THE BRIDGE

タグ Vingle

コンテンツのハブを目指す、韓国のニュース・キュレーションアプリ3選

SHARE:

モバイルでコンテンツを楽しむユーザが増えたことにより、モバイルアプリの中の人気あるコンテンツが競争力につながっている。このような状況を反映して、複数の場所に散在するコンテンツを集積し、ユーザがより簡単に楽しめるようにする「コンテンツ流通プラットフォーム」アプリが脚光を浴びている。 これらのコンテンツ・プラットフォームは、ユーザの興味に基づいてコンテンツが選ばれるキュレーション機能がコアになっている…

3-news-curation-apps-from-korea

モバイルでコンテンツを楽しむユーザが増えたことにより、モバイルアプリの中の人気あるコンテンツが競争力につながっている。このような状況を反映して、複数の場所に散在するコンテンツを集積し、ユーザがより簡単に楽しめるようにする「コンテンツ流通プラットフォーム」アプリが脚光を浴びている。

これらのコンテンツ・プラットフォームは、ユーザの興味に基づいてコンテンツが選ばれるキュレーション機能がコアになっている。ユーザは興味ある情報が楽しめれば、自然にアプリの利用滞留時間が長くなり、これが後に別の収入源につながる可能性が高いからだ。

1日平均70回操作される待受画面でニュースを見せる「CashSlide(캐시슬라이드)」

(編注:CashSlide 日本語版は、NBT パートナーズ・ジャパンが提供しているが、本稿は NBT が提供する韓国語版に関する記述である。)

NBT が運営する待受画面アプリ「CashSlide」は、1日平均70回操作される待受画面上に、広告、ニュース、マガジンなど、さまざまなコンテンツを提供している。現在、新聞社15社、雑誌数20誌に加え、キュレーションメディアの PPSS(ププスス、ㅍㅍㅅㅅ)Slow News(슬로우뉴스)など約30以上のメディア企業やコンテンツと提携している。

CashSlide はサインアップ時に入力する簡単な情報と、ユーザのコンテンツ消費履歴に基づいて選ばれたコンテンツを提供する。例えば、待受画面で野球関連のニュースを見た30代の男性には、スポーツ関連のニュースをさらに表示する、といった具合である。また、待受画面では Daum のトップニュースをリアルタイムで確認できる、クイックランチャー・サービスを提供している。

一方、CashSlide のユーザは、ロック画面からコンテンツを楽しみながら、現金と同じように利用できる〝Cash〟を獲得できる。これらのユーザメリットに支えられ、CashSlide のダウンロード数は現在1,300万件。DAU は220万人で、月間PV は1.5億件に上る。

NBT マーケティング・チーム長のハン・ソジン(한서진)氏は、次のように語っている。

質の高いコンテンツを提供すれば、アプリでは、ユーザが長く使ってくれるようになる。今後、CashSlide は、さらに多くのメディアと提携を結び、キュレーションを高度化し、ユーザに有益な情報を提供できるよう努力する。

<関連記事>

Kakao Talk 上でニュースやウェブトゥーンをまとめて閲覧できる「Kakao Channel (카카오채널)」

Daum Kakao は最近、Kakao Talk 上でニュースやウェブトゥーンなどのコンテンツを閲覧できる「Kakao Channel」を正式に発表した。Kakao Channel は、既存のポータルのように配信会社から提供されるニュースだけでなく、ブログや Kakao Story にアップされたコンテンツを、Kakao Talk 上の3つ目のタブで閲覧できるようにしたものだ。

カテゴリは、芸能、スポーツ、ファッション、美容、動画、ウェブトゥーンなどさまざまで、ユーザの興味に基づいたキュレーション・サービスを提供する。ユーザが Kakao Channel でどのようなサービスを消費しているかを分析し、コンテンツを選別配信する方式だ。

また、Kakao Channel では、目的のコンテンツを検索することもでき、そのコンテンツ内容を友達と共有したい場合は、「Kakao Talk の友達への転送機能」が利用できる。現在 Kakao Talk を利用するユーザは約3,800万人で、このうち、どれだけのユーザが Kakao Channel に流入するかを業界が見守っている。

興味あるコンテンツのみを選び、興味ある人同士をつなぐ「Vingle(빙글)」

Vingle は、自分が興味のある情報だけを選んで閲覧し、同じような興味を持つ人同士が話を交わせる興味ベースのコミュニティ・プラットフォームです。単なる閲覧を超え、ユーザが作成したコンテンツをアップすることができ、より積極的な形で関わることができる。

Vingle では、ユーザが直接興味のあるカテゴリを指定することができる。 スポーツ、旅行、音楽、フィットネスなど数十個のカテゴリの中から興味を好きなだけ選択する方式である。アプリ内のフィードメニューでは、自分が選んだカテゴリの最新記事が表示され、好きな​​コンテンツ・パブリッシャーやコンテンツは、「クリップ機能」を使ってコレクションに入れておくことができる。

現在 Vingle は世界20種類以上の言語をサポートしており、コミュニティで言語設定を変更するだけで、その言語を使用する人々のコンテンツを調べることができる。

 <関連記事>

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】

----------[AD]----------

シリコンバレー発の韓国SNS「Vingle」がモバイルアプリをリリース

SHARE:

【原文】 2月22日、シリコンバレーに拠点を置く、ソーシャルメディア・キュレーション・サービス「Vingle(빙글)」がモバイルアプリを発表した。新しいソーシャルメディアの登場に、シリコンバレーや業界関係者の関心を集めている。 「Vingle」は、アーリーステージにおいて、キム・ボムス議長が設立したエンジェルVC「KCube Ventures(케이큐브벤처스)」から資金調達し、注目を集め始めた。今…

【原文】

b322月22日、シリコンバレーに拠点を置く、ソーシャルメディア・キュレーション・サービス「Vingle(빙글)」がモバイルアプリを発表した。新しいソーシャルメディアの登場に、シリコンバレーや業界関係者の関心を集めている。

「Vingle」は、アーリーステージにおいて、キム・ボムス議長が設立したエンジェルVC「KCube Ventures(케이큐브벤처스)」から資金調達し、注目を集め始めた。今回のモバイルアプリのリリースで、既に100万人いる Vingle のウェブサービスのユーザを始め、新たなモバイルユーザの獲得にも大きな影響を及ぼすものと予想される。

Vingle のモバイルアプリには、グルメ、ヒップホップ、プレミアリーグ、ヨーロッパ旅行、写真、ピクシーバイクなど、1500あまりのインタレスト・コミュニティが開設されている。各インタレストのコミュニティで世界中のユーザが発行するソーシャルマガジンを購読し、自分だけのカスタムフィードを作れるのが特徴だ。欲しいコンテンツを保持しておき、後から簡単に取り出せる「クリップ機能」も利用できる。

b13
Vingle のインタレスト別コミュニティ「パーティー」。Vingle には1500以上のパーティーが開設されている。

Vingle のインタレスト別のコミュニティは「パーティー」と呼ばれ、各パーティーに参加すると、そのパーティーの最新ニュースがリアルタイムで自分のフィードに配信される。ユーザが複数のパーティーに参加すれば、複数のニュースを一度に確認することも可能だ。エレキミュージック、旅行、ユーモア、男性、ファッション、インテリア、アート・デザインなどのパーティーが人気である。

クリップ機能は、Vingle のモバイルアプリで最も注目すべき機能の一つだ。他のソーシャルネットワーク・サービスのコンテンツは、ほとんど使い捨てであるのに対し、Vingle はスクラップブック形式で再活用ができる。「私の手の中のスクラップブック(내 손안의 스크랩북)」というタイトルで、グルメ、Wanna Be Style、友人に見せたいミュージックビデオ、レシピなどのテーマがあり、簡単にクリップして自分だけのコレクションを作成、場所や時間に関係なく閲覧できる。

b22
コレクション(左)とフィード画面(右)。コレクションをフォローすると、更新内容が自分のフィードに反映される。

Vingle は、Facebook や Twitter など、これまでのソーシャルネットワーク・サービスと異なり、友人の活動内容ではなく、友人のコレクションをフォローする形をとる。グルメ、写真、サッカーなど、他ユーザのコレクションから一つだけ選択してフィードを受信することができる。この方法により、ネットワークと購読のカスタマイズが可能になった。既存のソーシャルネットワーク・サービスが人と人をつなぐ一次元的な関係の形成に留まっているのに対し、Vingle は人間関係を多元的に解析できるという点で注目に値する。

現在、Vingle は英語、スペイン語、インドネシア語など、世界中の言葉をサポートしており、ユーザはアプリ上で言語設定を変えることで、韓国国外のユーザの動向やインタレストを受け取ることもできる。

リリースされた Vingle のモバイルアプリはベータ版であり、投稿やコレクションカバーの編集、検索機能が無いなど、ウェブサービスで利用可能な機能の一部がまだ実装されていない。現在 Android 版のみ提供されており、iOS 版は3月以降サポートされる予定だ。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------

韓国のK Cube Ventures、インタレスト・ソーシャル・メディアVingleに45万ドルを出資

SHARE:

【原文】 キム・ボムス(김범수)議長とイム・ジフン(임지훈)代表が設立した、ケイキューブ・ベンチャーズは2日、株式会社Vingle(代表ムン・ジウォン=문지원、ホ・チャンソン=호창성)に45万ドルを出資すると発表した。 Vingle(빙글)は、シリコンバレーでかつて Viki というサービスで1万人以上のユーザを獲得した経験を持つムン・ジウォン代表とホ・チャンソン代表が新たに開始した、アメリカのス…

原文

キム・ボムス(김범수)議長とイム・ジフン(임지훈)代表が設立した、ケイキューブ・ベンチャーズは2日、株式会社Vingle(代表ムン・ジウォン=문지원、ホ・チャンソン=호창성)に45万ドルを出資すると発表した。

Vingle(빙글)は、シリコンバレーでかつて Viki というサービスで1万人以上のユーザを獲得した経験を持つムン・ジウォン代表とホ・チャンソン代表が新たに開始した、アメリカのスタートアップで、世界をターゲットにした「関心に基づいたソーシャルメディア」(interest-based social media)サービスだ。

ケイキューブ・ベンチャーズのイム・ジフン代表は、投資の背景について、「ムン・ジウォン、ホ・チャンソンの2人の代表ほど、サービスを成功させられる能力を持っている人はいないだろう」とし、「自分の興味のあるトピックについてのコンテンツを受け取ることができ、同じ興味を持つ人々とコミュニケーションするためのプラットフォームは、世界で通用するサービスと判断した」と述べた。

ムン・ジウォン代表は、「世界サービスの実現は、私たちの世代がなすべき大きな課題だと思う。サービスのコンセプトづくり、設計段階から、グローバルDNAのプラットフォームを作るために心血を注いでいる」と述べた。

一方、ケイキューブ・ベンチャーズは、ここ一ヶ月余りの間、プログラムス(프로그램스)をはじめ、ウィッシュ・リンク(위시링크、関連記事)、mVerse(엠버스)グリーン・モンスター(그린몬스터에、関連記事)に続き、今回のVingleへの出資をもって、5つのスタートアップ企業の育成に乗り出したことになり、草の根ベンチャーの育成に速度を増している。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------