THE BRIDGE

タグ トリクル

渡すだけの出品代行トリクル、公開1カ月で集めたアイテム1万点の総額は

SHARE:

自宅にモノが溜まって片付かないーーそんな状況を打開するサービスが「トリクル」だ。同サービスはいらないモノを自宅に取りに来て、まとめてオークションやフリマに出品までしてくれるというもの。 集荷したものは同社がヤフオクやAmazonなど既存のマーケットプレイスへ代行出品し、売れると販売額の70%をユーザーが受け取れる。現在の集荷可能地域は都内6区となっている。 5月11日に公開されたトリクルは、公開2…

35932159_1771098529642862_1123934254930067456_n.jpg
管理場所にはたくさんの集荷品、写真左より同社COOの片山幸弥氏、同社代表取締役の徳泉成夏氏

自宅にモノが溜まって片付かないーーそんな状況を打開するサービスが「トリクル」だ。同サービスはいらないモノを自宅に取りに来て、まとめてオークションやフリマに出品までしてくれるというもの。

集荷したものは同社がヤフオクやAmazonなど既存のマーケットプレイスへ代行出品し、売れると販売額の70%をユーザーが受け取れる。現在の集荷可能地域は都内6区となっている。

5月11日に公開されたトリクルは、公開2週間で累計問い合わせが800件と集荷枠に対して依頼が殺到。6月4日から集荷依頼の受付をストップしている。そこで公開から約1ヶ月が経過した現在の状況を運営のSpiceオフィスにて代表取締役の徳泉成夏氏に聞いてみた。(太字の質問は全て筆者、回答は徳泉氏)

スクリーンショット 2018-06-23 22.51.15.png

ーー累計の問い合わせ件数はどのくらいになったんですか?

現状、累計1000件を超えています。リリース12時間で100件の問い合わせをいただいたので公開から2日半で60件集荷に周り、4日目になんとか新規枠を用意しました。現状でも沢山の集荷依頼を頂いているため、一時的に新規の依頼受付を停止し、予約分に対応させていただいている状況です。

ーー再開目処はありますか?

集荷アイテムの保管体制も強化しつつあるので、7月中旬には再開していく予定です。毎日集荷受付が開かないか見てくださってるユーザーさんもいるので、答えていきたい気持ちです。

ーー出品したモノは実際、売れているんですか?

モノによりますが、全体的に売れています。特にブランドものやゲーム、本といった商品価値の比較的高いものは即日売れることも多々あります。あとiPhoneやプリンター、ポケットドルツなどの生活家電も売れやすいですね。1人あたりの最高販売額は合計36万円でした。

ーー(集荷したアイテムを)見せてもらっただけでもすごい数なんですが、ぶっちゃけどれくらいのモノがあるんですか?

現状で約1万点のアイテムを集荷しました。だいたいなのですが、数千万円分くらいにはなると思います。1日で多い時には500点のアイテムを集荷する日もあります。

4部屋合計で55坪ほどのスペースを使用していたのですが、販売も進んできたので今は3部屋40坪くらいで管理できるくらいになりました。

ーー本当になんでも「トリクル」してくれるんですか?

基本的に車に入るものであれば大丈夫です。積載の関係や車に積み込めないような物は持ち帰るのが難しいこともあります。洋服や本を集荷することが多く、大きめの家具もよく質問されますが、車にはいれば椅子なども集荷します。

ーー集荷依頼が殺到しているという現状ですが、今後の体制はどのようにしていく予定ですか?

正直、『びっくりするぐらい問い合わせが来た』というのが感想で、もう少し少ないと思っていました(笑)ユーザーは20〜40代の自分でアイテムを売るのがめんどくさい、モノを捨てられないという人が多いです。

まずは30〜40人程度の体制で運用していくこと。そして、不用品を取りに来てくれるだけでなくユーザーにお金を還元できる仕組み化の強化を進めます。将来的には自社販売ルートの開拓や買取先との提携も検討中です。

ーーありがとうございました。

「年内には全国で展開したい」という意気込みを語ってくれた徳泉氏。ちょうど1年前にCASHが誕生した同じビルで、中古品市場のまた新しいプレイヤーが芽を出している。

追記:同社代表の徳泉氏より、現在はヤフオクが主な出品先になっているということでタイトルの「フリマ」表記を削除いたしました。

----------[AD]----------