THE BRIDGE

タグ social network

Alibaba(阿里巴巴)がさらにソーシャルへ、音楽サイトXiami(虾米)買収の噂[アップデート:確認済み]

SHARE:

【原文】 Alibaba(阿里巴巴)のJack Ma(馬雲)代表が、同社を25の部門に再編することを明らかにした数時間後、Last.fmとよく似たソーシャル音楽サイトXiami.com(虾米)を買収したという噂が流れた。[編者注:原文の記事が掲載された段階ではまだ噂の状態だったが、この噂は1月11日、Alibabaによって真実であると確認できた]。 中国のテックブログ36Krは買収について信頼でき…

【原文】

Rumor-Alibaba-acquired-Xiami-Music

Alibaba(阿里巴巴)のJack Ma(馬雲)代表が、同社を25の部門に再編することを明らかにした数時間後、Last.fmとよく似たソーシャル音楽サイトXiami.com(虾米)を買収したという噂が流れた。[編者注:原文の記事が掲載された段階ではまだ噂の状態だったが、この噂は1月11日、Alibabaによって真実であると確認できた]。

Alibaba-Xiami-315x126

中国のテックブログ36Krは買収について信頼できる筋から確認を得たと述べている。私たちはAlibabaに連絡を取ったが、当然のことながら担当者は「憶測についてコメントすることはできない」と述べた。他の証拠として、XiamiについてWHOIS情報を検索すると、同サイトがAlibaba香港本部のアドレスに登録されていることが明らかとなった(写真下参照)。これはAlibabaが自社で運営するオンラインマーケットプレイスTaobao.com(淘宝)のような、他のAlibaba運営サイトで使用されるアドレスと同じである。

音楽ストリーミングサイトにeコマース企業とはおかしな組み合わせかもしれないが、Alibabaが最近ソーシャル関連の取り組みに一層力を入れていることに関してはうなずける。会社独自のスマートフォンOSを持ち、iPhone、Android用グループメッセージアプリコミュニティ指向のソーシャルネットワークショッピングに焦点を当てたPinterest風のソーシャルピンボードを改善した。またAlibabaは噂によると、チャットデートアプリMomo(陌陌)開発のための巨額のシリーズB投資ラウンドへも参加したと言われている。どれもソーシャル関連だ。

私はXiamiのウェブサイトのファンで、普段から利用している。同サイトはXiami Loopという名のソーシャルDJ機能も備えている。Xiamiは5年前にサービスを開始、登録ユーザ数は500万を超えており、おそらくインディーズ音楽のみを扱うソーシャルサイトとしては中国最大である。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------

アジアで増え続けるチャットアプリはFacebookモバイルを脅かすか

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Distimoの最新レポートは、世界のモバイルSNS、特に世界最大のマーケットであるAppleのApp Storeで人気を集めるアプリについて考察している。 依然として、世界でダントツのモバイルSNSアプリはFacebookだ。だがDistimoによると、昨年1年間のアジアにおける変化を見ると、その圧倒的強さは昨年ほど顕著ではないという。 私たちはNHN J…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Distimoの最新レポートは、世界のモバイルSNS、特に世界最大のマーケットであるAppleのApp Storeで人気を集めるアプリについて考察している。

依然として、世界でダントツのモバイルSNSアプリはFacebookだ。だがDistimoによると、昨年1年間のアジアにおける変化を見ると、その圧倒的強さは昨年ほど顕著ではないという。

私たちはNHN Japanの人気チャットアプリLINEの台頭を目にしてきたし、LINEは日本と台湾とシンガポールで最も人気のあるiOS用モバイルSNSアプリだった。現在(原文掲載8月31日)、NHN Japanによると合計(マルチプラットフォームの総計)で5,500万人のユーザを獲得している。LINEは中国へ目を向けているが、中国市場への参入はかなり難しい。

中国でソーシャルアプリの首位にいるのはWeChatで、その勢力は増す一方だ(香港でもトップだった)。韓国で最も人気だったKakaoTalkも強力なモバイルソーシャルのライバルである。

Distimoはまた、ソーシャルアプリに対する需要が最も大きい国についても調査した。驚くことに、アジアの国々のソーシャル性は平均以下という結果がでた。アメリカでは、App Storeのソーシャルカテゴリーのダウンロード量が「全体のトップ」ダウンロード量の20%を占めている(以下のグラフ参照)。対照的に、アジアの国々、例えばシンガポールは14%、日本と韓国(ともに10%)はさらに低く、それより低いのが中国、台湾、香港(順に9、8、7%)だった。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

StartupBase Profile

kakaotalk

Company: kakaotalk

iPhone、アンドロイド、ブラックベリー向けクロスプラットフォームのモバイルグループメッセージアプリ。

About StartupBase

StartupBase Profile

wechat

Company: wechat

中国のソーシャルメディア大手のTencentが開発しているテキストメッセージングアプリ。「WeChat」という名称は、同グループの世界最大のメッセージングアプリのWeixin(微信)を海外ユーザー向けに英語の名前にした…

About StartupBase

----------[AD]----------