。WeiCityに非常に似てはいるが、金ばかり払うよう催促されることはなかったし、チュートリアルを乗り越えれば楽しくなるのかもしれない。とはいえ、結局そこを乗り越えられなかった。

これらのゲームをプレイしたことで、もう一度Roller Coaster Tycoonをプレイしたい気分になった。当然開発者たちはそんなことを目的にはしていなかっただろうが。

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------

Sina Weibo(新浪微博)向けのチャット・メッセージアプリ「微友(Weiyou)」がリリース

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Sina(新浪) が、新しいモバイルチャット・メッセージサービスWeiyou(微友)(またの名を「Weibo(微博)メッセンジャー」を発表した。現在のところはAndroidバージョンのみだが、iPhoneバージョンもすぐに登場すると思われる。 Weiyouは、QQやGtalkといった他のインスタントメッセージアプリとほぼ同等の機能を持つ。しかし、Weiyou…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Sina(新浪) が、新しいモバイルチャット・メッセージサービスWeiyou(微友)(またの名を「Weibo(微博)メッセンジャー」を発表した。現在のところはAndroidバージョンのみだが、iPhoneバージョンもすぐに登場すると思われる。

Weiyouは、QQやGtalkといった他のインスタントメッセージアプリとほぼ同等の機能を持つ。しかし、Weiyouがそれらのアプリと違うのは、 中国で大ヒットを飛ばしたマイクロブログプラットフォームであるSina Weibo(新浪微博)のユーザ専用であるという点だ。Weiyou上では、ユーザ間で直接プライベートなメッセージのやりとりが行われる。テキストと音声の両方でのやりとりが可能だ。

操作画面は、WhatsappMiliao(米聊)Weixin(微信)といったグループメッセージアプリと似たようなものになっている(下の画像参照)。したがって、電話番号を使用するわけではないが、事実上はグループメッセージアプリに近いものであると言える。

「また似たようなメッセージアプリが出てきた」─このように見る向きもあるかもしれないが、私自身はSinaの戦略はとても興味深いと思う。考えてみてほしい。メッセージアプリが成功をおさめるにはネットワーク効果が不可欠となる。すなわち、友達も同じアプリを使っていないことには、メッセージアプリは無意味なものになるということである。(実際、Whatsapp がリリースされた時に私はすぐに加入したが、友達も何人か加入してくるまでは一切使用することがなかった)

その点、既に2.5億人のユーザーを抱えるSina Weiboの場合は、他のアプリに対して大きなアドバンテージを持っていると言える。 Weiboのアカウントを1つ持っていれば、マイクロブログに加えてメッセージサービスも利用することが出来るのだ。しかし、どうしてSinaがWeiyouを公式アプリとしなかったのかはよく分からない。Weiyouが本当にヒットするのかどうか、まだ確信が持てていないということだろうか。

Weiyou最大の問題点は、他のメッセージアプリに比べてリリースが少々遅かったということである。中国ではQQなど従来のインスタントメッセージアプリも根強く使用され続けているし、既にWeixin やMiliaoのような他のグループメッセージアプリを使い始めてしまったユーザーもいる。それでも、Weiyouが挑戦をする価値があることは確かだ。

Android用のWeiyouはここからダウンロードできる。

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------

インフォグラフィックでみる、新浪微博・騰訊微博と各国人口との比較

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 今日のインフォグラフィックシリーズはアジア、そして世界のテクノロジー界で重要な話題を視覚的に伝えるものである。 今週の頭(11月第2週)に、我々は、Sina Weibo(新浪微博) と Tencent Weibo(騰訊微博)の最新の大幅なユーザ数更新について報告した。我々は、これら自己報告の形で計上されたユーザーアカウントの数に疑問を持ってはいるが、それらは…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

今日のインフォグラフィックシリーズはアジア、そして世界のテクノロジー界で重要な話題を視覚的に伝えるものである。

今週の頭(11月第2週)に、我々は、Sina Weibo(新浪微博) と Tencent Weibo(騰訊微博)の最新の大幅なユーザ数更新について報告した。我々は、これら自己報告の形で計上されたユーザーアカウントの数疑問を持ってはいるが、それらは驚くべき数字であるということは否めない。

そこで、それらの数字を使って少しばかり楽しもうと思い、それらの数字が各国の人口と比較してどのようなものであるかを調べてみようと考え付いた。結果は以下のとおり。

(これらのインフォグラフィックは、以前取り上げたことのある Cacoo によって作成された。)

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------

Sina(新浪)共同創業者Hurst Lin(林欣禾)が語る、DCMの中国投資戦略

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 DCM は北京、サンフランシスコ、東京にオフィスを構えるベンチャーキャピタルファンドである。また、Androidエコシステムに精力的に関わるスタートアップへの投資を専門とする、A-fundも管理する。TechCrunch Disrupt 北京の開催中、私はDCMの中国オフィスのトップのHurst Lin(林欣禾)と座り、投資家としての彼の役割と考えについて探…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

DCM は北京、サンフランシスコ、東京にオフィスを構えるベンチャーキャピタルファンドである。また、Androidエコシステムに精力的に関わるスタートアップへの投資を専門とする、A-fundも管理する。TechCrunch Disrupt 北京の開催中、私はDCMの中国オフィスのトップのHurst Lin(林欣禾)と座り、投資家としての彼の役割と考えについて探ってみた。

投資家になる前、Hurst は巨大な中国のインターネットメディア会社で、近年Sina Weibo(新浪微博)という、中国の人気マイクロブログプラットフォームで有名になった、Sina(新浪)の共同創業している。彼のSinaでのストーリーはとても興味深いものであるが、私達の会話はDCMとHurstの、中国におけるDCMのポートフォリオの見解に集中した。

複数のオフィスで、複数の言葉でピッチを聞くのは、大した問題ではない

DCMは、とても興味深い組織である。Hurstの説明によれば、それぞれのオフィスは、その地域の可能性のあるスタートアップを探すが、3つのオフィスの全てがピッチを見るまでは、タームシート(条件書)をオファーしない。選抜候補の全てのスタートアップは、中国、アメリカ、日本のいずれかのDCMオフィスでのピッチに招待される。

DCM の3つのオフィスの全ては、毎週適切な時間をとって全てのスタートアップを集め、彼らのセールストークを聞き、そして質問する。Hurstによれば、スタートアップのセールストークは同時通訳され、各オフィスの投資担当者は、セールストークが中国語や日本語でなされても理解できるようになっている。

我々のほとんどが、DCM は毎週たくさんのスタートアップを呼んでプレゼンさせていると考えるだろうが、Hurstによれば、その数は3社を超えないとのことだ。それぞれのセールストークと質疑応答のセッションは通常、数時間は続き、投資担当者は創業者に対し、考えや市場や彼らのバックグラウンドを知るために質問を連発するという。創業者のふるまいは、DCM から投資を勝ち取る上で重要だと言う。

一度はピッチで退けたアイデアであるものの、DCM が創業者と懇意になるにつれ、その後同じアイデアに投資をおこなうことがある。Hurstは、 DCM は何年にもわたり共に仕事をする用意があり、スタートアップへの投資はある種の結婚のようなものだと述べた。したがって、創業者がDCMのファミリーに適しているかどうかが、タームシートをオファーする前に最も重要な事項となる。

なぜDCMは全てのピッチを、3つのオフィスで同時に確認するなど、面倒なことをするのか尋ねると、Hurstは、全ての投資担当者が、アメリカ、中国、日本で、最新のアイデアやトレンドが何かを理解することはよいことだからだと説明した。

中国のスタートアップへの投資

「中国では市場に対して投資する」とHurstは言う。

DCM は多くの中国のスタートップに投資してきた。Mbaobao(麦包包)Greenbox(緑盒子)Vipshop(唯品会)などだ。読者のうち何人かは気付いていると思うが、興味深いことに、これら3社はどれもEコマースに特化したスタートアップだ。

Hurst は、DCM がハンドバッグをオンラインで売る Mbaobaoを、支援する気になった経緯を私に説明してくれた。まず、創業者が素晴らしい人物であったということ、2つ目に、Hurstは女性用のバッグはインターネットで売る品物として最も優れていると思ったことにある。彼は、さらにバッグにはサイズがないことを指摘した。これはEコマースでは非常に有利な点だ。太っていようが、痩せていよう が誰でも同じバッグを使うことができる。彼は続けて、女の子がバッグを買うことを愛していると述べ、それを「ファストファッション」業界と呼んだ。

「Eコマースはコンテンツだ」と彼は言う。標準的なデザインのバッグを投稿することで、ユーザ(特に女性たち)はサイトに頻繁にに訪れてくれて、最新のファッションをチェックするようになる。もしユーザーが十分な時間サイトに滞在すれば、彼女は「購入」ボタンをクリックするだろう。

Hurst は同様に、彼が投資したもう1つのスタートアップである、オンラインの子供向けアパレルストア、Greenbox(緑盒子)についても説明してくれた。アメリカでは、最近の親たちは昔よりも子供をスタイリッシュに着飾るためにお金を使うトレンドが高まっている、と指摘する。

このようなトレンドは、ポロ・ラルフローレン for キッズや Gapキッズなどの子供向けアパレルの登場によって支持されている。しかし、子供向けのアパレルは大変なビジネスである。なぜなら在庫をかかえるコスト(例えば倉庫の賃料)は同じままだが、単価が低くなってしまうからだ。したがって、インターネット上で子供用アパレルを販売するにあたり、不必要な諸経費を取り除いて、需要に応えられるようにした。

「彼ら(創業者)を信じる最初の人でありたい。他の誰か(投資家など)が彼らを信じ始める前に」 Hurstは会話の締めくくりにこう言った。

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------

Sina(新浪)が始めたソーシャルテレビ&個人放送サービス「Kandian(看点)」

SHARE:

【原文】 Kandian(看点) は、Sina(新浪) が発表した新しいソーシャルテレビサービスで、先週末(10月上旬)に開始された。本質的に、これは、マルチメディア・ビューイングと体験をシェアするサービスと言え、Sina の Weibo(微博) プラットフォームと密接に連携している。ユーザは、米国のサイト Justin.tv と同じように、コンテンツのアップロードやライブストリーミングを行うこと…

【原文】

Kandian(看点) は、Sina(新浪) が発表した新しいソーシャルテレビサービスで、先週末(10月上旬)に開始された。本質的に、これは、マルチメディア・ビューイングと体験をシェアするサービスと言え、Sina の Weibo(微博) プラットフォームと密接に連携している。ユーザは、米国のサイト Justin.tv と同じように、コンテンツのアップロードやライブストリーミングを行うことができ、友達とシェアしたり、コンテンツについて語り合ったりすることができる。サイト上では、UGC(ユーザー生成コンテンツ)に加え、通常のテレビ放送の無料ストリーミングも利用できるようになっている。現時点ではまだプライベートベータ版だ。

Kandian.com の ユーザーインターフェイス・デザインは、シンプルかつクリーンなもので、ナビゲーション・バーには、チャンネル、サラウンディング、そしてライブの3つのタブがある。

チャンネル(上図参照)とは、パーソナルチャンネルを指し、ユーザーは特定のチャンネルに加入するとそれらをお気に入り番組として設定することができる。更に、Kandian では、ユーザ独自のアルバムを作成することができ、友達とそれらのアルバムをシェアすることができる。

サラウンディング(上図参照)は、チャンネル上で自分が気に入る番組を見つけ出せない時にぴったりのタブだ。このタブは、ユーザのタイムライン/ストリームのようなもので、友達が見たり、読んだり、聴いたりしたものがリスト表示される。ユーザは、その中から自分の気に入ったものを選んで視聴することができ、またそれらを基にパーソナルプログラムリストを作成することができる。

ライブページ(上図参照)には、Sina のライブチャンネルと中国の衛星テレビチャンネルの数々が含まれている。Kandian で一番素晴らしいのは、ユーザが視聴済の番組を組み合わせて編集し、新しい番組を作成することができるという点だ。

これは Sina が作った素晴らしいプロダクトと言え、同社の Weibo をさらに拡張する効果をもたらしている。ここ数ヶ月間で、Sina はソーシャルゲームとバーチャル通貨など、多数の機能を追加している。Sina Weibo(新浪微博)は、これらの機能が加わったことで、ただ単に Twitter のようなサイトになってしまうのではなく、本格的なソーシャルネットワークへと成長を遂げた。

[画像出自: TechWeb]

【via Penn Olson】 @pennolson


著者紹介:フー・シェン

モバイルとウェブアプリに関心の高い中国人大学生。テックの最新情報を追うのが好き。

----------[AD]----------

Sina Weibo(新浪微博)が新たな反スパムルールを制定、スパマー名を公表へ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 上海の地下鉄事故や中国版新幹線の事故の末、専門家らはWeibo(新浪微博)が生み出す噂の危険性にいらだっていたが、一般ユーザーにとっては、スパム、広告ボット、その他のニセ商品などの方が身近な問題である。先日、Sina(新浪)は新たなページを設けユーザーに新ルールを通知し、ユーザーが知っておくべきルールの違反行為、その他の詐欺行為などについて公表した。 ページ…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

上海の地下鉄事故中国版新幹線の事故の末、専門家らはWeibo(新浪微博)が生み出す噂の危険性にいらだっていたが、一般ユーザーにとっては、スパム、広告ボット、その他のニセ商品などの方が身近な問題である。先日、Sina(新浪)は新たなページを設けユーザーに新ルールを通知し、ユーザーが知っておくべきルールの違反行為、その他の詐欺行為などについて公表した。

ページに記載されたルールは、限りなくシンプルなものである。

  1. ユーザーのフォロワーがSinaのスパム対策部署から、「特異な」内容を投稿していると判断された場合、それらのフォロワーは削除される。
  2. 広告関連のコンテンツ(スパム)を投稿するアカウントからの投稿は、即座に削除される。
  3. 違反行為の内容により、Sinaは新しいフォロワーがつかないよう違反者のアカウントを凍結し、メッセージ投稿を不可とし、さらにアカウントそのものを削除するものとする。

また、そのページにはユーザーに対して詐欺行為や、その他のルール違反行為に該当するとされるコンテンツなどのいくつかの通知が記されている。現時点では、例として、サイト上で、「iPadプレゼント」を名乗った特定のコンテンツはニセモノとして、ユーザー名を挙げてスパマー撃退に努めている。既に5ページにもわたる同様の警告が出されていることを考えれば、特に驚くような話ではないと思うが、Weibo がスパム問題を抱えていることが浮き彫りになっている。

この新ルールはかなり厳しいものと思われるが、入念にルールが徹底されれば、将来的には、我々のWeiboアカウントでスパムに遭遇する頻度は低くなると考えていいだろう。本当にそうなることを切に願う!

(当面は、iPadを無料で進呈するなどという人は信頼しないようにすることだ。まったく、そんなことは インターネットのイロハとして当たり前のことだろう。)

出典:Techweb

【via Penn Olson 】 @pennolson

----------[AD]----------

予想以上の比率、Sina(新浪)がTudou(土豆)株式の9%を取得

SHARE:

【原文】 中国で2番目に大きな動画共有サイト Tudou.com(土豆) (NASDAQ:TUDO) は、2週間前に米国での新規株式公開 (IPO) を成功させ、それ以来、Sina(新浪) (NASDAQ:SINA) からの関心を集めている。先週月曜日に、 Sina が事実上 4% の Tudou 株を買ったことについてレポートした。そして本日、証券取引委員会 (SEC) への提出書類から、Sin…

【原文】

中国で2番目に大きな動画共有サイト Tudou.com(土豆) (NASDAQ:TUDO) は、2週間前に米国での新規株式公開 (IPO) を成功させ、それ以来、Sina(新浪) (NASDAQ:SINA) からの関心を集めている。先週月曜日に、 Sina が事実上 4% の Tudou 株を買ったことについてレポートした。そして本日、証券取引委員会 (SEC) への提出書類から、Sina が実際にはもっと大きな比率の(なんと 9.05% もの)Tudou 株を取得したことが明らかになった。

SEC の文書から、先週の終わり頃に、Sina が 3,500 万米ドル以上の IPO 後の Tudou 株を追加取得したことがわかる。今回の追加取得により、Sina の保有する Tudou 株は米国預託株式 (ADS) で 2,567,570 株に達することになる。 Sina は、株主としての完全な権利が得られ、それには Tudou Holdings Ltd の議決権が含まれる。これらの2つの取引は、1,000 万株以上の普通株の取引と同等である。

これまでにおける Sina の Tudou に関する支出は 6,640 万米ドルである。 9% の Tudou 株を保有していることは、 Sina の戦略的な意図をさぐる上での大きな判断基準となる。そして実際、SEC の文書には、(文書から引用すると)『事業の見通し、法的な政府の規制、全般的な経済状況、そして金銭と証券の取引』の点において、Tudou と業務提携することを望んでいる、と書かれている。しかし、これらの一般的な表現は、Sina が自社の動画ポータルと Tudou の統合を望んでいるかどうかについて、あまり大きな手がかりにはならない。

最近 Sina は、WeiCity(微遊戯)などのソーシャルゲームで使用可能仮想通貨を使って、成功している Weibo プラットフォームから収益をあげることに注力している。

出自:DoNews(中国語)

【via Penn Olson 】 @pennolson

----------[AD]----------