THE BRIDGE

タグ Surround App

中国ソーシャルメディアの投稿を英語に翻訳する、香港発「Surround App」がiOS版アプリをリリース

SHARE:

これまでSd Japanでは何回かに渡って、香港発のスタートアップ「Surround App」について紹介してきた。 Sina Weibo(新浪微博)のコンテンツを英語に翻訳してくれる同アプリは、中国語圏の情報が気になるけれど、中国語はそれほど得意ではない人にとって待ち望んでいたソリューションだ。 先日、Android版がリリースされたことを報じたが、ついにiOS版も、昨日5月23日についにリリー…

surroundapp-logoこれまでSd Japanでは何回かに渡って、香港発のスタートアップ「Surround App」について紹介してきた。

Sina Weibo(新浪微博)のコンテンツを英語に翻訳してくれる同アプリは、中国語圏の情報が気になるけれど、中国語はそれほど得意ではない人にとって待ち望んでいたソリューションだ。

先日、Android版がリリースされたことを報じたが、ついにiOS版も、昨日5月23日についにリリースされた。

中国版Twitterとも呼ばれるマイクロブログ、Sina Weibo(新浪微博)の登録ユーザは、昨年時点で3億人を突破。実に26万社もの中国企業が Weibo(微博)のアカウントを持っていること知ったら、このソーシャルメディアに関心を持たないわけにはいかないだろう。

surroundapp

SurroundApp は中国のソーシャルメディアのタイムラインに翻訳機能をつけることができる。最初に翻訳を開始するのは Sina Weibo からだ。静的なコンテンツ箇所は英語のラベルで置き換えを行い、投稿やコメントの翻訳には翻訳APIを使用する。

同スタートアップは、香港のスタートアップ・アクセラレータ「AcceleratorHK」のDemoDayで発表された。同チームは、HK Acceleratorからシード投資で約1万5000米ドル、オフィススペースを提供され、そして技術的な指導を受けている。

先日、イスラエル発の英語学習アプリ付き英文チェッカー「Ginger(ジンジャー)」の記事が大きな反響を読んだ。今回ご紹介したSurround AppやGingerのようなサービスがあれば、オンラインにおける言語による障壁がさらに下がり、フラット化が進んでいくことにつながっていくのではないだろうか。

Surround AppのiOS版アプリはコチラから、Android版はコチラからダウンロードできる。

Surround App Translation 2

----------[AD]----------

Sina Weibo(新浪微博)の投稿を英語に翻訳する香港発のアプリ「Surround App」が正式リリース

SHARE:

数か月前、私たちはSina Weibo(新浪微博)のための新しいサードパーティーアプリ ——Sina Weiboに投稿されるほとんど中国語の文章を英語に翻訳するというサービス—— が開発中であることを紹介した。 こうしたアプリがあれば、この活発に利用されているTwitter風サービスのWeiboも、中国語を話さない人にとってはるかにアクセスがしやすくなるだろう。実際にこうしたアプリ、その名もSur…

数か月前、私たちはSina Weibo(新浪微博)のための新しいサードパーティーアプリ ——Sina Weiboに投稿されるほとんど中国語の文章を英語に翻訳するというサービス—— が開発中であることを紹介した

こうしたアプリがあれば、この活発に利用されているTwitter風サービスのWeiboも、中国語を話さない人にとってはるかにアクセスがしやすくなるだろう。実際にこうしたアプリ、その名もSurround Appが、先日実際にローンチされたので、遂にその性能を試すことができる。

Surround Appは無料のアプリで、フォローしている人のWeibo投稿ならどれでもワンクリックで機械翻訳をすることができる。さらに、リツイートやコメントなど、Weiboの一般的な機能のほとんどの英語インターフェースも提供している。

香港拠点の同スタートアップは、このベータ版では多くの機能が省略されていることを認めている。例えば、コメントやスラングの翻訳、画像のアップロード、有料の人力翻訳などの機能は今後追加されていく予定だ。それでは、私が今試しに使っているベータ版を紹介しよう。

Surround-App-translates-Sina-Weibo-posts-01

この新しいベータ版にはいくつかよく分からないところがある。リツイート/再投稿ボタン(写真上)のように見えるものは実際にはコメントボタンで、明らかに更新ボタンだと思われるものはコメントの再投稿ボタンとなっている。

どのようにして翻訳させるのかが分かりにくい。よく見てみると、アプリの左下の矢印をタップすれば翻訳できることが分かる。できれば、今後、これらのアイコンを再考してほしいと思う。ひょっとして、私が無料のアプリに手厳しくなっていると思う人がいるなら、それはこのアプリが多くの人にとって役立つものになると思うので良いアプリになってほしいと願っているからだ。

共同設立者のJeffrey Broer氏は以前、同アプリのアイデアが「オンラインでフォローしたい興味深い人達」の投稿を理解することができないという彼自身の問題に端を発していると私の同僚に語っている。Surround Appチームは、HK Acceleratorからシード投資で約1万5000米ドル、オフィススペース、そして技術的な指導を受けている。

Surround Appは現在、Google PlayでAndroid版を入手することができるが、iPhone版の方はまだiTunesで公開されていない。

Surround-App-translates-Sina-Weibo-posts-02

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------

Sina Weibo(新浪微博)のコンテンツを英語に翻訳する「Surround App」を香港のスタートアップが開発

SHARE:

【原文】 最近の中国発ニュースのどれを読んでも、おそらくSina Weibo(新浪微博)ネチズンによるごますりコメントをいくつか見つけることができるだろう。4億強のユーザを誇るこのマイクロブログサイトは、中国の都会にいる若者の声を代弁していると言ってもいい。それは、英語読者のために投稿の一部を人海戦術的に翻訳するサービス (Tea Leaf Nation、Ministry of Tofu、Chin…

【原文】

surround-app

最近の中国発ニュースのどれを読んでも、おそらくSina Weibo(新浪微博)ネチズンによるごますりコメントをいくつか見つけることができるだろう。4億強のユーザを誇るこのマイクロブログサイトは、中国の都会にいる若者の声を代弁していると言ってもいい。それは、英語読者のために投稿の一部を人海戦術的に翻訳するサービス (Tea Leaf NationMinistry of TofuChina Digital Timesなど)が存在するくらいだ。

しかし中国語に通じていなければ(それからネットスラングに明るくなければ)、Weibo(微博)のほとんどの投稿はほぼ理解不能である。そこで香港拠点のスタートアップ、Surround Appの出番だ。これは、近日公開されるSina Weibo向けモバイルの英語クライアントで、最初のリリースが2013年4月に予定されている。同アプリは、中国の巨大なソーシャルネットワーク上のコンテンツを解読するために機械翻訳と人力翻訳を提供する。辛辣な社会批評から、Brad Pittの話まで何でもだ。

「基本的に、このアイデアは自らのフラストレーションから思いつきました。」とSkypeインタビューで述べるのは、共同設立者のJeffrey Broer氏だ。彼は中国語で5つ程度の文章しか話せない。

「私は過去十年間中国本土に出入りしていますが、フォローしたい素晴らしい人々がオンラインにいるにも関わらず、それができません。私が把握できない全くもう一つの世界だったのです。」

香港拠点のもう一つのスタートアップ、Grayscaleの設立者でもあるBroer氏は4人のチームを2012年末に結成し、Surround Appはおよそ15,000米ドルのシード資金(およびオフィススペースと技術指導)をAccelerator HKから受け取った。

「中国の言語学習者、ブロガー、プチセレブ、およびマネージャー」をターゲットにしたSurround Appはフリーミアムモデルを取り入れる予定。無料アプリは、全てのSina Weiboコンテンツに見受けられるぎこちない機械翻訳(Google Translateでテキストをコピペしたような)を、同チームが将来のリリースに搭載予定のスラングデータベースで一部補完したものを見ることができる。さらにBroer氏はこう付け加えた。

「私たちはまだ細かい所をいろいろ調整している段階ですが、特定アカウントの人力翻訳を提供する月額課金サービス、人力翻訳を元にした日刊ニュース「まとめ」セクション、企業クライアント向けのパッケージなどを提供します。」

翻訳があっても、Sina Weiboと付き合っていくための2つの課題として、まず誰をフォローするか決めるということがある。

「私たちはそのために強力な自前の検索データベースを開発中です。キーワードに基づいてユーザにおすすめを提示できるようにします。」

ユーザは同ネットワークの有名で複雑な語呂合わせや言葉遊びを紐解き、人々が常に交換している画像を理解することができるようになる。そのためには、Broer氏はこう述べた。

「たとえば画像に使える光学式文字認識(OCR)などのアイデアがありますが、最初のリリースでは対応する予定はありません。」

ハイブリッドHTML5アプリとして作られたSurround Appはメジャーなモバイルプラットフォーム全てで利用可能になる。ユーザインターフェースは元の中国語の投稿と翻訳された英語を行ったり来たりできるようになっていて、これは言語学習者にとっても興味深い機能になる可能性がある。

Surroundは、いずれは複数の中国のソーシャルネットワークに対応することを望んでいる。Broer氏はRenRen(人人)とQQに言及しているが、Sina Weiboの毎秒34,977件の投稿への対応で、彼のチームはまだしばらく忙しいかもしれない。

SurroundPost-Translated

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------