タグ UnaBiz(優納比)

シンガポールのIoTスタートアップUnaBiz(優納比)、シリーズBでスパークスGらから2,500万米ドル超を調達

SHARE:

シンガポールを拠点とするカスタマイズ IoT ソリューションプロバイダ UnaBiz(優納比)は、東京を拠点とするスパークス・グループが7億米ドルの未来創生ファンド2号を通じてリードしたシリーズ B ラウンドで、2,500万米ドル超をオーバースクライブ調達した。 このラウンドには、台湾の CDIB Capital Group(中華開発資本)が 運営するファンドである CDIB Capital Gr…

Image credit: UnaBiz(優納比)

シンガポールを拠点とするカスタマイズ IoT ソリューションプロバイダ UnaBiz(優納比)は、東京を拠点とするスパークス・グループが7億米ドルの未来創生ファンド2号を通じてリードしたシリーズ B ラウンドで、2,500万米ドル超をオーバースクライブ調達した。

このラウンドには、台湾の CDIB Capital Group(中華開発資本)が 運営するファンドである CDIB Capital Growth Partners、シンガポールの G K Goh Holdings(呉控股、シンガポール証取:G41)、Thaioil の投資部門である TOP Ventures も共同投資者として参加している。今回の資金調達により、UnaBizは、日本、東南アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカなどの戦略的地域での足場を固める。

これまで UnaBiz は、シンガポールの本社のほか、台湾と日本にオフィスを構えている。また、同社は、断片的な IoT データ収集技術と企業システムとのギャップを埋めることを目的とした、最新のデータプラットフォーム「UnaConnect」の成長軌道を強化していく予定だ。

UnaBiz 共同創業者兼 CEO の Henri Bong 氏は、次のように述べている。

IoT 業界はあまりにも断片的になっており、それをシンプルにして摩擦をなくし、0G から 5G までの大規模な IoT を真に実現することが我々の使命だ。当社のビジョンは、ハードウェア、ソフトウェア、コネクティビティを含む最適化されたエンドツーエンドのソリューションによって、企業のデジタルトランスフォーメーションを加速することだ。

2016年に Henri Bong 氏が立ち上げた UnaBiz は、航空宇宙、施設管理、外食、ヘルスケア、物流、サプライチェーン、スマートシティなどの重要な垂直分野の企業に、スケーラブルでエネルギー効率の高い IoT ソリューションを提供することを目指している。また、UnaBiz のユニークな点は、ハードウェア設計の先進性と、シンガポールや台湾のサプライチェーンや革新的なエコシステムとの深いつながりにある。UnaBiz の顧客には、日本(ニチガス)、台湾(新光通信)、シンガポール(UEMS)などの大手企業が名を連ねている。

また、フランスの低電力広域ネットワーク(LPWAN)プロバイダーである Sigfox とは、2017年にシンガポールで初の IoT ネットワークを展開し、島全体で95%の屋外カバー率を実現した。

UnaBiz は、シリーズ Bラウンドでは前回のラウンドに比べて評価額が3倍に達し、創業以来の資金調達総額は3,500万米ドルに達したとしている。Unabiz は2018年、UnaBiz は、グローバル・ブレインと ENGIE の CVC がリードした シリーズ A ラウンドで、1,000万米ドル以上を調達した。

【via e27】 @E27co

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


シンガポールのIoTスタートアップUnaBiz(優納比)、東京オフィスを開設

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 IoT を提供する UnaBiz(優納比)は、新たな市場への進出を目指し、東京にオフィスを開設したことを発表した。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの…

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


IoT を提供する UnaBiz(優納比)は、新たな市場への進出を目指し、東京にオフィスを開設したことを発表した。

Image credit: UnaBiz

同社の新部門では、Pascal Gerbert-Gaillard 氏がマネージング・ディレクターに就任する。現在は、フランス政府の貿易アドバイザー、日本フランス商工会議所の理事、フランス École Polytechnique の同窓会のアジア支部長などを務めている。

シンガポールに本社を置き、台湾にもオフィスを構える UnaBiz は、スマートメーター、設備管理、資産管理、資産追跡などの分野に注力している。エネルギー効率が高く、拡張性があり、導入が簡単なソリューションを手頃な価格で提供することを目指している。

Pascal Gerbert-Gaillard 氏
Image credit: UnaBiz

日本では、新型コロナウイルスの感染拡大により、さらに悪化した労働力の減少を補うために、常に次世代技術を開発している。また、UnaBiz は企業と協力して、施設管理、公益事業、サプライチェーンや物流、ヘルスケアサービスをターゲットにしたソリューションを開発している。(Gaillard 氏)

UnaBiz は2018年6月、KDDI が Soracom IoT Fund Program を通じてリードインベスターを務めたシリーズ A ラウンドで、1,000万米ドル以上を調達した。以降、UnaBiz は、液化石油ガス事業を展開するニチガスに対し、85万台のスマートガスメーターリーダーを導入した。

シリーズ A ラウンドの後、UnaBiz は Invest Tokyo プログラムに参加し、経営コンサルティング会社のアクセンチュアと協力して、日本市場への参入に注力するための重要なパートナーや主要分野を特定した。

<関連記事>

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


シンガポールと台湾でSigfoxサービス提供のUnaBiz(優納比)、シリーズAでソラコムやグローバル・ブレインらから1,000万米ドル超を調達

SHARE:

シンガポールと台湾で LPWAN(低電力ワイドエリアネットワーク)の Sigfox サービスを提供する UnaBiz(優納比)は、シリーズ A ラウンドで1,000万米ドル超を調達したと本日(原文掲載日:8月28日)発表した。資金調達元となったのは日本のグローバル通信企業 KDDI とグローバルエネルギーサービス企業 ENGIE の戦略投資だ。 KDDI は子会社のソラコムが運営する「SORACO…

UnaBiz(優納比)のチーム
Image credit: UnaBiz(優納比)

シンガポールと台湾で LPWAN(低電力ワイドエリアネットワーク)の Sigfox サービスを提供する UnaBiz(優納比)は、シリーズ A ラウンドで1,000万米ドル超を調達したと本日(原文掲載日:8月28日)発表した。資金調達元となったのは日本のグローバル通信企業 KDDI とグローバルエネルギーサービス企業 ENGIE の戦略投資だ。

KDDI は子会社のソラコムが運営する「SORACOM IoT Fund Program」を通じて UnaBiz に出資した。ソラコムは120ヶ国以上でマルチスタンダード IoT プラットフォームを運営している。

このラウンドには日本のベンチャーキャピタル企業グローバルブレインも KDDI Open Innovation Fund Ⅲ (KOIF3)を通じて参加している。

また、シンガポールからの非公表のエンジェル投資家や、Shin Kong Group(新光集団)の子会社で台湾のセキュリティ管理大手 Shin Kong Security(新光保全)の参加もあった。

UnaBiz のシードラウンドでも資金を提供した ENGIE は、ENGIE New Ventures を通じて今回の投資に参加した。

左から:UnaBiz(優納比)CEO の Henri Bong 氏と、CTO Philippe Chiu(邱賞恩)氏(共に共同創業者)
Image credit: UnaBiz(優納比)

UnaBiz の CEO で共同設立者の Henri Bong 氏は、報道声明で次のように述べている。

今回の資金調達シリーズの成功はチーム全体のたゆまぬ努力の成果で、UnaBiz は新たな成長段階へと歩みを進めることができます。

私たちはわずか2年の間に全国ネットワーク網を2つ展開し、アジア中で200社を超えるパートナーを擁するエコシステムを築き、25ヶ国以上に当社の IoT ソリューションを市場投入しました。財務面だけでなくオペレーション面でも当社を支援してくださる国際パートナーを新たに迎え、UnaBiz は Massive IoT の実現に向けて一層重要な役割を果たしていきたいと思っています。

UnaBiz は IoT アプリケーションの製品開発に今回の資金を投資していく予定。同社はこのアプリケーションを「接続性、エンドツーエンドソリューション、エンジニアリングサービス」を組み合わせたものと説明している。

また、パートナー各社と協力して、航空宇宙、施設管理、飲食業、ロジスティクス、サプライチェーン、スマートシティなどの鍵となる業界分野にソリューションを提供していく予定だという。

2016年に設立された UnaBiz は、シンガポールと台湾で事業展開している。

同社は両国で Sigfox の接続サービスを提供しており、自社エコシステムネットワークを通じ世界中で IoT ソリューションを販売している。

【via e27】 @E27co

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録