BRIDGE

タグ TutoTOONS

リトアニア発ゲーム制作プラットフォーム「TutoTOONS」が5,000万ダウンロードを突破、10ヶ月で10倍の成長

本稿はフィンランドのスタートアップメディア「ArcticStartup」の許諾を得て、翻訳転載しています。 リトアニアのコーディーングができない人向けのゲーム制作プラットフォーム TutoTOONS が5,000万ダウンロードに到達し、1年前と比較すると1日あたりのプレイヤーは10倍となった。 今年の SV2B (Silicon Valley Comes to the Baltics)のピッチでは…

本稿はフィンランドのスタートアップメディア「ArcticStartup」の許諾を得て、翻訳転載しています。

tutotoons2

リトアニアのコーディーングができない人向けのゲーム制作プラットフォーム TutoTOONS が5,000万ダウンロードに到達し、1年前と比較すると1日あたりのプレイヤーは10倍となった。

今年の SV2B (Silicon Valley Comes to the Baltics)のピッチでは Sorry as a Service が優勝した が、昨年の同イベントの優勝者 TutoTOONS は、過去12ヶ月ですばらしいトラクションを得た。

TutoTOONS は子供に明確に焦点を定める形でスタートした。3〜8歳の女の子が現在ももっともアクティブなプレイヤーだ。TutoTOONS を立ち上げる前は、ファウンダーたちは子供向けのゲーム開発スタジオの事業に6年間携わっていた。彼らは、プロのゲーム開発者向けにはツールが豊富に存在するものの、テックの知識のない教師や両親がゲームを作る方法はほとんど無いことに気づいた。

本質的には、私たちはゲーム作りができるPower Pointのようなものです。私たちは、絵を描ける人に対して、その絵を自在に動かせるような直感的に使えるフレームワークを提供しているのです。(TutoTOONS のコーファウンダー Mantas Radvila 氏)

mantas-radvila
Mantas Radvila 氏

このプラットフォームに寄せられた関心はすさまじいものだった。アルゼンチンからウクライナに至るまで7000人以上の人がこのプラットフォームを試し、300ものアーティストが日々ゲームをつくっている。

驚くことに、こうしたクリエイターの多くはプロではない。TutoTOONS は、デザイン経験のない自宅にいる母親や学校教師によっても活発に使われている。こうした人々のサクセスストーリーについては、こちらの記事でも紹介した。

ゲーム制作は全ての人が無料でできる。ゲームの収益化を望む者だけが料金を支払う必要がある。TutoTOONS は最高のゲームを AppStoreGoogle PlayAmazonで公開、宣伝し、その利益の一部を得る。こうすることで、彼らの動機がゲームクリエイターと一致するようになっている。

私たちは、純粋に利益をシェアするモデルによって、アーティストと共にゲーム事業に参加しています。これまで、私たちのプラットフォームにおけるベストセラーのゲームは3万ユーロの収益を得ました。今でも毎月3500ユーロ稼いでいます。(Radvila 氏)

TutoTOONS を使っているクリエイターのほとんどが、その居住国がウクライナ、ロシア、EU、ラテンアメリカ、米国である。プレイヤーの21パーセントの居住国はアメリカで、その後をブラジル、ロシア、サウジアラビア、トルコが続く。プレイヤーの51パーセントが世界各地に散らばっているという事実は、とてもワクワクするものだ。このことは、TutoTOONS のゲームが居住国に関わらず、世界共通で子どもを惹きつけていることを示唆している。

tutotoons-by-country
プレーヤーの国別分布

リトアニアとスペインに拠点を置き、TutoTOONSは2014年はじめに活動を開始した。それ以来、チームは150以上のゲームをリリースしており、それらはApp StoreGoogle PlayAmazonで利用可能だ。

tutotoons4

TutoTOONS のコファウンダー兼CEOの Mantas Kavaliauskas氏 は、驚嘆を隠さない。野心的な目標を掲げていたものの、ユーザー数の成長によって、TutoTOONS は予想よりも早く目標に到達した。

500万のダウンロードを今年はじめに記録し、今では5,000万ダウンロードである。TutoTOONS は高揚しているものの、すぐに別の目標を掲げた。2016年11月までにその数をさらに2倍にするという目標だ。

【via ArcticStartup】 @ArcticStartup

【原文】