タグ アメリカ

Amazon、多種複数のロボットの運用を支援する「AWS IoT RoboRunner」とロボット特化アクセラレータを発表

SHARE:

Amazon は、28日開催されたカンファレンス「Amazon Web Services(AWS)re:Invent 2021」の基調講演で、企業がロボット群を連携させるアプリケーションを簡単に構築・展開できるようにするための新しいロボットサービス「AWS IoT RoboRunner」を発表した。IoT RoboRunner と同時に、Amazon は、非営利団体 MassRobotics と共…

Image credit: Amazon Web Services

Amazon は、28日開催されたカンファレンス「Amazon Web Services(AWS)re:Invent 2021」の基調講演で、企業がロボット群を連携させるアプリケーションを簡単に構築・展開できるようにするための新しいロボットサービス「AWS IoT RoboRunner」を発表した。IoT RoboRunner と同時に、Amazon は、非営利団体 MassRobotics と共同で、自動化、ロボティクス、産業用 IoT(Internet of Things)技術の課題に取り組むインキュベータープログラム「AWS Robotics Startup Accelerator」を発表した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響でデジタルトランスフォーメーションが促進される中、企業におけるロボティクス、そしてより広範な自動化の導入が加速している。Automation World の最新レポートによると、過去1年間にロボットを導入した企業の大部分は、人件費の削減、生産能力の向上、労働者不足の解消を目的としている。同調査によると、44.9%の企業が、組立・製造施設に設置されたロボットを日常業務に不可欠なものと考えている。

Amazon は、自身がロボット工学に多額の投資をしているが、2022年までに75億2,000万米ドル以上の規模になると予想されるロボットソフトウェア市場のより大きな部分を獲得する意図を、恥ずかしげもなく語っている。2018年には、AI や機械学習機能を備えたロボットアプリケーションの展開を開発者向けに支援する製品「AWS RoboMaker」を発表している。そして Amazon は今年初め、ロボティクスワークフローをオーケストレーションするためのサービス「RoboMaker」をサポートするツールキット「SageMaker Reinforcement Learning Kubeflow Components」を展開した

IoT RoboRunner

Image credit: Amazon Web Services

IoT RoboRunner は、Amazon の倉庫ですでに使用されているロボット管理技術をベースに開発されたもので、現在プレビュー版が公開されている。AWS の顧客は、ロボットと既存の自動化ソフトウェアを接続することで、オペレーション全体の作業をオーケストレーションすることができ、ロボット群の各タイプのロボットからのデータを組み合わせ、施設、場所、ロボットのタスクデータなどのデータタイプを中央のリポジトリで標準化することができる。

Amazon によると、IoT RoboRunner の目的は、ロボット群の管理アプリを構築するプロセスを簡素化することだ。企業が業務を自動化するためにロボットに頼ることが多くなるにつれ、企業はさまざまなタイプのロボットを選択するようになり、ロボットを効率的に編成することが難しくなっている。ロボットベンダーや作業管理システムは、それぞれ独自の制御ソフトウェア、データフォーマット、データリポジトリを持っており、互換性がないことが多いのだ。また、新しいロボットをフリートに追加する際には、制御ソフトウェアを作業管理システムに接続したり、管理アプリ用のロジックをプログラミングしたりする必要がある。

開発者は、IoT RoboRunner を使って、ロボット管理アプリの構築に必要なデータにアクセスしたり、あらかじめ用意されているソフトウェア・ライブラリを活用して、作業配分などのタスクのアプリを作成したりすることができる。さらに、IoT RoboRunner は、API を介してメトリクスや KPI を管理用ダッシュボードに配信することもできる。

IoT RoboRunner は、Freedom RoboticsExotec などのロボット管理システムと競合する。しかし、Amazon は、IoT RoboRunner が SageMaker、Greengrass、SiteWise といった AWS のサービスと連携されていることで、市場の競合に対して優位に立っていると主張している。

Amazon はブログで、次のように述べている。

AWS IoT RoboRunner を使用することで、ロボット開発者はロボットを個別に管理する必要がなくなり、集中管理によって施設全体のタスクをより効果的に自動化できるようになる。将来を考えると、より多くの企業がより多くの種類のロボットを追加することが予想される。それらすべてのロボットの力を活用することは複雑だが、私たちは、単一のシステムビューを通じてロボットを簡単に最適化することで、企業が自動化の価値を最大限に引き出せるよう支援することに専念している。

AWS Robotics Startup Accelerator

Amazon は、製品やサービスの開発、プロトタイプ、テスト、商業化のためのリソースを提供することで、ロボティクス企業を育成するという「Robotics Startup Accelerator」も発表した。

AWS が提供する技術的なリソースやネットワークとの戦略的な連携により、ロボット企業や業界全体の実験や革新を支援するとともに、ロボット企業やその技術をAWSの顧客基盤と結びつけることができる。(Amazon のブログ)

Robotics Startup Accelerator に採択されたスタートアップは、ビジネスモデルについて AWS とマスロボティクスの専門家と相談し、技術支援については AWS のロボティクス・エンジニアと相談する。特典として、AWS ロボティクスソリューションのハンズオントレーニングや、AWS の IoT、ロボティクス、機械学習サービスを利用するための最大1万米ドルのプロモーションクレジットが提供される。また、スタートアップは、MassRobotics から事業開発や投資に関するガイダンスを受け、ブログやケーススタディを通じて AWS との共同マーケティングの機会を得ることができる。

ロボット関連のスタートアップ、特に産業用ロボット関連のスタートアップは、自動化の流れの中で、ベンチャーキャピタルの注目を集めている。PitchBook のデータによると、2020年3月から2021年3月にかけて、ベンチャー企業はロボット関連企業に63億米ドルを注ぎ込み、2019年3月から2020年3月にかけて50%近く増加している。長期的に見ると、ロボット関連の投資額は過去5年間を通じて5倍以上に上昇し、2015年の10億米ドルから2020年には54億米ドルに達する。

Automation World は、レポートの中で次のように述べている。

選挙が終わり、新型コロナウイルスのワクチンが入手可能になると、市場が不安定でロボットの導入が遅れている業界でも多くの需要が戻ってくると考えているからだ。その一方で、すでに盛り上がりを見せている業界では、さらに速いペースで進んでいくことが予想される。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Niantic、時価総額90億米ドルでCoatueから3億米ドルを調達——現実世界のメタバース構築へ

SHARE:

Facebook/Meta がバーチャルリアリティ(VR)を基盤にメタバースを構築しようとしているのに対し、Niantic は「ポケモン GO」による位置情報ゲームで成功を収めている。そしてそのことが、メタバース版に向けて、ポケモン GO  の拡張機能を作ることを可能にした。TechCrunch がこのニュースを報じた。 つまり、サンフランシスコを拠点とする Niantic は、現実世界に拡張現実…

7月17〜18日に開催された「Pokemon Go Fest」
Image Credit: Niantic

Facebook/Meta がバーチャルリアリティ(VR)を基盤にメタバースを構築しようとしているのに対し、Niantic は「ポケモン GO」による位置情報ゲームで成功を収めている。そしてそのことが、メタバース版に向けて、ポケモン GO  の拡張機能を作ることを可能にした。TechCrunch がこのニュースを報じた

つまり、サンフランシスコを拠点とする Niantic は、現実世界に拡張現実(AR)画像を重ねることでメタバースを構築できると考えているのだ。Hanke 氏は、「レディ・プレイヤー1」のような VR を使ったメタバースのビジョンは、どちらかというとディストピアの悪夢に近いと考えている。

Augmented World Expo でのスピーチで、Hanke 氏はディストピアを批判した。

それらの架空の未来バージョンでは、世界は混乱していて、人々はそこからある種の仮想現実に逃避しなければならず、そこで人々は生活し、仕事をし、遊んでいる。

皆さんにお聞きしたいのだが、それはあなたが想像する未来だろうか? それがあなたの想像する未来だろうか? あなたの子供たちにも? それは、我々が Niantic で実現しようと考える未来ではない。

Niantic 創業者兼 CEO の John Hanke 氏
Image credit: Niantic

Niantic は、現実世界にかわいいアニメーションのポケモンの生き物を重ねるように、現実世界の上に仮想世界を重ねる技術を開発したいと考えている。

Niantic は最近、ARゲームを誰でも無料で公開してゲームを開発することを容易にする「Lightship AR Developer Kit(ARDK)」を発表した。

Niantic は最近、「Harry Potter: Wizards Unite(邦題未定)」というゲームを終了したが、最近では、スマートフォンを持って歩きながらプレイすることを想定した「ピクミン ブルーム」を発売した。

Sensor Tower は、ポケモン GO が2020年に10億米ドル以上の収益を上げたと報告している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


米国で盛り上がる「ベビーテック」、VC総投資額は過去5年間で2.7倍に

SHARE:

<ピックアップ> Nap apps and smart bassinets hook new parents 重要なポイント:Pitchbook のレポートによると、アメリカのベビー向けスタートアップの VC ディール数は2016年の32件から2021年は59件に増加し、過去5年間で総投資額は1億8,200万米ドルから4億9,100万米ドルへと約2.7倍に増加した。 詳細:赤ちゃんの授乳やおむつ交…

Image credit: Unsplash

<ピックアップ> Nap apps and smart bassinets hook new parents

重要なポイント:Pitchbook のレポートによると、アメリカのベビー向けスタートアップの VC ディール数は2016年の32件から2021年は59件に増加し、過去5年間で総投資額は1億8,200万米ドルから4億9,100万米ドルへと約2.7倍に増加した。

詳細:赤ちゃんの授乳やおむつ交換、薬の服用のタイミングや昼寝の時間、日ごとの成長などを記録するアプリ「Huckleberry」は11月4日、Morningside Ventures がリードしたシリーズ A ラウンドで1,250万米ドルを調達したと発表した。同社の累計調達額は1,600万米ドルに達した。このアプリは179カ国で120万世帯が利用しているという。

  • 11月9日の Bloomberg の記事 によると、泣いている赤ちゃんを揺らして落ち着かせ、睡眠時間を増やすスマートバシネット(赤ちゃん用の簡易ベッド)「SNOO」を開発する Happiest Baby は、IPO を検討しており、評価額は約10億米ドルになる可能性がある。
  • 同じくスマートバシネットやベビーモニターを開発する Cradlewise も11月9日に、Footwork がリードしたシードラウンドで700万米ドルの調達を発表している
  • Pitchbook のデータによると、ベビーフードに関わるスタートアップや、オンラインで登録すると哺乳瓶やベビー服などのベビー用品サンプルが届く BabyList なども収益性の高い取引となっている。その他にも、オーガニック粉ミルクメーカー、スマートベビーモニター、ベビー服のマーケットプレイス、AI 睡眠トラッキング製品などが高額案件として挙げられている。

背景:元ヘルステックジャーナリストで、Omers Ventures のベンチャーキャピタリストである Christina Farr 氏は、次のように述べている。

ベンチャーキャピタルに女性や子を持つ親が増えたことで、ベビー用スマートデバイスや子育てアプリの資金調達が増えている。

  • さらに Farr 氏は家族のカレンダーやスケジュールを管理するアプリも、育児に関する記録アプリと同様に人気が高まると考えており、その理由として次のようにコメントしている。

仕事に関するスケジュールを整理するアプリやサービスはたくさんあるのに、家庭に関するスケジュール管理方法が少ないのはおかしいですよね。また、コロナ禍で育児と仕事の両立ができずに女性が大量に離職したことや、アメリカ政府の育児への補助が少ないことから、育児アプリもさらに成長することが見込まれます。

執筆:平理沙子(Risako Taira)/編集:池田 将

via  Axios

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


世界的NFTマーケットプレイス「OpenSea」、すでにデカコーンか【The Information報道】

SHARE:

The Information は、世界的 NFT マーケットプレイス「OpenSea」が時価総額100億ドル以上(デカコーン)で投資のオファーを受けている可能性があると伝えた。OpenSea は、3月にシリーズ A ラウンドで Andreessen Horowitz(a16z)、Naval Ravikant 氏、Mark Cuban 氏らから2,300万米ドルを調達、7月にシリーズ B ラウンド…

Image credit: OpenSea

The Information は、世界的 NFT マーケットプレイス「OpenSea」が時価総額100億ドル以上(デカコーン)で投資のオファーを受けている可能性があると伝えた。OpenSea は、3月にシリーズ A ラウンドで Andreessen Horowitz(a16z)、Naval Ravikant 氏、Mark Cuban 氏らから2,300万米ドルを調達、7月にシリーズ B ラウンドで a16zから1億米ドルを調達した。シリーズ B の際の時価総額は15億米ドルだったが、今回の報道が事実だとすれば、同社の時価総額は4ヶ月で6倍超に達したことになる。

The Block Research のデータによれば、OpenSea の NFT 月間取扱高は8月にピークの30億米ドルを超え、それまでの最高月間取扱高の10倍に達した。その後は取扱高を下げているが、毎月20億米ドル以上の取引量を維持している。DappRadar によれば、OpenSea は、これまでに300万米ドルの Bored Ape Yacht Club NFT など、累計110億ドル以上を取り扱ってきた。アーティスト pplpleasr がデザインした雑誌「Fortune」の表紙デザインは、NFT 販売されブームを起こした傑出した存在だ。

OpenSea は NFT マーケットプレイスの分野で強大な勢力を持つが、この分野には、Coinbase、Binance(幣安)、FTX といった既存または将来の競合が存在する。OpenSea は2017年、Alex Atallah 氏と Devin Finzer 氏による共同創業。YC W18(Y Combinator のアクセラレーションプログラム2018年冬期のバッチ)から輩出された。今年9月には、従業員による NFT インサイダー取引(Web サイト掲示前に NFT を購入し不当な利益を得た)が発覚し、今後の問題への対策が求められている。

<関連記事>

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


Webサイトやアプリ分析のMixpanel、シリーズCで2億米ドルを調達しユニコーンに

Webサイトやアプリなどの製品・サービスの分析を提供するサービスの Mixpanel は、シリーズ C ラウンドで2億米ドルを調達し、同社の時価総額が10億5,000万米ドルになったと発表した。 これにより、Mixpanel はユニコーン(評価額が10億ドルを超えるスタートアップ)となった。今回の資金調達は、企業がユーザエクスペリエンスを測定するために使用するアナリティクスが爆発的に成長している時…

Image credit: Mixpanel

Webサイトやアプリなどの製品・サービスの分析を提供するサービスの Mixpanel は、シリーズ C ラウンドで2億米ドルを調達し、同社の時価総額が10億5,000万米ドルになったと発表した。

これにより、Mixpanel はユニコーン(評価額が10億ドルを超えるスタートアップ)となった。今回の資金調達は、企業がユーザエクスペリエンスを測定するために使用するアナリティクスが爆発的に成長している時期に行われた。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、より多くの企業がビジネスをデジタルチャネルに頼ることを余儀なくされており、カスタマエクスペリエンスが成功の鍵となっている

Mixpanel の背景にある考え方は、製品チームが、ユーザが通る経路や機能を特定できるというものだ。この製品は、企業がユーザを維持し、コンバージョンを向上させることを目指している。

<関連記事>

UX 開発を推進するための資金調達

今回の投資は、Bain Capital Tech Opportunities がリードし、Mixpanel が製品開発を加速させることを目的としているとのことだ。

デジタル製品は、私たちの生活のあり方を改革している。ラストワンマイルのデリバリからフィンテック、現代のメディアビジネスに至るまで、我々は爆発的なイノベーションを目の当たりにしている。(Mixpanel の CEO Amir Movafaghi 氏)

プロダクトアナリティクス市場のリーダーになる

Research and Markets によると、製品アナリティクス分野は成長の一途をたどっており、研究者らは、世界のアナリティクス市場の規模が2027年までに297億米ドルに達し、年率20%で増加すると予想している。この市場の他の主要プレーヤーには、Amplitude、Heap、Pendo、ImpactProduct などがある。

複雑な設定を管理できるデータサイエンティスト向けに設計された Amplitude のようなツールとは対照的に、MixPanel は早くから、技術者ではないユーザでも運用上のインサイトを得られるように設計された、シンプルでユーザーフレンドリーなソリューションを提供してきた。

同時に、Mixpanel は、プッシュ通知などの機能を持たない Heap のようなツールや、クローズドなエコシステム統合を実現しようとする他の製品との差別化を図っている。

Movafaghi 氏によると、企業は、市場全体の技術スタックを提供しようとする一枚岩のプラットフォームにはサインオンしたくないそうだ。互いに連携した best of breed(マルチベンダによる最適製品を組み合わせ)のプレーヤーは、より多くの価値をより迅速に提供することができ、Mixpanel は製品分析ツールとして選ばれることを目指していると、Movafaghi 氏は述べている。

Mixpanel には答えがある

Mixpanel は現在、ユーザが Web サイトやアプリをどのように利用しているかについて、毎月7,000万件の製品に関する質問に回答しているという。この数字は、新型コロナウイルスの感染拡大が始まってから大幅に増加しており、2020年の初めから週間アクティブユーザ数は72%増加し、月間登録者数は前年比で57%増加している。

Mixpanel のソリューションはダッシュボード型で、ユーザはグラフやチャートを使って製品の使用状況を分析することができる。このグラフやチャートでは、行動の傾向が詳細に示され、ユーザが最もアクティブな日や、どのような種類のコンテンツが最も高いユーザ維持率をもたらすか、平均注文額などが強調される。

Mixpanel は、Snowflake、Twilio Segment、mParticle、Fivetran、Census、Hightouch、RudderStack、Iterable、OneSignal など、90以上のサードパーティベンダーとの連携機能を提供している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


米フードデリバリ大手DoorDash、フィンランド発の同業Woltを9,100億円で買収へ

SHARE:

アメリカのオンデマンドフードデリバリ大手 DoorDash(NY 証取:DASH)は、フィンランドを拠点とするスケールアップ(レイタースタートアップ)の Wolt を全株式交換で買収する。買収額は約70億ユーロ(約9,100億円)。Wolt は2014年に設立され、Crunchbase によれば、これまでに8億2,000万米ドル以上の資金を調達している。現在、23カ国で事業を展開、世界での従業員数…

Image credit: DoorDash, Wolt

アメリカのオンデマンドフードデリバリ大手 DoorDash(NY 証取:DASH)は、フィンランドを拠点とするスケールアップ(レイタースタートアップ)の Wolt を全株式交換で買収する。買収額は約70億ユーロ(約9,100億円)。Wolt は2014年に設立され、Crunchbase によれば、これまでに8億2,000万米ドル以上の資金を調達している。現在、23カ国で事業を展開、世界での従業員数は4,000人超。

DoorDash と Wolt が共同で発表したリリースによれば、買収完了後、Wolt の 共同創業者兼 CEO Miki Kuusi 氏は DoorDash International を運営し、Kussi 氏のレポートラインは DoorDash 共同創業者兼 CEO の Tony Xu 氏となる。今回の買収には、規制当局の承認等この種の取引の慣例的な完了条件が適用され、2022年上半期に取引を完了する予定。

Wolt は2020年8月、アジアで初めて広島に上陸。以来、サービスエリアを拡大し、日本では最北の旭川から最南の那覇まで37都市で営業展開している。一方、DoorDash は今年6月、仙台から日本でのサービスを開始。これまでに、宮城県・埼玉県・岡山県の3県でのサービスエリアを拡大している。東京で DoorDash オフィスの存在を確認されているが、東京でのサービス開始時期は未発表。

昨年、Rocket Internet 傘下のフードデリバリ大手 Delivery Hero が、韓国の同業「配達の民族(배달의민족)」運営の Woowa Brothers(우아한형제들)を40億米ドルで買収した。これを受けて、日本では Woowa Brothers が運営していた「FOODNEKO」が DeliveryHero が運営する「foodpanda」にブランド統合された。

FOODNEKO と foodpanda の前例にならって、Wolt が DoorDash にブランド統合されるかどうかは現時点で定かではない。仮に統合されれば、DoorDash は日本での市場展開で後塵を拝していたが、一気に全国展開に拍車がかかることになる。この分野には、KDDI が支援する menu、Z ホールディングス系の出前館、中国 DiDi(滴滴出行)の DiDi Food、UberEats など20社以上が競合している。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


今年の米IPOした企業の時価総額合計が1兆米ドルを突破、新興EVメーカーRivianの大型IPOが貢献

SHARE:

<ピックアップ> US public listings surpass $1T in 2021 Pitchbook のデータによると、2021年のアメリカでの IPO はこれまでに981件に達し、公開企業の時価総額合計が1兆米ドルを超えた。この記録達成の最後の追い風となったのは、EV メーカー Rivian の超大型 IPO で、これだけでイグジットバリューベースで時価総額560億米ドルが最終的に…

イリノイ州にある Rivian の組み立てライン。
Image credit: Wikimedia Commons

<ピックアップ> US public listings surpass $1T in 2021

Pitchbook のデータによると、2021年のアメリカでの IPO はこれまでに981件に達し、公開企業の時価総額合計が1兆米ドルを超えた。この記録達成の最後の追い風となったのは、EV メーカー Rivian の超大型 IPO で、これだけでイグジットバリューベースで時価総額560億米ドルが最終的に追加された。Rivian の IPO 規模は119億米ドルで、これまでのところ今年最大規模。

Rivian の上場時の時価総額は、Coinbase の上場時の時価総額858億米ドルに及ばなかった。Coinbase の現在の時価総額は710億ドル弱で、Rivian の時価総額は取引初日に株価が29%上昇したことで約1,050億米ドルだ。また、最近上場したスタートアップで時価総額上位には、450億米ドルの Roblox、300億米ドルの Robinhood、277億米ドルの UiPath などがいる。

今年のエグジット総額(1,669億米ドル)の17%近くが、SPAC(特別目的買収会社)と合併した企業によるものだ。VC の支援を受けたスタートアップの総額6,180億米ドルで、エグジット総額の半分以上を占めた。アップルとマイクロソフトは現在、それぞれ時価総額が2兆米ドル以上で、Tesla の時価総額が1.7兆米ドルであることは、投資家が Rivian を評価する際に大きく影響を及ぼした。

via Pitchbook

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


サブスクコスメの先駆け「Birchbox」、フェムテック企業に4,500万米ドルで買収

<ピックアップ> Birchbox acquired by femtech company that plans a shift away from beauty products 重要なポイント:サブスクリプションモデルで化粧品の販売を行っていた Birchbox は、フェムテックのスタートアップ FemTec Health に4,500万米ドルで買収された。一時は5億米ドルのバリュエーションが…

Image credit: Birchbox, FemTec Health

<ピックアップ> Birchbox acquired by femtech company that plans a shift away from beauty products

重要なポイント:サブスクリプションモデルで化粧品の販売を行っていた Birchbox は、フェムテックのスタートアップ FemTec Health4,500万米ドルで買収された。一時は5億米ドルのバリュエーションがつけられていた Birchbox であるが、買収価格はその10分の1以下となった。

詳細:Birchbox は2010年、さまざまなブランドの化粧品のサンプルが詰まった箱を月に一度定額でユーザに届けるサブスクリクション型ビジネスとしてローンチ。サブスクモデルの先駆けとして、その後おもちゃやお菓子、書籍などあらゆる分野で同様のサービスが登場するきっかけとなっていた。

  • しかし収益性の高いモデルを見出すのに苦労し、同社は2018年頃から買い手を求めていたという。
  • FemTec Health は、AI やゲノミクスなどのテクノロジーの力で女性のヘルスケアを改善したいと考える医師の Kimon Angelides 氏が2020年5月に設立。同社は2021年10月にステルスモードから脱したばかりであるが、同社プレスリリースによるとこれまでに3,800万米ドル以上を調達し、150人以上の従業員がいるという。
  • FemTec Health グループ傘下の  Birchbox としての製品もすでに公開されている。129米ドルのキットには医療現場で使用されている肌診断テストが入っており、自分の肌タイプを診断することができる。診断後、自分の肌に関するデータを入力すると、Birchbox がキュレーションしたスキンケア製品と、自分の肌に合ったサプリメントが届くという。
  • Birchbox の創業者である Katia Beauchamp 氏は、今回の買収に際し下記のようにコメントしている。

今回の買収は、Birchbox の進化において自然なステップであると考えています。女性のヘルスケアの未来に対するFemTecのビジョンは、私にインスピレーションを与えてくれました。Birchbox のコミュニティにいる何万人もの女性たちが、美容のみならず、より良い健康とウェルネスを手に入れる機会となることでしょう。

背景:FemTec Health の設立者の Angelides 氏はこれまでに、糖尿病管理プラットフォームの Livongo や慢性的な胃腸症状の緩和と腸の健康に焦点を当てた Vivante Health など、6つのヘルスケア企業を立ち上げてきた。

  • 同社はAIとディープラーニングを駆使して、女性のヘルスケアに革命を起こし、あらゆるライフステージの女性にとって効果的なパーソナライズされたサービスや製品を提供することを目的としている。

<関連記事>

執筆:平理沙子(Risako Taira)/編集:池田 将

via  The Business Journals

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


女性誌編集長と連続起業家が立ち上げた、NY発の更年期医療スタートアップAlloy

<ピックアップ> Alloy Raises $3.3M In Seed Funding to Bridge the Gap in Menopausal and Post-Reproductive Health 重要なポイント:40歳以上の女性向けの遠隔医療を提供する Alloy は10月15日、今年中の事業開始に向けて、Kairos HQ と PACE Healthcare Capital から3…

Image credit: Alloy

<ピックアップ> Alloy Raises $3.3M In Seed Funding to Bridge the Gap in Menopausal and Post-Reproductive Health

重要なポイント:40歳以上の女性向けの遠隔医療を提供する Alloy は10月15日、今年中の事業開始に向けて、Kairos HQ と PACE Healthcare Capital から300万米ドルのシード資金を調達したことを発表した。

詳細:Alloy はは2021年にアメリカ・ニューヨークで、女性誌「Marie Claire」で長年編集長を務めたAnne Fulenwider 氏と、オーガニック食料品ブランド「Seed + Mill」の創業者であるMonica Molenaar 氏によって設立された。

  • 設立のきっかけは Fulenwider 氏の母親が突然の心臓発作で亡くなったことと、Molenaar 氏自身の更年期障害の経験だったという。
  • 同社が提供するサービスは北米更年期学会(NAMS)で認定された特別なトレーニングを受けた医師による遠隔医療プラットフォームのほか、更年期の症状や40歳以上の女性の健康にまつわるコンテンツやコミュニティ構築などがある。また、FDA(米国食品医薬品局)で承認されたホルモン処方箋も低価格で提供している。
  • 同社のメディカルディレクターを務める Sharon Malone 氏は、今回の調達に関するプレスリリースで下記のようにコメントしている。

私が Alloy のメディカルディレクターに就任したのは、産婦人科医としての約30年にわたる診療の中で、更年期障害の治療にまつわる混乱と、それがもたらす苦しみを目の当たりにしたからです。更年期治療の民主化を支援することは私のライフワークです。Alloy は最新かつ正確な情報と、臨床的に証明された安全で効果的な治療法を世界中の更年期の女性に提供することで、ミッションを遂行しています。

  • 今回調達した資金は、同社の遠隔医療ネットワークの強化やスタッフの採用、コミュニティの拡大に使用される予定。同社は現在ベータ版のみ提供しているが、2021年中にはサービスを開始し、2022年にはさらなるサービス拡大を行う予定という。

背景:世界の更年期および閉経後の女性人口は、2030年には12億人に達すると予測されており、毎年4,700万人が新たに増加している。一方で、更年期症状の治療を求める女性の75%が実際には治療を受けられておらず、婦人科医の80%以上が更年期の女性を治療するためのトレーニングを受けていないという課題もある。

執筆:平理沙子(Risako Taira)/編集:池田 将

via  FemTech Insider

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


3.5億人のZ世代が利用、eSports「FaZe Clan」がSPAC上場へ

SHARE:

FaZe ClanはeSports、グッズ販売、ソーシャルコンテンツの組み合わせを加速させるために、評価額10億ドルの特別目的買収会社(SPAC)を通じて株式公開すると発表した。 ロサンゼルスを拠点とする同社はミレニアル世代やZ世代の若いゲーマーを中心に、ソーシャルメディア上で3億5,000万人のコミュニティにグローバルに展開しているという。 FaZe Clanは2010年にeSportsチームを…

FaZe Clan has more than 80 esports players.

FaZe ClanはeSports、グッズ販売、ソーシャルコンテンツの組み合わせを加速させるために、評価額10億ドルの特別目的買収会社(SPAC)を通じて株式公開すると発表した。

ロサンゼルスを拠点とする同社はミレニアル世代やZ世代の若いゲーマーを中心に、ソーシャルメディア上で3億5,000万人のコミュニティにグローバルに展開しているという。

FaZe Clanは2010年にeSportsチームを立ち上げた古株だ。現在ではマクドナルドやTotino’s Pizza Rollsなどのブランドとパートナーシップを結んでおり、若い消費者の獲得を目指している。トップスターにはBen Simmons氏、Lebron “Bronny” James, Jr氏.、Lil Yachty氏などが並ぶ。同社はこれからSPACであるB.Riley Principal 150 Merger Corp.(BRPM)と合併することになる。

Above: FaZe Kalei is one of FaZe Clan’s players.
Image Credit: FaZe Clan

SPAC経由で上場したゲーム・関連企業は、他にもDraftKings、Skillz、Nextersなどがある。しかし市場がやや混乱しているため、Jam CityはSPACを中止し、代わりに投資による資金調達を選択した。SPACとは株式を公開することを目的に資金調達して証券取引所に上場する「空箱」企業のことだ。結果、合併した企業は株式を公開することになる。そのため新規株式公開と比べて公開までの時間を短縮することができる。ドナルド・トランプ氏は自身の立ち上げた新たなソーシャルメディア・ベンチャーをSPACを介して公開すると発表している。

今回の契約では、FaZe ClanはPIPE(Private Investment in Public Equity)によって約1億1,800万ドルを調達する。FaZeはPIPEの投資家を明らかにしていない。一方、SPAC自体は1億7000万ドルを保有しており、その一部はFaZe Clanが手にする現金収入を増やす可能性がある。FaZeは今回の調達ラウンドをクロージング時に2億7,500万ドルの現金を手にすると見積もっている。

FaZeは今年の収益を推定5,000万ドルと見込んでおり、それは将来的にも伸びると予想している。同社は収益性の数字を明らかにしておらず、一方、ほとんどのeSportsチームは財政面で困難な状況にある。

株式はNASDAQに上場し、ティッカーシンボル「FAZE」で取引される。FaZe Clanの目的は、eSportsに関連するデジタルコンテンツ、ソーシャルメディアのインフルエンサー、クリエイター、オンラインでコンテンツを収益化する企業によって支えられる、グローバルなクリエイター経済の最前線に立つことだ。同社には10のeSportsチームがあり、これまでに30の大会で優勝している。FaZe ClanのCEOであるLee Trink氏は次のように述べている。

「FaZe Clanの公開市場への参入計画の重要なマイルストーンを発表できることに興奮しています。当社の短い歴史の中で、当社は、破壊的なコンテンツ・ジェネレーターから、世界で最も栄誉ある成功を収めたeSportsフランチャイズの1つへと進化し、現在では、若い世代に最も認知され、世界的に支持されるブランドの1つとなることができました。FaZe Clanは若者文化の代弁者になりつつあり、デジタルネイティブな世界において、コンテンツ、ゲーム、エンターテインメント、ライフスタイルの結節点に位置するブランドになっていると信じています。この取引により資本と公開市場へのアクセスが得られ、マルチプラットフォームとマネタイズ戦略の拡大を加速することができます」。

合併は規制当局や株主の承認を得た上で、2022年の第1四半期に完了する予定だ。買収完了後、統合会社はTrink氏が指揮を執り、CEOおよび会長に就任する予定だ。その他の幹部には、最高財務責任者のAmit Bajaj氏、最高戦略責任者のKai Henry氏、最高法務責任者のTammy Brandt氏が含まれる。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録