タグ ソニー

ソニーモバイル、ウェアラブルデバイス「SmartWatch 3」「SmartBand Talk」を発売へ

SHARE:

ソニーモバイルコミュニケーションズは、Android Wear™を搭載した腕時計型スマートウェア「SmartWatch 3 SWR50」および「SmartBand Talk SWR 30」を発表した。いずれもオープン価格だが、それぞれ市販価格が2万5,000円と1万8,000円前後になると推測される。2014年11月下旬より順次発売だ。 「SmartWatch 3 SWR50」は、Android …


SmartWatch 3 & SmartBand Talk
ソニーモバイルコミュニケーションズは、Android Wear™を搭載した腕時計型スマートウェア「SmartWatch 3 SWR50」および「SmartBand Talk SWR 30」を発表した。いずれもオープン価格だが、それぞれ市販価格が2万5,000円と1万8,000円前後になると推測される。2014年11月下旬より順次発売だ。

SmartWatch 3
「SmartWatch 3 SWR50」は、Android Wear™ を搭載した新しいスマートウォッチだ。約1.6インチの画面を搭載し、天気や交通情報、メッセージなどを確認することができる。

タッチ操作だけでなく、音声入力にも対応し、話しかけるだけでメールやメッセージの返信が可能。加速度センサーやGPSを搭載し、歩数や消費カロリー、位置情報などの活動データを記録、確認することができる。

また、4GB の内蔵ストレージに音楽プレイリストを直接インストールし、スマートフォンなしでも音楽を楽しむことができるという。Android™4.3以上のスマートフォンに対応し、具体的な機種は順次公開予定とのこと。

SmartWatch 3
ブラック、ライムのベースカラー2色のラインナップだが、バンド部は取りはずして別売のオプションバンド(ホワイト・ピンク)と付け替えることが可能だ。IP68相当の防水・防塵対応で場所を選ばず使うことができる。

SmartBand Talk
一方、「SmartBand Talk SWR30」は曲面型電子ペーパーをディスプレイに採用したリストバンド型端末だ。約1.4インチのディスプレイは、太陽光の下でも高い視認性を保ち、3日間の電池持ち(スタンバイ時)が可能。

専用のアプリケーションに反映された行動履歴やコミュニケーション情報等は、この端末のディスプレイで確認できる。また、加速度センサーおよび気圧計センサーを搭載、階段の上り下りの歩数を記録し、より正確な消費カロリーを計測することができる。

さらに、マイクおよびスピーカーを内蔵し、Bluetoothでペアリングしたスマートフォンにかかってきた電話を受信して通話もできる。取り外し可能なバンド部は、S、Lの2サイズが同梱され、出荷時にはLサイズが取り付けられている。こちらもIP68相当の防水、防塵対応で、水回りでも安心して使うことができる。

SmartBand Talk
オプションのカラーバンドは、全4色だが、レッド&ブルー、ライム&ピンクの2色1セットでの販売になるという。

対応機種は、Bluetooth3.0以上を搭載したAndroid4.4以降の機種で、具体的な機種は同様に順次公開予定とのこと。Xperiaシリーズ以外でも利用可能となるようだ。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


ソニーがドローンの実用化に向けた開発に、新たな収益の柱になるか

SHARE:

ソニーが「ドローン」の実用化に向けた開発に乗り出したことを8月28日NHKニュースが報じた。世界的に開発が行われ、様々なシーンで活用されていくことが予想されるドローンが、ソニーにとって新たな収益の柱となるのかが注目だ。 NHKによれば、ソニーは、デジタルカメラなどに使われる目の役割を担うセンサーで世界トップのシェアを握っている。この技術をドローンに利用することで、人の目視では確認しづらい老朽化した…


Some rights reserved by David Rodriguez Martin
Some rights reserved by David Rodriguez Martin

ソニーが「ドローン」の実用化に向けた開発に乗り出したことを8月28日NHKニュースが報じた。世界的に開発が行われ、様々なシーンで活用されていくことが予想されるドローンが、ソニーにとって新たな収益の柱となるのかが注目だ。

NHKによれば、ソニーは、デジタルカメラなどに使われる目の役割を担うセンサーで世界トップのシェアを握っている。この技術をドローンに利用することで、人の目視では確認しづらい老朽化したトンネルや橋などのインフラ点検や、農作物の生育状況を調査したりするといった利用を検討しているという。
 
Wiredでは以前、ドローンを活用して農作物へ農薬などを散布したり、土壌データ等を収集といったことが行われ始めていることを紹介し、次の大きな市場があることを紹介していた。農業にとって情報は非常に重要なものになってきている。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


ヤフーとソニーが合同でハッカソンを開催、現実世界のIFTTT「MESH」が興味深い

SHARE:

ヤフーとソニー、ウェブサービスのトップとハード開発の老舗が一緒にアイデアを出すとどういうものが生まれるのだろうか。 そんな発想のアイデアハッカソンが開催された。集まったのは2社の若手50人ほどで、ヤフー側からは企画やウェブ系、ソニー側からは設計などに携わるエンジニアなど。企画にあたったのはヤフー側がCMO室、ソニーは新規事業創出部、それにMOVIDA JAPANの3社。 企画にあたったソニーの新規…

sonyandyahoo

ヤフーとソニー、ウェブサービスのトップとハード開発の老舗が一緒にアイデアを出すとどういうものが生まれるのだろうか。

そんな発想のアイデアハッカソンが開催された。集まったのは2社の若手50人ほどで、ヤフー側からは企画やウェブ系、ソニー側からは設計などに携わるエンジニアなど。企画にあたったのはヤフー側がCMO室、ソニーは新規事業創出部、それにMOVIDA JAPANの3社。

企画にあたったソニーの新規事業創出部の佐宗邦威氏の話によると、ソニーが外部企業と合同でアイデアイベントを実施するのはこれが初めてなのだそうだ。 (7月28日補足:外部企業との合同企画自体は初めてということではなく、異業種との企画はおそらくこれが初めて、ということでした。補足追記させていただきます)社長直下部門での企画ということで、 条件についても企業内での機密に関するものを持ち出すこと以外は特に制限はなかったらしい。

会場に集まった50名の顔ぶれをみると、年代も20代から30代といったところだろうか。人数的にはおおよそ2社で半分ずつ。このイベントに関して募集をかけたところ即日で満員になったということだった。 ソフトやウェブサービスに関わる人材とハードウェアの経験を持った人材が出会うとどういう化学反応が起こるのか。

これぐらいの人数が集まれば何か起こりそうで興味深い。

また今回、アイデアソンのアイテムとして提供されてたいた、ソニー内部の社内起業プログラムから生まれた MESH projectをみたのだが、これが面白い。 ビジュアルプログラミングで動きをつくるロボット「Play-i」のようなアイデアで、接続されたMESH端末が稼働する。

<参考記事>Pickup 5歳児でもプログラミングしてロボットを動かせるPlay-i、1万個以上の予約注文に成功し800万ドルを集める

mesh

用意されていた端末はボタンやLED、加速度センサー、カメラで、ドラッグアンドドロップで簡易プログラミングすると、例えば、鳥小屋にセンサを仕掛けておいて、ある特定の種類の鳥がやってきたら撮影する、という「仕掛け」を自分で作ることができる。

現実世界のIFTTTと評価されたと語っていたが、まさにハードを自由自在につなぎ合わせてひとつのサービスを作り出すことができる。アイデアソンでも風鈴に加速度センサーを付けるアイデアが披露されていた。

大企業の社内ベンチャーの取り組みも変わってきているのかもしれない。ソニーの取り組みについては後日取材してさらに詳細をお伝えしたい。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録