BRIDGE

タグ Wantedly Admin

スマホシフトする採用活動ーーWantedly の採用活動を管理する iOS アプリ「Wantedly Admin」に募集の投稿・編集機能が追加

SHARE:

ビジネスSNS「Wantedly」を提供するウォンテッドリーが、社員紹介による採用を可視化し、スマホでどこでも採用管理できるiOSアプリ「Wantedly Admin」に新たに編集機能を追加した。 「Wantedly Admin」の利用には会社登録が必要になるが、スマホから社員がシェアした求人情報がどれだけクリックされ、どれだけ応募があり、今何人が選考に進んでいるかを把握可能になる。採用担当者は、…

Wantedly Admin

ビジネスSNS「Wantedly」を提供するウォンテッドリーが、社員紹介による採用を可視化し、スマホでどこでも採用管理できるiOSアプリ「Wantedly Admin」に新たに編集機能を追加した。

「Wantedly Admin」の利用には会社登録が必要になるが、スマホから社員がシェアした求人情報がどれだけクリックされ、どれだけ応募があり、今何人が選考に進んでいるかを把握可能になる。採用担当者は、外出先からでも候補者を確認し、メッセージを送ることもできる。

Wantedly Admin2

今回のアップデートから、募集の投稿・編集もスマホから可能となった。今回の開発をリードしたエンジニアの森田 直樹氏によれば、「募集の投稿・編集がスマホでできるとありがたい」という意見が寄せられていたという。

今回のWantedly Adminの機能アップデートを’担当したエンジニアの森田 直樹氏
今回のWantedly Adminの機能アップデートを’担当したエンジニアの森田 直樹氏

Q. 今回の機能を追加する上で特に配慮した点などあれば教えてください

森田氏:機能を追加しながらも、シンプルさを保つことです。例えば、新規作成はフローになっていて操作に迷うことがないようにしています。既にある募集を編集する際も、画面下部の大きなボタンから直感的にスムーズに行えるようになっています。ステップをできるだけ少なくすることにより、編集を面倒に感じることがないように注意しました。

wantedly

Q. 「Wantedly Admin」がアップデートされたことで、採用活動にどのような変化をもたらすと考えていますか?

森田氏:募集の一部をiPhoneから編集できるようになったことにより、今までよりも活発な募集情報の更新が行われると思います。それにより、現場の雰囲気を反映した魅力的な募集要項が増えるのでは、と考えています。採用したいと思ったときにその温度感を保ったまま、手元の端末ですぐに募集する、または更新する。これらは共感による採用活動を後押しすると思っています。

Wantedlyは「Wantedly Admin」のリリースとアップデートの他、2014年には、会社の日々の様子を投稿できる新機能の追加や、他人のスキルを「+1」で評価する機能をリリースしてきた。

<関連記事>

転職活動や採用活動も、徐々にスマホシフトが進んできている。2014年で生まれたこの流れが、2015年にどれだけ普及するのか気になるところだ。「Wantedly Admin」は、日本国内の iOS から提供を開始。順次、他のデバイスや他言語にも対応していく。

----------[AD]----------