THE BRIDGE

タグ Wri.pe

FrogAppsのCTOが開発した「Wri.pe」は、日本発のシンプルで使いやすいノートアプリ

SHARE:

数日前、最近私が好きな5つのiOSライティングアプリについて書いた。私はこの分野のアプリは実はそこまで詳しくないし、モバイルデバイスで書くためのベストなアプリを見つけ出すことは非常に困難で、多くの時間を費やさなければらない。しかしそのようなアプリ(特にマークダウン記法アプリ)は近年生まれ続けている。   奇妙なことに、私はここ日本でも多くの人がマークダウンアプリに関して遅れをとっていることを目にす…

wripe

数日前、最近私が好きな5つのiOSライティングアプリについて書いた。私はこの分野のアプリは実はそこまで詳しくないし、モバイルデバイスで書くためのベストなアプリを見つけ出すことは非常に困難で、多くの時間を費やさなければらない。しかしそのようなアプリ(特にマークダウン記法アプリ)は近年生まれ続けている。
 
奇妙なことに、私はここ日本でも多くの人がマークダウンアプリに関して遅れをとっていることを目にする[1]。しかしWri.peと呼ばれる最近ローンチしたウェブアプリは、日本発であってしかも可能性をいくつも持っているノートアプリの有望な例だ。

Wri.pe on Android
Wri.pe on Android

一見、Wri.peはDraftという、最近ローンチされたブラウザライティングサービスのように見える。Wri.peはまだそこまで特集されてはいないが、話題に富んだサービスだ。最も注目すべき事は、モバイルブラウザ上(写真右)で使用することができるということである。これは優れたネイティブアプリにリーチできるiOSユーザーではない、Androidユーザーにとって朗報だろう。

Wri.peはDropboxにも統合することができ、もし前回の状態に戻したいときなどのバージョン管理に対応できる。カレンダー機能もあり、日付が関連付けしてあるノートを表示する。古いノートは必要であらばアーカイブできる。もっと多くの機能が追加される予定なので、乞うご期待。

興味深いことに、Wri.peはFrogAppsのCTOである増井雄一郎氏の趣味的プロジェクトから来ている。Wri.peは彼自身を満足させるためにつくったものだという。私は例えこれがサイドプロジェクトであっても、個人的に彼にとても感銘を受けたし、彼にはこれを続けて欲しい。Wri.peが既にマルチマークダウンテーブルに対応していることを考えると、脚注サポートにも対応してほしい[2]。そしてDropboxからのエクスポートオプションも。

もしWri.peがどのようなものか確認したい場合、下のビデオから見ることができる。Hacker News上でもWri.peのディスカッションが行われているので、興味のあるかたはこちらから。


[1]少なくとも、Githubのreadmeファイルに関しては

[2]そうするとこのような脚注がつくれる

----------[AD]----------