BRIDGE

タグ Wumii

中国のリーダーアプリ「Wumii(無覓)」はユーザが読みたいものを知っている?

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 中国で最も画期的なリーダーアプリの1つであるWumii Reader(無覓閲読)が、Android版アプリをバージョン2.0にアップグレードした。購読やお気に入りのサイトの追加(この作業はかなり手間のかかることもある)を必要とする他のアプリとは対照的に、Wumii Readerは独自の賢いアルゴリズムを使い、ユーザが読みたいと思う内容を表示してくれる。 それ…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

中国で最も画期的なリーダーアプリの1つであるWumii Reader(無覓閲読)が、Android版アプリをバージョン2.0にアップグレードした。購読やお気に入りのサイトの追加(この作業はかなり手間のかかることもある)を必要とする他のアプリとは対照的に、Wumii Readerは独自の賢いアルゴリズムを使い、ユーザが読みたいと思う内容を表示してくれる。

それを活かした新機能の一つが「shake to read」と呼ばれるもので、デバイスを振ることでWumiiアプリが提案する関連記事リストが更新される。バージョン2.0で新しくなった別の機能にリーディングネットワークがあり、ユーザは他のWumii Readerのユーザをフォロー・交流でき、彼らの持っている記事を読むこともできる。

お気に入りフォルダも加わり、さらには「後で読む」機能がある。読む時間がある時に、オフラインで特定の記事にアクセスすることができるようになった。インタフェースは、保存したすべての記事をいい感じの雑誌形式に表示してくれて、まるでいい記事を保存したことへのご褒美のように感じられる。似たようなサードパーティのサービスを使い続けたいと思うなら、PocketやInstapaperに記事を保存するオプションも残っている。当然、Pocketにも、サービスを大きく刷新して以来、同じような立派なブラウザインタフェースがある。

ユーザの検索を手助けするアルゴリズムはあるが、もちろん特定のサイトやトピックを手動で加えることはもちろんできる。

Wumiiを運営するスタートアップにはライバルが多い。FlipboardのようなグローバルプレーヤーからZaker風の中国アプリまで、さまざまだ。さらに、ShagdaのDaguanアプリのような中国大手のウェブポータルが提供している見た目のいいサービスもある。

Android版のWumiiを入手するにはこちらの同社ホームページから。iPhone版はまだ未発表だ。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------