THE BRIDGE

タグ sunrise

カレンダーアプリSunriseの機能が一部Outlookのアプリで復活

SHARE:

Schedule meetings faster with people outside your company with FindTime app from the Microsoft Garage 今年、Microsoftに買収され、先日アプリのアップデートを終了することを明らかにしたカレンダーアプリ「Sunrise」。筆者にかぎらず、多くのユーザが愛用しているサービスで、アップデート終了を…

voting_forFirehose

<ピックアップ>Schedule meetings faster with people outside your company with FindTime app from the Microsoft Garage

今年、Microsoftに買収され、先日アプリのアップデートを終了することを明らかにしたカレンダーアプリ「Sunrise」。筆者にかぎらず、多くのユーザが愛用しているサービスで、アップデート終了を嘆く声が多数見られました。

Sunriseは日程の調整を簡単に行うための機能「Meet」を備えており、この機能がリリースされた際、注目を集めました。Outlookに統合されていくことを明らかにされていたSunriseですが、「Meet」もOutlookへと実装されるようです。

日程の候補をいくつかリストアップし、相手に送ることで予定を調整する「Meet」の機能は、Outlookに「FindTime」という名前のアドオンとして開発されました。



以前からSunriseを利用していたユーザとしては、UIが複雑になってしまっており、利用するのには抵抗がありますが、Outlookを使っているユーザにしてみると、面倒な作業である日程調整が簡略化されるので良い知らせなのではないでしょうか。

via Microsoft Blog

----------[AD]----------

カレンダーアプリ「Sunrise」のアップデートが終了へ

SHARE:

This is just the beginning. Part 2. カレンダーアプリ「Sunrise」を利用している人は少なくないはず。iOS、Android、Macアプリなど多様なデバイスに対応してアプリを展開し、Googleカレンダーはもちろん、Facebookイベント、AsanaやTrelloといったタスクの期限、Evernoteのリマインダーなど、様々なサービス、アプリケーションと連動…

sunrise

<ピックアップ>This is just the beginning. Part 2.

カレンダーアプリ「Sunrise」を利用している人は少なくないはず。iOS、Android、Macアプリなど多様なデバイスに対応してアプリを展開し、Googleカレンダーはもちろん、Facebookイベント、AsanaやTrelloといったタスクの期限、Evernoteのリマインダーなど、様々なサービス、アプリケーションと連動する便利なサービスです。

今年のはじめにMicrosoftに買収された後もサービスの改良は続き、予定調整用の機能「Meet」がリリースされたときはその便利さにユーザが歓喜していました。

少し前から、SunriseをOutlookと統合しデザインを刷新するという話は出ていましたが、いよいよ本格的にOutlookへの統合が行われるようです。それに伴い、「Sunrise」の開発は終了すると同サービスのブログで述べられています。

Outlookの開発は進められていき、Sunriseの機能や今後Sunriseで開発予定だったものはOutlookに統合されていくそうです。機能は残るとはいえ、Sunriseというサービスを気に入っていたユーザとしては少し複雑な気分です。

----------[AD]----------

Microsoft、買収したAcombliやSunriseをOutlookと統合しデザインの一新を図ろうとしている

SHARE:

<ピックアップ>Microsoft is merging its Outlook and Sunrise apps マイクロソフトのここ数年の動きは劇的に変化してきています。特に、Surface Bookはその完成度などからMacBookを脅かす存在としてラップトップPCのシェアを獲得しにいっています。 WordやExcelといったサービスも最近ではiOS版をリリースするなどスマホ対応…

outlookiosnew.0

<ピックアップ>Microsoft is merging its Outlook and Sunrise apps

マイクロソフトのここ数年の動きは劇的に変化してきています。特に、Surface Bookはその完成度などからMacBookを脅かす存在としてラップトップPCのシェアを獲得しにいっています。

WordやExcelといったサービスも最近ではiOS版をリリースするなどスマホ対応からデザイン性を重視した試みがされています。ところで、マイクロソフトといえば2014年の年末にEメールアプリのAcompliを買収し、2015年のはじめにはカレンダーアプリのSunriseを買収しています。ともにデザイン性に優れたアプリで、両者ともに今後の展開がどうなるか注目されていましたが、いよいよOutlookへの統合が始まってくるようです。

Sunriseの洗練されたデザインをもとに、Outlook自体の刷新を図ろうとしている様子。次のOutlookのアップデートからはじまっていくようです。もちろん、現行のSunriseアプリは通常通り使えるため、現在のSunriseユーザは安心いいと思います。しかし、今後の展開次第ではSunriseアプリは続くはどうかはまだ確定しているとはいえないかもしれません。

すでにSunriseとAcombliはOutlook Mobile teamのなかで開発を進めているとのことで、今後のマイクロソフトのモバイル対応やモバイルを軸としたデザイン開発にも力をいれていくことでしょう。

via The Verge

----------[AD]----------

カレンダーの「Sunrise」に続いてマイクロソフトがTo Doアプリ「Wunderlist」をお買い上げ

SHARE:

<Pick Up> Microsoft is about to buy one of the best productivity apps in the world WSJの報道によると、米マイクロソフトがTo Do管理アプリ「Wunderlist」の買収を発表したそう。Wunderlistはただのリストアプリに留まらず、そのTo Doを他者と共有できる点も魅力。例えば、家庭で一つの買…

To Do 管理アプリ「Wunderlist」
To Do 管理アプリ「Wunderlist」

<Pick Up> Microsoft is about to buy one of the best productivity apps in the world

WSJの報道によると、米マイクロソフトがTo Do管理アプリ「Wunderlist」の買収を発表したそう。Wunderlistはただのリストアプリに留まらず、そのTo Doを他者と共有できる点も魅力。例えば、家庭で一つの買い物リストを共有して、お互いに思いついたアイテムをその都度追加して共有するなんてこともできる。

有料のプロ版を利用すれば、例えば職場でのTo Do管理でも使えるそう。実際に、Business Insiderの編集部では記事のアイディアの共有からアサイン、メモの共有までをWunderlistでやっているんだとか。

Sunriseといい、Wunderlistといい、生産性関連のアプリのセンスのいい買収を続けるマイクロソフト。カレンダーアプリの「Sunrise」は、同社の傘下に入った後も改善を続けてる。どれもクロスプラットフォームで機能するものばかり。

これらのアプリで素晴らしいユーザー体験を提供し、それがいずれWindowsのスマホやコンピューターの購入に繫がるのではないかという長期戦。どれも人にすすめたくなるアプリばかりだし、間違っていないはず。

 

----------[AD]----------

カレンダーアプリのSunrise、To-doリストのWunderlistと連携し、スケジュールとタスク管理をスムーズにする

SHARE:

<ピックアップ>You can now view and create Wunderlist tasks in Sunrise Calendar Microsoftに買収されたカレンダーアプリのSunriseですが、先日には打ち合わせの日程を共有できる「meet」をリリースするなど、カレンダーアプリの新しい形を見せ始めています。 そんなSunriseが次に連携を始めたのは、To-doリ…

sunrise_wunderlist

<ピックアップ>You can now view and create Wunderlist tasks in Sunrise Calendar

Microsoftに買収されたカレンダーアプリのSunriseですが、先日には打ち合わせの日程を共有できる「meet」をリリースするなど、カレンダーアプリの新しい形を見せ始めています。

そんなSunriseが次に連携を始めたのは、To-doリストアプリのWunderlistだ。Sunriseに入力した打ち合わせなどの日程を、そのままWunderlistに追記して、タスク管理がしやすいようにする、というものだ。Wunderlistのブログでも、連携について紹介されています。

SunriseとWunderlistを連携させておけば、普段からタスク管理で仕事の調整をしている人にとって、誰に、何時に、どこで会うか、といったことをタスクリストとカレンダーにすぐに同期できます。

Sunriseは、実は他にもEvernoteやTrello、Asanaなどさまざまなツールと連携できる。実は、他にもテレビ番組とも連携しており、好きな番組を見逃す心配もない。

シンプルで操作性の高いUIに、さまざまなサービスとの連携を通じてプラットフォームを目指そうとするSunriseは、カレンダーアプリだけでなくイベントやプライベート、仕事など使う人の用途によって自由に設定できるサービスとして、なくてはならないサービスになってきそうです。

via TNW

----------[AD]----------

Eメールの画面から予定追加などカレンダーを操作できる「Sunrise」の新キーボード「Meet」

SHARE:

 <Pick Up> Sunrise’s new keyboard makes it easy to book your next meeting 日常的かつ頻繁に行うことで面倒が伴うことといえば、ミーティングの設定がある。カレンダーとEメールの行き来はもちろん、相手に空いてる候補日を教えてもらい、自分の予定を確認してから再度相手に連絡する。この繰り返し。 そんな面倒な行き…

キーボードで予定が追加できるSunriseの「Meet」
キーボードで予定が追加できるSunriseの「Meet」

 <Pick Up> Sunrise’s new keyboard makes it easy to book your next meeting

日常的かつ頻繁に行うことで面倒が伴うことといえば、ミーティングの設定がある。カレンダーとEメールの行き来はもちろん、相手に空いてる候補日を教えてもらい、自分の予定を確認してから再度相手に連絡する。この繰り返し。

そんな面倒な行き来を取っ払ってミーティング調整をミニマルにしてくれるのが、カレンダーアプリ「Sunrise」が新たにリリースしたキーボード「Meet」。

どんなアプリを使っていても、例えばEメールでも、キーボードでMeetを選ぶと通常のキーボードが表れるのと同じ場所にカレンダーが表示される。自分が空いている時間帯をタップして複数選択してミーティングの場所を選ぶだけ。すると、相手にはリンクが挿入されたメールが届く。

相手がそのリンクをクリックすると、複数の候補時間から合ったものを選ぶことでお互いのカレンダーに予定が追加される。「調整さん」のおしゃれ&進化版って感じかな。カレンダーと連携しているから、その分ステップを省いてくれる。

この新機能は、Sunriseが2月にMicrosoftに買収されてから初となる大きなリリース。Meetのキーボードは、iOS、Android、そしてウェブ版としてリリースされています。

----------[AD]----------

人気カレンダーアプリSunrise、正式にMicrosoftに買収されたことを報告

SHARE:

<ピックアップ>Microsoft acquires Sunrise, the best calendar app for iOS and Android | The Verge 一部でも噂が広まっていましたが、正式な発表がされたようです。カレンダーアプリとしてUIデザインなどから人気を博しているSunriseが、Microsoftに買収されたようです。買収額は1億ドル。個人的にも愛用…

sunrise

<ピックアップ>Microsoft acquires Sunrise, the best calendar app for iOS and Android | The Verge

一部でも噂が広まっていましたが、正式な発表がされたようです。カレンダーアプリとしてUIデザインなどから人気を博しているSunriseが、Microsoftに買収されたようです。買収額は1億ドル。個人的にも愛用しているカレンダーアプリなだけに、今回の買収がアプリの今後にどう影響してくるか、その動向が気になります。

Microsoftといえば、昨年末にEメールアプリのAcompliを買収し、その後Acompliのデザインを踏襲したOutlookアプリをリリースしたりと、買収先のサービスを自社サービスに取り込みながら自社サービスの改善を図ろうとする動きをしています。今回のSunriseも、Microsoftのカレンダーとしてシフトしていくかもしれません。

同時に、これらが意味するものとして、Microsoft関連サービスの急速なクラウド化と言えます。Googleなどに遅れをとっているMicrosoftにとって、Officeのクラウド化やUI設計などを通じて新たなシェアを取り戻そうと改革を進めているように感じられます。

----------[AD]----------