BRIDGE

タグ Two Bit Circus

Two Bit Circusが1500万ドルを調達、次世代マイクロアミューズメントパークの開発へ

SHARE:

Two Bit Circus が1500万ドルを資金調達した。このラウンドを主導したのは Jazz Venture Partners で、Foundry Group、Techstars Ventures、Intel Capitalといった既存の投資家と少数の投資家が新規で参加している。 2012年にロサンゼルスで創業した Two Bit Circus は、テクノロジーを活用してイベント向けにイマー…

上: Two Bit Circus

Two Bit Circus が1500万ドルを資金調達した。このラウンドを主導したのは Jazz Venture Partners で、Foundry Group、Techstars Ventures、Intel Capitalといった既存の投資家と少数の投資家が新規で参加している。

2012年にロサンゼルスで創業した Two Bit Circus は、テクノロジーを活用してイベント向けにイマーシブでインタラクティブなショーを制作する。カンファレンス用のVRコンテンツや触覚によるアクティベーション、インタラクティブゲーム、そして同社独自の「STEAM Carnival」などが公開されている。

同社の発表資料によれば、Two Bit Circus が最終的に目指しているのは「人々の遊び方を再発明すること」だ。

Two Bit CircusのCEO・コーファウンダーであるBrent Bushnell氏は次のように説明する。

家の外のエンターテイメントは、ミニゴルフやレイザータグ以来あまり変化していません。最新のテクノロジーは完全に新しい世界につながる扉を大きく開き、遊ぶこと、そして誰かと一緒にソーシャルに遊ぶことの意味を変えました。テクノロジーが人同士の距離を離したと嘆く人もいますが、私たちはテクノロジーが人同士をつなげる様を見たいのです。

同社は2015年にシリーズAラウンドで650万ドルを調達した。昨年には、子供の創造力を刺激するようなメーカーキットをつくるためにKickstarter上でクラウドファンディングのキャンペーンをローンチした。だが、キャンペーンは7万3000ドルのゴールの半分にも届かないまま1ヶ月後に終了した

今回、Two Bit Circusが調達した資金は、とりわけマイクロアミューズメントパークの開発のために使われる予定だ。その2800平方メートル以上の敷地には、VRや複合現実、ソーシャルゲーム、炎、レーザー、ロボットなどのエンターテイメント要素が詰め込まれる予定だ。最初のエンターテイメントパークはロサンゼルスでオープンする予定だが、詳細の日時はまだ発表されていない。

(本記事は抄訳です。)

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

電通ベンチャーズ、STEM教育トイ・VRゲーム・デジタル遊園地イベントなどを開発・運営するTwo Bit Circusに出資

SHARE:

電通ベンチャーズは18日、ロサンゼルスを拠点とし、STEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)教育トイやデジタル遊園地イベントなどを手がけるエンターテインメント・スタートアップ Two Bit Circus(以下、2BC と略す)に出資したことを明らかにした。出資金額などについては明らかにされていない。2BC にとって、これは2015…

CEO の Brent Bushnell 氏(右)と、CTO Eric Gradman 氏(左)
Image credit: Two Bit Circus

電通ベンチャーズは18日、ロサンゼルスを拠点とし、STEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)教育トイやデジタル遊園地イベントなどを手がけるエンターテインメント・スタートアップ Two Bit Circus(以下、2BC と略す)に出資したことを明らかにした。出資金額などについては明らかにされていない。2BC にとって、これは2015年10月の Techstars Ventures、Foundry Group、Intel Capital から650万ドルを調達したシリーズAラウンドに続くものだ。

2BC は2012年、コンピュータサイエンスのエキスパートで、モバイルゲーム関連のシリアルアントレプレナーである Brent Bushnell 氏(現 CEO)と、元サーカス芸人でロボット工学のエキスパートである Eric Gradman 氏(現 CTO)により設立。STEM をテーマとした子供向け教材、VR(バーチャルリアリティ)ゲーム、デジタル遊具を使った移動遊園地「STEAM Carnival」などを企画・開発・運営している。

最近では2016年後半に、Ardino を使った STEM 教育用のフクロウ型ペーパークラフト「Oomiyu」のクラウドファンディング・キャンペーンを実施したほか(このキャンペーンは資金が集まらず成功しなかったが)、Verizon Store の NFL展示やインディーズバンドのミュージックビデオの制作も手がけるなど活動分野も実に多彩だ。

今年後半には STEAM Carnival を常設化したテーマパークをロサンゼルスに開設し、最新のVR、MR(ミックスドリアリティ)や、科学技術を用いた食品や飲料、レーザーやロボット等を含む体験型エンターテイメントを提供していく予定。この施設は、B2C 自らのほか、ブランドパートナーの開発したハードウェアおよびコンテンツのショーケースとしても活用される。

今回の出資により、電通ベンチャーズは 2BC の日本を中心とするアジア向けのビジネス展開を支援するとしている。支援の具体的な方法については言及されていないが、日本企業やスタートアップが持つコンテンツや技術の STEAM Carnival への適用や、STEAM Carnival のアジアへの進出が期待される。