THE BRIDGE

タグ Social Innovation Forum 2017

日本財団、上限5,000万円×3年間を支援する「ソーシャルイノベーター優秀賞」授与の社会起業家3人を選出

SHARE:

日本財団は11月17日〜19日、マルチセクターが手を取り合い、社会起業などを通じて新たなインパクト創出の促進を目的としたカンファレンス「ソーシャルイノベーションフォーラム 2017」を開催した。この中で、日本財団が主催するソーシャルイノベーションアワード 2017(旧称、ソーシャルイノベーター制度)のファイナリストが発表されたが、同財団は12月14日、上限5,000万円×3年間を支援する「ソーシャ…

表彰式に登壇した7人のファイナリスト
Image credit: 日本財団

日本財団は11月17日〜19日、マルチセクターが手を取り合い、社会起業などを通じて新たなインパクト創出の促進を目的としたカンファレンス「ソーシャルイノベーションフォーラム 2017」を開催した。この中で、日本財団が主催するソーシャルイノベーションアワード 2017(旧称、ソーシャルイノベーター制度)のファイナリストが発表されたが、同財団は12月14日、上限5,000万円×3年間を支援する「ソーシャルイノベーター優秀賞(旧称、特別ソーシャルイノベーター優秀賞)」3組を選出した。

日本財団では社会にインパクトをもたらせる可能性のある社会活動や社会起業の事例を今年4月から募集。このソーシャルイノベーターのプログラムには全国から228件の応募があり、その中から7人がファイナリストに選ばれた。なお、今年については、年間上限1億円×3年間を支援する「ソーシャルイノベーター最優秀賞(旧称、特別ソーシャルイノベーター優秀賞)」が該当者無しであることが発表された。

<関連記事>

ソーシャルイノベーションフォーラム 2017
Image credit: Masaru Ikeda

ソーシャルイノベーター優秀賞:浅谷治希氏(LOUPE CEO 兼創業者)

ソーシャルイノベーションフォーラム 2017 でピッチ登壇する浅谷治希氏(LOUPE)
Image credit: Masaru Ikeda

事業名:日本教員多忙化対策委員会

概要:教員の業務量過多により、教員が生徒と関わる時間は授業を除くと週2.7時間のみ。授業準備の時間も十分に取れていない。本プロジェクトでは、教員が本来の業務に専念できるよう、業務効率化を進める教員個人のノウハウを蓄積・共有し、教員の業務効率化を進める。

<関連記事>

ソーシャルイノベーター優秀賞:岡勇樹氏(Ubdobe 代表理事)

ソーシャルイノベーションフォーラム 2017 でピッチ登壇する岡勇樹氏(Ubdobe)
Image credit: Masaru Ikeda

事業名:「Digital Interactive Rehabilitation System (デジリハ)

概要:子どもの視点とデジタルアートでリハビリテーションを革新するプロジェクト。これまで出逢う機会の少なかった、病院や施設内環境で生活する子どもたちとプログラミングを学ぶキッズプログラマーたちが、専門家の監修を得て協働で開発する参加型デジタルリハビリテーションシステムを国内外に展開していく。

ソーシャルイノベーター優秀賞:川口良氏(WorkAnywhere 代表理事)

ソーシャルイノベーションフォーラム 2017 でピッチ登壇する川口良氏(WorkAnywhere)
Image credit: Masaru Ikeda

事業名:CONTINUUM(コンティニュアム)

概要:コミュニケーションツールの革新や空間を擬似的につなぐ技術の開発によって、地方や家にいながら遠隔チームと負荷なく働ける労働環境をつくり、東京を中心とした過度な大都市化、長い通勤時間、衰える地方経済、働く母親などさまざま社会問題の解決(働き方改革)を目指す。

<関連記事>


なお、ソーシャルイノベーター優秀賞には惜しくも入賞ならなかったが、ソーシャルイノベーター(ファイナリスト)として選ばれたのは次の4組の皆さん。

  • 安部敏樹氏(リディラバ 代表理事)…「ソーシャルセクター全体のR&D部門に」 社会の課題解決のため、NPO や科学者とのマッチングを通じて人々のマインドセットを変える。
  • 小松洋介氏(アスヘノキボウ 代表理事)…「Venture For Japan」ニューヨークに拠点を置く Venture for America の活動にヒントを得、人材不足に苦しむ地方企業と起業家志望の新卒者をつなぐマッチングプラットフォームを計画。
  • 仁藤夢乃氏(Colabo 代表)…「夜間巡回バスによる青少年へのアウトリーチ」 大型バスを改装し、繁華街で女子中高生の駆け込み寺となる活動を計画。
  • 横山太郎氏(Indicocrea)…「これでいいのだ! CO-MINKAN」 公民館を核に、訓練を受けた市民と患者が伴走できるシステムの構築。
ソーシャルイノベーションフォーラム 2017
Image credit: Masaru Ikeda
----------[AD]----------