BRIDGE

タグ Telegram

なぜFacebookのアクセス障害でTelegramに300万人も集まったのか

SHARE:

ピックアップ:Telegram gained three million new users during Facebook outage ニュースサマリー:メッセージングアプリ「Telegram」のユーザー数がたった24時間で約300万人も増えたそうだ。同社CEOのPavel Durov 氏がTwitterで公表しているもので、増加したのは13日から14日の24時間で新規登録されたユーザー数。背…

apple applications apps cell phone
Photo by Tracy Le Blanc on Pexels.com

ピックアップTelegram gained three million new users during Facebook outage

ニュースサマリー:メッセージングアプリ「Telegram」のユーザー数がたった24時間で約300万人も増えたそうだ。同社CEOのPavel Durov 氏がTwitterで公表しているもので、増加したのは13日から14日の24時間で新規登録されたユーザー数。背景には、Facebook MessengerやWhatsAppにアクセス障害が生じた件があるようだ。

Telegramはその通信速度とセキュリティーの高さにおいて定評がある。メッセージは常に暗号化されており秘匿性が高い。また、「Self-Distruction」と呼ばれる機能を使えば自動でメッセージの完全な削除を指定時間後に実行できる。THE VERGEが伝える記事によれば、ちょうど1年前に当たる昨年3月には、公式ブログにて月間アクティブユーザー数が200万人を突破したことを発表している。

話題のポイント:以下は、2017年におけるGoogle Play Storeにおけるアプリランキングです。Hootsuite, We are Social, Similarwebなどの情報を元にMessenger Peopleが導き出した、各国で最も利用されているメッセージングアプリを色別に表したものになります。

Capture.PNG
Credit: Messenger People

この図を見る限り、Telegramは中東・アフリカの一部(エチオピア)を中心に利用者が多いことが伺えます。その背景には、インターネット通信環境を考慮したTelegramの通信費の安さや、政府にメッセージを傍受されないためなどの理由があるといわれています。

さて、globalwebindexが取り組んだリサーチによれば、Telegramのユーザー層は他に比べ最もアプリ内での「送金」機能を望んでいる(全体の89%)という結果を導き出しています。上記のマップデータと結び付けると、潜在的に中東・アフリカには送金をしたいユーザーが高いということなのかも知れません。

Capture.PNG
Credit: globalwebindex

今回、なぜ300万人もの新規ユーザーがTelegramに集まったのかについては実際のところ、同社自身もデータを取っていないため理由は不明です。

ただ、同社CEO、Pavel Durov氏のコメントに「We have true privacy and unlimited space for everyone(あらゆる方々に真のプライバシーを提供する)」とあるように、メッセージングに対する安定性はもちろん、プライバシーに関する重要性、選択肢が求められていることが予想できそうです。

----------[AD]----------

月間ユーザー数が1億を突破した Telegram、グループ機能の上限を5,000人に拡張

SHARE:

モバイルメッセージングのTelegramが本日いくつかのアップデートを発表し、グループチャット機能にさらに注力することを明らかにした。(編集部注:原文掲載3月14日) まず、Telegramはグループの参加者上限を1,000人から5,000人に引き上げた。同社はわずか4ヶ月前、元々上限200人であったグループから1,000人まで参加できる「スーパーグループ」機能を発表したばかりである。グループの参…

上: Telegram Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat
上: Telegram
Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat

モバイルメッセージングのTelegramが本日いくつかのアップデートを発表し、グループチャット機能にさらに注力することを明らかにした。(編集部注:原文掲載3月14日)

まず、Telegramはグループの参加者上限を1,000人から5,000人に引き上げた。同社はわずか4ヶ月前、元々上限200人であったグループから1,000人まで参加できる「スーパーグループ」機能を発表したばかりである。グループの参加者が200人に達すると、より大規模なグループ向けに最適化されたスーパーグループへアップグレードすることができる。例えば、新しいメンバーが参加すると、彼らもすべてのメッセージ履歴を閲覧することができ、誰かがメッセージを消去すると、その消去はグループ全員に反映される。また、スーパーグループはかなり大きな規模になるためデフォルトでは通知はオフになっており、携帯が通知だらけにならないようになっている。

今回のアップデートでは、グループの規模に加えてスーパーグループがシェア可能な短縮リンクで公開できるようになり、これによりグループの会話履歴を誰でも見ることができるようになった。ただ、メッセージを投稿するにはグループに参加する必要がある。また、グループの管理人はスパムメッセージを削除することも可能で、ブロックおよび報告ツールも利用できる。公開グループ機能はヨーロッパとアメリカではすでに利用可能で、徐々に他の国でも展開していくそうだが、興味深いことに、同社は「極端なスパム行為」の経緯があったために、「アジアの数ヶ国」ではこの機能は利用ができないという。

他にも、スーパーグループの管理人は重要なニュースをチャットの最上部に貼り付けることができ、参加したばかりのメンバーや久しぶりにアプリを開いたメンバーなど誰もがそのメッセージを見ることができる。これは他のメッセージングアプリやSNSと似ており、例えばTwitterではツイートをタイムラインの最上部に固定できる。

ロシアの大手SNS、VKを作ったPavel Durov氏と彼の兄のNikolai氏により2013年に設立されたTelegramは、熾烈な戦いが繰り広げられているチャットアプリ業界で主要プレイヤーとして頭角を現してきた。これには、同社が暗号化とプライバシーに注力してきたことも一因となっている。同アプリはまた、シークレットチャット機能を提供しており、メッセージの消去やタイマーによる自動消滅も簡単に利用できる。

数週間前、Telegramは月間アクティブユーザ(MAU)が1億人を超えたと発表した。これはたった9ヶ月で60%も増加したことを意味している。同社が競合に追いつくことはおそらく不可能ではないだろう。Facebook MessengerとWhatsAppはおよそ20億MAUとしているが、Telegramの数字も十分に大きい。そして、グループの規模だけでなく誰にでも見れるようにすることで、同社は成長速度の勢いを維持しようとしている。

----------[AD]----------

暗号化メッセージアプリ「Telegram」1日あたり100億メッセージを配信、8ヶ月前の10億から急成長

SHARE:

暗号化メッセージアプリで、Vkontakteの設立者Nikolai Durov氏とPavel Durov氏を後ろ盾に持つTelegramは本日、ユーザが1日あたりに送信するメッセージが100億となったことを発表した(編集部注:原文掲載8月14日)。12月の1日あたり10億メッセージから大きな増加を遂げている。 Facebookの発表によると、Facebook、Messenger、WhatsAppを…

Above: Telegram on Android. Image Credit: Telegram
上:Android上のTelegram
Image Credit: Telegram

暗号化メッセージアプリで、Vkontakteの設立者Nikolai Durov氏とPavel Durov氏を後ろ盾に持つTelegramは本日、ユーザが1日あたりに送信するメッセージが100億となったことを発表した(編集部注:原文掲載8月14日)。12月の1日あたり10億メッセージから大きな増加を遂げている。

Facebookの発表によると、Facebook、Messenger、WhatsAppを合計したメッセージが1日あたり450億であるとのことだが、その数字を踏まえるとこれは驚異的な数字だ。1月時点ではWhatsApp単独のメッセージ送信数は1日あたり300億だった。

このニュースを発表するブログ投稿の中で「私たちはiOSアプリをちょうど2年前にローンチしました」とTelegramは書いている。「今や1日あたり100億を超えるメッセージを送信しています。これはTelegramが毎日送信するプッシュ通知の数とほぼ同じです。すべて皆様のおかげです。」

ウェブアプリに加え、TelegramはChrome OS、Windows、Mac、iOS、Android、Windows Phoneなど多くのプラットフォーム向けアプリがある。

他の暗号化メッセージングアプリにはBitTorrentのBleep、Confide、Open Whisper SystemsのSignal/TextSecure、Peerio、Wickrなどがある。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------